女性ホルモンが気になったら!話題の成分エクオールとは

女性ホルモンが気になったら!話題の成分エクオールとは

多くの人がサプリメントを使うようになった今、「効果的なサプリメント」「注目のサプリメント」がよくインターネットのホームページや雑誌などで取り上げられています。今回はそのなかから、「エクオール」という成分を含むサプリメントを取り上げましょう。これはどんなものか、どんな効果があるのかを見ていきます。


エクオールとはそもそも何か

まず最初に、「エクオールとはそもそもどんなものか」ということから考えていきましょう。

「エクオール」という言葉自体は聞き覚えがない、という人であっても、「大豆イソフラボン」という言葉は聞き覚えがある、という人が多いのではないでしょうか。エクオールはこの「大豆イソフラボン」と深く関わっています。

大豆イソフラボンは、3つの種類があります。そのなかの一つが、エクオールの源です。その大豆イソフラボンの名前は「ダイゼイン」というものなのですが、これが人間の持つ代謝機能によって、「エクオール」になるのです。

エクオールは、女性ホルモンであるエストロゲンと似たような働きをしてくれます。もう少し正確にいうと、エクオールは、エストロゲンのサポート役だと言えます。エストロゲンが体に足りなくなったときに、エクオールが「代役」として働いてくれるのです。

エクオールの効果について

上でも述べたように、エクオールはエストロゲンの代役ともなりうるものです。そのため、肌をつややかに保ち、心を安定させ、更年期症状を軽くさせることができると考えられています。また、美白効果を持ち、骨粗しょう症などの対策としても有用に働きます。

ただし、その効果は、エストロゲン本来の力には及びません。その効力は100分の1~1000分の1程度と考えられているので、「エクオールさえとっていれば、エストロゲンがなくても平気なのだ」というわけにはいきません。

もっとも、エクオールがエストロゲンの「完全な代用品」にならないでいることにはメリットもあります。上では「エストロゲンが足りないときのエクオールの働き」について見てきましたあが、逆にエストロゲンが大量にありすぎるときには、エクオールはそのエストロゲンの働きを抑制する効果があるからです。

エクオールの摂取方法

エクオールの摂取方法は、意外と簡単です。まずは、エクオールを含む食べ物をとること。上でも述べたような、大豆製品などがその基本となるでしょう。また、現在ではエクオールを含んだサプリメントなども販売されているので、これを利用するのもよいでしょう。

エクオールは食品に含まれている成分であるため、基本的には副作用などは気にしなくてよいと考えられています。ただ、あまりにも大量の接種をしてしまうと、まれに「胃の膨れ」などの副作用が起きることもあります。また、現在妊娠中の人や、すでにホルモン系の薬を服用している人の場合は、一度医師に相談した方がよいと考えられています。

エクオールのまとめ

エクオールは、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをする成分です。大豆イソフラボンの一種が変化することによってつくられるもので、その効果は、エストロゲンに比べてはずっと低いと言われています。

ただし、「エストロゲンが多すぎるときは、それによって起きる症状を抑える」「エストロゲンが足りないときは、エストロゲンの代わりとなって働ける」という2つの特徴を持っているため、積極的に摂取したい成分であることは間違いありません。更年期障害や肌トラブルに対する有効な対策成分と言えます。

ちなみに、エクオールには副作用はほとんどありません。食べ物やサプリメントから簡単にとることができます。ただし、現在病院にかかっている人は、一度医師の診断を受けてくださいね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


脇腹ストレッチでストレス解消!【更年期は人生が輝くチャンス #22】

脇腹ストレッチでストレス解消!【更年期は人生が輝くチャンス #22】

ストレスというと悪いイメージがあり、一般的にはできるだけ“なくそう”と言われています。しかし一方で、いいストレスの場合はカラダに「活」を入れたり集中力を高めたり、プラスの効果を生むという研究もあります。そこで、今回はストレスと上手に付き合うために、アラフォー女性にオススメのカラダのメンテナンス方法をご紹介します。


“指一本”で簡単♪ 女性ホルモンアップのツボ!【更年期は人生が輝くチャンス #21】

“指一本”で簡単♪ 女性ホルモンアップのツボ!【更年期は人生が輝くチャンス #21】

40代半ばからグンと低下していく女性ホルモン。生きていれば誰もが起こるカラダの変化ですが、果たして私たちにできる対策方法はあるのでしょうか。そこで今回はいつでもどこでも指1本で行える、更年期の体調がグッと良くなるツボをご紹介します!


更年期症状が “ツライ人” “軽い人” の違いとは?【更年期は人生が輝くチャンス #20】

更年期症状が “ツライ人” “軽い人” の違いとは?【更年期は人生が輝くチャンス #20】

「わたしには更年期はなかった」といった話を先輩方から聞いたことがあるかもしれません。その一方で「生きているのが辛いほどの症状に悩まされた」という方もいらっしゃいます。全員が通る道なのに、いったいこの差はどうして起こるのでしょうか? できるなら更年期をラクに乗り切りたいですよね。その秘訣を教えていただきます!


更年期の困った便秘に! 超簡単シンプルケア方法 【更年期は人生が輝くチャンス #19】

更年期の困った便秘に! 超簡単シンプルケア方法 【更年期は人生が輝くチャンス #19】

「便秘でお腹がはって、食欲まで減ってしまった」40代になると、このような悩みをもつ方も少なくありません。更年期は女性ホルモンの低下による自律神経の乱れから便秘になることも。そこで、今回はカラダを動かすことによって腸の調子を整えて便秘知らずになるコツをお届けします。


何とかしたい“ぽっこりおなか”  ポイントは「骨盤&筋肉」【更年期は人生が輝くチャンス #18】

何とかしたい“ぽっこりおなか” ポイントは「骨盤&筋肉」【更年期は人生が輝くチャンス #18】

「このお腹のお肉をなんとか撃退できないものか…」40代女性の「体型で気になる部位」のトップ3といえば「お腹」です。しかし体型は自分の意思で選ぶことができます。スッキリお腹を実現するのは骨盤の角度と筋肉の使い方次第なのです。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


親しき仲にも礼儀あり 夫婦の境界線 【“心のマナー”メソッド#05】

親しき仲にも礼儀あり 夫婦の境界線 【“心のマナー”メソッド#05】

“親しき仲にも礼儀あり”という言葉がありますが、特に夫婦は長い時間を一緒に生きていく共同体だからこそ、相手を尊重する思いやりが必要です。仲良くなり、慣れ合い、つい超えてはいけない一線を簡単に超えてしまえるのも夫婦。そうならないためにどんな心構えが必要か教えていただきます。


そもそも「遺言」とは? その効力や書き方について【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #3】

そもそも「遺言」とは? その効力や書き方について【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #3】

こんにちは。弁護士の中川みち子です。♯1と♯2で相続や相続放棄についてお話しましたが、主に民法で定められた法定相続の内容でした。今日は、「遺言」を作成して法定相続と異なる人や割合で遺産を分ける場合についてお話します。


「いつか結婚はしたい」と祈るだけ 運命の人を信じて待つラフォー【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #23】

「いつか結婚はしたい」と祈るだけ 運命の人を信じて待つラフォー【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #23】

いつか結婚したいけれど、男性と出会う機会をつくろうとしないままアラフォーになった女性達。理由を探っていくと「婚活するのはガツガツしていてイタイって思われそう」「この年で婚歴ナシって何かあるっておもわれそう」と周りを気にしてばかり。自分のことなのに周りにばかり振り回される自分の軸がない女性達の実態と打開策をまとめました。


宮本真知のタロット占い【6月18日(月)~6月24日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月18日(月)~6月24日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


浮気夫に復讐したい! 仕返し方法ばかり考えてしまいます【夫婦問題お悩み相談室 #17】

浮気夫に復讐したい! 仕返し方法ばかり考えてしまいます【夫婦問題お悩み相談室 #17】

夫が浮気…ショックですよね。復讐したくなる気持ちすごくわかります。ですが、本当にそれでいい結果を生むのでしょうか?人生はまだまだ続きます。自分の本当の気持ちに向き合って、いい人生を歩むにはどうしたらいいか、お話したいと思います。










よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング