大人として “心のマナー” を持って生きませんか?【“心のマナー”メソッド#01】

大人として “心のマナー” を持って生きませんか?【“心のマナー”メソッド#01】

“心のマナー”という言葉を聞いたことがあるでしょうか? マナーというと外見や立ち居振る舞いを想像しがちですが、40代の大人の女性であれば“心のマナー”も大切にしたいものです。それでは、具体的に“心のマナー”とはどういうものなのか、国際基準マナー講師の大網理紗さんに教えていただきましょう。


▶この記事をBramanoliのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

“自分なりの軸”“バランス感覚”“心の切り替えスイッチ”

こんにちは国際基準マナー講師の大網理紗です。私は“心のマナー”を持つことで「本物の大人の女性」に近づけると考えています。では、「本物の大人の女性」とはいったいどんな女性像なのか? それには決まった正解があるわけではなく、自分自身で答えを作り出していくものだと私は思います。それでも共通して言えることはいくつかあるかもしれません。それについてここでは少しお話ししていきたいと思います。

例えばむっとする場面で、我慢して笑顔で流すことだけが大人の方法ではないはずです。時には凛として言い返してもいい気がします。それでも「言わなければよかった!」とあとで後悔するのは大人がすることではないですよね。そこで、言い返すときも「これは言わない」という「自分なりの軸」と「バランス感覚」持つことが大切だと思います。

100%答えのないものを自分なりに咀嚼して消化して答えを出していくこと、出し続けていくこと。それが「本物の大人の女性」になることなのだと思います。そのための「大人の心のマナー」として、私たち大人は「心の切り替えスイッチ」を持つことも必要だと思います。

“心の切り替えスイッチ”の入れ方

Getty logo

学生時代は、季節がくると衣替えで制服が変わったり、入学・卒業と自動的に切り替わるタイミングがきましたが、大人は自分で切り替えていかないと、常に今のままの延長で進んでいってしまいます。目の前のことに追われているうちに、いつのまにかどんどん時間は過ぎていく…。大人の私たちは何かの延長で次に進むのではなく、頭と心を切り替えることを意識的に行うことが大切なのです。

例えば、私はいつも5本の口紅を持ち歩いています。仕事の時はスーツにあうブラウン系、ママでいる時はピンクベージュ系、友人と会う時はラメの入ったピンク、時々夜でかける時につけるボルドー系、そして私が私らしくいられる私になじむ色...という風に、自分の役割を切り替えるとき、口紅を変えることにしています。

仕事にも子どもの行事にも使えそうな洋服は便利です。けれど、どちらにも使えるものは、どちらでもほどほどに活躍してくれるけれど、どちらかの「ベスト!」にはなれないのではないかなと思います。例え他人から「代わり映えしない」「そんなに大差ない」「同じだと思った」と言われても、ヒールの高さが、デザインが、素材が、色が、ちょっと違う。そんな小さな違いを大切にして、それぞれの私を100%楽しむことを私は目指しています。

余裕は“大人の心のマナー”を持つことによって生まれる

大人の心のマナーを持つと、すべての時間を楽しめるようになるのではないかと私は思います。それぞれの私を100%楽しむということは、時間の濃度を自分の手で変えられるということだと思います。

例えば些細なことでイライラしてしまったとしても、イライラする自分を否定するのではなく、事実を穏やかな気持ちで受け止める。イライラした気持ちを引きずるのではなく、切り替えて「次の私の時間」を楽しむことに全力を注ぐ。

そのようにしていくことが、自分自身の手で「時間の濃度」を変えていく、ということになると思います。 大人の女性の時間の楽しみ方で大切なのは、たとえ一瞬だとしても、その「一瞬」という時間にどれだけ情熱を注げられるかということ。同じ時間でも、一瞬のために、どれだけの情熱と愛情を持てたかによって「時間の濃度」が変わってくると思うのです。 そうして、そんな小さなことを毎日積み重ねたある日、ふと気づいたときに「新しい大人の心のマナーを持つ私」を発見できるのではないでしょうか。

“大人の心のマナー”を持つことでもっと人生が輝く!

Getty logo

私たち女性は役割が多いですよね。妻と母と女性の私。年齢が上がるほど、職場では上司にも先輩にも部下にもなるし、プライベートでは彼女や妻や母になる。仕事で見せる顔と恋人の前で見せる顔はたぶん違うし、職場の私と母の私は違う。そういうそれぞれの、いろんな私を楽しめると、自分自身を肯定し認めることができます。するとさらに自信を持てるようになると思います。

私は20代の頃、「仕事とプライベートが別人みたい」とよく言われていて、とにかく目の前のことに必死で余裕がなかった私は、それを“批判されている”“否定されている”ように感じてしまっていました。昔は「わたし」はひとりだけだと思っていましたが、今はいろんな私がいていいんだと思えるようになりました。

その時その時にベストな、いろんな私がいて、それでいいと受け止められるようになったんです。自分自身を受け止められるということは、他者に対して寛容でいられるということ。その寛容さは周りにも自然と伝染するものだと思います。

大人の女性の私たちは、まず“私”を楽しんで“私”を大切にする。そして、家族や友人や自分にとって大切な人、周りのすべての人を幸せにするあたたかい影響力を持てるようにする。 「大人の心のマナー」は自分の人生をより輝かせてくれるもの、本物の大人の女性を目指すために必要なものだと思います。

リサ・コミュニケーションズ代表 大網理紗



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

話し方&国際基準マナーのスクールRiSA Communicationsを設立。国際基準マナー講師。

関連するキーワード


大人 マナー 女性

関連する投稿


愚痴ばかり言う人の対処法 【“心のマナー”メソッド#08】

愚痴ばかり言う人の対処法 【“心のマナー”メソッド#08】

ストレスが溜まっているのか愚痴ばっかり言っている人、いますよね。そういう自分自身もしらずしらず愚痴を言っている時がある…。永遠、愚痴を聞かされる方はたまったものじゃないですよね。そんな愚痴ばかり言う人の対処法を国際基準マナー講師の大網理紗さんに教えていただきます。


“言いづらいこと”を伝える時の言葉選びと心配り【“心のマナー”メソッド#06】

“言いづらいこと”を伝える時の言葉選びと心配り【“心のマナー”メソッド#06】

言いづらいことを伝えるのは勇気がいりますし、嫌われたどうしよう…と心配になりますよね。逆に「嫌われてもいい、どう思われてもいい」と無作法に相手に言葉を投げかけることも決していいことではありません。大人の女性はだからこそ、心のマナーをもって、人とコミュニケーションを持つことを大切にしたいですね。


上手な「断り方」を知ってもっと生きやすく!【“心のマナー”メソッド#03】

上手な「断り方」を知ってもっと生きやすく!【“心のマナー”メソッド#03】

断るのが苦手、という人は多いのではないでしょうか?それが、会社の上司やママ友だったりしたら余計ですよね。そんな時、“断りの作法”を知れば、もっと楽に断れるようになるかもしれません。そこで、国際基準マナー講師 大網理紗さんに教えていただきます。


40代! “マチュア” な女性になるために【自立美人のススメ#01】

40代! “マチュア” な女性になるために【自立美人のススメ#01】

皆さんは「自立している女性」というとどのようなイメージを抱きますか?強い女性?バリキャリ?この連載では“自立”そして“美しく生きる人”をテーマにお話していきたいと思います。決して容姿だけの“美人”ではないから誤解しないで下さいね♪ 今回の自立美人のススメは、そもそも自立美人ってなあに?というお話です。


【エモまと】2018年、女性としての自分をきちんと見つめてみませんか?

【エモまと】2018年、女性としての自分をきちんと見つめてみませんか?

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。Bramanoliで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。Bramanoliの記事を読んで、満たされてくださいね。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

クリストフ・ルメール率いるパリR&Dセンター(リサーチ&ディベロップメントセンター)のデザイナーチームが手がける「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」の2019年秋冬の新作が登場しました。


“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

40代は肌だけでなく髪の毛も曲がり角。今までと同じようにしていてはヘアスタイルがきまらない…なんてお悩みを持っている40代女性も多いでしょう。しかしやはり髪は大事!日本初のヘアライター&エディターである佐藤友美さんの著書『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)を読むとそれがよくわかります。


【大友育美のおくすり晩酌#3】血の巡りを良くして♪ 生理痛改善レシピ

【大友育美のおくすり晩酌#3】血の巡りを良くして♪ 生理痛改善レシピ

毎日の晩酌が楽しみ!という方も多いでしょう。ですが、晩酌をすることで太ったり、体調が悪くなったり、眠れなくなったりしたら嫌だなあ…というのもホンネですよね。そんな悩める晩酌好きの救世主“呑んで健康になるレシピ”その名も『おくすり晩酌』(ワニブックス)が大好評発売中です。そこで!その中から特に40代女性が知りたい体調不良を改善してくれる晩酌レシピをチョコッとご紹介します。第三回目は“生理痛”です。


とりあえずビール!二杯目もビール!? 女性専門疲労外来ドクター工藤孝文さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

とりあえずビール!二杯目もビール!? 女性専門疲労外来ドクター工藤孝文さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

“女性専門疲労外来”という言葉を聞いたことがありますか?女性の疲労により引き起こされる、あらゆる不調を診てくれるという夢のような診療科なのです!こちらの外来を担当し『疲れない大百科』(ワニブックス)を執筆した糖尿病・ダイエット治療・漢方治療 専門医の工藤孝文さんにインタビュー。第二回です。


宮本真知のタロット占い【8月19日(月)~8月25日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【8月19日(月)~8月25日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google
дом под киевом

коттеджный городок в киевской области

купить коттедж в ходосовке