脇腹ストレッチでストレス解消!【更年期は人生が輝くチャンス #22】

脇腹ストレッチでストレス解消!【更年期は人生が輝くチャンス #22】

ストレスというと悪いイメージがあり、一般的にはできるだけ“なくそう”と言われています。しかし一方で、いいストレスの場合はカラダに「活」を入れたり集中力を高めたり、プラスの効果を生むという研究もあります。そこで、今回はストレスと上手に付き合うために、アラフォー女性にオススメのカラダのメンテナンス方法をご紹介します。


いいストレスは味方になる?!

私たちは生きていればストレスを受けます。家庭、仕事、子育て、介護、地域のこと、人によってストレスの原因は様々です。ストレスと聞くと“悪いこと”、というイメージがあり、一般的にはできるだけない方がいいと言われています。

しかし、一方で、適度なストレスはむしろプラスの効果を生むと唱える研究者もいます。いいストレスはカラダに「活」を入れるためのものとなり、集中力を高めてくれる学びと成長の“もと”なのだそうです。

女性ホルモンがダイナミックに変化をしている40代から50代にかけては特にストレスを受けやすい時期です。なぜなら女性ホルモンは感情にも影響を与えているからです。周りから見たら些細なことでも本人にとっては大きなストレスであると捉えやすい時でもあるのです。

そこで今回は、「ストレスをなくす」のではなく、「ストレスを味方」にしてより自分を輝かせるカラダのメンテナンス方法をご紹介します。

簡単ストレッチで更年期解消⁉

やけ食い!やけ酒!買い物!

「ストレス解消法はなんですか?」と周囲に聞いて回ると、このような答えが出てきました。

どれも私自身も思い当たります。やけ食い、やけ酒、やけ買いをしてしまった経験がありますが、次の日の体調にひびいたり、出費がかさんだり、カラダにもお財布にもよくなかったと振り返っています。

他にも、ストレス解消法といえば、大声を出す、思い切り泣く、運動する、ひたすら寝る、人に相談する、といった答えが上がりました。
自分にあった方法が一番ですが、今回は特に40代の女性にオススメの、カラダがスッキリして、体調が良くなって、ストレスがスーッと軽くなる、そんな脇腹ストレッチをご紹介したいと思います。

脇腹ストレッチの方法

それでは脇腹をストレッチしていきましょう!

1.脚を肩幅の1.5倍の広さで立ちます。
2.左手で右手の手首を掴み、腰を右側へスライドさせながら、全体的に「C」の字になるようにグググ〜っと体側を伸ばします。
この時に、 カラダが前後に傾いてしまわないように腕を斜め上へ引き上げるようにしてください。
3.自然呼吸で10秒キープして、リラックスします。

反対側も同じように行います。

脇腹ストレッチで呼吸がしやすくなる

ストレスを感じている時、私たちは無意識ですが呼吸が浅くなっています。呼吸が浅くなると酸素が不足し、そうなると集中力が低下したりイライラしたりと悪循環に陥ってしまいます。呼吸が浅いとストレスがたまりやすくなるとも言えます。

深呼吸をしたらいいのですが、ストレスを感じている状態ではなかなか深い呼吸の継続ができません。深呼吸したものの、気がついたら頭の中はストレスでいっぱいで呼吸することすら忘れていた、となってしまいます。

しかし、このエクササイズで脇腹を伸ばしてあげると、肋骨の間にある肋間筋がストレッチされます。肺の周りを覆っている筋肉が柔軟だと、自然呼吸のレベルが上がり普段よりも深い呼吸が続けられるのです。

さらにそれだけではなく、脇腹をストレッチすることで血流が良くなり、40代に多い悩みでもある代謝の改善や、肩こりの予防効果もあります。

より自分を輝かせるために

女性ホルモンがダイナミックに変化している最中は、自分で思っている以上にストレスを感じやすい時でもあります。

生きている限りストレスを「ゼロ」にするのは難しいですが、ストレスを味方にしてカラダのメンテナンスをすればより自分を輝かせることへとつながります。
脇腹ストレッチ、ぜひ試してみてくださいね!

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連するキーワード


永田京子 ちぇぶら 更年期

関連する投稿


「のぼせ・ホットフラッシュ」を軽くする日常ケア【更年期は人生が輝くチャンス #39】

「のぼせ・ホットフラッシュ」を軽くする日常ケア【更年期は人生が輝くチャンス #39】

ホットフラッシュとは? 夏でもないのに滝のような汗をかく、突然体がカーッと熱くなるというホットフラッシュ(のぼせ、ほてり)の症状は、更年期中の女性の6割が経験すると言われています。今日は、そんな更年期の代表的な症状ホットフラッシュの予防法、対策とケア方法をお伝えします。


「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「ぐっすり眠ったのに疲れが取れない」「昼間なのに、眠くてやる気が出ない」。これの症状はもしかしたら更年期によるものかもしれません。今回は、「疲れやすい」「やる気が出ない」ときにオススメの心とカラダのケア方法をお届けします。


40代からの「もの忘れ」「記憶力低下」予防トレーニング!【更年期は人生が輝くチャンス #37】

40代からの「もの忘れ」「記憶力低下」予防トレーニング!【更年期は人生が輝くチャンス #37】

「忘れないようにと書いたメモの行方が分からない」「うっかりミスが増えた」「一体私はこの部屋に、何を取りに来たんだっけ?」。そんな経験はありませんか? 実は、「記憶力の低下」や「もの忘れ」は、女性ホルモンの低下によって増加することがわかっています。今回は、更年期によくあるこれらの症状について、予防・改善するトレーニング方法をお伝えします!


更年期あるある 知覚異常!? 「手足のしびれ」の予防・ケア体操【更年期は人生が輝くチャンス #36】

更年期あるある 知覚異常!? 「手足のしびれ」の予防・ケア体操【更年期は人生が輝くチャンス #36】

「手に力が入らない」「肌がピリピリする」「最近手や足がしびれるようになった」思う通りに動かないカラダにショックを受ける方も少なくない更年期。一体、わたしのカラダはどうなっちゃているの?!今回は、更年期症状の1つ「知覚の異常」についてです。かんたんな対策ケア方法もあるので、ぜひ実践してみてください。


更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

若いときはもりもり食べてもへっちゃらだったのに、この頃は食欲があまりなくなってきた。そんなことはありませんか? 更年期に、食欲が減ってしまったり、胸やけや胃腸の不調で悩む方も少なくありません。今回は、更年期によくある食欲不振や、胃腸の不調のケア方法についてお伝えします!


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

“おみせ支援マスター”の三浦桜子さんと赤羽で“大衆ビストロ Lit”を営む高野翔さん。三浦さんが「このお店を盛り上げたい!」と、紹介したタブレットの導入を決めた高野さんはこれからどんな風にお店を盛り上げていくのでしょうか。三浦さんの活動も併せてご紹介です。


宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

『あなたも知らない女のカラダ 希望を叶える性の話』著者 産婦人科専門医 船曳美也子さん。この本を読むといかに自分が自分のカラダについて知らないか、ということがよく分かります。第一回目のインタビューで船曳さんは将来子どもが欲しいと思っているなら一刻も早い卵子凍結をすすめる、とお話されました。それはいったいなぜなのか? インタビュー二回目です。


傷つくのを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言えますか?【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#5】

傷つくのを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言えますか?【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#5】

アトランタ在住の国際基準マナー講師 大網理紗さん。月に一回、アメリカで暮らす中で感じた気づきをコラム連載してくれています。今回は「傷つくことを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言える?」というお話です。日本とは違う生活環境の中で大網さんが日々感じることは日本に住む私たちにもより良く生きるためのヒントをくれますよ。


この街を一緒に盛り上げたい おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイル対談 [前半]【おみせ支援マスターになろう】

この街を一緒に盛り上げたい おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイル対談 [前半]【おみせ支援マスターになろう】

おみせ支援マスターとして数々のお店を盛り上げているベテラン支援マスターの三浦桜子さん。そんな三浦さんが最近活動しているエリアはおしゃれなカフェやカジュアル居酒屋が駅前に立ち並ぶ “赤羽”。今回は三浦さんと、三浦さんの紹介でサービスを導入された「大衆ビストロ Lit」の店主 高野翔さんのお二人にお話を聞きました。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
www.xn--e1agzba9f.com

www.baden-medservice.com/

www.optiontradingstrategies.net/th/iq-option/