40代 健康&キレイを手に入れる! 楽々ウォーキングのコツ♪【更年期は人生が輝くチャンス #13】

40代 健康&キレイを手に入れる! 楽々ウォーキングのコツ♪【更年期は人生が輝くチャンス #13】

「美しく健康に年齢を重ねたい。」今もこれからも健康で美しく楽しく過ごすために一番手っ取り早い方法は毎日みなさんが行っている「歩くコツ」を身につけることです。今回は期間限定の筋トレよりも、ストレスのたまる食事制限よりもカラダに効く、正しい歩き方をお伝えします。


ウォーキングで手っ取り早く美しく健康になる!

「美しく健康に歳を重ねたい」そう思っているのは、きっと私だけではないはずです。

女性ホルモンがダイナミックに変化する40代からは、疲れやすく感じたり、脂肪がつきやすくなったり、カラダの変化に驚く方も多いのではないでしょうか。

カラダの快適さや見た目をなんとかしようと、期間限定の筋トレやストレスのたまる食事制限を行っても、実はあまりカラダに変化はありません。それどころか無理をしてカラダを痛めてしまうということも。

簡単に手っ取り早く、美しく健康になれる方法があれば、それにこしたことはありません。

しかし、そのような方法は果たしてあるのでしょうか。

それが…あるんです!

それはほんの少し「習慣」を変えることです。
そこで今回は、日常生活で行う「歩く」動作で、美しく健康になるコツをお伝えします。

「美と健康」は姿勢で決まる

ウォーキングの心身への素晴らしい影響はよく言われていることだと思います。

ダイエット効果はもとより、血流促進、冷え解消、むくみ解消、肩こり解消、生活習慣病の予防など聞いたことがあるのではないでしょうか。
しかし実際はどうでしょう。毎日歩いているけれど、体型どころか体重も体調も、改善したのかどうかわからないという方もいるのでないでしょうか。中には歩くことがいいことは知っているけれど忙しくてウォーキングの時間がとれない、という方もいるかもしれません。

ウォーキングはもちろん行った方がいいのですが、方法を間違えると効果は薄くなってしまうのです。

たとえ、短時間しかウォーキングの時間がとれなかったとしてもポイントさえ守れば効果は期待できるのです。

そのポイントとは、「姿勢」です。歩くときの姿勢一つで「美と健康」が左右されるといっても過言ではありません。

誰でもかんたん! ウォーキングの3つのポイント

美ウォーキングの「姿勢」のポイントを3つお伝えします。

【基本編】
(1)骨盤を起こした状態をキープします。恥骨からおへそまでが床に対して90度になっています。これだけでも腹筋と背筋が使われます。

(2)肩をうしろにひき下げます。猫背にならないように、肩は下げて後ろに引きます。ここで背中の筋肉をしっかり使います。

(3)目線はまっすぐ、もしくは斜め上に。目線は下に落とさないように、まっすぐ、もしくは斜め上を見ます。

【上級編】
歩く時にみぞおちからカラダをひねりながら歩きます。脚は付け根から動かすのではなく、みぞおちから下が脚になったようなつもりで、ウエストをひねりながら脚を前に出します。この歩き方ができるようになると、骨盤周りの血行が良くなるので、歩くだけでお腹周りの筋トレになります。

効果的に歩けて、見た目も美しく、さらには歩幅が大きくなるので早く目的地に着けるというメリットもあります。

ウォーキングは場所を選ばない

歩くことはわざわざ時間を確保しなくても日常生活の中で行えます。
たとえば、わたしたちは家の中で移動する時や、駅まで行く特、買い物に行く時にも歩きますが、その時に姿勢や筋肉の使い方を気をつけるだけで、カラダへの効果がずいぶんと変わります。

週に1回1時間、ヨガやピラティスでカラダに向き合う時間もいいですが、わたしたちはその他の生活している時間の方が圧倒的に長いのです。だからこそ、生活の少しの工夫がもたらすカラダへの効果はとても大きいのです。

姿勢一つで心の持ちようも変わる

カラダが快適だと心も明るくなるというように、カラダと心はつながっていますが、それと同じように、美と健康も一つです。

姿勢を正して颯爽と歩く姿、猫背で下を向きながら歩く姿、同じ人でも印象が随分と変わります。そして自分自身の心持ちも変わります。

姿勢をシュッ!と正して歩く! 見た目も中身も美しく健康になりましょう!

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


理由もなく不安…  それ、更年期が原因かもしれません【更年期は人生が輝くチャンス #46】

理由もなく不安… それ、更年期が原因かもしれません【更年期は人生が輝くチャンス #46】

特に理由もないのに、なんだか漠然と不安…そんなことが更年期には起こります。でも大丈夫。その理由が更年期だとわかればきちんと対処することができます。ではなぜ更年期は漠然と不安になるのか? 対処法について更年期の専門家NPO法人ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきました。


その頭痛、更年期が原因かもしれません【更年期は人生が輝くチャンス #45】

その頭痛、更年期が原因かもしれません【更年期は人生が輝くチャンス #45】

40代になって頭痛に悩まされるようになった、という方、それ更年期かもしれません。ズキンズキンとこめかみ辺りが痛んだり、頭全体がぎゅーっと締め付けられるように痛んだり…。昔から頭痛もちだった、という方も更年期の頭痛はまたちょっと違うよう。更年期頭痛に向き合う方法、対処法について更年期の専門家ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきます。


更年期あるある「動悸・息切れ」の予防や改善、対策方法 【更年期は人生が輝くチャンス #44】

更年期あるある「動悸・息切れ」の予防や改善、対策方法 【更年期は人生が輝くチャンス #44】

その動悸・息切れ更年期かもしれません!最近、階段を上るだけでも息切れがする…そんな症状にお悩みなら更年期を疑うべき?更年期の専門家ちぇぶら代表の永田京子さんに動悸・息切れが更年期にどう関係があるのか、どうしたら改善するのか対処法も教えていただきました。


更年期は口臭&ドライマウスにも要注意!【更年期は人生が輝くチャンス #43】

更年期は口臭&ドライマウスにも要注意!【更年期は人生が輝くチャンス #43】

ドライマウスや口臭は更年期症状のひとつ。正しい対処をすれば改善します。更年期の専門家NPO法人ちぇぶらの永田京子さんに、ドライマウス&口臭の改善ストレッチ法を画像入りで分かりやすく教えてもらいます。何も使わず今すぐできるのでレッツトライ!


更年期による関節痛の予防・改善方法【更年期は人生が輝くチャンス #42】

更年期による関節痛の予防・改善方法【更年期は人生が輝くチャンス #42】

更年期症状で関節痛なることもあるってご存知ですか? 「手や手首がこわばる」「ひざが痛い」など、更年期には関節がこわばったり痛みに悩まされる方も多いのです。今回は、更年期によくある「関節痛」や間違いやすい病気、今すぐできる予防・改善などの対策ケア方法をお伝えします。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫… 家計が安定しません どうしたらいい?【夫婦問題お悩み相談室 #39】

転職を繰り返す夫のせいで生活が安定しない。夫にひとつのところに安定して勤めて欲しいと願う妻は多いでしょう。いったいどうしたら働き続けてくれるのか?夫婦問題カウンセラーの渡辺里佳さんに聞きました。


若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

若く見えるから大丈夫?「自称童顔」「昔のモテ経験」は手放そう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #44】

実年齢を言うと「ウソ~、そんな年に見えない!」と言われる。同年代より体力にも自信がある。独身だし気持ちも若い! だから婚活だって余裕でしょ! いえいえ、その自信が婚活の足を引っ張ります。美人でモテた過去の経験が手放せない女性ほど婚活は苦戦するのです。


宮本真知のタロット占い【5月20日(月)~5月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【5月20日(月)~5月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


理由もなく不安…  それ、更年期が原因かもしれません【更年期は人生が輝くチャンス #46】

理由もなく不安… それ、更年期が原因かもしれません【更年期は人生が輝くチャンス #46】

特に理由もないのに、なんだか漠然と不安…そんなことが更年期には起こります。でも大丈夫。その理由が更年期だとわかればきちんと対処することができます。ではなぜ更年期は漠然と不安になるのか? 対処法について更年期の専門家NPO法人ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきました。


水谷さるころさんインタビュー<後半> 人との違いを恐れず自分らしい生き方を【#FocusOn】

水谷さるころさんインタビュー<後半> 人との違いを恐れず自分らしい生き方を【#FocusOn】

水谷さるころさんへのインタビュー後半!イラストレーター・マンガ家・グラフィックデザイナーのさるころさんの著書『結婚さえできればいいと思っていたけれど』(幻冬舎)、『どんどん仲良くなる夫婦は、家事をうまく分担している。』(幻冬舎)はご自身の結婚・離婚・事実婚の経験を基に描かれたコミックエッセイです。インタビューではさるころさんの結婚観、家族感、人生観を伺いました。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
https://start-sport.com.ua

http://kover-samolet.com.ua

https://start-sport.com.ua