老け顔はイヤっ!にっくきシワを何とか目立たなくする方法とは

老け顔はイヤっ!にっくきシワを何とか目立たなくする方法とは

40代ともなると様々な肌トラブルに悩まされますよね。そのなかでも多いのが「シワ」に関する悩み。見た目の年齢を大きく左右するシワについて、上手に目立たなくする方法などを詳しくご紹介いたします。


自分のシワについて知ることが大切です

女性であれば誰もが気になるのがシワです。毎朝鏡をみてはため息をついて、どうにかなくす方法はないかと悩んでいる人も多いでしょう。年齢を重ねるごとに深く刻まれていくものとして、諦めてしまっている人もいるかもしれません。

そもそも、シワはなくすことはできるのでしょうか。結論からいうと完全になくすことはできません。しかし、同じ年齢なのに、自分より年上なのに、シワが目立たない人がいるのも事実。

日々のスキンケアの方法によっては、シワを目立たなく、これからできるシワを予防することはできます。そもそも肌は外側から表皮、真皮、皮下組織の3つによって構成されています。この層のどの部分にまで及んでいるかにより、その対処法も異なってきまので、自分の肌がどのような状態にあるのかしっかりと把握しておくことが大切なのです。

シワにはどんな種類があるのでしょう

それでは気になるシワの種類について、細かくご紹介いたします。

小ジワ

まずは表皮にできる「小ジワ」です。これは20歳代の若い女性であっても見られるもので、主に目の横や口の周辺にできるもの。

これは乾燥が主な原因で表皮に水分や油分を補うことで目立たなくすることが可能です。目元、口元専用シートパックなどがおすすめです。

ちりめんジワ

次に、顔のどこにでもできる可能性のある「ちりめんジワ」です。これは細かいちりめん状のもので、顔以外には、首や身体全体に現れます。加齢による水分不足や、乾燥が原因でできることがほとんどです。

保湿をしっかり行うことである程度は目立たなくなります。また、保湿には油分も重要です。クリームなどをしっかり塗り込むことも大切です。

表情ジワ

次に笑ったり泣いたりと感情的な気持ちをあらわすことによってできる表情じわです。顔には意外なことに40以上の表情筋が存在します。これらが収縮したりすることで表情ができあがりますが年齢とともにシワの深さが増し目立ってきます。

年齢を重ねていくと、笑いじわなどが刻まれていきますが、これは「いい年齢を重ねた証」として、チャーミングなシワと言われることが多いですね。

大ジワ

最後に年齢によってできる大じわです。これは真皮の劣化や変質によってでき、額のシワ、まぶたのくぼみなどがあげられます。この場合表皮にできるものとは違い、皮膚をひっぱったとしても消えることはありません。

大じわを解消するためには、美容クリニックなどでヒアルロン酸注入やリフトアップなどがあります。

表情ジワをなくす方法とは

・常に同じ表情をしないように意識する
・表情筋をエクササイズで鍛える
・保湿スキンケアを毎日する
・乾燥が気になるときはシートマスクでパックをする

これらのケアを日々取り入れることで、シワはだんだんと目立ちにくくなってきます。

【表情筋のエクササイズ】
事前準備として高保湿のスキンケアをしてから行いましょう。これにより肌が柔らかくなり、表情筋を動かしやすくなり、より高い効果が期待できます。

口だけでなく顔の全部のパーツを動かしながら、あいうえおとゆっくり発音します。例えば、うという音を発音する場合には唇を思い切りとがらせ、顔のすべてのパーツを中心に寄せるイメージで発音します。息が続く限り長く発音するのがポイントです。これを1日に10セット行いましょう。やるタイミングはいつでもかまいません。保湿をした時に毎回やると効果的です。

お風呂に入りながら、テレビを見ながら、家事をしながらと、気軽に空いた時間を使ってできるので、忙しい人にもおすすめです。

紫外線対策やコラーゲンの摂取も大切

シワを目立たなくする、これからできないように予防するポイントは、紫外線をできる限りカットすることがあげられます。紫外線を浴びることによって発生する活性酸素は体内のあらゆるものを破壊するため、真皮の中の繊維も壊してしまいます。そのため紫外線を浴びた箇所はシワができやすいのです。

そして体内にあるコラーゲンは年齢とともに減っていきます。コラーゲンはタンパク質の一種であるため、毎日動物性と植物性のタンパク質をバランスよく摂取することが大切です。またビタミンCはコラーゲン作りに欠かせません。1日にこまめに摂取するようにしましょう。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

アラフォーになり、肌の衰えを感じる人も多いと思いますが、なかでもシミや肝斑…「こんなところにこんな大きいのあった!?」といきなり出現するのがシミや肝斑です。いったいどうすればシミや肝斑に悩まされなくなるのか。ケア方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんの教えていただきます。


まぶたの痩せ… ハリのない目元が気になる時は【アラフォーから始める美肌作り#14】

まぶたの痩せ… ハリのない目元が気になる時は【アラフォーから始める美肌作り#14】

年齢を重ねると重力に逆らえず肌はどんどん垂れてきて、膨らみはしぼんでいく…。でもしっかり浮腫みは出るのが憎らしい…。美しいハリのある目元を取り戻すにはどうしたらいいか、スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに伺いました。


内側から潤う♪ 40代しっとり肌作りのコツ【アラフォーから始める美肌作り#12】

内側から潤う♪ 40代しっとり肌作りのコツ【アラフォーから始める美肌作り#12】

毎日のスキンケアだけでは潤いがおいつかないのがアラフォーの肌…なぜそうなってしまうのか、どうしたら内側から潤うのか、内側から潤うとどんな風にいいのか、などについてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


かずのすけの“しない美容” 掃除用の洗剤はそんなに悪くない

かずのすけの“しない美容” 掃除用の洗剤はそんなに悪くない

メイクVS最新科学!必要最小限で効率よくキレイになるには? 「しない美容」とはできるだけ手間を省いて必要最小限のスキンケアだけでお手入れしましょうという考え。『大人女子のための美肌図鑑』の著者で美容科学者・かずのすけさんの著書の一部をご紹介です!


目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

「ゴルゴライン」ってご存知ですか?目の下のたるみがまるで、ゴルゴ13の目の下のシワのように見えることからつけられた名称です。これができると一気に老けて見えますよね。ゴルゴ線ができないように松瀬詩保さんにしっかり教えていただきましょう!


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

女性の生涯未婚率は14.06%。生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚をしたいことがない人の割合です。つまり7人に1人は生涯独身ということです。男性にいたっては23.37%、4人に1人です。このままでは日本はおひとり様大国になってしまいます。そこで今回は夫婦仲相談所長の三松真由美さんにおひとり様人生を歩むということはどういうことか教えていただきます。


高級な化粧品を使わずに美肌になる方法 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<後半>【#FocusOn】

高級な化粧品を使わずに美肌になる方法 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<後半>【#FocusOn】

40代になり、今までのスキンケアでは肌の状態がキープできない…なんてお悩み、ありますよね。老化した肌を美肌にするにはラグジュアリー化粧品を使わなきゃいけないのではないかと考えがちですが、そんなことはないようです。『まいこ ホリスティック スキン クリニック』院長の山﨑まいこさんに教えていただきました。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
https://swiss-apo.net/fr/produit/viagra-generique

swiss-apo.net/en/products/testpaket-generic

www.swiss-apo.net