夫のオッサン化予防戦略〜夫のひとりエッチに気づいたら大歓迎しよう【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#15】

夫のオッサン化予防戦略〜夫のひとりエッチに気づいたら大歓迎しよう【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#15】

「私とはレスなのに、なんでひとりエッチはしてるのよ!」そんな怒りをお持ちの妻もいらっしゃるでしょう。ですが、ひとりエッチはとても大切なもののようです。それはいったいなぜなのか?夫婦仲相談所所長の三松真由美先生に教えていただきましょう。


夫のひとりエッチはむしろ喜ばしいこと!

私が運営する夫婦仲相談所に寄せられる相談の多くはセックスレス問題です。なかには、

「私とはご無沙汰なのにゴミ箱にはひとりでした形跡が残ってて腹立たしい」

という怒りもよく聞きます。著書『モンスターワイフ』では、その様子を想像し、モンスター名として「ティッシュ嗅ぎ」と名付けたくらいです。そこで、夫を愛しているのに、セックスレスになった場合の解説をいたします。

妻たちは夫がひとりでするとき、誰を想像しながらいたしているのか気にして嫉妬します。グラビアアイドル?エッチ動画の中の素人さん?AV女優?はたまた、会社の美人後輩?・・妄想は広がり、「ひとりエッチなんかしないで!」と望みます。

新婚当初のういういしい妻なら、「可愛いわね」と共感できます。

しかし、アラフォー、オバフォー妻の場合は「今さら夫のひとりエッチにカリカリ苛立つのはNG。むしろ喜んで見守りましょう」と言っています。

夫がひとりエッチにも関心がない絶食夫になってもいいのですか? ますますセックスレス期間が長くなってしまいます。いや、もはや夫婦間セックスは絶滅してしまう。

夫のオッサン化を防止するには、かかせない陰茎のメンテナンス。まず男性の陰茎と精子について学んでおきましょう。

フレッシュな精子を作るためにはひとりエッチやむなし!

これまで精子について真剣に考えたことがありますか? 1日あたり、5000万個から1億個精子は作られます。

一度の射精で、およそ1日の生産量が出されてしまいます。セックスレスになってしまっていて、なおかつひとりエッチもしないとなると、その精子たちはどこへいってしまうのか? 女性と違い、月経がない男性。大人男子の夢精か!そんなシーンは想像したくないですね。はたして古くなった精子はいずこへ・・。

精巣で作られた精子は、精巣の横にある“精子の貯蔵庫”で蓄えられます。想像してみましょう。かわいいですね、精子でいっぱいの冷蔵庫・・。その貯蔵庫を精巣上体と呼びます。この貯蔵庫には次々と精子が運ばれてくるので、日齢の異なる精子が混在していて射精の機会を待っています。ここ重要です、

「射精の機会を待っている!」

いざ射精の時に、精子は前立腺液と精嚢液と混ぜられ、精液となって体外に発射されるのです。ああ、スッキリ。

精子は、生きています。まさに「ナマモノ」。そりゃ、製造された直後が一番フレッシュです。セックスによる射精、マスターベーションによる射精で放出しなければ“精子の貯蔵庫”が満杯になってしまうので、分解され吸収されていきます。ええ? 古い精子は吸収されるのか、とびびります。

溜まりに溜まった精子は活性酸素の影響で酸化されて古くなります。女性が気にする「お肌の酸化」といっしょですね。

古くなった精子をいつまでも温存しておくことにメリットはありません。不必要なものは出してこそ、健康と言えるでしょう。

勃起&射精を長らく封印してしまうとEDにもなりやすいのです。「廃用性萎縮」という言葉を聞いたことがありませんか。お年寄りによく使われる医学用語ですが「使わない身体の機能が低下する」ということです。過度の安静や、特定の部位を動かさないことで、動きが悪くなってしまいます。筋肉しかり骨しかり。心臓もしかり。脳もしかり。女性には・・膣もしかりです。

久しぶりにSEXすると硬くて痛いという症状。男性もそうなってしまうんです。ひとりエッチもセックスもないとなると「勃起の仕方を忘れてしまった・・」と、陰茎の独り言が聞こえてくるはずです。

ああ、危ない。

セックスがないならば、せめてマスターベーションでセクシー脳と陰茎の
海綿体を動かし、射精して古くなった精子を出しておかねばならないのです。

よって、「夫が動画を見てひとりでしている」と嘆いたりせず、いつの日か来るセックスレス改善の日のために陰茎の勃起機能確認と、射精をしているのだと納得してください。

ひとりエッチで病気が発見できるのだ

そして射精することで男性は健康状態を知ることができます。前回、食事に気をつけるようアドバイスしましたが、メタボまっしぐら食を続けていると動脈硬化にもなりやすいのです。ということは勃起力がイマイチという場合、動脈硬化を疑え、ということになります。

また別の視点から泌尿器科医の吉江秀和先生はEDになったら心臓病を疑えともおっしゃっています。身体の中で細い血管はどこだ?一番細いのは陰茎です。陰茎の血管が直径1-2ミリ、心臓の血管が直径3-4ミリ。ということは・・陰茎に血流が流れにくくなったEDの場合、次に血流が届きにくくなるのは心臓。

動脈硬化や心臓病の前兆を知るためにも男性はひとりエッチをしなければならないということになります。人生100年時代の「病気の発見方法」のひとつがひとりエッチ・・・いえ、妻とのセックスならなおよしなのですが、このセックスレス時代、そうはいかないのが悩ましいところ。

ひとりエッチはアンチエイジングの一要素

精子に話を戻します。精子を作る精巣は男性ホルモンの一種テストステロンも分泌しています。「やる気一発!ホルモン」でしたね。精巣に活性酸素が多いとやる気をなくさせ、男性更年期の症状も出やすくなります。定期的に勃起と射精を促し、テストステロンの低下を防ぐことは、オッサン化防止になると思いませんか。

活性酸素を出さないためにストレスは極力少なくしなければいけません。


「うちの夫にとってストレスは何か?」

気にしたことはありますか?


うちの夫と隣の夫はストレスの種類が違います。
隣の旦那さんは妻に昇給をせがまれるのがストレスかもしれません。うちの旦那さんは、妻にひとりエッチを気づかれ、皮肉を言われることがストレスかもしれません。夫のストレスを推測し、最小限に食い止めることこそ妻の役目。「やる気一発!ホルモン」を意識してオッサン化を防ぐことに通じると言っても過言ではないでしょう。

夫婦仲相談所所長/執筆家 三松真由美

監修:吉江秀和医師(泌尿器科)
2012年聖マリアンナ医科大学病院、腎泌尿器外科に入局。難病治療研究センターにて前立腺癌研究により医学博士を取得。2017年、NHK総合テレビ“ごごナマ”に泌尿器科ドクターとして出演。現在は医療法人上伸会理事、東京上野クリニック上野本院に勤務。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。

関連する投稿


【#FocusOn】夫がしてくれない? 立ててないのに勃つわけない 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー!<第二回>

【#FocusOn】夫がしてくれない? 立ててないのに勃つわけない 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー!<第二回>

【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情】が大好評連載中の夫婦仲相談所所長 三松まゆみ先生。特に先生のセックスレス解消記事は大人気で多くの方に読まれています。しかしいったいなぜ夫婦はセックスレスになってしまうのか…刺激的なインタビューの第二回目です。


まるで他人事 妊活に協力しない夫…【夫婦問題お悩み相談室 #29】

まるで他人事 妊活に協力しない夫…【夫婦問題お悩み相談室 #29】

夫婦問題カウンセリングのご相談の中で、多くを占めているのが「妊活」に関する悩みです。金銭面、体力面、精神面で負担が大きく、一人で抱えるにはとても重たい妊活問題。今回は、そんなケースに直面している妻からの相談です。


夫の股間を撫でてみよう「モーニングエレクションチェック」のすすめ【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#23】

夫の股間を撫でてみよう「モーニングエレクションチェック」のすすめ【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#23】

セックスレスの専門家、夫婦仲研究所 所長 三松まゆみ先生。毎回ビビットなテーマで大人気ですが、今回もまたとがっています! 朝こそ夫の股間を撫でてみようとはいったい…!?


【#FocusOn】専業主婦から会社設立! 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】専業主婦から会社設立! 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー<第一回>

【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情】が大好評連載中の夫婦仲相談所所長 三松真由美さん。数万組の夫婦のお悩みに答えてきた三松さんがなぜ今のようなお仕事をしようと思ったのか、今、アラフォー夫婦たちになにが起こっているのか、セックスレスとはなんなのか、なぜセックスが大切なのか、などについてお話いただきました。刺激的なインタビュー第一回目です。


『オトナの保健室』著 性に正面から取り組む 朝日新聞「女子組」取材班インタビュー<後半>

『オトナの保健室』著 性に正面から取り組む 朝日新聞「女子組」取材班インタビュー<後半>

大手新聞の夕刊に“セックスレス”や“不倫”の文字が並ぶ…性に対してオープンになりつつある今でも少しの驚きをもって読み進める朝日新聞の「オトナの保健室」企画。記者の皆さんは朝日新聞という大手メディアのなかでどんな想いをもって、この企画に取り組んでいるのか伺いました。その後半です。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

若いときはもりもり食べてもへっちゃらだったのに、この頃は食欲があまりなくなってきた。そんなことはありませんか? 更年期に、食欲が減ってしまったり、胸やけや胃腸の不調で悩む方も少なくありません。今回は、更年期によくある食欲不振や、胃腸の不調のケア方法についてお伝えします!


まるで他人事 妊活に協力しない夫…【夫婦問題お悩み相談室 #29】

まるで他人事 妊活に協力しない夫…【夫婦問題お悩み相談室 #29】

夫婦問題カウンセリングのご相談の中で、多くを占めているのが「妊活」に関する悩みです。金銭面、体力面、精神面で負担が大きく、一人で抱えるにはとても重たい妊活問題。今回は、そんなケースに直面している妻からの相談です。


35歳過ぎて婚活するなら「一生独身」の覚悟を持て【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #34】

35歳過ぎて婚活するなら「一生独身」の覚悟を持て【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #34】

30~34歳の独身女性を10人集めたら、5年後までにそのうち3人が結婚しているという統計があります。では、35~39歳の独身女性を10人集めたら、5年後にそのうち結婚しているのはどれぐらいいると思いますか? 正解は1人です! アラサー気分で婚活しているなら要注意。アラフォー婚活の心構えをお伝えします。


宮本真知のタロット占い【12月10日(月)~12月16日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【12月10日(月)~12月16日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【ユニクロ】プレミアムラムクルーネックセーター ラム素材がめちゃくちゃ気持ちい♡

【ユニクロ】プレミアムラムクルーネックセーター ラム素材がめちゃくちゃ気持ちい♡

ユニクロのプレミアムラムクルーネックセーターはもうチェックしましたか? ラム素材で肌触りが最高♡カラーも豊富ですので、好きなカラーをチョイスすることができます! 今年は断然ダボッとサイズがおすすめ。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング