婚活疲れ… がんばってるのに結婚できないあなたへ【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #14】

婚活疲れ… がんばってるのに結婚できないあなたへ【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #14】

アラフォーの婚活は疲れます。既婚者に相談すれば「歳なんだから」「高望みしすぎ」などと言われて落ち込み自分を責めてしまいがち。やりたくないけれどやった努力は誰も認めてくれない。頭では分かっているけれどできない自分に自己嫌悪…。このまま婚活を続けて先はあるのか不安だったり悩んでいる方はぜひ読んでみてください。


「分かるよ」と共感されにくいアラフォー婚活

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。20代後半ならば、友だちが結婚していく焦りや不安などに共感してくれる人はわりとすぐ見つかる。話してスッキリし、元気になれたかもしれない。

ところが10年経つとだんだん独身仲間が減っていく…。かつて

「出会いがなくて」

といえば

「分かる~。私もだよ」

と返してくれた友だちも今同じことを言えば

「だったら婚活パーティーとか行けばいいじゃん」

とアドバイスされてしまう。

重い腰を上げていきたくないけれど行ってみた婚活パーティー。予想はしていたけれどいい男がいない。

「いい男いないよね」

かつてそんな話ができていた友も今はミセス。そのミセスになった同士は「行きたくないけれど行った」という頭と心がバラバラのことをしたことを褒めてくれず

「高望みしているからじゃないの?」

という。

「あ~、私ってイタイの? 確かに私の悩みはくだらないかもしれないけど…」

と、真面目な女性ほど、責められたように感じ自分に呆れ自信を無くしていきます。これが「婚活疲れ」という状態です。

「分かって欲しい」>「結婚したい」では結婚できない

「認められたい」「分かって欲しい」という承認欲求は程度の差はあれ誰だってあります。

だから褒めて人の承認欲求を満たすことが上手な人はモテます。共通点を探して「分かる!」と共感するように話を聞けばみんな結婚できるでしょう。

残念ながらそういうことができる方は早々と結婚しているか、エイジレスに恋を謳歌しているかと思われます。おそらく読んでいる独身者の方は自分が「認められたい」のではないでしょうか? ところが残念ながら、アラフォー婚活は自分の承認欲求が満たされることがあまりありません。希望の男性に出会えず、条件を下げて会った男性に落胆し、自分の人格を否定されたように感じてしまうこともあるでしょう。

20代ならば友だちの多くが独身で自分と同じ境遇を理解してくれました。しかし、実際問題同じように悩みを共有できる友人は減ります。自分でも年齢がネックなのはわかっています。「この歳で…」と年齢を気にしながら、誰かに受け入れて欲いのです。

しかし、賢いあなたは分かっていますよね。自分が年甲斐のないことも、プライドが高いことも。

たまにどこかで発散させ、自分をコントロールできているならいいのですが、「分かって欲しい」>「結婚したい」になっちゃう方は迷走してしまいがちです。

“承認”欲しさに心が弱ったアラフォーは依存先を探す

「頑張っていきたくない婚活パーティーに行った。全然いい男がいなくて辛かった」

残念ながら私もこういう悩みにはあまり共感しません。幸い現在進行形のそんな相談者は稀ですが

「婚活辛い。こんなに頑張った私を認めて」

と結婚願望以上に承認欲求が大きくなってしまった迷走女子はたくさんいます。

そんな迷走の事例をご紹介します。

Aさんは年齢=彼氏いない歴。恋バナを避け、似た様な恋バナをしない男の影がちらつかない地味な友だち
とつるんでいたら気がつけば35歳。私はまず女子会の回数を減らすことを提案しました。

その後、無事に彼氏はできたのですが、女子会メンバーには報告できないそうです。何年も一緒にいたのに、それは友情というより「私より先に結婚しないでね」という“彼氏つくらない同盟”をつくっていただけではないでしょうか?

成長しようとするのを足を引っ張る関係なら抜け出したほうがいい。けれど、ずっと娘気分でいれる幼いオバサン女子会にいれば自分を「普通」と錯覚できて楽なことは確かです。

絶対に相手を否定しない関係からは抜け出せなくなる

Bさんは婚活がうまくいかず自信を無くし、あるスピリチュアルセミナーに参加しましました。参加者同士の交流会もありそこは「絶対に他人を否定しないこと」というルールがありました。何でも話せてとても居心地がよかったそうです。そして、交流会に何度も参加するようになり、心地よいことばかり言い合うセミナー友だちが増えました。

ところがセミナー友だちと違い同僚や婚活で出会う人はきついことを言ったり、表情が乏しかったりする。そして、Bさんの考えに疑問点があれば突っ込んで質問してくる。そこでBさんは徐々に傷つかずにすむセミナー友達とだけ会うようになり気が付けばアラフォーになっていました。
                  
「女性性を開花させる」「潜在意識を変えて出会いを呼び込む」など様々なコースにお金をつぎ込み、否定しないルールで繋がったセミナー友達と「人間関係ゴッコ」をした結果、リアルな人間関係で揉まれることが怖いアラフォーになってしまったんです。

また別の方は占い師巡りをし、自分が望む結果を言ってくれないと別の占い師に移っていたそうです。「婚活鬱」といって心療内科に通う方もなかにはいらっしゃいます。

認めて欲しい気持ちとうまく付き合おう

「認めて欲しい」「分かって欲しい」という気持ちが強すぎる女性は男性と会っても楽しめません。男性は「問題解決思考」なので「そういうときは、こうすればいいんじゃない」とアドバイスしてしまいます。それは彼が悪いのではなく、男はそういう生きものなんです。

Cさんは辛いこともあったけれど「やっぱり家族が欲しい」と気持ちを切り替えて、39歳でご結婚。合コン話を持ってきてくれるからと繋がっていた婚活友だちとは距離を置き、趣味を楽しんだり人に相談してこまめにストレスを解消していきました。

そして、「モチベーションコントロールの為に菊乃さんに相談にきた」と自分をマネジメントしようという意識がある方でした。無事に結婚してからこんなご報告をいただきました。

「昔の私が彼を紹介されてもつまらないしきっと断っていたと思う。いろいろ一人で悩んでこだわりが強くなりすぎていたけれど、やっとこういう普通の男性がいいというのが分かりました」

こうしてCさんは自分で居心地のいい居場所を作ることができました。

「認めて欲しい」「分かって欲しい」

そう思っても構わない。しかし、その感情に飲みこまれないようにすることが大切です。アラフォー婚活は苦しくて当たり前。そう思って

「認めて欲しい」

という気持ちを暴走させないことが成功の鍵です。

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「出会いがない」という女性向け恋愛・婚活コンサルタント。

関連するキーワード


婚活 アラフォー 婚活疲れ

関連する投稿


誰も注意できない… アラフォーの “毛” 問題【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #21】

誰も注意できない… アラフォーの “毛” 問題【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #21】

年齢を追うごとにムダ毛は濃くなりやすいものです。きちんと手入れをしている問題がないかたもいらっしゃいますが、アラフォー以上で婚活のご相談にいらっしゃる方は高確率で眉毛がボサボサです。しかも眉毛だけならいいですが、顔の産毛が濃い方もいらっしゃいます。職場の同僚は絶対に注意できないでしょう。どうかこれで気がついてください!


母親が大好き・実家暮らしで“親依存” 40代独身娘の婚活事情【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #20】

母親が大好き・実家暮らしで“親依存” 40代独身娘の婚活事情【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #20】

「いつまでも独身で親に悪いな」そんなきっかけで婚活を始め、男性に会っても親に紹介できるかどうかで目利きする女性がおります。そんな親目線の選び方ではダメです。まずはあなたが親から自立しましょう。旦那さんは親が他界した後も人生を歩むパートナーですよ。自分軸がない状態で結婚なんてしては絶対にいけません。


40代 婚活あるある「今年こそ結婚!」と決意するものの… 【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #17】

40代 婚活あるある「今年こそ結婚!」と決意するものの… 【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #17】

恋愛婚活相談が一番多いのが12月後半から年始にかけてです。この時期はご相談者の平均年齢が上がります。「今年こそ彼氏を作るぞ!」「今年こそ結婚!」と決意した独身女性は多いでしょう。ではそんな女性たちが数か月後にどうなると思いますか? アラフォーとアラサーの行動の違いを説明します。


「恋愛してから結婚♡」そのこだわりは捨てましょう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #16】

「恋愛してから結婚♡」そのこだわりは捨てましょう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #16】

「婚活してまで結婚したいわけじゃない」「自分からガツガツ行くのはみっともない」と思って気が付いたらアラフォーだったという独身女性たち。幸せな結婚生活を送ることと自然な出会いの恋愛結婚は何の関係もないのに変にこだっていませんか? アラフォーがしがみつく執着をご紹介します。これ、捨てたほうが楽になりますよ。


出産してから尿漏れするように… 改善法を知りたい【アラフォーからの性教育 Q&A#5】

出産してから尿漏れするように… 改善法を知りたい【アラフォーからの性教育 Q&A#5】

アラフォーからの性教育第5回目は出産してから尿漏れするようになった…と悩んでいる女性です。自宅ケアなど病院に行かずに治すことはできるのでしょうか? 助産師でありバースセラピストのやまがたてるえさんに教えていただきます。


こちらもチェック!
Recommended by

オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


知っておきたい “相続”の基本【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #1】

知っておきたい “相続”の基本【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #1】

40代は仕事が忙しく子どももまだ手がかかる年代ですが親の介護問題も迫ってきます。目の前のことで精一杯だと思いますが、親が亡くなったあとのことを考えておく最後のチャンスでもあります。亡くなったあとに相続で揉めることはとても悲しいことです。。Bramanoli世代の貴女だから知っておくべき相続のことをお伝えします。


何でも口出ししてくる… 母親と大人として対等に付き合うには?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#5】

何でも口出ししてくる… 母親と大人として対等に付き合うには?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#5】

自分のことを心配して接する母親に、悩んだりストレスを感じることはありませんか。母親の愛情の現れだと十分にわかるからこそ、ないがしろにできず、負の感情をいだく自分にも罪悪感を覚え関係性について悩むことも。今回は、母親とどのように接していけばいいのかロジカルに解決します。


宮本真知のタロット占い【5月21日(月)~5月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【5月21日(月)~5月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


「つみたてNISA」と「NISA」の違い【ぐうたらさんでもお金が増える♯08】

「つみたてNISA」と「NISA」の違い【ぐうたらさんでもお金が増える♯08】

こんにちは。家計研究家の氏家祥美です。これまで、積立投資がなぜいいのか、積立投資を始めるなら「つみたてNISA」がお得、ということで、前回はその始め方について詳しくお話ししました。でも人によっては、つみたてで無い方がいいこともあります。そこで今回は、つみたてNISAと普通のNISAの違いについて、お話ししていきます。


夫の「加齢臭」上手な対策法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #73】

夫の「加齢臭」上手な対策法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #73】

あれ? 最近急に夫の体臭が気になるようになった。これってもしかして加齢臭? ニオイは、なかなか本人が気がつきにくいため周りも言い出すのが難しい問題ですね。特に男性は身体について加齢を指摘されるのを嫌がります。さり気なく言うなら、本人以外の話題で持ち出すのが吉。どう対処すれば良いか、おすすめの方法をご紹介します。










よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング