【女性の仕事クローズアップ~企業訪問編~#2】株式会社エスクリ 事業開発本部所属 海外事業グループ マネージャー 稲葉絵里子さん

【女性の仕事クローズアップ~企業訪問編~#2】株式会社エスクリ 事業開発本部所属 海外事業グループ マネージャー 稲葉絵里子さん

女性の仕事クローズアップ特集の今回は企業訪問編です。幸せなふたりのお手伝いをするウエディングプロデュース会社、株式会社エスクリの海外事業グループ マネージャー 稲葉絵里子さんにインタビューしてきました。


フラワーコーディネーターからウエディングプランナーへ

大学を卒業してフラワーコーディネーターになり、結婚式のブーケや披露宴会場を飾るお花を扱うようになって、ウエディングに関わるようになりました。その時の新郎新婦との打ち合わせがすごく楽しくて、「もっと結婚式に関わる仕事がしたい!」と思い、レストランウエディングのプロデュース会社に転職しました。25歳の時に結婚をしたんですが、仕事をしていくうちに「私はこの先どうしたいんだろう?」と思い始めたんです。2年間レストランウエディングを経験して「もっと他のウエディングを見たい!」という思いもあって、エスクリに転職しました。

仕事は本当に楽しいです。結婚式って人生の中でものすごく輝いている時間じゃないですか。そんな時に寄り添ってサポートできるということにすごく喜びを感じながらプランナーとして仕事をしていました。そんななか30歳の時に妊娠したんです。

妊娠自体はすごく嬉しかったのですが、プランナーの仕事は夜も遅いし、土日も休みじゃない。そんな職場で産んで育てるのは無理だなあ…と思い辞めようか、と思う時期もあったんですが、でもやっぱり仕事が大好きで専業主婦の自分は想像できなかった。なので思い切って当時の上司に「妊娠しました。辞めたくないのですが選択肢はありますか?」って聞いたんです(笑)

そうしたら、ちょうど関西でも妊娠したスタッフがいて、会社として妊娠した社員のケアをどうしようか考える転換期だったそうなんです。上司からは「仕事をしたいなら続けられるように会社は考えるよ」って言ってもらえました。もともと楽天的で「考えてもしょうがないことは考えても無駄だな」と思う方なので会社がそう言ってくれるなら、そうしようって9ヶ月まで働いて産休に入りました。

幸い私はほとんどつわりがなかったのでお腹が大きくなっても普通に仕事をさせていただいていました。終電帰りなんてこともあって、主人が休みの時には夜お迎えに来てくれたりもしていました。主人も楽観的で、妊娠が分かった時に「やれることはやるし、仕事は辞めても辞めなくてもいいよ」って感じだったので(笑)できるサポートをしてくれました。

でも、つわりが軽かった私のせいで妊婦はみんなそんな風に健康で普通に仕事ができるって思われる、って後輩に言われ(笑)当時は社内で2名だった妊婦さんが今は40名近くもいるんです。みんなそれぞれ妊娠状況や体調は違うので個々のケアが必要ですよね。

コールセンターで復職。3度の立ち上げを経験しマネージャーへ

1歳児で復帰するのは保育園の問題もあって無理だったので11ヶ月育休をとって0歳児で復帰しました。タイミングよく会社がコールセンターを立ち上げる時でそこに配属になりました。9時半出勤で16時半に退社です。職種については当時1歳のお子さんがいた人事の方に「最初に無理しすぎちゃダメ。一人で責任を負う部署じゃない方がいい」と言われてコールセンター勤務を決めたのですが、今はその意味が痛いほどわかります。ありがたいです。

現在、7歳と5歳の息子がいるんですが、次男の育休復帰の時はまだコールセンターで仕事をしていました。その後しばらくして少人数ウエディングのチームの立ち上げをお手伝いしました。当時はまだ時短勤務でスタッフの勤務時間が11時~20時のところ、私は16時や17時に帰るということに正直後ろめたさを感じていました。

1年間その仕事をして、今度は沖縄事業所の立ち上げをさせていただきました。その後、ある程度、子どもたちが大きくなりペースもつかめてきたので次男が3歳になった段階で時短を終了。ただ11時出社で20時に退社するのは保育園のお迎えがあり無理なので、9時に出社して18時に退社するというカタチにさせてもらいました。「私がいるのは18時までだからね」とスタッフに伝えて18時になったらピタッと帰ってましたね(笑)

その後、インバウンドとアウトバウンドを見越して海外事業グループができ配属になりました。今度の仕事はメンバー全員9:30~18:30勤務でメンバーと同じ時間で働けるため、とても楽しく仕事をさせてもらっています。海外出張も年数回あるのですが、そういう時は、息子たちの毎日のスケジュールを夫に把握してもらうために事細かく表にして書くようにしています。息子たちも読めるようにひらがなで書いてます。ただ、夫は料理がまったくできないので、そこは実家の母にお願いして2,3日分まとめて作って持ってきてもらって、温めて食べるだけでいいようにしてもらっています。本当にありがたいです! いつまでも元気でいて欲しいですね。

小学校に入学して子育ても新たなフェーズに

今、長男が1年生になって新しいフェーズに入ったなという感じです。学童に通っているのですが、私も夫もお迎えに行けない時には、ひとりでマンションのエントランスまで帰らせて、待ち合わせをして一緒に家に帰るようにしています。だいたい19時には家について、その後、19時半頃から家族全員で夕飯を食べます。夫は研究職なのですが、だいたいそのくらいの時間には帰ってこれるのでとっても助かっています。ご飯を食べた後は、片づけをして、お風呂に入って、洗濯機をまわして子どもたちと一緒に22時には寝ます。夫は洗濯物が終わったらそれを夜の間に干してくれます。

朝は5時半に起きます。洗濯物をたたんだり掃除をしたり、朝ごはんの準備と夜ご飯の下ごしらえをしていると6時50分頃に夫と子どもたちが起きてきて…いや、起こしてますね(笑)みんなで朝ごはんを食べて、夫と長男、私と次男で出勤・登校します。

二人とも男の子で、もうとにかく体を動かさないと大変なことになるので土日は必ず外出します。夫は子どもがいない時には想像もできなかったのですが、夫はすごく子煩悩で遊ぶのが上手なんです。いつも公園で息子と息子の友だちと楽しそうに遊んでいます(笑)

出かける時は家族全員で一緒に出かけるようにしています。ショッピングセンターについたら、子どもたちと夫は映画を観てはポケモンを観て、その間に私は美容院に行かせてもらうなどして、家族でいることも大事にしつつ、自分一人の時間も持つようにしています。

最近では私の友だちに会うのに子どもたちを連れて行こうとすると「つまらないからパパといる」って言われたり(笑)男3人の時間を満喫しているようです。夫がいない土日をどう過ごすかが目下の課題ですね(笑)

働いていることに胸を張れる母親でありたい

家庭のことは全部私がまわしている状態ですが、もともとルーチンにやるべきことがきちんとまわることに快感を覚えるタチなので、まったく苦じゃないんです。夫に変な風に手を出されてそのルーチンが崩れる方が苦になりますね(笑)

嫌なことがあったりストレスを感じることがあると週末、食材を大量に購入して1週間分のつくり置きをつくるとスカッとします。家計を預かる身として贅沢はできないじゃないですか。でも、食材なら思いっきり買えますよね! そしてその食材で作り置きをつくって冷蔵庫に入れて、それが1週間経つうちに徐々になくなっていって、週末には空っぽになるという状態が快感です(笑)食材を切ったり料理をすることが本当にストレス解消になってます。あとは、夜お布団にはいって子どもたちとお喋りしながら寝る時間も最高に幸せを感じます。

今は夫とふたりでどこかに出かけるより、家族で時間を過ごすことが一番楽しいです。私は3姉妹の長女なのですが、妹たちも結婚して子どももいて、いとこが6人いるんです。しかも1歳~8歳と歳も近くて女の子は1歳の子だけ! あとはみんな男の子なので本当に仲が良くて兄妹みたいです。夫同士も仲がいいので誕生日やイベントは両親も含めて全家族が揃って行うことが多いです。しょっちゅう集まっていますね。

これから先、ずっと仕事を続けて行きたいと思っています。仕事の内容で「これがやりたい」ということは特にないのですが、息子たちに「私はやりたいことをやっているんだよ」と働いていることに胸を張れるような状態でいたいと思っています。それから息子たちが結婚するときにサポートできたら最高ですね。でもお嫁さんにはきっと嫌がられますよね(笑)

株式会社エスクリ
〒105-0003
東京都港区西新橋2-14-1 興和西新橋ビルB棟


国内31箇所でゲストハウスを展開。「都市型ウェディング」の先駆けとしてビルインタイプの結婚式を手掛ける。ゲストハウスにとどまらず、レストラン、ホテル、各種イベントなども運営。2017年からはハワイにも進出。

東京駅徒歩5分、京橋駅直結という好立地のアンジェリオン オ プラザ東京。フレンチ試食やチャペル入場体験が叶うブライダルフェアを開催中!レストランも備えた上質なゲストハウスで最幸の一日を。https://tokyo.angelion.jp/

六本木駅徒歩2分・緑あふれる結婚式・結婚式場「パラッツォ ドゥカーレ麻布」の公式サイト。フレンチ試食やチャペル入場体験が叶うブライダルフェアを開催中!緑あふれるガーデンを備えたゲストハウス。https://palazzo-ducale.jp/

汐留・新橋駅直結のルミヴェール東京。フレンチ試食やチャペル入場体験が叶うブライダルフェアを開催中!地上215mの絶景を眺めながら、美食でおもてなしを。https://tokyo.lumiveil.com/



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ビール大好き2児の母。食べること飲むこと観ること喋ること大好きです。カミカオツヤハリが超気になる今日この頃です。

関連する投稿


ライフスタイリスト 北條久美子さんインタビュー 【女性の仕事クローズアップ #3】

ライフスタイリスト 北條久美子さんインタビュー 【女性の仕事クローズアップ #3】

「輝く女性をひとりでも多く増やしたい!」そんな思いでライフスタイリストとして活躍する北條久美子さん。ご自身も先月、11歳年下の男性とご結婚されプライベートも充実した生活を送られています。そんなハッピーオーラ全開の北条久美さんにご自身についてお話を伺ってきました。


ダイエット専門エステサロンオーナー 遠藤優子さんインタビュー 【女性の仕事クローズアップ #2】

ダイエット専門エステサロンオーナー 遠藤優子さんインタビュー 【女性の仕事クローズアップ #2】

20kgのダイエットや大手エステサロンでの苦い経験をバネに、これまでの概念を覆す「ダイエット専門のエステ」を開いて成功を収めた遠藤優子さん。現在、コンサルティング業を手掛けるほか、エステグランプリの実行委員にも選ばれ、大躍進中! そんな遠藤さんのサクセスストーリーをご紹介します。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


【雨宮なおみの12星座占い】2018年8月 後半編(8/15~8/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年8月 後半編(8/15~8/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!


“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #78】

“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #78】

40代での再婚になると、どちらかが子連れであることも珍しくありません。血の繋がりがない人間が親となる家族は一般的にステップファミリーと呼ばれますが、最初は対応に戸惑うことも多いでしょう。幸せなステップファミリーになるには、何よりお互いの信頼が欠かせません。子連れでの再婚で気をつけたいことについて、お話します。


この前が「5年前」の独身アラフォーが変えるべき5つのポイント【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #27】

この前が「5年前」の独身アラフォーが変えるべき5つのポイント【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #27】

「いつか結婚したい」「いい人がいれば結婚したい」そう思いながら、家と職場の往復。まだいける、まだまだいけるから大丈夫と思っていたらアラフォーでようやく重い腰を上げて婚活をしようかなと思ったあなた。 アラフォーにとって「5年前」は「この前」かもしれませんが、縁遠くなっている原因は5年前からアレが変わっていないからです。


宮本真知のタロット占い【8月13日(月)~8月19日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【8月13日(月)~8月19日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【#FocusOn】インスタグラマーとして一線で活躍している大人の女性にインスタの極意を聞きました!

【#FocusOn】インスタグラマーとして一線で活躍している大人の女性にインスタの極意を聞きました!

年々勢いを増すインスタグラムの世界。フォロワーを増やしたいけどなかなか…というアラフォー女性も多いのではないでしょうか?そんな女性たちへ向けて、インスタグラマーとして一線で活躍している皆さんへインタビュー!フォロワーを増やすコツなど教えていただきました。










よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング