「体調日記」をつけてみませんか?【更年期は人生が輝くチャンス #26】

「体調日記」をつけてみませんか?【更年期は人生が輝くチャンス #26】

「からだが疲れやすくなった」「何だか仕事がはかどらない」以前と比べて何かが違う!と感じる事が増える女性にオススメなのが「体調日記」。毎日、どこか不具合を感じていて、なかなかスッキリ快適!とはいかない毎日…だからこそ、いち早く、体調の変化に気が付くために日記をぜひご活用ください!


「体調日記」って何?

更年期の体調管理のツールとして『体調日記』をつけることをおススメしたいと思います。心やからだの「今」をカンタンに記録していくのです。変化を記録していくと、自分の体調の変化の傾向を把握できるようになったり、からだが発するサインに気がつきやすくなります。

例えば、肌荒れや、だるさ、口内炎など、からだが発する小さなサインを早めに自覚できれば、たっぷり睡眠をとったり、栄養のある食事を食べたり、運動をしたりというように、早めに自分のからだを労わることができます。つまり、症状が重くなるのを防ぐことができるのです。

体調日記をつけたほうがいい理由

「からだが疲れやすくなった」「何だか仕事がはかどらない」など、30代後半になると、このように、以前と比べて何かが違う!と感じる事が増えるかもしれません。

「肌は荒れるし、関節は痛い、肩こり、頭痛、イライラ、鬱々…とにかくあちこちに不調が現れてきた」

そして、40歳を超えると毎日どこかしらの不具合を感じてなかなかスッキリしないという毎日を送っている方が多いのも事実です。

そんな変化の大きな原因の一つは、女性ホルモンの減少です。女性なら誰もが関係がある「更年期」の症状です。しかし、一方で更年期症状かと思いきや、生活習慣を変えたら劇的に体調が良くなったという方もいらっしゃいます。

いつも深夜0時に就寝していた方が、就寝時間を2時間早めただけで、肌荒れが治り、仕事の集中力も上がった。すると、自信がつき焦りやイライラも治まったそうなのです。また、眠りが浅くて、疲れが取れないことにお悩みだった方が、運動を始めてからぐっすり眠れて翌朝の目覚めも良くなり、ついでに肩こりと腰痛が治った、という声も聞きました。

女性ホルモンの低下は抗う事ができに体調に変化をもたらす一つの要因ではありますが、自分の体調を記録し客観的に把握して、生活習慣を変えることで多くの体調不良はカバーすることができるのです。

体調日記に書くべきこと

では、体調日記にはどんなことを書くといいのか。
一例をご紹介します。

1、自分のからだの状態を5段階評価する
例:からだの調子を5段階で評価、心の調子を5段階で評価

2、そのほかの気になることや症状、飲んでいる薬、人間関係、感じているストレスなどについて
例:むくみやすい、眠りが浅い、仕事の面談が心配、月経の記録

3、運動、食事、睡眠の時間や質など健康管理に気をつけたり工夫したこと
例:20分のウォーキングをした、寝る前にストレッチをしたらいつもよりよく眠れた

などです。客観的に自分の体調が把握できると、早め早めの対策ができるようになります。

スケジュール帳とセットにして手軽に

とはいえ、体調日記は日記をつけること自体が目的ではありません。目的は、体調の把握と体調が良くなる傾向を見つけ出すために行うので、日記自体は負担にならない形で、簡単な書き方にするようにしてください。

オススメは、スケジュール帳とセットにしておくことです。いつも使うものだと、確認もしやすいですし、続けやすいです。また、更年期には「忘れやすい」という症状もあります。大事なものはひとまとめにしておいて、“日記をどこへしまったのかわからない”という余計なストレス生まないようにしましょう。

生活習慣で体調が変わることもある

心とからだの不調を女性ホルモンの低下のせいにする“前向きな開き直り”はとても大切です。

その一方で、自分の心とからだを客観的に把握し、生活習慣を整える事で体調が好転するかもしれないということを覚えておいてください。

体調日記をつけるのは、寝る前の5分でOK!その5分間だけでも自分のからだと向き合う時間を作ってみてください。

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

若いときはもりもり食べてもへっちゃらだったのに、この頃は食欲があまりなくなってきた。そんなことはありませんか? 更年期に、食欲が減ってしまったり、胸やけや胃腸の不調で悩む方も少なくありません。今回は、更年期によくある食欲不振や、胃腸の不調のケア方法についてお伝えします!


更年期の「不安・気分の落ち込み・うつ」の予防&ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #34】

更年期の「不安・気分の落ち込み・うつ」の予防&ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #34】

不安になったり、気分が落ち込んでうつうつとしたり、涙もろくなったり、外に出ることや人に会うことが億劫と感じたり・・・。特にこれという理由がないのにどうして? と思うことはありませんか。今回は、更年期によくある心の不調や改善方法を紹介します。


【#FocusOn】「人生100年時代!心と体と向き合って楽しんで生きていこう」永田京子さんインタビュー<後半>

【#FocusOn】「人生100年時代!心と体と向き合って楽しんで生きていこう」永田京子さんインタビュー<後半>

Bramanoliで【更年期は人生が輝くチャンス】を連載中のNPO法人ちぇぶら代表理事の永田京子さん。今回は永田さんに「なぜ更年期をサポートするNPOを立ち上げたのか」、「世界と日本の更年期に関する常識の違い」、などについてお話を伺いしました。インタビュー後半です。


【#FocusOn】「更年期の苦しみから女性を解放したい!」NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子さんインタビュー<前半>

【#FocusOn】「更年期の苦しみから女性を解放したい!」NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子さんインタビュー<前半>

Bramanoliで【更年期は人生が輝くチャンス】を連載中のNPO法人ちぇぶら代表理事の永田京子さん。今回は永田さんに「なぜ更年期をサポートするNPOを立ち上げたのか」、「世界と日本の更年期に関する常識の違い」、などについてお話を伺いしました。インタビュー前半です。


40代知っておきたい 閉経までの月経パターン【更年期は人生が輝くチャンス #33】

40代知っておきたい 閉経までの月経パターン【更年期は人生が輝くチャンス #33】

「少しづつ生理周期がばらついてきた」「3週間しか経っていないのに生理がきて不安」など40代になると徐々に乱れ始めます。女性にとって、健康状態を把握する1つのバロメーターでもあった生理周期が更年期には乱れてきてしまうのです。ここではよくある閉経までの月経パターンについてや、更年期の月経不順と間違いやすい病気について紹介します。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


小さなことでイライラ… 怒りのコントロール方法 【幸福度を高める ポジティブ心理学#14】

小さなことでイライラ… 怒りのコントロール方法 【幸福度を高める ポジティブ心理学#14】

歩いていても電車に乗っていてもちょっと何かあるとイラッとしてしまう…アラフォー女性は忙しいしホルモンバランスも崩れてくる年齢なので、ついイライラしちゃうことありますよね。そんな自分に嫌気がさしてまたストレスを感じてしまったり…。そうならないようにイラッとしてしまう思考を変えるのはどうしたらいいか、脳神経内科医の山下あきこ先生に教えていただきました。


【#FocusOn】フランス発!『クリトリス革命』翻訳者・永田千奈さんインタビュー

【#FocusOn】フランス発!『クリトリス革命』翻訳者・永田千奈さんインタビュー

フランスのセクソロジストとセックスジャーナリストがふたりで書いた本「クリトリス革命」。今回、この本を翻訳された永田千奈さんにインタビューしました。このある意味、刺激的でセンセーショナルなタイトルの本を翻訳された経緯やこの本の魅力について語っていただきました。


【#FocusOn】「セックスレスの状態がなぜ不満なのか考えてみてください」医学博士 山下あきこさんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】「セックスレスの状態がなぜ不満なのか考えてみてください」医学博士 山下あきこさんインタビュー<最終回>

前回は“男女はなぜすれ違ってしまうのか”ということについて医学博士の山下あきこ先生に教えていただきました。今回は“セックスレスは脳科学で解消されるのか”というお話です。インタビュー最終回です。


【雨宮なおみの12星座占い】2018年12月 後半編(12/15~12/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年12月 後半編(12/15~12/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!


【#FocusOn】スウェーデンでは避妊は女性が主体的に行うもの「#なんでないの」福田和子さんインタビュー<第三回>

【#FocusOn】スウェーデンでは避妊は女性が主体的に行うもの「#なんでないの」福田和子さんインタビュー<第三回>

スウェーデンに留学して帰国後「#なんでないの」を立ち上げた福田和子さん。世界にあって日本にない避妊具も含めてご紹介いただきました。スウェーデンでは避妊は女性が主体的に行うもので、そのための選択肢が用意されていて、情報提供もされています。日本の女性たちはそもそも選択肢があることも知らされず、選択できていないのです。第三回目は、避妊具と避妊方法について伺いました。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング