女性ホルモンが気になったら!話題の成分エクオールとは

女性ホルモンが気になったら!話題の成分エクオールとは

多くの人がサプリメントを使うようになった今、「効果的なサプリメント」「注目のサプリメント」がよくインターネットのホームページや雑誌などで取り上げられています。今回はそのなかから、「エクオール」という成分を含むサプリメントを取り上げましょう。これはどんなものか、どんな効果があるのかを見ていきます。


エクオールとはそもそも何か

まず最初に、「エクオールとはそもそもどんなものか」ということから考えていきましょう。

「エクオール」という言葉自体は聞き覚えがない、という人であっても、「大豆イソフラボン」という言葉は聞き覚えがある、という人が多いのではないでしょうか。エクオールはこの「大豆イソフラボン」と深く関わっています。

大豆イソフラボンは、3つの種類があります。そのなかの一つが、エクオールの源です。その大豆イソフラボンの名前は「ダイゼイン」というものなのですが、これが人間の持つ代謝機能によって、「エクオール」になるのです。

エクオールは、女性ホルモンであるエストロゲンと似たような働きをしてくれます。もう少し正確にいうと、エクオールは、エストロゲンのサポート役だと言えます。エストロゲンが体に足りなくなったときに、エクオールが「代役」として働いてくれるのです。

エクオールの効果について

上でも述べたように、エクオールはエストロゲンの代役ともなりうるものです。そのため、肌をつややかに保ち、心を安定させ、更年期症状を軽くさせることができると考えられています。また、美白効果を持ち、骨粗しょう症などの対策としても有用に働きます。

ただし、その効果は、エストロゲン本来の力には及びません。その効力は100分の1~1000分の1程度と考えられているので、「エクオールさえとっていれば、エストロゲンがなくても平気なのだ」というわけにはいきません。

もっとも、エクオールがエストロゲンの「完全な代用品」にならないでいることにはメリットもあります。上では「エストロゲンが足りないときのエクオールの働き」について見てきましたあが、逆にエストロゲンが大量にありすぎるときには、エクオールはそのエストロゲンの働きを抑制する効果があるからです。

エクオールの摂取方法

エクオールの摂取方法は、意外と簡単です。まずは、エクオールを含む食べ物をとること。上でも述べたような、大豆製品などがその基本となるでしょう。また、現在ではエクオールを含んだサプリメントなども販売されているので、これを利用するのもよいでしょう。

エクオールは食品に含まれている成分であるため、基本的には副作用などは気にしなくてよいと考えられています。ただ、あまりにも大量の接種をしてしまうと、まれに「胃の膨れ」などの副作用が起きることもあります。また、現在妊娠中の人や、すでにホルモン系の薬を服用している人の場合は、一度医師に相談した方がよいと考えられています。

エクオールのまとめ

エクオールは、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをする成分です。大豆イソフラボンの一種が変化することによってつくられるもので、その効果は、エストロゲンに比べてはずっと低いと言われています。

ただし、「エストロゲンが多すぎるときは、それによって起きる症状を抑える」「エストロゲンが足りないときは、エストロゲンの代わりとなって働ける」という2つの特徴を持っているため、積極的に摂取したい成分であることは間違いありません。更年期障害や肌トラブルに対する有効な対策成分と言えます。

ちなみに、エクオールには副作用はほとんどありません。食べ物やサプリメントから簡単にとることができます。ただし、現在病院にかかっている人は、一度医師の診断を受けてくださいね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


40代からの「もの忘れ」「記憶力低下」予防トレーニング!【更年期は人生が輝くチャンス #37】

40代からの「もの忘れ」「記憶力低下」予防トレーニング!【更年期は人生が輝くチャンス #37】

「忘れないようにと書いたメモの行方が分からない」「うっかりミスが増えた」「一体私はこの部屋に、何を取りに来たんだっけ?」。そんな経験はありませんか? 実は、「記憶力の低下」や「もの忘れ」は、女性ホルモンの低下によって増加することがわかっています。今回は、更年期によくあるこれらの症状について、予防・改善するトレーニング方法をお伝えします!


更年期あるある 知覚異常!? 「手足のしびれ」の予防・ケア体操【更年期は人生が輝くチャンス #36】

更年期あるある 知覚異常!? 「手足のしびれ」の予防・ケア体操【更年期は人生が輝くチャンス #36】

「手に力が入らない」「肌がピリピリする」「最近手や足がしびれるようになった」思う通りに動かないカラダにショックを受ける方も少なくない更年期。一体、わたしのカラダはどうなっちゃているの?!今回は、更年期症状の1つ「知覚の異常」についてです。かんたんな対策ケア方法もあるので、ぜひ実践してみてください。


更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

若いときはもりもり食べてもへっちゃらだったのに、この頃は食欲があまりなくなってきた。そんなことはありませんか? 更年期に、食欲が減ってしまったり、胸やけや胃腸の不調で悩む方も少なくありません。今回は、更年期によくある食欲不振や、胃腸の不調のケア方法についてお伝えします!


更年期の「不安・気分の落ち込み・うつ」の予防&ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #34】

更年期の「不安・気分の落ち込み・うつ」の予防&ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #34】

不安になったり、気分が落ち込んでうつうつとしたり、涙もろくなったり、外に出ることや人に会うことが億劫と感じたり・・・。特にこれという理由がないのにどうして? と思うことはありませんか。今回は、更年期によくある心の不調や改善方法を紹介します。


【#FocusOn】「人生100年時代!心と体と向き合って楽しんで生きていこう」永田京子さんインタビュー<後半>

【#FocusOn】「人生100年時代!心と体と向き合って楽しんで生きていこう」永田京子さんインタビュー<後半>

Bramanoliで【更年期は人生が輝くチャンス】を連載中のNPO法人ちぇぶら代表理事の永田京子さん。今回は永田さんに「なぜ更年期をサポートするNPOを立ち上げたのか」、「世界と日本の更年期に関する常識の違い」、などについてお話を伺いしました。インタビュー後半です。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

「感情の動物」の代表的な代名詞はたいてい「女性」ですが、男性でも感情的な人は存在します。感情的に怒ったり暴言を吐いてしまう夫に対して、妻はどのように接したらいいのでしょうか? 一緒に考えてみましょう。


宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

「この日は○○だから、忘れないでね」と何度言っても覚えない夫。お互いに仕事をしていれば残業で遅くなる日もあるし、色々とスケジュールを調整しなきゃけないこともたくさんあるのに、いつも自分の用事を優先してしま夫。そんな夫に予定を覚えてもらうには、まず案件の重要性を理解してもらうことが大切です。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。Bramanoliの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


【#FocusOn】リプロダクティブヘルス・ライツ 自分の身体は自分のもの やまがたてるえさん×大貫詩織さん助産師対談(最終回)

【#FocusOn】リプロダクティブヘルス・ライツ 自分の身体は自分のもの やまがたてるえさん×大貫詩織さん助産師対談(最終回)

Bramanoliで連載していただいている助産師でバースセラピストのやまがたてるえさん。そして助産師で思春期保健相談士であり、現在は精神科病院で看護師として働くシオリーヌこと大貫詩織さん。おふたりに日本の性教育の現状、世界との違いなどについてお話いただいた対談もいよいよ最終回。多くのアラフォー女性たちが悩んでいる妊活と自己肯定感のお話です。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング