夫の「加齢臭」上手な対策法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #73】

夫の「加齢臭」上手な対策法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #73】

あれ? 最近急に夫の体臭が気になるようになった。これってもしかして加齢臭? ニオイは、なかなか本人が気がつきにくいため周りも言い出すのが難しい問題ですね。特に男性は身体について加齢を指摘されるのを嫌がります。さり気なく言うなら、本人以外の話題で持ち出すのが吉。どう対処すれば良いか、おすすめの方法をご紹介します。


ニオイは男性にとってもデリケートなもの

たとえ本当に加齢臭がするとしても、それを正面から指摘されるのは自分でも辛いですよね。同様に妻からであっても、身体にまつわるネガティブなことを夫は言われたくないのが本音です。

かといって放ってはおけないのがニオイの問題。放置しておけば会社などでも何を言われているかわかりません。

何とか夫に自分のニオイについて知って欲しいけど、どう伝えれば良いかわからずに悩んでいる妻は多いと思います。ニオイの問題は自分では意外と気がつきにくいものです。

デリケートなことだからこそ、言い方には気配りが必要です。それとなく夫にわかってもらうなら、「あなた臭いわよ」とズバリ言うのではなく、ほかの話題に混ぜて伝えるのがベターです。

ではどんな言葉だと、夫のプライドを傷つけずにニオイに意識してもらえるのでしょうか。

「私のニオイ、大丈夫?」「すれ違った人のニオイが気になって」

一番良いのは、妻自身が体臭を意識している姿を見せること。身近な存在の人が気にしていると知れば、自然と自分のことも顧みる気になれます。

「最近、自分のニオイが気になってきたの。どう? 大丈夫?」と妻が心配している様子を見ると、「俺は?」と尋ねたくなりますよね。

「この間友達からニオイを指摘されちゃって」と言うのも良いですね。「自分ではわかりづらいよね」と続ければ、夫も「もしかして俺も知らないうちに臭っているかも」と思います。

また、「今日、道ですれ違った人のニオイが気になったの。私たちと同じ年代だったし、気をつけないとね」と言うのも、加齢臭を気にする年齢になったことを、自然に伝えることができます。

「夫以外の人」の加齢臭が気になったことにすれば、角が立ちません。目的はあくまで夫自信が自分のニオイに関心を持ってくれること。

やってはいけないのは、「〇〇さんが臭くって」のように、実在する誰かを持ち出すことです。デリカシーのない発言は、夫に嫌がられるだけでなく本当に言いたいことが届かないと思いましょう。

加齢臭対策にボディソープや柔軟剤を変えてみる

夫に加齢臭を意識させることができたら、次は対策です。

ニオイは肌の脂と脂肪が酸化して発生します。まずは日々の汚れをしっかり洗い流すことが大切です。お風呂場のボディソープをニオイ対策のものに変えてみたり、石鹸を数種類用意してふたりで選んでみたり、使いやすいものに変えてみましょう。

はっきりとパッケージに「加齢臭に効く!」などとあると、夫にネガティブな印象を与えることもあるので、ボディソープなら中身だけ詰め替えるなど工夫してくださいね。

また、ニオイのついた衣服には柔軟剤が有効です。今はニオイ対策をうたう商品がたくさん市販されているので、気に入った香りのものを見つけてみましょう。衣類の香りはキツすぎると周りの人に敬遠されます。柔軟剤とはいえ、大量に入れるのは逆に臭くなるだけでなく、肝心の効果が薄れてしまうことを忘れないでくださいね。

枕カバーなどの寝具は小まめに洗濯にして加齢臭対策

毎日洗えない枕カバーやシーツなどの寝具も、週に一度は洗うと決めてしっかりニオイを落としましょう。どんなに体をきれいにしても、ベッドでまたニオイが付いてしまっては意味がありません。

お布団は天日干しするだけでも菌を殺す効果があります。特に夏場は汗などの湿気をためがちで余計に悪臭が発生するので、お天気の日は布団を干す習慣を持ちたいですね。

パジャマもできれば小まめに替えましょう。常に新鮮な香りのするものを身に着けていれば、いつもと違うニオイが自分からしたときに気がつきやすくなります。

最近では加齢臭対策スプレーやサプリメントなども販売されているので使ってみてもいいかもしれませんね。

まさか私も・・・⁉ 自分の加齢臭もチェックしてみよう

さて、「夫には私も気になって」と言ったけれど、同年代だし本当に臭っていたらどうしよう……と不安になったときは、まず自分の枕カバーを嗅いでみてください。特に汗をかく頭や首が接している枕はニオイを溜めやすく、時間が経てばくっきりと表れます。

また、同じくニオイを確かめやすい部分としては、汗をかきやすい耳の後ろやおでこをティッシュで拭って嗅いでみるやり方もあります。もし気になるニオイがしても、夫には申告済みなので一緒に対策できるし、自分の体臭を知る良い機会です。

デリケートなことほど、人には尋ねにくいし逆に人にも指摘しづらいものです。しかし、一度意識が向けば改善できるのが加齢臭です。夫だけの問題ではなく、自分も気をつけることで毎日を気持ちよく過ごせます。

夫婦で取り組んでみれば、食生活の見直しを思いついたり運動に目が向いたりと、思わぬ効果があることも。「加齢臭は仕方ない」と諦めずに、ぜひふたりで話し合ってみてくださいね。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

「この日は○○だから、忘れないでね」と何度言っても覚えない夫。お互いに仕事をしていれば残業で遅くなる日もあるし、色々とスケジュールを調整しなきゃけないこともたくさんあるのに、いつも自分の用事を優先してしま夫。そんな夫に予定を覚えてもらうには、まず案件の重要性を理解してもらうことが大切です。


「妻の意見を聞かない夫」にはどう対応する?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #92】

「妻の意見を聞かない夫」にはどう対応する?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #92】

家族でお出かけするときも自分のやりたいことばかり優先して、何か言ってもまったく耳に入れてくれない。こんな夫についていくのは疲れますよね。妻の意見を聞かないのは、「自分が正しい」と無意識に思い込んでいるから。「妻」ではなく「一般的」な意見として話してみると、ミスを嫌う男性は関心を持ちます。どんな対応をすれば良いか、お話します。


もう我慢できない!夫にストレスをわかってほしい時の伝え方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #91】

もう我慢できない!夫にストレスをわかってほしい時の伝え方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #91】

夫へのストレス、ずっと我慢してきたけどもう限界! 何とかしてわかって欲しいと思いますが、ネガティブな話をするときは冷静でいることが不可欠。ケンカにならず解決するには、「心の距離」を保ちましょう。伝わりやすい話し方を意識すれば、険悪な空気を防げます。どんな伝え方が良いか、お話します。


「家庭内別居」のメリット・デメリット【幸せ夫婦コミュニケーション術 #90】

「家庭内別居」のメリット・デメリット【幸せ夫婦コミュニケーション術 #90】

同じ家で暮らしてはいるけど、過ごす部屋は違うしご飯も一緒に食べない。寝室も別だし、もちろんセックスなんてしない。こんな家庭内別居を選ぶことは、夫婦にとってどんな意味があるのでしょうか。もしどちらかが不倫したら、慰謝料を請求することは可能なの? 家庭内別居のメリットやデメリットについて、ご紹介します。


実録!ずっとラブラブ夫婦でいるための秘訣【幸せ夫婦コミュニケーション術 #89】

実録!ずっとラブラブ夫婦でいるための秘訣【幸せ夫婦コミュニケーション術 #89】

結婚して何年も一緒に生活をしていても、ラブラブな夫婦でいたい、そう思いますよね。新鮮な気持ちを失わないコツは、夫への関心を忘れないことにあります。実際に幸せな関係を続けている妻に話を聞いてみると、“行動”の大切さを改めて実感。具体的にどんなコミュニケーションを取っているのか、ご紹介します。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

「感情の動物」の代表的な代名詞はたいてい「女性」ですが、男性でも感情的な人は存在します。感情的に怒ったり暴言を吐いてしまう夫に対して、妻はどのように接したらいいのでしょうか? 一緒に考えてみましょう。


つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

小さい頃から学校や親から植え付けられた“○○すべき”という呪縛。そんなの関係ない、自分は自分、と思うけれどやっぱり逃げられない。本当はそんな枠に縛られたくないのに、つい○○すべきと考えてしまい苦しい。そんな時はどうしたらいい?


宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

「この日は○○だから、忘れないでね」と何度言っても覚えない夫。お互いに仕事をしていれば残業で遅くなる日もあるし、色々とスケジュールを調整しなきゃけないこともたくさんあるのに、いつも自分の用事を優先してしま夫。そんな夫に予定を覚えてもらうには、まず案件の重要性を理解してもらうことが大切です。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。Bramanoliの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング