夫が浮気… 夫婦仲を再構築するには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #74】

夫が浮気… 夫婦仲を再構築するには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #74】

夫の浮気が発覚…ショックでどうしたらいいか分からなくなる妻が多数でしょう。許したいと思っても怒りや悲しみが収まらず、どう向き合って良いかわからなくなって当然です。夫を責めたくもなるでしょう。しかし夫が浮気をしたのは夫だけの問題なのでしょうか?この事実に夫婦としてのこれからにどう向き合っていけばいいか、お話します。


夫が浮気を“してしまった”理由

もちろん悪いのは浮気をした夫であり、妻が怒りを覚えるのは当然です。裏切られた、悲しい、と夫を責める気持ちが湧いてくると、「浮気された自分」に意識が集中してしまい、苦しくなります。

ですが、忘れてはいけないのは、夫の浮気には必ず“理由”があるということです。妻に満足していたのなら、本来浮気はありえないでしょう。どこかで妻への愛情が薄れ、ほかの女性に気持ちが向く隙間があったから、浮気に走ってしまったのです。

こそこそと妻以外の女性に手を出すことを、男らしいと思う男性はいないでしょう。それなのに浮気“してしまった”のは、「なんらかの不満を解消したい」「満たされたい」という思いがあったからだと思います。

「私に原因があるの?」と考えることは、とても辛いですよね。それでも、夫の浮気が発覚したときは、もう一度自分の言動を振り返ってみる必要があります。

妻から尊重されないことのストレスから不倫へ

付き合っていた頃や新婚当時は、夫のためにあれこれと手を尽くし、「ありがとう」も「愛してる」も口にしていた。けれど結婚生活が長くなるにつれ、夫への感謝やいたわりの気持ちはいい加減になり、スキンシップもセックスも減り、いつしか愛を込めた言葉を言わなくなっていたーーーどうでしょうか? これまでの夫婦生活を思い出したとき、心の絆を確認しあう機会がなくなっていたことに気がつきませんか。

夫にとって、一番身近な妻から認めてもらえない、自分を尊重してもらえないことは、大きなストレスになります。何も毎日感謝の言葉を並べられたいわけじゃないんです。ただ「大事にされているんだな」と実感する瞬間がほしいだけなのに、妻は自分を見てくれない。頑張っても報われない…。

こんな虚しさが、夫を浮気に走らせます。自分を男として見てくれる女性に心が引かれるのは、家庭では顧みてもらえないストレスを発散させたい気持ちがあるからです。

変われるのは自分だけです

「どうして浮気なんかしたのよ!」と怒りをぶつけたところで、夫は変わりません。悪いことをした、傷つけたことを理解しても、根源のストレスが解消されない限り夫の気持ちもまた、辛いままなのです。

離婚を望まないなら、夫と昔のような愛情あふれる夫婦関係に戻りたいなら、まず自分のマインドを変える必要があります。

夫を大切にしていたか? 笑顔で言葉をかけていたか? 夫の話を聞く時間を持っていたか? 何も文句を言わない夫に甘えていなかったか? これまでいい加減にしてきた部分をもう一度確認し、改めて夫と向き合う心を自分の中に用意しましょう。

「私はもう一度夫と愛し合いたい」という強い意志を持つことが肝心です。

「関係を修復すべき」「許すべき」のように、自分を追い詰めると逆に素直な愛情が真っ直ぐ伝わらなくなります。

「夫を愛している」という気持ちをしっかりと見つめること。それができれば、愛情から生まれた振る舞いで夫を包めるのです。

妻が変わることで、夫も自分のストレスと向き合えるようになります。本当に浮気を反省し、妻を大切にしようと思えるのは、何より妻からの愛情を感じるときです。自分の妻への愛情も実感し、それを伝えようとする勇気が湧いてきます。

浮気は再び愛情を育て夫婦仲を再構築するチャンス

浮気が発覚したあとは、きちんと話したいと思ってもぎくしゃくしてしまうかもしれません。できた溝をいきなり埋めるのは難しいのが現実です。

それでも、同じ空間で共に過ごす時間を持つことができるのが夫婦の特権です。少しずつでいいから、夫に心を開き、愛情を伝えていく姿勢を忘れずに持ちましょう。

「おはよう」も「お疲れさま」も、笑顔で口にする。夫の様子を見て、疲れているなら好物を作ったり入浴剤を変えてみたり、寝室もシーツを取り替えてさっぱりとさせてみる。そんな些細なことが、夫の気持ちをほぐし、愛されていることを実感させます。

無理にセックスをする必要はありません。抱き合いたいと思う気持ちは愛情から自然と湧いてくるものです。その瞬間が訪れるまでは、ふたりの時間を慈しむことで気持ちを育てましょう。

夫の浮気は、見方を変えれば夫婦の問題を解決するチャンスでもあります。責めるのではなく、ふたりの間に生まれてしまった溝をしっかりと見つめてみる。徐々に徐々に溜まっていたお互いのストレスや不満を見つめ直し、感情的にならず、自分が思っていること感じていることを伝え合う。そうすれば、改善するべきところやもっと心がけなければいけないことなどがわかってきます。

夫も自分も追い詰めないことが、関係を修復するときには最も大切です。浮気の事実がフラッシュバックする時もあるでしょう。時間がかかっても良いから、諦めずにコミュニケーションを取り続けましょう。「夫を愛している」という意思をしっかり持ち続けることで、愛情も自然と伝わってくるはずです。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


家事が苦手…「家事代行サービス」の上手な取り入れ方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #84】

家事が苦手…「家事代行サービス」の上手な取り入れ方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #84】

「女性は家事ができて当然」なんて言われると、うんざりしませんか? 性別に関係なく、苦手なものは苦手だしできればやりたくない、と思うのは決して間違いではありません。とはいえ、やらなくちゃいけないのは変わらない。そんなときは、「家事代行サービス」を利用しましょう。気軽にお願いできる使い方について、ご紹介します。


私を裏切った夫…「復讐したい」と思ってしまった時の対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #83】

私を裏切った夫…「復讐したい」と思ってしまった時の対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #83】

家事について文句を言われた、友達夫婦の前で馬鹿にされた、浮気された……など、夫に対して怒りの炎が燃え上がるときも長い夫婦生活のなかではあるでしょう。「復讐したい!」と頭に血が上りますが、やりすぎると修復不可能な傷を負う羽目にもなります。そこで、夫への怒りはどう対処すれば良いのか、お話します。


「事実婚」のメリット、デメリット【幸せ夫婦コミュニケーション術 #82】

「事実婚」のメリット、デメリット【幸せ夫婦コミュニケーション術 #82】

先月、はあちゅうさんが発表し、話題となった「事実婚」。婚姻届を出さずに婚姻関係を結ぶ事実婚には、形にこだわらず自分たちの意思だけで自由に関係を楽しむメリットがある一方で、家族なのに法律に守ってもらえないなどのデメリットもあります。事実婚とは一体どんなものなのか、お話します。


「プチ別居」の“上手な”取り入れ方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #80】

「プチ別居」の“上手な”取り入れ方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #80】

NHKの番組でも取り上げられ、話題になった「プチ別居」。ストレスを溜めながら過ごすより、少しの期間離れて気持ちをリフレッシュするのが「プチ別居」ですが、やみくもに距離を取るだけでは逆に夫婦仲に亀裂が入ることも。コミュニケーションを続けることが成功する「プチ別居」の秘訣です。上手な取り入れ方について、ご紹介します。


“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #79】

“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #79】

40代での再婚になると、どちらかが子連れであることも珍しくありません。血の繋がりがない人間が親となる家族は一般的にステップファミリーと呼ばれますが、最初は対応に戸惑うことも多いでしょう。幸せなステップファミリーになるには、何よりお互いの信頼が欠かせません。子連れでの再婚で気をつけたいことについて、お話します。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


「白髪」の生える場所別原因と対処法 【大人の「品」は 艶髪でつくられる #5】

「白髪」の生える場所別原因と対処法 【大人の「品」は 艶髪でつくられる #5】

1万5000人以上の髪の悩みを解決してきた美髪アドバイザーの田村マナさんが「顔よりも、体型よりも最も手をかけるべきは髪の美しさ。」として出版した大人のためのヘアケア本『大人の「品」は艶髪でつくられる』の一部をご紹介します。


自分の意見を上手に伝える方法【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#19】

自分の意見を上手に伝える方法【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#19】

自分の意見を伝えることで、「相手はどうおもうだろう」「不快感を与えるかもしれない・・・」と相手に気を遣い意見がうまく言えないという経験をされた方も多いのではないでしょうか。これは、「共感力」の高い女性脳が強く影響しているからです。今回は、上手に自分の意見を伝えるコツをご紹介します。


【GU】ワッフルニットワンピースがおしゃれかわいい♡絶対ゲットしたい♪

【GU】ワッフルニットワンピースがおしゃれかわいい♡絶対ゲットしたい♪

GUのワッフルニットワンピースはもうゲットしましたか。 着心地バツグンで可愛くて、お安いなんで嬉しいですよね。 GUの人気承認はすぐに品薄になってしまいますので、お早めのご購入を!


最新医学で“セクシー脳”は蘇るのか⁉【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#20】

最新医学で“セクシー脳”は蘇るのか⁉【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#20】

今回は医学的にセクシー脳を蘇らせることはできるのか? というお話。夫婦仲相談所、所長として恋愛・夫婦仲コメンテーターとして多数の講演・テレビ出演、大活躍中の、三松真由美先生に教えていただきます。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
http://babyforyou.org

kinder-style.com.ua

https://start-sport.com.ua