「年よりも若く見えます」それを言うから出会いがない!【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #26】

「年よりも若く見えます」それを言うから出会いがない!【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #26】

「え?そんな年に見えない!若く見えますね」そんなお世辞を間に受けて、「年よりも若く見えるっていわれるからまだまだ大丈夫」と思ってアラフォーになった独身者たち。仮に本当にアラサーぐらいに見えるアラフォーだとして、偽アラサーに需要はあるのでしょうか?若いつもりで安心している幼いおばさんが婚活で苦戦する理由を説明します。


婚活の場にうじゃうじゃいる「年より若く見えます」という40代独身者

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

最近、婚活アプリを利用している方はとても多いですね。アラサーで婚活アプリを使っている女性から、

「こういう人から『いいね』が来たんですけど、この一言、余計だと思いませんか?」

と、ある40代男性のプロフィールを見せていただいたことがあります。

――年よりも若く見えるといわれます。趣味は〇〇です。どうぞよろしくお願いします―――

別に特別若く見えるわけでもなく、年相応の男性の写真が写ってました。余計な一言とは「年よりも若く見えます」という若見えアピールです。

しかし、別にこの男性が特別というわけでもありません。ご相談者の皆さんの婚活アプリのプロフィール添削はよくやりますが、30代以上の女性の多くが若く見えそうな上目遣い写真を使ったり、「若く見えると言われます」「タレントの●●に似ていると言われます」と自分より年下のタレント名を出したりして、実年齢より若く見えることを強調しています。

カラコン、マツエクで目を大きく見せ、20代が着るならかわいいであろうフレアースカートやビジュー付きカーディガンを着ていることもあります。

若く見えるというお世辞を鵜呑みにするイタイ独身アラフォー

本当に若く見える方もいらっしゃるでしょう。二の腕や背中に肉が付かず、肌も透明感があって、年齢を聞いてびっくりする方は確かにいる。

でも、仮に思っていたとしても、年相応に見える独身アラフォー女性に「ヤバいですよ」って言えますか?実年齢より老けて見えるアラフォー独身女性に「終わってますね」なんて言える人はいる?

よほど親しい関係とかならいざ知らず、人を不快にさせる本音より、その場を和ませるセリフを選ぶでしょう。

「もう年だし、結婚とか無理なのかな」
「いや~そんなことないよ。まだまだ若いから大丈夫だよ」
「そう?もう38歳よ」
「え?そんな年に見えない!」

とこういう流れで慰めませんか?そんなお世辞を鵜呑みにしないで、建前だと受け取りましょう。

さあ!あなたはどの“幼いおばさん”タイプ?

“若い”と言われて安心している幼いおばさんにはいくつかタイプがおります。あなたはどれに当てはまりますか?

<タイプA>ヘアメイク・ファッションが20代から止まっている外見若作りおばさん
20代向けのファッション、ヘアメイク情報を今も参考にしていて、20代から服を買う店が変わっていない。女同士であれば「そのスカート可愛いね」と褒めてもらえるかもしれませんが、正直なところそれは“服がカワイイ”のであって似合ってない。

<タイプB>趣味が生きがい!情熱・時間・お金を注ぎ過ぎな娯楽優先趣味人
多くのアラフォー独身者が当てはまるかもしれません。趣味にのめり込みすぎている方々。アイドルにハマっていたという女性は全国ツアーにほぼ参加していました。1万円台のパンプスを「高い」というのに2~3万の登山靴は買う山ガール(山おばさん)もおりました。趣味に傾倒し、日常生活が手抜きならそりゃ~出会いはないです。

<タイプC>反抗期がまだきてないずっとイイコなマザコン娘
親との距離が近すぎるアラフォーの方も多いです。結婚相談所の方からもアラフォーなのに親が婚活に口を出してくるという話をよく聞きます。アラフォーなのに実家暮らしだったり、親と毎年家族旅行に行っているなら関係を見直しましょう。仮に結婚できても、実家依存の方は結婚生活に支障をきたしやすいです。

<タイプD>5年前と同じ仕事をしているキャリアのない下流アラフォー
就職氷河期からそのまま非正規雇用で来てしまったなど、働き方や仕事に意識がちゃんと向いていないままのアラフォー女性も多いです。「いつか結婚して仕事を辞めるかもしれない」と相手もいないのに専業主婦になる前提だったとしたらとても危険です。20代の独身女性の多くは結婚後も共稼ぎのつもりでいます。寄生先を探す低所得アラフォー女性を誰も選びません。

<タイプE>自分の見られ方ばかり気にする自意識過剰&自己完結人
「こんなことを言ったらみんなから変わってるって思われるかもしれない」と中学生がや自意識過剰に周りの目を気にするのはよくあることかもしれません。ですが、アラフォーになってもまだこんな風に気にしすぎているのです。「この年で婚活ってイタイですよね」などと…。みんな自分の仕事や生活で精一杯です。あなたのことなんて誰も気にしていません。

実年齢より幼いアラフォー女性を同年代男性は選ばない

38歳ぐらいの男性は、32歳の女性だってターゲットになりえます。仮に38歳で32歳ぐらいに見えるアラフォー女性がいたとします。でも、偽アラサーを男性は選びません。

アラフォーだから結婚できないという訳ではありませんが、年相応に社会経験があるとか、包容力があるとか、会話が面白いとか、アラフォー女性が若い女性に勝つのはこんな風に人生経験を積み重ねた魅力の部分だけです。一日一日と減っていく“若さ”にしがみついて、若く見せる努力ばかりしているアラフォー女性は選ばれません。

しかし、恐ろしいのはそういう女性に世間は「若く見えるね」「そんな年に見えない」と表面では褒めるのです。ここで油断してはいけないのです!

「女子」を卒業しないと「女」になれない

結婚しなくてもいい時代。ましてアラフォーになったら「結婚のために頑張る!」と言うのはなかなかモチベーションが上がらないでしょう。

35歳の独身女性を100人集めたとして5年後の40歳でどれぐらいの人が結婚しているかというと、一説には2人ともいわれております。そのぐらいアラフォー以上になると結婚率はぐっと下がるんです。「諦めろ」といっている訳ではもちろんありません。

その上でいったん“モテ”や“結婚”を脇に置いてください。

モテるためや結婚のためではなく、当たり前のこととして若さへの執着を手放してください。外見の若作りを辞めた方がずっと知的でステキに見えます。

「女子」を卒業して、「女」になろう。誰かの為じゃなく、自分の為に。

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「出会いがない」という女性向け恋愛・婚活コンサルタント。

関連する投稿


バレンタインは面倒!なんて言わずに… アラフォーもチョコで恋を実らせよう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #37】

バレンタインは面倒!なんて言わずに… アラフォーもチョコで恋を実らせよう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #37】

いよいよこの時期がやってきました!そう、バレンタインデーです。「もう年だしバレンタインデーなんて面倒」と思っているあなた、もったいない!この手のイベントは積極的に利用しましょう!ではアラフォーはどんなチョコをプレゼントしたらいいのでしょうか?気になる彼氏未満の男性には何円ぐらいのチョコを上げたらいいのか迷っている方はぜひ読んで参考にしてください。


【#FocusOn】婚活アプリも毛嫌いしないで使いこなすべし 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】婚活アプリも毛嫌いしないで使いこなすべし 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<最終回>

愛ある厳しさで大人気の恋愛婚活コンサルタント菊乃さん。インタビュー最終回は最近では当たり前になってきた婚活アプリについて。アプリを使った婚活の注意点などについてお伺いしました。


平成生まれ VS 昭和生まれ “婚活価値観”の違い【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #36】

平成生まれ VS 昭和生まれ “婚活価値観”の違い【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #36】

27歳の女性は婚活市場で最強だ。しかしそれは「若さ」だけが理由ではない。婚活という言葉が生まれたのは今から10年前。街コン、相席屋などのサービスに学生時代から触れている彼らは、出会いがないからサービスを使うわけではなく、便利だから使うのです。アラフォー男性も27歳女性を狙います。ライバルの特徴を知りましょう。


【#FocusOn】アラフォー婚活はここに気をつけるべし! 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】アラフォー婚活はここに気をつけるべし! 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第二回>

恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。Bramanoliの連載でも、愛あるスパルタ指導が大人気です。今回は菊乃さんの元を訪れる迷える婚活女性たちについてお話を伺いました。第二回目です。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。Bramanoliの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

結婚するとそれまで別々に生活していた他人同士が、ひとつ屋根の下で暮らし始めます。もしもまったく違うライフスタイルで生活してきたふたりがそれぞれ自分勝手に自由気ままに暮らしていたら共同生活は難しいですよね。今回は、自己中心的な夫との暮らしを嘆く妻からのご相談です。


お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

“おみせ支援マスター”の三浦桜子さんと赤羽で“大衆ビストロ Lit”を営む高野翔さん。三浦さんが「このお店を盛り上げたい!」と、紹介したタブレットの導入を決めた高野さんはこれからどんな風にお店を盛り上げていくのでしょうか。三浦さんの活動も併せてご紹介です。


宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

『あなたも知らない女のカラダ 希望を叶える性の話』著者 産婦人科専門医 船曳美也子さん。この本を読むといかに自分が自分のカラダについて知らないか、ということがよく分かります。第一回目のインタビューで船曳さんは将来子どもが欲しいと思っているなら一刻も早い卵子凍結をすすめる、とお話されました。それはいったいなぜなのか? インタビュー二回目です。


【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング