夫婦カウンセリングって効果ありますか?  夫婦仲を改善したい時【夫婦問題お悩み相談室 #16】

夫婦カウンセリングって効果ありますか? 夫婦仲を改善したい時【夫婦問題お悩み相談室 #16】

夫婦関係も長く続けていると、だんだんマンネリ化して、感謝の気持ちが薄らいでしまうことも……。夫婦関係に溝が入ってしまう前に、早めの対処が必要です。最近耳にする「「夫婦ペアカウンセリング」とはいったいどんなものなのか? 具体的な内容とメリットについてお伝えします。


【お悩み】結婚20年、育児はひと段落して子どもたちが離れてふたりになったせいか最近夫婦げんかが増えてきました。夫婦でカウンセリングを受けた方がいいでしょうか。

40代も半ばになり、子どもふたりもそれぞれ自分の世界を持つようになり、夫婦ふたりだけで過ごす時間が多くなってきました。と同時に、ささいなことで口喧嘩をしたり、イライラモヤモヤすることが増えたような気がします。このままじゃいけないという危機感があるのですが、こんな場合、夫婦でカウンセリングなどに行ったら改善するのでしょうか? (Hさん・45歳)

育児が一段落すると、夫婦関係に変化が起こる

結婚生活は相手のあることです。ひとり暮らしと違って、勝手気ままに好きなように生活することはできません。

結婚生活の中では、“結婚”と“離婚”を繰り返すと言われています。
それだけ、さまざまな出来事があり、夫婦で意見の食い違いがあったり、歩み寄ったり、妥協したり、我慢したり……。
どの夫婦も、お互いに気を使いバランスをとりながら、ふたりにとっての居心地の良さを求めて暮らしています。Hさん夫婦も、いろいろなことを乗り越え、ここまで来たのでしょう。

子育て中は、常にすべきことに追われ、目まぐるしい日々なのですが、育児が一段落すると、夫婦ふたりで向き合う時間が長くなります。一緒にいる時間が長くなることで、それまであまり気にならなかった (あまり目を向けて来なかった) 夫の行動や言動が、やけに気になる、ということがあります。

夫婦ふたりきりでの話合いは意外と難しい

子どもが大きくなることでふたりの時間が増え、夫婦間の距離が昔のように近くなるのですが、もしかしたら、Hさんも夫の態度や言動に対して、敏感になっているのかもしれませんね。
この現象は、特に女性(女性脳)に、よく見られる傾向です。産み育てる役割を持つ女性は、男性に比べて、身近なことに気付きやすく勘が働きやすい性質を持っています。そのため、夫の行動などが気になり、「気が利かない」「理解してくれない」と感じ、ささいなことから喧嘩に発展してしまうのです。

夫婦関係がなんとなくギクシャクしてきたな、と感じたら、早めに夫婦で話合って、解消しましょう。ふたりで穏やかに話合い、互いに納得できる形で話し合えるのが理想的なのですが、現実にはこれもまた意外と難しいようです。

見栄やプライドが邪魔をして、ぞんざいな態度をとったり、つい口調がきつくなったり。そうなると、話合いのつもりが、感情的になってヒートアップしてしまいます。密室での出来事で仲介役もいないために、よけいに喧嘩がエスカレートしがちです。

また、思いを口にするのが苦手だったり、遠慮があって言葉を飲み込んでしまったり、パートナーに直接言いにくいという場合もありますが、これは、誤解や勘違いに繋がりやすいので要注意です。

夫婦で受けるカウンセリングとは

そんな時に力になれるのが、「夫婦問題カウンセラー」です。

夫婦問題カウンセラーとは、夫婦問題に特化したカウンセリングのこと。妻だけ夫だけ、ではなく、夫婦を対象にしたカウンセリングも行っています。

私の場合は、「夫婦ペアカウンセリング」と名付けていますが、基本的に3時間を要しています。最初に夫婦の一方が、私と一対一で1時間ほどカウンセリングを行い、その後、もうひとりと約1時間のカウンセリングを行います。さらにそのあと、ご夫婦とカウンセラーの3人で約1時間、夫婦の想いや考えを共有・確認します。

カウンセラーは、公平・中立な立場をとり、どちらか一方の味方につくことはありません。また、評価やジャッジもしません。幸せの方向を模索し、具体策を考えます。

過去の「夫婦のペアカウンセリング」ではこんなケースがありました。。

・夫婦げんかが絶えない。本当は穏やかな関係を望んでいるご夫婦
・過去の夫の浮気をいつまでも赦すことができずにいる
・夫が軽く言ったつもりのひと言が、妻の心を傷つけいつまでも消えずにいるご夫婦

夫婦の間は往々にして、思い込みや勘違いをしています。

カウンセラーは、夫と妻それぞれの想いや考えを正しく伝える「通訳」のような役割を果たし、仲介に入ることで、誤解や勘違いを修正していきます。

「そんなつもりはなかった」「まさか、そんな風に受け取っていたとは…」「こんなことを考えていたのか」と、改めて夫が妻の気持ちに気付いて、驚いていたこともありました。

相談者にとっても、カウンセリングという場では、夫婦ふたりきりでは話せないことも素直に伝えやすいようです。

心の問題も「早期発見・早期治療」!

夫婦は、親子とも友人とも異なる、とても難しい間柄です。夫婦は、いちばん近しい関係だからこそ、常に思いを共有する必要があります。

問題を先延ばしにしていると、関係がこじれてしまうので、心の問題も、身体のメンテナンスと同じように「早期発見・早期治療」がポイントです。
夫婦だけでの話合いが難しいときは、自分たちだけで解決しようとせず、多くの事例を知っている専門家を頼ってほしいと思います。

カウンセリングのメリットは、夫婦間で思いを共有できること。視野が広がり、気持ちにゆとりが生まれるので、夫婦喧嘩もきっと激減すると思いますよ。

夫婦問題カウンセラー 渡辺里佳



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

夫婦問題カウンセラーとして、結婚・離婚・夫婦に関するコラム記事を発信、電話カウンセリングのボイスマルシェでも活動している。

関連する投稿


親しき仲にも礼儀あり 夫婦の境界線 【“心のマナー”メソッド#05】

親しき仲にも礼儀あり 夫婦の境界線 【“心のマナー”メソッド#05】

“親しき仲にも礼儀あり”という言葉がありますが、特に夫婦は長い時間を一緒に生きていく共同体だからこそ、相手を尊重する思いやりが必要です。仲良くなり、慣れ合い、つい超えてはいけない一線を簡単に超えてしまえるのも夫婦。そうならないためにどんな心構えが必要か教えていただきます。


浮気夫に復讐したい! 仕返し方法ばかり考えてしまいます【夫婦問題お悩み相談室 #17】

浮気夫に復讐したい! 仕返し方法ばかり考えてしまいます【夫婦問題お悩み相談室 #17】

夫が浮気…ショックですよね。復讐したくなる気持ちすごくわかります。ですが、本当にそれでいい結果を生むのでしょうか?人生はまだまだ続きます。自分の本当の気持ちに向き合って、いい人生を歩むにはどうしたらいいか、お話したいと思います。


保育園に預けることを夫が反対 妻は家事育児に専念しなきゃダメ?【夫婦問題お悩み相談室 #15】

保育園に預けることを夫が反対 妻は家事育児に専念しなきゃダメ?【夫婦問題お悩み相談室 #15】

共働き家庭が主流となった今の日本。現実問題、夫婦二人で収入を得ないと、生活するのは厳しいと感じつつも、本心は「妻には家にいて、家事育児に専念してほしい」と願う男性も、少なからず存在するようです。今回は子どもを預けて働き続けたいのに、夫の賛成が得られないと悩む妻からの相談です。


子どもが巣立ったら熟年離婚を考えています【夫婦問題お悩み相談室 #14】

子どもが巣立ったら熟年離婚を考えています【夫婦問題お悩み相談室 #14】

昔と違い今は人生100年時代。子どもが独立した後もまだまだ人生は続きます。そのせいか、熟年世代の離婚も増加傾向にありますが、そう簡単には決断できず、離婚に不安を抱えている妻が多いのも事実です。今回の相談者もその一人。熟年世代の離婚について考えます。


セックスに淡泊な夫… 私から誘ってばかりで辛い【夫婦問題お悩み相談室 #13】

セックスに淡泊な夫… 私から誘ってばかりで辛い【夫婦問題お悩み相談室 #13】

夫婦問題カウンセラーの私のところに寄せられる相談で、「妊活」や「セックスレス」に関するご相談が最近とても多くなりました。誰にでも話せる内容ではないので表面化していないだけで、案外多くの女性が一人悶々と悩み苦しんでいるのかもしれませんね。今回は、そんなセックスレスの悩みをもつ妻からの相談です。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】

美肌のためには日々の丁寧なスキンケアはかかせませんが、もう一つ大切なのがヘアケア(頭皮のケア)です。間違ったヘアケアは、お肌の状態に大きく影響するので、正しい頭皮のケア方法を知ってくださいね。


そもそも「遺言」とは? その効力や書き方について【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #3】

そもそも「遺言」とは? その効力や書き方について【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #3】

こんにちは。弁護士の中川みち子です。♯1と♯2で相続や相続放棄についてお話しましたが、主に民法で定められた法定相続の内容でした。今日は、「遺言」を作成して法定相続と異なる人や割合で遺産を分ける場合についてお話します。


「いつか結婚はしたい」と祈るだけ 運命の人を信じて待つラフォー【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #23】

「いつか結婚はしたい」と祈るだけ 運命の人を信じて待つラフォー【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #23】

いつか結婚したいけれど、男性と出会う機会をつくろうとしないままアラフォーになった女性達。理由を探っていくと「婚活するのはガツガツしていてイタイって思われそう」「この年で婚歴ナシって何かあるっておもわれそう」と周りを気にしてばかり。自分のことなのに周りにばかり振り回される自分の軸がない女性達の実態と打開策をまとめました。


宮本真知のタロット占い【6月18日(月)~6月24日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月18日(月)~6月24日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


浮気夫に復讐したい! 仕返し方法ばかり考えてしまいます【夫婦問題お悩み相談室 #17】

浮気夫に復讐したい! 仕返し方法ばかり考えてしまいます【夫婦問題お悩み相談室 #17】

夫が浮気…ショックですよね。復讐したくなる気持ちすごくわかります。ですが、本当にそれでいい結果を生むのでしょうか?人生はまだまだ続きます。自分の本当の気持ちに向き合って、いい人生を歩むにはどうしたらいいか、お話したいと思います。










よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
обращайтесь booker.in.ua

karter-kiev.net/

на сайте start-sport.com.ua