自信がつく「うしろ姿」の作り方【更年期は人生が輝くチャンス #14】

自信がつく「うしろ姿」の作り方【更年期は人生が輝くチャンス #14】

鏡を見て、顔や表情、お腹など、見えるところを気にする女性は多いでしょう。しかし、実は人から1番見られる場所というのは、自分では見えない背中です。そこで、今回は今すぐできる自信がつく「うしろ姿」の作り方をお伝えします。


若々しさの秘訣は「うしろ姿」にあり

私たちは、自分の目に見えるところには気を使います。メイクをしたり、髪型を整えたり、お腹を引っ込めたり(笑)しかし、実は他人から1番見られている部分は自分からは目に見えない「背中」なのです。どんなにメイクや髪型をバッチリ決めて若々しく保とうとしても、背中が丸まっていたり猫背で下を向いて歩いているうしろ姿はおじいさん、おばあさんのようです。

背中をまっすぐ保つことができれば、気持ちも前向きになります。ある調査では、猫背の場合と美しい姿勢を保った場合と比べると、猫背の方が仕事の生産性が3割下がったという結果がありました。

姿勢一つでパフォーマンスにさえ差が出てくるのです。そこで、今回は「自信がつくうしろ姿の作り方」をお伝えします。

自信がつく姿勢をつくる2つのポイント

自信がつくうしろ姿のポイントは、骨盤の角度と筋肉です。

1、恥骨からおへそまでを床に対して垂直に起こします。
2、肩を後ろに引き下げます。

この時に、腰が反りすぎないようにしてください。

姿勢がキープできているかどうかは、背中下部を触るとわかります。足の付け根から軽く上半身を前に倒してみてください。

骨盤が後ろに倒れて猫背になっている場合は、中央に背骨が浮き出ます。
骨盤を起こした姿勢がキープできている場合は、背中の中央の背骨部分がくぼみ両脇に筋肉が浮き出ます。

スッキリした姿と筋トレ

骨盤を起こした状態は、もっさりしていたうしろ姿がスッキリ若々しく見えるだけでなく、腹筋と背筋を使っています。ということは、日常生活で骨盤を起こすだけでも筋トレになっているということです。

また、背中をまっすぐにしてキレイなうしろ姿をキープして生活すると肩や首がこりにくくなるという嬉しい効果もあります。

キレイの基準は細い太いではない

私は仕事柄、多くの女性たちと接する機会がありますが、その中でもよく耳にするのは「背中やお腹周りにお肉がついてきたので撃退したい!」という声。相談を受けると私は「撃退なんてもったいないです。とっておいてください!」と言います。「その代わり筋肉を使って体型をコントロールしましょう」と。
もちろん病気になるほどの贅肉は問題ですが、ほとんどの場合はそこまでではありません。

というのも、キレイかキレイでないかは細い・太いで判断されるものではないからです。

いつまでたっても「ダイエット」が花盛りであるように、“細い女性が美しい”という風潮がありますが、細くても自分の筋肉で体型をコントロールしていなければ貧相に見えてしまいます。肉付きが良くても、筋肉で自分の体型を支えている女性はかっこ良く見えるものです。

キレイかキレイでないかの指標は、自分の筋肉を使っていかに立体的に見せることができるかどうかではないでしょうか。

自信がつく「うしろ姿」は「健康寿命」も左右する

骨盤の角度1つでうしろ姿の見え方が変わります。骨盤を起こして過ごすと、お腹と背中の筋肉が鍛えられます。

自信がつくうしろ姿を選ぶか・選ばないかは自由ですが、選択はこの2択です。

この選択は小さなことのようですが、この小さなことの積み重ねが、「健康寿命」にも関わってきます。自分の足で歩いて、介護を受けず、自分の意思で生活することができる状態を「健康寿命」といいます。

骨盤を起こして自分の筋肉で支え若々しく見えるうしろ姿は、自分の意思で作ることができるます。そしてそんなうしろ姿は若々しい未来をもつくるのです。

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


40代からの「もの忘れ」「記憶力低下」予防トレーニング!【更年期は人生が輝くチャンス #37】

40代からの「もの忘れ」「記憶力低下」予防トレーニング!【更年期は人生が輝くチャンス #37】

「忘れないようにと書いたメモの行方が分からない」「うっかりミスが増えた」「一体私はこの部屋に、何を取りに来たんだっけ?」。そんな経験はありませんか? 実は、「記憶力の低下」や「もの忘れ」は、女性ホルモンの低下によって増加することがわかっています。今回は、更年期によくあるこれらの症状について、予防・改善するトレーニング方法をお伝えします!


更年期あるある 知覚異常!? 「手足のしびれ」の予防・ケア体操【更年期は人生が輝くチャンス #36】

更年期あるある 知覚異常!? 「手足のしびれ」の予防・ケア体操【更年期は人生が輝くチャンス #36】

「手に力が入らない」「肌がピリピリする」「最近手や足がしびれるようになった」思う通りに動かないカラダにショックを受ける方も少なくない更年期。一体、わたしのカラダはどうなっちゃているの?!今回は、更年期症状の1つ「知覚の異常」についてです。かんたんな対策ケア方法もあるので、ぜひ実践してみてください。


更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

若いときはもりもり食べてもへっちゃらだったのに、この頃は食欲があまりなくなってきた。そんなことはありませんか? 更年期に、食欲が減ってしまったり、胸やけや胃腸の不調で悩む方も少なくありません。今回は、更年期によくある食欲不振や、胃腸の不調のケア方法についてお伝えします!


更年期の「不安・気分の落ち込み・うつ」の予防&ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #34】

更年期の「不安・気分の落ち込み・うつ」の予防&ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #34】

不安になったり、気分が落ち込んでうつうつとしたり、涙もろくなったり、外に出ることや人に会うことが億劫と感じたり・・・。特にこれという理由がないのにどうして? と思うことはありませんか。今回は、更年期によくある心の不調や改善方法を紹介します。


【#FocusOn】「人生100年時代!心と体と向き合って楽しんで生きていこう」永田京子さんインタビュー<後半>

【#FocusOn】「人生100年時代!心と体と向き合って楽しんで生きていこう」永田京子さんインタビュー<後半>

Bramanoliで【更年期は人生が輝くチャンス】を連載中のNPO法人ちぇぶら代表理事の永田京子さん。今回は永田さんに「なぜ更年期をサポートするNPOを立ち上げたのか」、「世界と日本の更年期に関する常識の違い」、などについてお話を伺いしました。インタビュー後半です。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

小さい頃から学校や親から植え付けられた“○○すべき”という呪縛。そんなの関係ない、自分は自分、と思うけれどやっぱり逃げられない。本当はそんな枠に縛られたくないのに、つい○○すべきと考えてしまい苦しい。そんな時はどうしたらいい?


宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。Bramanoliの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


【#FocusOn】リプロダクティブヘルス・ライツ 自分の身体は自分のもの やまがたてるえさん×大貫詩織さん助産師対談(最終回)

【#FocusOn】リプロダクティブヘルス・ライツ 自分の身体は自分のもの やまがたてるえさん×大貫詩織さん助産師対談(最終回)

Bramanoliで連載していただいている助産師でバースセラピストのやまがたてるえさん。そして助産師で思春期保健相談士であり、現在は精神科病院で看護師として働くシオリーヌこと大貫詩織さん。おふたりに日本の性教育の現状、世界との違いなどについてお話いただいた対談もいよいよ最終回。多くのアラフォー女性たちが悩んでいる妊活と自己肯定感のお話です。


【#FocusOn】男性は大切な人のスーパーヒーローになりたいの 森田敦子さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】男性は大切な人のスーパーヒーローになりたいの 森田敦子さんインタビュー<最終回>

腟周りのケアの重要性を知り、「アンティーム オーガニック」というブランドをプロデュースする日本の植物療法士 第一人者の森田敦子さん。これまで腟まわりのケアがいかに大切かということについてインタビューしました。最終回は男女のコミュニケーションについてです。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング