40歳すぎが分かれ道? アラフォー女が“非モテ”になる理由【神崎桃子の恋愛指南 #35】

40歳すぎが分かれ道? アラフォー女が“非モテ”になる理由【神崎桃子の恋愛指南 #35】

「アラフォーだって恋したい!」そう思っている女性は多いでしょう。ですが現実はなかなか厳しいものです。しかしそれは単純に年齢の問題ではなく、私たち自身にもあるようです。今回も恋愛コラムニスト・神崎桃子さんの筆が走ります!


アラフォー女が誘われなくなる理由とは?

「30代までは結構頻繁に男性から声がかかってたし、食事も奢ってもらえたし、それなりにデートも楽しんでたけど……最近じゃ、めっきり……」

「いや、前に男性から誘われたのっていつのことだった?」

「やっぱりこの年齢がいけないの?40過ぎればモテないし誘われなくても当たり前のこと?」

いやいや、恋愛できないのを“年のせい”になんかしてはダメッ!!

“年齢を重ねた女がどうしてモテなくなるか”その理由を知って早めに非モテから脱出し、アラフォーからの恋愛をどうか謳歌して欲しい。

アラフォーの恋愛がうまくいかない理由1 ~「私はこういう女」と自分の個性を大事にしてるから

・「モデルや芸能人、クリエイティブな職種なら分かるけど、一般の女が『私はこういう女よ』を主張すると男は絶対引くね。自分の個性を大事にしすぎる女は所詮自分自身のことにしか興味がない。だから付き合っても結局『私は彼氏より自分が大事』となる。いつも自分優先な女はムリ」(45歳男性/エンジニア)

・「自分というものをきちんと持ちながら、自由に生きている彼女を眩しくみていた。アクティブで社交的で人脈が広くて人から頼りにされてて……。でも実際付き合ってみたら彼女は俺のことなど必要としてないことに気づいた。デートに誘っても返信はすぐには来ない。会うために時間を作って調整するのはいつも俺……。仕事や友人関係がリア充すぎる彼女に『いつ会える?』『いつならいいの?』と恐る恐る聞くのって情けない」(41歳男性/公務員)

――長いこと独り身でいると、ありのままの自分や自分の個性を出しすぎてしまうきらいがある。

仕事の企画や起業においては、差別化を図るため個性を前面に出して自分ブランドの確立はアリ!!しかしこれが恋愛となると話は別!

結婚や男に縛られずこれまで自分のしたいことに生きてきた女性というのは何より自分のキャラを大切にしてしまう。
イザ、付き合う男の前でいまさらキャラ変ができない。

自分軸がある、自分の仕事やしてきたことにポリシーを抱いている女性に対し男性が魅力を覚えても、「俺ってないがしろにされている?」と疑ってしまえば男はどうしたって卑屈になる。

男というのは「自分に依存してしまう重すぎる女は勘弁」のくせに、自分の好きなことややりたいことをのびの~びやってる彼女には「俺なんか必要ないか」「俺がいなくても十分楽しそうじゃないか」とすねてしまう。

そしてしまいには「キミならひとりでも生きていけるよね」とサジを投げるのだ。

男というのは女に対し“自分の存在意義”を求めている。
男は決して自立できない、一人で生きていけそうにない女性をより好んでいるわけではない。

俺のことを必要としてくれる女を探しているのだ!!

アラフォーの恋愛がうまくいかない理由2 ~「条件で相手をみているから」

・「なんか、もうこの年だと交際とか結婚とかなると男を条件でしか選べない。今更妥協したくないし、それに周囲の目も気になる。友達や同僚に『え~あんな男と?』『偉そうなこといってた割にたいした男捕まえられなかったね』とかダメ出しされたくないし……。相手の男性になんかしら難あって親にも『ホントに大丈夫なの?』と不安にさせるぐらいなら独身のままでいたほうがいい。もう子供も産める年齢でもないしね……」(43歳女性/インテリア)

――アラフォーともなると、素直な恋愛ができにくくなる。感情より先に相手の“条件”や“世間体”にとらわれてしまいガチ。

若くして結婚できた女性なら周りからとやかく言われたことはなくとも“いい年した独身者の恋愛や結婚”ともなれば周囲のツッコミは厳しいもの。
若ければなんとかなる、とか、やり直せる、とかの年齢ではないからだ。

しかも、アラフォー女性の独身男性への及第点が高すぎるのも問題……。

これまで一人で頑張ってきたという自負も相まって

「いまさら妥協したくない」
「カスはつかみたくない」

と男の査定を“自分のこれまでの苦労と努力の対価”として見てしまうものだ。

自己評価が高けりゃ当然男の見る目は厳しくなる。

仕事への向上心や自分磨きや趣味や習い事、見た目やスタイル維持にも頑張ってきたからこそ、相手にもそれなりのものを望んでしまう。

「この男は“この私には”見合わない」と上から目線。

男の評価をしてばかりで歩み寄ろうとしない自分をマトモな女だと勘違いしている。
恋愛にしても結婚にしても折り合いをつけるキャパがない女なのに!

仮にもし自分の条件に見合った男性と付き合えたとしても、「え?こんなはずじゃ……」と違和感を覚えるのは間違いない。

条件で男を選んでも、そこに愛がなければそのあとは悪い部分しか見えてこないもの。

“その男が好き”で付き合ったなら相手の嫌なとこや欠点を許すこともできるが“その男の条件が好き”で付き合った場合はそれを乗り越えることができないからだ。

アラフォー女の恋愛がうまくいかない理由3 ~「可愛い女じゃないから」

・「男から言わせると年齢がいっててもカワイイ女は絶対モテる!それは外見より中身や雰囲気の問題。ほんわかした柔らかい感じが滲み出ている、そんな女性の笑顔を見たらこっちもほんわか気分になるし、癒される。俺の同級生にそういう女性がいて、今でも彼女はクラスの男どものマドンナ。しかし彼女はいつも彼氏を途切らすことなく……俺が誘ってもいつもやんわりはぐらかされるんですけどね(笑)」(44歳男性/医療関係)

――男はカワイイ女が大好き。正確にいうならば「可愛気のある女」というべきだろう。

たとえ年齢が40オーバーだろうがアラフィフだろうが、男性は可愛気のある女性なら「女としてみなす」し「性的対象」となる。

「年齢を感じさせない可愛らしさ」を持った女性というのは必ず男ウケする。
モテる大人の女に“いい感じのヌケ感”は絶対必要だ。

石田ゆり子さんや檀れいさん、永作博美さんがいい例。

逆に男性に不評なのが美人であってもキツそうにみえるタイプである。男は「手に負えなそう」とコンプレックスを抱く。

しかし可愛気のある女性には男は安心感を抱く。
柔らかい雰囲気や親しみやすさから声をかけやすいし、誘うことができるのだ。

アラフォー女が男と付き合うために必要なのは“可愛気”である

アラフォーになってからどうも恋愛できにくくなった、男性から2人きりでの食事やデートの誘いがかからなくなった、としたら……。

「自分はどんどん可愛くなくなってきてるかも」「愛嬌を失っているかも」と疑うべきだろう。
「私は男性からしたら可愛気のない女に見られているんじゃないか……」と自分を見つめ直してみるべきだ。

若い子ならともかく、トゲトゲギスギスのアラフォー女など男性からしたら煮ても焼いても食えない!

“可愛気”というのは年を重ねた女の必須アイテムといえる。
“可愛くいる”ことこそ恋愛のための必携品である!!

「年齢を重ねた分だけ」女特有の可愛さや恥じらいは持ち合わせるべきだろう。

そして、年齢がイッていてもカワイイ女というのは「男が守るべき対象」となる。

「この女、可愛いじゃないか」と思える女に対し「守りたい」「ほっとけない」「俺がみてあげたい」という男の庇護欲は生まれる。

男からしたら“美人は3日で飽きるが、可愛気のある女のことはずっと見ていたい”ものなのだから……。

体験型恋愛コラムニスト・神崎桃子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

恋愛コラムニスト/執筆の傍らライター養成、文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。

関連する投稿


「あ~ヤルんじゃなかった」寝たら絶対後悔する!女が避けるべき男とは?【神崎桃子の恋愛指南 #34】

「あ~ヤルんじゃなかった」寝たら絶対後悔する!女が避けるべき男とは?【神崎桃子の恋愛指南 #34】

多くの女性が一度は思ったことがあるであろう「ヤルんじゃなかった」。「この人は大丈夫だと思ったのに最悪」そんな思いを女性に抱かせてしまう“ザ・ダメ男”。そんなダメ男たちを恋愛コラムニスト 神崎桃子さんがズバッと切り捨ててくれます。さあ!ダメ男の生態を今一度おさらいして、二度と後悔の朝を迎えないようにしましょう!


話を聴いてくれない彼にイライラ!どうしたらいい?【オトナの幸せ恋愛心理術 #8】

話を聴いてくれない彼にイライラ!どうしたらいい?【オトナの幸せ恋愛心理術 #8】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


アラフォー女の年下男子恋愛攻略法! 5歳、10歳、10歳以上年下男子と上手くいく方法とは?【神崎桃子の恋愛指南 #33】

アラフォー女の年下男子恋愛攻略法! 5歳、10歳、10歳以上年下男子と上手くいく方法とは?【神崎桃子の恋愛指南 #33】

5歳、10歳、10歳以上年下男性と付き合っている女性がいると分かってはいるけれど、いったいどうやってそんな風になったの!? と羨ましい思いを抱いているアラフォー女性も多いでしょう。そこで! これができていれば気になる年下男性をゲットできちゃうかも! という攻略法を恋愛コラムニストの神崎桃子さんに教えていただきましょう。


「やっぱ、年上女性っていいよなぁ」年下男性がアラフォー女性と恋愛したくなる瞬間とは?【神崎桃子の恋愛指南 #32】

「やっぱ、年上女性っていいよなぁ」年下男性がアラフォー女性と恋愛したくなる瞬間とは?【神崎桃子の恋愛指南 #32】

「年下男性と恋愛したい」と思っても実際には「おばさんと思われているんじゃないだろうか?」などとしり込みしている女性も多いのではないでしょうか?しかし最近は年下男性との恋愛や結婚は当たり前になりつつあります。ではどんな女性なら年下男性は声をかけたくなるのでしょうか?恋愛コラムニスト 神崎桃子さんに教えていただきます!


「誘われるまで待ちきれない!」アラフォー女の恋愛“前のめり”行為に要注意!【神崎桃子の恋愛指南 #31】

「誘われるまで待ちきれない!」アラフォー女の恋愛“前のめり”行為に要注意!【神崎桃子の恋愛指南 #31】

恋愛の”前のめり行為”…うーんかなりこれまた言い得て妙。納得です。わかっちゃいるけど…つい先走ってやってしまうことってありますよね…。しかし、そんな男性への”前のめり行為”は命取りになってしまうようです。今回も恋愛コラムニスト神崎桃子さんにたっぷり教えてもらいましょう!


こちらもチェック!
Recommended by

オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


親から子への性教育 何歳で何を教えればよいでしょうか【アラフォーからの性教育 Q&A#12】

親から子への性教育 何歳で何を教えればよいでしょうか【アラフォーからの性教育 Q&A#12】

様々な情報があふれる昨今、子どもに早いうちからきちんと性教育をしたいと思う親が増えています。しかし実際どのようにいつから始めたらいいのか分からない、という方も多いのではないでしょうか。助産師でバースセラピストのやまがたてるえさんに教えていただきましょう!


「ポジティブ心理学」を知っていますか?【幸福度を高める ポジティブ心理学#1】

「ポジティブ心理学」を知っていますか?【幸福度を高める ポジティブ心理学#1】

どうやったら今よりもっと幸せを感じられるようになれるのでしょう。お金がたくさんあったら?あと5kg痩せたら?結婚できたら?いえいえ実は毎日の行動次第で人は幸福な人生を手に入れることができるのです。


知っておきたい “相続”の基本【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #1】

知っておきたい “相続”の基本【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #1】

40代は仕事が忙しく子どももまだ手がかかる年代ですが親の介護問題も迫ってきます。目の前のことで精一杯だと思いますが、親が亡くなったあとのことを考えておく最後のチャンスでもあります。亡くなったあとに相続で揉めることはとても悲しいことです。。Bramanoli世代の貴女だから知っておくべき相続のことをお伝えします。


何でも口出ししてくる… 母親と大人として対等に付き合うには?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#5】

何でも口出ししてくる… 母親と大人として対等に付き合うには?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#5】

自分のことを心配して接する母親に、悩んだりストレスを感じることはありませんか。母親の愛情の現れだと十分にわかるからこそ、ないがしろにできず、負の感情をいだく自分にも罪悪感を覚え関係性について悩むことも。今回は、母親とどのように接していけばいいのかロジカルに解決します。


宮本真知のタロット占い【5月21日(月)~5月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【5月21日(月)~5月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?










よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング