あなたが幸せになれない本当の理由 【自立美人のススメ#07】

あなたが幸せになれない本当の理由 【自立美人のススメ#07】

「幸せになりたい!」そう思うのはみんな同じ。そして某映画ではありませんが、誰にでも幸せになる権利があります。幸せになりたいと願っているのになぜか思い通りにならない…そんな人は自分に理由があるのかもしれません。コミュニケーション講師の吉井奈々さんに解説していただきましょう。


貴女が自分優先のコミュニケーションをとるなら相手だってそうなるわ

私の個人セッションでは婚活相談がとても多く、「イケメンな旦那を見つけて結婚する!」 「年収1000万以上の人を見つけて結婚する!」「だって私、頑張ってきたんです!親の言うこともちゃんと聞いて、会社でも一生懸命やってきたんです!妥協したくない!」 という40代女性が私のところに相談にきます。

ですが、私が婚活のアドバイスをすると「なんで私がそこまでしなくてはいけないんですか…私はホステスじゃないんです!」と言ってくる人がとても多いのです。あのね、30代ではそれでも結婚できるわ。でも40代女性はそんなこと言ってたら難しいのよ! 「ありのままの自分でいたい」「そのままの自分で愛されたい」「相手の顔色なんて伺いたくない」「ホステスみたいに媚びたくない」などなど…。

確かに、ありのままの自分をそのまま愛してくれたら幸せよね。でもね、考えてみて。貴女がいつも自分優先で、相手への思いやりは二の次というコミュニケーションをとっていたとしたら、相手だって同じように自分優先で貴女への思いやりは二の次というコミュニケーションしかとろうとは思わなくなります。当たり前ですが、 貴女が相手を思いやれる人でなかったら、相手だって貴女のために何かをしようとは思いませんからね。

“後出し”じゃダメ“先出し”するの

なので、逆に言えば、貴女が相手のために何かしてあげようと思っていたら、相手だって貴女のために何かしようと思うものなんです。そして、それは相手がやってくれてから返すのではなく「先出し」するのがポイントなのよ。先にやるの。自分から先にやることは、負けじゃないのよ。もし40代の貴女が生涯安泰の素敵な旦那さんを見つけたいと思っているのだとしたら、実は簡単なのよ。貴女が「負けだと思うコミュニケーション」をやってみて。

嫌だよね。負けたくないよね。でもね、負けてみて。愛されるから。負けた後で愛されたら、その時には「あの時負けてみて良かった〜♪幸せになっちゃった♪」ってなるから。男性に勝とうとしないで。男性に勝たせてあげて。勝たせてあげると、貴女が幸せになるから。今の状況から脱出して幸せになりたいと、もし貴女が思うのであれば“自分を楽にして欲しい”ではなく“貴女がどれだけ男性を幸せにできているのか”をまず考えて欲しいんです。平成も終わろうとしている今、 愛されるためには、時代を逆手にすることがポイントよ!

男女平等の現代だからこそ大和撫子が勝秘訣なのよ!

女性活躍のこの時代だからこそ、古き良き大和撫子のようなコミュニケーションを目指して欲しの。女性の言葉も仕草もユニセックスな今だからこそ、 笑顔のおもてなしだったり、言葉使いだったり、そういう土台の部分から見直してほしいのよ。 例えば「うまい」じゃなくて「美味しい」と言ったり、「お前」とか「あんた」じゃなくて「○○さん」と言ったりとかね。彼が家を出るときは「いってらっしゃい♪頑張ってね♪」と旅館の女将さんを見習って玄関先まで見送ったり、帰って来る時間にあわせてお風呂の準備をしておいて、帰ってきたら玄関まで行って「お帰りなさい♪今日もありがとう♪」と労いの言葉をプレゼントしてあげたりする。

彼がお風呂から出たら、貴女が料理の途中でも手を休めて彼に「一杯飲みながら待っててね、夕飯すぐできるから♪」と笑顔でビールと軽い酒の肴(冷奴や枝豆、お刺身とか簡単なものでいいのよ)を出してみる。こういう「ひと手間」が大切なんです。時代錯誤かと思うかもしれない。「そんなことしてたらお母さんやお手伝いさんとしか思ってもらえないじゃん!」と思うかもしれない。でもこれが、とても大切な 貴女が「負けだと思うコミュニケーション」なのよ。

幸せになりたいんでしょ?ライバルと差をつけなきゃ

若い平成女子と同じコミュニケーションをとっていたら婚活では勝てません。 この時代だからこそ、みんなと違うコミュニケーションを取ることで、貴女がひときわ輝いて、望む幸せを掴むことに繋がっていくの。彼が帰ってきたい家、居心地のいい場所を作ってあげて。ちなみに男性がオネエを求めてお店に来るのは、ただ面白いからだけではないの。こういう古き良き女性の姿を求めているから、ということもあるんですよ。

そして大切なのは、この「ひと手間」をイライラやるのではなく、ワクワク楽しそうに笑顔でやること♪女性が笑顔の家庭は、家庭全体が明るくなるの。つまり、彼も優しく明るく、貴方を愛してくれるようになるわ。そういう女性は、年齢を気にせず婚活でちゃんと幸せなパートナーを見つけられるわよ。

もし、貴女が婚活難民の今の状況を変えたいと思うのであれば、幸せになりたいと思っているのであれば、ぜひ試してみて。それでも難しければ、どうしたらいいかわからなければ、私に会いに来て。貴女を輝かせる、貴女を幸せにするための婚活コミュニケーションを伝授するから。 感想や相談は LINE に直接送ってね。待ってるわ♪

コミュニケーション講師 吉井奈々



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

元男性。10代から水商売・ショービジネスの経営にも携わり、結婚を期に水商売を卒業し、現在はコミュニケーション講師として活躍。

関連する投稿


夫婦関係 “上司と部下”になってない? 居心地のよい関係の作り方【自立美人のススメ#06】

夫婦関係 “上司と部下”になってない? 居心地のよい関係の作り方【自立美人のススメ#06】

夫婦関係が上司と部下ってどういうこと⁉と思われた方。読み進めていただくと、「なるほど…」と納得してしまうかもしれません。それってかなり危険信号。コミュニケーション講師の吉井奈々さんに解説していただきましょう。


40代女性の “かまってちゃん”と“察してちゃん”の対処法 【自立美人のススメ#05】

40代女性の “かまってちゃん”と“察してちゃん”の対処法 【自立美人のススメ#05】

「いやいや40にもなってかまってちゃん・察してちゃんなんてありえないでしょ」なんて思っているそこのあなた、実はその行動もそうかもしれませんよ…。コミュニケーション講師の吉井奈々さんにズバッときっていただきます。人の振り見て我が振り直せ。


認められたい?まずは自分が相手を認めること!【自立美人のススメ#04】

認められたい?まずは自分が相手を認めること!【自立美人のススメ#04】

「私は誰からも認められてないし、求められてもいない」そう感じることほど辛いことはないですよね。でもそんな気持ちになってしまうことも正直あります。でも、これは自分の意識ひとつで変えられることです。その方法を吉井奈々さんに教えていただきましょう!


あなたは社会とどう関わっていきたいの?【自立美人のススメ#03】

あなたは社会とどう関わっていきたいの?【自立美人のススメ#03】

「自分らしく生きる」ってどういうことだと思いますか? 自分を大切にするということと、社会の中で自分“らしさ”を大切にするということはイコールなのでしょうか? 大人の女性として求められる素養とはいったいどんなことだと思いますか?


「私なんて…」謙遜はもう卒業! もっと自分を“肯定”して【自立美人のススメ#02】

「私なんて…」謙遜はもう卒業! もっと自分を“肯定”して【自立美人のススメ#02】

自分に自信がありますか?「私はコレができる!」と言えることはありますか? 多くの方が「ありません」と答えます。「あなたの〇〇はとても魅力的ですね」と伝えても、なかなか受け取ってくれないのです。魅力的で多くの「できる」を持っているのに。今回は「私なんて」と考えてしまいがちな方の「できる」を見つける力についてお話します。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

『あなたも知らない女のカラダ 希望を叶える性の話』著者 産婦人科専門医 船曳美也子さん。この本を読むといかに自分が自分のカラダについて知らないか、ということがよく分かります。第一回目のインタビューで船曳さんは将来子どもが欲しいと思っているなら一刻も早い卵子凍結をすすめる、とお話されました。それはいったいなぜなのか? インタビュー二回目です。


【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!


傷つくのを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言えますか?【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#5】

傷つくのを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言えますか?【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#5】

アトランタ在住の国際基準マナー講師 大網理紗さん。月に一回、アメリカで暮らす中で感じた気づきをコラム連載してくれています。今回は「傷つくことを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言える?」というお話です。日本とは違う生活環境の中で大網さんが日々感じることは日本に住む私たちにもより良く生きるためのヒントをくれますよ。


この街を一緒に盛り上げたい おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイル対談 [前半]【おみせ支援マスターになろう】

この街を一緒に盛り上げたい おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイル対談 [前半]【おみせ支援マスターになろう】

おみせ支援マスターとして数々のお店を盛り上げているベテラン支援マスターの三浦桜子さん。そんな三浦さんが最近活動しているエリアはおしゃれなカフェやカジュアル居酒屋が駅前に立ち並ぶ “赤羽”。今回は三浦さんと、三浦さんの紹介でサービスを導入された「大衆ビストロ Lit」の店主 高野翔さんのお二人にお話を聞きました。


彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

会ってもセックスだけなんて寂しい…彼の気持ちがわからない、遊ばれてるだけ?アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング