【雨宮なおみの12星座占い】2018年7月 後半編(7/15~7/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年7月 後半編(7/15~7/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!


【牡羊座】 2018年7月後半の運気

大好きなはずのことがイヤになっちゃう瞬間って、ありますよね。家族をかけがえのない存在だと感じる一方で、一緒に過ごしながら「私の自由時間はどこ?」とイラつくとか、仕事はがんばりたいと思っているからこそ、うまくいかないと落ち込むとか、あるいはパートナーと仲良くやっていきたい、でも、気づけば彼の言動に不満を感じている…なんていうのも、今期訪れる現象のひとつかも。ただ、こういったマイナスの感情は、月末に天空配置が変わって好調運が訪れれば、意識上から消えるはず。なので「実は本当に好きなわけじゃないのかも…」なんて、深刻に捉えないで。ストレス解消にはゲームが効きそう。

ラッキーチャーム☆守護星火星が約2年ぶりに地球に大接近する31日。自分の内面を見つめると得るもの大!

【牡牛座】 2018年7月後半の運気

『手が届く範囲のこと』というのが、幸運を呼び込むキーワード。例をあげれば誰かをお手本にする場合、有名人とか歴史上の偉い人ではなく、友人や同僚、先輩などをターゲットに選ぶという感じ。目標も長いスパンで叶える夢はいったん脇に置き、日々の生活だったり、目の前の仕事を楽しくこなすために必要なことを考えましょう。皆既月食が起こる28日の満月の日は、バッドハプニングが起こる可能性あり。何があっても対応できるよう、時間に余裕を持って行動して。万が一、自分ひとりの手に負えないと感じたら、パートナーか父親、もしくは年下の信頼できる相手にソク連絡を。

ラッキーチャーム☆地元の居酒屋

【双子座】 2018年7月後半の運気

双子座の良い面とダメな面、両方が表に出やすい星回りです。良い面としてはフレンドリーな接し方ができるので、人間関係が活性化。新しい出会いもあり、楽しいお誘いを受ける回数が増えそうです。その一方で、そのぶんハイテンションになりやすく、生来のお調子者の面がむくむくと頭をもたげがち。とくにお金の面がどんぶり勘定になりやすく、生活費がピンチに陥る暗示が出ています。また、月末には守護星の水星が逆行(見かけ上あと戻りする)を開始するため、勘違いやうっかりミスが急増しそう。勝手にわかった気になって、物事を先に進めるのは控えて。誰かと会う前には、その人に言ってはいけないことをあらかじめ、頭のなかで確認しておくと安心です。

ラッキーチャーム☆ペパーミント味のガム。かむと双子座の長所である冷静さがよみがえります

【蟹座】  2018年7月後半の運気

『ひとつひとつを確実に仕上げていく』というのが、今期のラッキー行動。あれもやって、これもやろうと複数のことを同時進行させるには適さない星回りだけに、やるべきことの優先順位を見極め、高いものからこなしていきましょう。ただし、愛情面に関してはベタベタ寄りかかる態度はうとましがられがち。「パートナーや好きな人と過ごす時間をいちばん大事にしよう!」と考えるのは危険です。さらに、月末には好き嫌いが激しくなり、自分の嗜好をてこでも譲らないといった頑固さが際立つ傾向あり。意見が食い違ったからと、長年の友人と絶交宣言なんて過激なことをしでかさないよう、くれぐれも自重を!

ラッキーチャーム☆クレジットカードの特典やポイント還元率を比較し、有利なものに切り替える

【獅子座】 2018年7月後半の運気

ひと筋縄でいかない星回り。すでに獅子座を運行中の水星を追いかけ、23日には守護星の太陽も獅子座へ移動。通常であれば強力なラッキーパワーの加護があるので「イケイケどんどん!」とアドバイスするところなのですが…。なにせ、争いごとを司る天空の暴れん坊・火星(しかも逆行中=見かけ上あと戻りしていてマイナスのエネルギーが強調されがち)と、突然の変化や想定外の事態をもたらすハプニングの星・天王星の2惑星が、不穏な角度を形成。不穏なパワーを送ってくるという、先が読めない運気になっています。ただ! ドラマチックな展開が大好きな獅子座なら、そんな状況さえも「何も起こらない退屈な日々よりマシ!」と楽しむことは可能なはず。良いこともあればムッとくることもあるだろうという心構えのもと、どんなことも「ほぉ~、こう来たか!」とおもしろがって過ごせば、マイナスをプラスに、ピンチをチャンスに転じることができるでしょう!

ラッキーチャーム☆花火大会

【乙女座】 2018年7月後半の運気

前向きな意味で、流されてしまっていい時です。楽しそうな誘いがあれば応じ、気が乗らなければ口実を作ってパスして、何かを頼まれたら不本意であろうとすんなり引き受けたうえ粛々とこなす――という感じ。波風を立てないことを最優先に、物腰のやわらかいリアクションを徹底させましょう。守護星の水星が逆行(見かけ上あと戻りする)を始める26日以降は、相手の発言を曲がって受け取りがち。とくに仕事上の指示や、約束・会合の日時は「○○ですね」と復唱して、確認を取るのが安全です。

ラッキーチャーム☆天然塩を使って玄関に盛り塩をする

【天秤座】 2018年7月後半の運気

たとえば、子供の頃にした大きな失敗や、誰かにひどく怒られた記憶、または大事な人と離れてしまった経験など、常に気にしているわけではないけれど、振り返ってみるとトラウマのようになっているものーーそれと向き合い、昇華するのにベストな星回りです。今なら「自分にも悪いところはあった」とか「いや、やっぱり自分は悪くなかった」と、客観的に捉え直すことができそう。また、「たしかにつらい過去だけど、乗り越える努力をしよう!」と、前向きな気持ちが生まれる予感もいっぱいです。できれば見たくないものを見つめるという苦しみを味わうことにはなるものの、ここで歯をくいしばっておけば来期以降に星が「幸運を用意する」と予告しているので、がんばって立ち向かってくださいね!

ラッキーチャーム☆砂漠の写真。心が疲れた時にネットで検索するなどしてぼ~っとながめると、癒されます

【蠍座】  2018年7月後半の運気

今期の最重要課題は『ひるまないこと』。公私両面にわたり、責任重大という局面に立たされる暗示が出ていますが、残念ながら周囲の視線は「大変だね」「かわいそう」といった同情心に満ちたものにはならないよう。それどころか少しでも腰が引けた態度を見せれば、ある人はガッカリしてあなたと距離を置き、ある人はあなたをナメてかかるようになる…なんて事態が生じそう。でも、逃げずに真摯に向き合う姿勢を貫けば、たとえ結果は失敗に終わっても「よくがんばった!」と一目置いてもらえる星回りです。なので、勇気を持って決断をくだし、果敢に前へ進んでいきましょう!

ラッキーチャーム☆ターコイズのアクセサリー

【射手座】 2018年7月後半の運気

あなたにとって大事なこと・もの・人に関して、何らかのトラブルが生じる兆しです。早期解決のポイントは、起こっていることを感情で判断せず、客観的に捉える姿勢。基本的な運気は最悪というわけではないし、むしろ、23日以降は太陽が好調運を運んでくるので悲観的になる必要はないけれど、根拠のない楽観的見通しは問題を深刻化させる原因となるのを忘れずに行動して。また月末には、突然の計画変更を余儀なくされる可能性もありそう。ただ、こちらは「そのおかげでべつの楽しみが得られるはず!」と星は予測しています。

ラッキーチャーム☆ロードムービーを観る。あなたが求めているヒントが見つかりそう

【山羊座】 2018年7月後半の運気

新しく夢中になるものが生まれる予感がしています。「そのことについて専門的知識が欲しくなるはず」というのが星の予言なので、対象となるのは仕事か趣味か、もしかすると婚活や妊活という可能性もあるのかも!? と同時に今期は7月上旬に起こったことが、大きな影響力を持つ星回り。出会いや再会があったなら、その相手から情報や人脈を得て違う生き方をしたくなったり、気づきがあったなら、それを活かして今まで思い描いていたのとかけ離れた未来を目指す気持ちになったり、あなたが想像もしていなかった変化が訪れそう。とはいえ焦って行動を起こしても、良い結果は出ないのが今期。自分のなかに生まれた感情をじっくり見つめ、「本当にそれがしたいことなの?」と自問自答する時間をたっぷり取って正解です。

ラッキーチャーム☆ビニールバッグ

【水瓶座】 2018年7月後半の運気

ずばり、運気の光が当たるのは『結婚』です。というか、より正確には『結婚がもたらす副産物』ですね。パートナーの都合で仕事をセーブ、もしくは転職・退職をしなければいけなくなったり、彼の交友関係、なかでも既婚者の友人の奥さんがあなたと合わないタイプでも、仲良くする努力が求められたり、逆に自分の交友関係については自由度が減ってしまうというケースなどなど、あなたが望んでそうするのではないことが人生に割り込んできそう。ただ、今期その不満を彼にぶちまければ、ふたりの間に大きな溝が生まれる星回り。あなたの感情も揺れ動く時期だけに、最終決断はしないでおくのが賢明です。

ラッキーチャーム☆カフェでスイーツセットを頼んで息抜きをする

【魚座】  2018年7月後半の運気

ばりばり働きましょう! 仕事を持っているなら、言葉そのままに馬力のかけ時。それがキャリアにつながるという側面もありますが、今期ラスト1週間は想定外のスケジュール変更や、ミスが生じやすい星回り。なので、マストな作業は前倒しして進め、時間的にも精神的にも余裕を持って対応できる状態を作っておくのが賢明です。家事や、ご近所コミュニティーの用事なども同様。やれることから、どんどん片づけていきましょう。さらに、交友関係やレジャー、旅行といったプライベートの場面でも、みんなのスケジュールを調整したり、行き場所を提案する、予約を入れるといった事務作業的な部分を率先して引き受けて。『使える女』になっておくことが、幸運を呼び寄せるカギになる星回りです。

ラッキーチャーム☆ポテトサラダ

占星術ライター 雨宮なおみ



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ライターとして長年、様々な占いの原稿を執筆。そのなかで占星術を独学で学び周囲の人たちを占っていたところ、「当たる!」と評判に。

関連するキーワード


雨宮なおみ 占い

関連する投稿


【雨宮なおみの12星座占い】2018年10月 後半編(10/15~10/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年10月 後半編(10/15~10/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!


宮本真知のタロット占い【10月15日(月)~10月21日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【10月15日(月)~10月21日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


宮本真知のタロット占い【10月8日(月)~10月14日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【10月8日(月)~10月14日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【雨宮なおみの12星座占い】2018年10月 前半編(10/1~10/14)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年10月 前半編(10/1~10/14)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!


宮本真知のタロット占い【10月1日(月)~10月7日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【10月1日(月)~10月7日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


自分の意見を上手に伝える方法【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#19】

自分の意見を上手に伝える方法【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#19】

自分の意見を伝えることで、「相手はどうおもうだろう」「不快感を与えるかもしれない・・・」と相手に気を遣い意見がうまく言えないという経験をされた方も多いのではないでしょうか。これは、「共感力」の高い女性脳が強く影響しているからです。今回は、上手に自分の意見を伝えるコツをご紹介します。


【GU】ワッフルニットワンピースがおしゃれかわいい♡絶対ゲットしたい♪

【GU】ワッフルニットワンピースがおしゃれかわいい♡絶対ゲットしたい♪

GUのワッフルニットワンピースはもうゲットしましたか。 着心地バツグンで可愛くて、お安いなんで嬉しいですよね。 GUの人気承認はすぐに品薄になってしまいますので、お早めのご購入を!


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


SNS疲れ… 幸せそうな家族に嫉妬してしまいます【幸福度を高める ポジティブ心理学#10】

SNS疲れ… 幸せそうな家族に嫉妬してしまいます【幸福度を高める ポジティブ心理学#10】

幸せそうな友人家族のSNSなんかを見るたびに嫉妬心が止まらない。ついつい自分の家族と他人の家族を比べてしまう。見なければいいと頭では分かっているけれど…SNSを見るたび気持ちの浮き沈みに疲れてしまう。そんな体験ありませんか?人の幸せに嫉妬することなく、素直に喜べる人になるにはどうしたらいいのでしょうか。ポジティブ心理学の側面から教えていただきます。


【#FocusOn】三度の流産を経て第一子を出産した女優・加藤貴子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】三度の流産を経て第一子を出産した女優・加藤貴子さんインタビュー<第二回>

昼ドラ『温泉へ行こう』に主演し人気を博した女優の加藤貴子の妊活体験をまとめた『大人の授かりBOOK』(ワニブックス)が出版されました。女優・加藤貴子さんへのインタビュー二回目は「月を見上げて泣いた夜」のお話です。








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング