会社の飲み会 行かなきゃダメですか?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#14】

会社の飲み会 行かなきゃダメですか?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#14】

会社の人と、プライベートまで付き合う必要性はあると思いますか?コミュニケーションを円滑にとることは大事だと言われますが、できれば職場の人間とは適度な距離を置きたいという方も多くいらっしゃるでしょう。今回は、このように考える時にどのようなコミュニケーションをとっていけばいいのかロジかわ思考でお答えします。


【お悩み】会社の人と必要以上にコミュニケーションをとるのを避けたいです・・・

私はマイペースに仕事をして、自分の仕事が終わったらすぐに帰る。というのが会社だと思っています。そのため、特に会社の人とはご飯を食べに行ったり、仕事をしている間も喋ったりしたいと思いません。趣味の仲間や友人がたくさんいるからかもしれません。ですが、職場の人はやたらと飲みに誘ってきたり、仕事が忙しいのに話しかけたりしてきます。はっきりいって迷惑だしコミュニケーションをとってほしくないなと思っています。どうしたら話しかけられなくなりますか?(Sさん/43歳)

なぜ、会社の飲み会はあるのか?

「飲みニケーション」という言葉も古くなったと言われますが、それでも会社の飲み会はいつの時代もありますよね。今でも「飲み会は仕事の一環だ」という風潮で頻繁に開催する会社も珍しくありません。

飲みニケーションの目的は、職場内の人間関係の改善やコミュニケーション不足の解消です。確かに会社という組織で働くうえでは、職場の仲間とのコミュニケーションは不可欠です。しかし、仕事外の時間まで会社の人と付き合うのは面倒・・・気をつかいたくない、という方も多いのも現状です。Sさんは、飲み会や食事はもちろん仕事中のおしゃべりや、そういった社内の人との仕事以外のコミュニケーションをとることが苦痛になっているのですね。

ストレスをためてまで、飲みにいったりする必要はありませんが、なぜコミュニケーションをとることが必要なのかということと、飲み会に行かなくても上手に会社の人と付き合う方法についてご紹介します。

仕事で求められるコミュニケーション力とは

マイペースに仕事をしたいと考えていても、会社という組織に所属している以上、仕事は一人では成立しません。たとえ、個人個人にミッションを与えられていたとしても、役割を分担して一つの成果をだしていくからです。

つまり、周囲との協力や生産性を上げるために努力をすることは必要なのです。事実、会社に入社したばかりの頃や新しい仕事を覚える時は、上司や先輩といった周囲の人に助けてもらうなど、コミュニケーションをとっているはずです。

そして、よりよい人間関係を作っておけば、仕事の面で助けてもらいやすくなったり、自分一人では生まれなかった改善、アイデアがでて効率が上がるのも事実です。

ですので、社内においてコミュニケーションは必要不可欠ですが、ただおしゃべりをしてわき合い合いと仲良くなればいいというわけではありません。本来の目的である、“仕事で成果をだすためのコミュニケーション力”が必要なのです。

自分の成果物を、周囲に正しくアウトプットしたり、相手を説得し行動させることができるどうかです。仕事の時間内にきちんとそのコミュニケーションがとれていれば、プライベートの時間を使ってまで飲み会にいったり、無駄なおしゃべりはたしかに必要ありません。

どうしても行きたくないのであれば、プライベートの時間を優先し断ってもいいのです。しかし、コミュニケーションをあまりとらずにいると、誤解も生じやすくなります。

自分を正しく評価してもらえなかったり、何を考えているかが伝わらず信頼されづらくなると仕事も任せてもらえません。周囲からの評価が正しくされれば、周りの信頼も高くなり、仕事を任されやすくなるのです。

自分をしっかり表現するためにも、コミュニケーションはとても大事な手段なので、次は仕事中にどのようなコミュニケーションをとればいいのかをお伝えします。

2つのコミュニケーションを使い分けよう!

コミュニケーションを「表面コミュニケーション」と「論理コミュニケーション」の2つに分解します。
「表面コミュニケーション」とは、たわいのない話、雑談のことで、お互いの関係を親密にするためのコミュニケーションです。
一方、「論理コミュニケーション」は「論拠」と「結論」がつながっている会話です。何らかの問題を解決するためのコミュニケーションです。

論理コミュニケーションがあれば、仕事で求めるコミュニケーションは成立します。
ただ、論理コミュニケーションだけでは、話が前に進みずらいので、「表面コミュニケーション」もとる必要があります。

「表面コミュニケーション」と「論理コミュニケーション」のバランスは「8:2」
このバランスで接することでより相手との信頼関係をきずくことができ、仕事も円滑にすすみます。

話すことが無駄だと思わずに仕事を円滑におこなうために「表面コミュニケーション」をとると考えてみてはいかがでしょうか。仕事の時間外まで使う必要はありません。

「おはようございます」「お疲れ様です」「今日は天気がいいですね」といった内容でもいいのです。

無駄だと思わずに、たわいもない話もすることで、仕事のコミュニケーション力も上がると考えます。普段から表面コミュニケーションをとっておけば、例えば仕事に集中したくて今話しかけてほしくない場面で「今、ちょっと忙しいから後でもいいですか」と答えたときの相手のリアクションもかわります。

コミュニケーションをとっていないと、そんなつもりがなくても冷たい印象や感じが悪いなどと思われますが、普段から表面コミュニケーションをとっておけば、忙しそうだから今はそっとしておこうとか、もしかしたら忙しさを察して仕事を手伝ってもらえるかもしれません。

極端に全くコミュニケーションをとらないのではなく、仕事の時間内や時間外できりわけ、表面コミュニケーションの必要性を知って自分でコントロールしてみてはいかがでしょうか。

1日の中でも長く過ごす場所ですので、ぜひ周囲とも円滑なコミュニケーションをとってお仕事に励んでくださいね。

ロジかわ会 代表 山本 なつみ



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

働く女性のコミュニティ「ロジかわ会」を運営。20代~60代と幅広い層の女性が参加し、多くの働く女性から好評を得ている。

関連する投稿


どうする? 「無神経な同僚」とのコミュニケーション【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#20】

どうする? 「無神経な同僚」とのコミュニケーション【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#20】

自分が気にしていることを平気で人前で言われたり、ストレートに物事を言われると傷つきますよね。無神経だなと思う人と普段どのようにお付き合いしていけばいいのか、その接し方について3つご紹介します。


自分の意見を上手に伝える方法【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#19】

自分の意見を上手に伝える方法【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#19】

自分の意見を伝えることで、「相手はどうおもうだろう」「不快感を与えるかもしれない・・・」と相手に気を遣い意見がうまく言えないという経験をされた方も多いのではないでしょうか。これは、「共感力」の高い女性脳が強く影響しているからです。今回は、上手に自分の意見を伝えるコツをご紹介します。


話がまとまらない人へ ロジカルな話し方・ロジカル思考トレーニング法【“ロジかわ”で世渡り上手に!#18】

話がまとまらない人へ ロジカルな話し方・ロジカル思考トレーニング法【“ロジかわ”で世渡り上手に!#18】

相手に自分の気持ちを伝えたいのに、うまく伝わらない・・・自分でも話が整理できていなかったり、相手の顔が怪訝そうだと、せっかくのコミュニケーションが嫌になりますよね。日々の会話を論理的に工夫をするだけで上手に話すことができます。ロジカルシンキングな「話し方」についてロジかわ流の解決法についてお話します。


年下社員の「上から目線」はどう対処する?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#17】

年下社員の「上から目線」はどう対処する?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#17】

職場には自分とは価値観も考え方も異なる様々なタイプの人が働いています。当然、苦手なタイプの人もいますよね。年下の女性社員から高圧的な態度や上から目線…困りますね。さて、どんな相手とも上手にお付き合いするためにはどのようにコミュニケーションをとればいいのか、ロジかわ(ロジカルでかわいい)思考でお伝えします!


41歳のキャリア転職 面接でどんな話をすべき?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#16】

41歳のキャリア転職 面接でどんな話をすべき?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#16】

転職があたり前となった時代、キャリアを見直すタイミングが人生で何度か訪れると思います。しかし、数回のことだからこそ面接でどう話していいかわからないのは当然ですよね。今回は、面接対策をロジカルに考えて解説します。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


宮本真知のタロット占い【12月10日(月)~12月16日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【12月10日(月)~12月16日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【ユニクロ】プレミアムラムクルーネックセーター ラム素材がめちゃくちゃ気持ちい♡

【ユニクロ】プレミアムラムクルーネックセーター ラム素材がめちゃくちゃ気持ちい♡

ユニクロのプレミアムラムクルーネックセーターはもうチェックしましたか? ラム素材で肌触りが最高♡カラーも豊富ですので、好きなカラーをチョイスすることができます! 今年は断然ダボッとサイズがおすすめ。


【#FocusOn】「頭に思い描いたことが実現するのは脳科学的に立証されています」医学博士 山下あきこさんインタビュー<第四回>

【#FocusOn】「頭に思い描いたことが実現するのは脳科学的に立証されています」医学博士 山下あきこさんインタビュー<第四回>

怒りの感情はコントロールできるし、怒りの原因は自分にある、ということを医学博士の山下あきこ先生に前回教えていただきました。今回は頭に思い描いたことは実現する、と言うお話です。なんとも嬉しいような恐ろしいような…インタビュー第四回目です。


【#FocusOn】社会はみんなで変えていくもの 「#なんでないの」を立ち上げた福田和子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】社会はみんなで変えていくもの 「#なんでないの」を立ち上げた福田和子さんインタビュー<第二回>

スウェーデン留学から帰国後「#なんでないの」を立ち上げた福田和子さん。いつの間にか自分に刷り込まれていた日本の常識を留学中に感じ、日本の常識は世界の常識ではないことを知ったそうです。スウェーデンでは若者や女性もエンパワーされていて、声をあげて社会を変えていくという意識があります。世界の当たり前を日本の当たり前にしたい。第二回では、その想いをお伺いしました。


“大人にこそ絵本を” アラフォーの今読みたい【心をうるおす大人の絵本#01】

“大人にこそ絵本を” アラフォーの今読みたい【心をうるおす大人の絵本#01】

軽妙で独特の感性が大人気の絵本コーディネーター東條知美さんによるアラフォー女性へおススメしたい【心をうるおす大人の絵本】連載がスタート! 辛い時悲しい時困った時、大人になった今だからこそ読みたい心をうるおす一冊を紹介していただきます。連載第一回目は【アラフォーの今読みたい 心をうるおす大人の絵本】です。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング