夫が娘に夢中… 私は置いてけぼりです【夫婦問題お悩み相談室 #19】

夫が娘に夢中… 私は置いてけぼりです【夫婦問題お悩み相談室 #19】

以前は、子育てするのは母親の仕事、と考える男性も多く存在していましたが、最近は、育児に積極的なパパが増えています。そのため、ふたりの関係が以前と変わり、新たな問題が発生することもあります。今回は、夫が娘に夢中で相手にされなくなったと悩む妻からの相談です。


出産後、娘に夢中になりすぎる夫。もっと私と向き合ってほしい!!

【お悩み】40歳でようやく娘を授かりました。不妊治療の末の出産だったのでものすごく嬉しくて可愛いです。ですが…夫が娘に夢中すぎて私のことをまったく相手にしてくれなくなりました。それどころか、娘になにかあるとすべて私のせい…。正直、そんな時には娘のことが憎くなったりもします。そして自己嫌悪に陥ります。どうしたら夫に私の方を向いてもらうことができるでしょうか? (Tさん・40歳)

我が子は、世界でいちばんかわいい存在

ご出産おめでとうございます。妊娠・出産は、神秘的で奇跡的なこと。やっと授かった待ちに待った我が子です。目に入れても痛くないほど可愛いことでしょう。

誰しも親になれば、我が子が世界でいちばん可愛い存在です。家族の一員となった我が子の、小さな手足を動かす仕草もクルクル変わる表情も何もかもが愛らしいですよね。赤ちゃんは、大人のサポートがなければ生きていくことができません。そのため、赤ちゃんの可愛さは、母性本能をくすぐるようにできているそうです。手をかけ、目をかけながら、周囲のたくさんのサポートで、子どもは心身ともに大きく成長していきます。愛情をいっぱい注ぎながら、大切に育てていきたいですね。

可愛くてたまらない!いまは娘が第一優先

Tさんにとって、娘さんが無償の愛を注げるかけがえのない存在であるように、ご主人もまた、自分の血を継いだ我が子の誕生は、手放しで嬉しいに違いありません。男性は、子孫繁栄の本能がDNAに組み込まれているので、女性とはまた違った感慨深さがあるのだと思います。

Tさんは、ご主人が娘に夢中で、相手にしてくれない。置いてけぼりされているように感じているようですが、ご主人は、決してTさんに対して無関心になったわけではないと思います。ただ娘のことが可愛いくて、そちらに気持ちが向いているだけ。いまのご主人のいちばんの関心事は、きっと娘さんなのです。

夫婦問題カウンセラーとして、多くの夫婦とお話する機会がありますが、本来は幸せな結婚生活のはずなのに、ちょっとした行き違いや、勘違い、思い込みで、負の方向に引っ張られていて「もったいないなぁ」と感じることがよくあります。

不妊治療を頑張っても子どもに恵まれず、苦しい思いをしている夫婦も大勢います。そのことが原因で、夫婦間に亀裂が入ってしまうケースも少なくありません。その点、Tさん夫妻は、子どもを授かることができました。我が子を抱くことができて、本当に良かったですね。

ご主人がもし仮に、娘に無関心で、愛を注げない人だとしたら、それはそれで苦しいはずです。昨今、虐待事件など、継子であっても実子であっても、信じがたい行動をとる親もいますが、この相談内容を読んで、ご主人が愛情深い人であって良かった、とむしろ微笑ましく感じました。

敏感になるのはホルモンの仕業かも

「娘に何かあると、すべて私のせいにされる」とありますが、ご主人は「娘になにかあったら大変だ」「そんなことはあってはならない」と、娘のことが心配でたまらず、ついTさんに、ひとこと言いたくなってしまうのでしょうね。でも、Tさんにしてみれば、自分がないがしろにされているような気になってしまいますよね。

「娘ばっかり見てないで!」
「もっと私と向き合って!」
「私のことを責めないで!」

そんなTさんの心の叫びが聞こえてくるようです。

本心は、ご主人が前のように自分と向きあってくれなくなり、「寂しくて仕方がない」のだと思います。そんなTさんの気持ちに、ご主人は気づいていないだけかもしれません。まだ思いを伝えていないようでしたら、タイミングを見て、ご主人に本当の気持ちを伝えてもいいかもしれませんね。

そして、出産後、女性の心身は変化します。出産という大役を果たし、身体のホルモンのバランスが崩れることで、感情が不安定になっていることもあります。娘さんのことを憎らしく感じたり、自己嫌悪に陥ることも、ホルモンの仕業かもしれません。必要以上に自分を責めないでくださいね。

母親は偉大な存在。自信を持って大丈夫!

今の状態がずっと続くことはありえません。身体も気持ちも刻々と変化しています。そして、子どもはあっという間に成長します。おしゃべりするようになると、状況が変わり、ご主人もTさんに助けを求めるようになるかもしれませんよ。

母性愛を備えた女性は、男性よりも懐が大きく現実的だと感じています。母親の存在は大きいのですから、小さなことで揺るがず、でんとかまえてほしいと思います。

幼稚園や学校、習い事、教育方針など、本格的な育児はこれからです。夫婦での話し合いも不可欠となり、自ずと向き合うことになりますよ。
愛情を注ぐことのできるTさん夫妻は、ハッピーな家庭を築くことができます。恵まれたいまの環境に感謝して、夫婦で協力しながら、今の暮らしと子育てを楽しんでくださいね!

夫婦問題カウンセラー 渡辺里佳



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

夫婦問題カウンセラーとして、結婚・離婚・夫婦に関するコラム記事を発信、電話カウンセリングのボイスマルシェでも活動している。

関連するキーワード


夫婦問題 渡辺里佳 子育て

関連する投稿


【Bramanoli 新春特別企画】マンネリ夫婦の「今年はセックスレス解消にトライ!」

【Bramanoli 新春特別企画】マンネリ夫婦の「今年はセックスレス解消にトライ!」

マンネリ夫婦の重い課題…セックスレス問題。気にはなっているものの、そのまま放置してしまってるアラフォー夫婦は多いのではないでしょうか。セックスレス解消は簡単なことではありませんが、今年は少しずつ意識することから始めてみませんか?


「妻の意見を聞かない夫」にはどう対応する?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #92】

「妻の意見を聞かない夫」にはどう対応する?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #92】

家族でお出かけするときも自分のやりたいことばかり優先して、何か言ってもまったく耳に入れてくれない。こんな夫についていくのは疲れますよね。妻の意見を聞かないのは、「自分が正しい」と無意識に思い込んでいるから。「妻」ではなく「一般的」な意見として話してみると、ミスを嫌う男性は関心を持ちます。どんな対応をすれば良いか、お話します。


悔しい!「夫の浮気は私のせい」と言われました【夫婦問題お悩み相談室 #30】

悔しい!「夫の浮気は私のせい」と言われました【夫婦問題お悩み相談室 #30】

夫の浮気、心がざわつきますよね。自分は悪くないのになんでわたしばっかり嫌な思いをしなければいけないの!?ただでさえ辛い思いをしているのに、姑から「そうなったのはあなたのせい」と言われたら、なおさら悔しいですよね。そんなやるせない思いを抱えている妻からのご相談です。


アメリカはイクメンパパが大活!?【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#3】

アメリカはイクメンパパが大活!?【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#3】

アメリカに住む働く女性、ママたちのライフスタイルを、国際基準マナー講師の大網理紗さんの視点で発信していただくエッセイ。第3回目はアメリカのイクメンパパ事情について。アメリカのパパたちはとってもコミュニケーション上手のようです。


セックスレス改善のフックは “NTR” 妄想にあり! 【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#24】

セックスレス改善のフックは “NTR” 妄想にあり! 【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#24】

NTRという言葉をご存知でしょうか? 「NTR=ねとられ」だそうで…NTRがセックスレス改善のフックとはいったいどういうことなのか⁉ 夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生に教えていただきましょう。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。Bramanoliの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


【#FocusOn】リプロダクティブヘルス・ライツ 自分の身体は自分のもの やまがたてるえさん×大貫詩織さん助産師対談(最終回)

【#FocusOn】リプロダクティブヘルス・ライツ 自分の身体は自分のもの やまがたてるえさん×大貫詩織さん助産師対談(最終回)

Bramanoliで連載していただいている助産師でバースセラピストのやまがたてるえさん。そして助産師で思春期保健相談士であり、現在は精神科病院で看護師として働くシオリーヌこと大貫詩織さん。おふたりに日本の性教育の現状、世界との違いなどについてお話いただいた対談もいよいよ最終回。多くのアラフォー女性たちが悩んでいる妊活と自己肯定感のお話です。


【#FocusOn】男性は大切な人のスーパーヒーローになりたいの 森田敦子さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】男性は大切な人のスーパーヒーローになりたいの 森田敦子さんインタビュー<最終回>

腟周りのケアの重要性を知り、「アンティーム オーガニック」というブランドをプロデュースする日本の植物療法士 第一人者の森田敦子さん。これまで腟まわりのケアがいかに大切かということについてインタビューしました。最終回は男女のコミュニケーションについてです。


頭皮をブラッシングしてデトックス! 幸せホルモンをたっぷり出しちゃおう

頭皮をブラッシングしてデトックス! 幸せホルモンをたっぷり出しちゃおう

毛髪診断士の本山典子さんにアラフォーの髪の毛の悩みについて相談したところ、驚きの情報が出てくるわ出てくるわ…。今までのヘアケアがどれだけダメダメだったか、正しいヘアケアをするとどんなにいいことがあるか、教えていただきました。すぐに始められることばかりできっとすぐにやりたくなりますよ!


【雨宮なおみの12星座占い】2019年1月 後半編(1/15~1/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2019年1月 後半編(1/15~1/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング