PR:株式会社ユニット

2018年04月20日

夫が抱いてくれない…女として終わってしまったの?【大人の恋 悩める女たち #2】

アラフォーになっても恋の悩みは尽きませんよね…【大人の恋に悩める女たち】は“大人”だからこその恋に悩む女性たちの声を聞き、どう解決したのかを紹介する企画です。今、もしも大人だからこその恋に悩んでいるのなら…ここにそのヒントがあるかもしれません。第二回目は社会問題にもなっている「セックスレス」に悩んでいたAさん(44歳)


平凡な普通の家庭…気がついた時はセックスレス

夫婦仲は普通だと思ってました。ラブラブって言うほどではないけど、よくいう“会話がない”とか“洗濯物は夫と一緒は嫌だ”とかそういうことは全くないですし。15歳の娘と10歳の息子がいて家族4人で旅行にも行きます。ごくごく一般的な家庭…そう思ってました。

でも…夫とは5年近くセックスをしてないんです…。5年前は娘が10歳、息子が5歳。まだまだ手のかかる時期で、娘は子ども部屋で寝ていましたが息子は甘えん坊で絶対に私と一緒じゃなきゃ寝ませんでした。必然的に川の字になりますよね。息子を挟んで私と夫。息子を寝かしつけている間にそのまま寝ちゃって夫が帰って来る頃には熟睡…ということも多くあったと思います。でも私も仕事をしてますし、夫はその辺はとても理解があって文句を言われることはありませんでした。

週末は寝ていなければ、夫が帰ってきた時に起きて待っていて一緒に晩酌を楽しんでそのままセックス…なんてこともありました。でも気が付くとそんな日もセックスをせずにそのままふたりで撮りためていたドラマなんかを見ながら寝てしまう…という日々になってしまったんです。

求められないどころか誘っても反応してくれない…

それでも最初のうちはぜんぜん気にしてなくて。一緒にいて会話も楽しいし、お互い疲れているし「寝るのが一番!」って。でもそんな日が半年くらい続いた時に「あれ? そういえばセックスしてないな」って思ったんです。しかも特に求められない…最初は「私が疲れていると思って気づかってくれてるんだな」って思い、むしろありがたいと思ってました。でも、たまにはセックスしないと夫も欲求不満が溜まっちゃうだろう、と私からちょっと仕掛けてみたんです。

ある週末、子どもが寝てふたりで映画を観ていてそれが終わったので「そろそろ寝よっか」って、ベッドに誘いました。一緒にベッドに寝てそういう雰囲気にしようと思ったんですね。そしたら「これからゲームしたいから先寝てていいよ」って言われたんです。

「あれ?」って。「せっかくのチャンスなのにいいの?」って思ったんですが、まあ子どもたちの前でゲームはできないから仕方ないか、とそのまま一人で寝ました。それでまた別の日に、息子と寝てしまっていたのですが夫がベッドに入ってきたのが分かったので「おかえりなさい」と言って、夫の方に行って横で寝たんです。そしたら「ただいま」って言って、そのままくるりと反対側を向いて寝てしまいました。また「あれ?」と思ったんですが、その日もそのままに…。

しばらくの間は「夫が特に望んでないなら別にセックスしなくていいな。楽だな」って思ったんです。ですがそんな日々が続くにつれ「このままずっとセックスレスが続いたらどうしよう…」と目の前が真っ暗になったんです。人生100年時代、まだまだこれから先長いのに、この先一生セックスしないってそれもう女性として終わってますよね。いや…夫から求められなくなった時点でもしかしたらもう終わってたのかも…。それでどんどん苦しくなっていきました。

驚くべき占い結果に目から鱗が落ちた

苦しいけど、誘ってみて断られたら立ち直れない…そう思って、なにもできない日々が続きました。息子もすっかり大きくなってひとりで自分の部屋で寝るようになっていました。クイーンサイズのベッドに夫とふたり…。夫が帰ってきて一緒に晩酌して、「そろそろ寝よう」といって、歯を磨いて寝る…。そんな日々が苦しくて苦しくて。同じような悩みを抱えている人はいるのかな? ってネットで検索したりして。誰かに話を聞いてほしくて、カウンセリングでも行ってみようかと色々調べてみるものの、なかなか勇気が出ず…。そんな時、に出会ったんです。初回はだし、ちょっとでも気が晴れたらいいなと軽い気持ちでを選んで悩みを送りました。

そしたら…の方からとても丁寧に今の私の心情や夫の状態などについてコメントが送られてきたんです。正直半信半疑な部分もあったので、親身になってくれていてびっくりしました。コメントはどれもこれも思い当たるものばかりで…「もっと詳細に情報をください。きっとお力になれると思います」と書かれていて、「これはもしかしたら本当に悩みを解消できるかもしれない」と思いました。もう思い悩んで日々を過ごすのは嫌だったので、さらに詳しい情報を送りました。そしたらそこには驚くべきことが書かれていました。

「ご主人はAさんのことが今でも大好きです。Aさんは自分が劣化したからご主人が誘ってくれなくなった。と思われていますが、それはまったく違います。今でもご主人はAさんを出会った時のように可愛くて魅力的だと感じています。ではなぜセックスレスになってしまったのか。Aさんは気が付かれていないかもしれませんが、ご主人の誘いを何度となく断ってきているんです。そしてもうご主人は誘うのが怖くなってしまったんです。セックスを拒絶されることは女性には想像もつかないほど男性にとって辛いことなんです。男性としての自分も人間としての自分も拒絶されたかのような感覚すら感じてしまう。女性にはなかなか理解できませんが、これは事実です。Aさんは、ご主人の横で寝たり、「そろそろ寝よう」と声をかけて“ご主人を誘った”と思っていますが、正直男性はそれを“誘われた”とは思いません。そして、男性は女性に性欲があるとはあまり思っていないので、「もうセックスがしたくないんだ。大好きな人がしたくないことをするのはやめよう」と思ってしまったんですね。なのでぜひ、今のAさんの本当の気持ちを正直にそのまま話してください。“あなたはどう思ってるの?”などと言わず、ただ、自分の気持ちだけを伝えるんです」

心底驚きました。「そうだったんだ!」って。そんなこと誰も教えてくれませんよね。女友だちと話していても、そういう話の展開にはなりません。でもさんが言っていることは、とても理解できました。夫は昔と変わらず私を大切にしてくれています。もちろん前みたいに、いってきますのキスやハグなどは殆どなくなっていましたが、でもいつも私のことを気づかってくれていました。目から鱗が落ち一気に視界が明るくなった気がしました。でも正直に自分の気持ちを言うなんて怖い…そう思う自分もいたのは事実です。

もっと早く自分の気持ちを伝えていれば! 今最高に幸せ

結果を知った週末。いつもより力を入れて晩御飯をつくり、ワインを開けました。子どもたちは部活や習い事で忙しいし、自分の部屋で友だちとスマホでやりとりしたりゲームするのに夢中なのであっという間にリビングからいなくなりました。

ソファに並んで座ってお酒を飲みながら話をしている時に、おもむろに夫の方を向き「私、あなたのことが今でも大好き。もう5年近くセックスしていないけど、実はすごく寂しい。私はあなたともっとたくさんキスしたいし抱きしめ合いたいしセックスしたい」って正直に話したんです。

その時の夫の顔…初めは目がまん丸で唖然として…そのうち苦笑いのような顔になり…最後は泣き出しそうになっていました。夫が口を開くまでの間は心臓が飛び出しそうでした。全否定されたらどうしよう…って。

「俺もずっとそう思ってた」

一言夫がそう言ったんです。今までの不安が一瞬で吹き飛び、夫と私の間に昔感じていたようなドキドキ感がよみがえりました。そして5年ぶりにセックスしました。もう天にも昇るような気持ちでした。正直久しぶりのセックスが怖くもあったのですが、でもそんな心配は無用でした。出会った時のようにお互いを求めあって、「こんなにセックスって気持ちよかったんだ!」って思いました。同時にこんなにいいものを死ぬまでもうできないなんていうことにならなくて本当によかった! と心底思いました(笑)

それからというもの私たち夫婦は子どもたちの前でも抱き合ったりキスしたり、手を繋いだり…スキンシップがとても多くなりました。完全に引かれてますが(笑)でも口では「気持ち悪い」と言いながら子どもたちは嬉しそうです。やっぱり夫婦仲が良いって言うのは家族にとって一番大切なことですよね。今では毎週セックスしてます。第二の青春のようです(笑)もらって本当に良かったです!


本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

こちらもチェック!
Recommended by