なかなか理解されないゆらぎ期(更年期)…どうやって説明する?

なかなか理解されないゆらぎ期(更年期)…どうやって説明する?

ゆらぎ期(更年期)の悩みのなかに、周りの人たちに理解されないことや自分自身がゆらぎ期を受け入れることができず周囲にきちんと説明できない。などということがあります。しかし、それにより余計に閉塞感が強まり症状を重くすることにつながる場合もあります。まずは自分のゆらぎ期の症状を把握して周りに説明するところから始めましょう。


まずはゆらぎ期の症状をセルフチェック!

まずはゆらぎ期の症状をしっかりチェック!「これはゆらぎ期じゃないはず」なんて思っていた症状がもしたらゆらぎ期そのものかも!?

□意味もなくイライラする

□朝起からやる気がでない、起きられない

□体がだるくてなにもしたくない

□以前はやらなかったようなミスをするようになった

□いつも同じことをするのに時間がものすごくかかるようになった

□周囲はそうでもないのに自分がすごく暑い

□汗をすごくかくようになった

□のぼせる

□運動したわけでもないのに動悸がする

□わけもなく不安になったり、悲しくなったりする

□夜なかなか寝付けずやっと寝たと思ったら途中で目が覚めてしまう

□日常的に肩や首が凝る

□便秘になった

□お風呂に入ると目がまわる

□吐き気がする

□以前と変わらない食生活なのに体重が増えてきた

□お化粧のノリが悪くなった

□鏡を見ると憂鬱な気持ちになる

□シミやしわ、くすみ、肌のたるみが急に気になるようになった

□髪の毛のツヤがなくなった。髪の毛が少なくなった

いかがでしたでしょうか?1つ2つのことでもそれが日常的に続いているとなるとゆらぎ期を疑ってみるのがいいかもしれません。もしもこうした症状から、周囲とぎくしゃくすることがあると感じていたら、自分の状況を周りの人に説明することも考えてみましょう。

ポイント1「ながら言い」はNG

話をする時についつい陥ってしまう状況が「TVがつけっぱなしのまま」や「夕食時などご飯を食べながら」など何かを“しながら”話をしてしまうこと。

自分にとっては大事なことで一大決心をして話をしているからといって、相手もそういう心持で聞いてくれるとは限りません。大切な話をする、ということを相手も理解した上で話を聞いてもらうために、必ず「今から大切なことを話したい」と伝え、しっかりと雑音をシャットアウトして、他に気をとられない状況をつくってから話をしましょう。

ポイント2「無理に直接話そうとしない」

自分自身がゆらぎ期について受け入れたとしても、それを上手に言葉で説明するのは難しいかもしれません。また、ゆらぎ期特有の症状がそれを妨害してしまうこともあるでしょう。

そこで無理に話そうとはせずに、伝えたいことを症状が落ち着いているときに手紙に書いてまとめるのもおすすめです。そしてそれを相手に「大切なことを伝えたいから」と渡しましょう。少し仰々しくて相手を驚かせしまうのでは、と心配になるかもしれませんが、これから10年ほど続くゆらぎ期をともに過ごす相手です。初めの理解はとても大切なことです。

ポイント3「”病気”ではないと伝える」

ゆらぎ期は病気ではありません。卵巣機能の低下により女性ホルモンの分泌が減少することで起こる心身の不調です。重い・軽いの症状の差はありますが、すべての女性に訪れる自然なことなのです。10年ほど続き、閉経してしばらくすると自然に元にもどります。

そのため、病院に行って薬をのんだからといって一時的に改善するだけで、完治するわけではないということを伝えましょう。

ゆらぎ期についてきちんとした情報を知らない人はつい症状を薬などで抑えればいい、などと思いがちです。「そうではない」ということを伝えましょう。

ポイント4「すぐに”わかってもらえた!”と思ってはダメ」

勇気を出してゆらぎ期の症状について説明したからと言って、相手がすぐにあなたの症状について理解し、労わってくれたり心配してくれたりするとは限りません。

しかしそれは当然のことです。頭でわかっていても態度に出せない人もいるでしょう。また最近では男性のゆらぎ期についても話題になることが多いですが、なかにはパートナーもゆらぎ期であったり、子どもがちょうど反抗期だった、ということもあるかもしれません。

そういうときこそ、一歩引いて、無理をせず自分ができることをできる範囲で行い、嵐のすぎるのを待つことにしましょう。状況を無理に変えることはできません。反抗期もそうであるようにゆらぎ期も時間が経てば過ぎ去ってくれる台風のようなものなのです。

あなたが変わることで周囲も自然と態度が変わり、いつしかそれが自然のこととして受けれてくれるようになるかもしれません。その時まで自分にできることを少しづつはじめて症状を軽くする努力もしてみてくださいね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

YA

大人の女性向けの美容情報をどんどん発信します!みんなでキレイになりましょう♡

関連するキーワード


更年期 40代 ゆらぎ期

関連する投稿


40代からの「もの忘れ」「記憶力低下」予防トレーニング!【更年期は人生が輝くチャンス #37】

40代からの「もの忘れ」「記憶力低下」予防トレーニング!【更年期は人生が輝くチャンス #37】

「忘れないようにと書いたメモの行方が分からない」「うっかりミスが増えた」「一体私はこの部屋に、何を取りに来たんだっけ?」。そんな経験はありませんか? 実は、「記憶力の低下」や「もの忘れ」は、女性ホルモンの低下によって増加することがわかっています。今回は、更年期によくあるこれらの症状について、予防・改善するトレーニング方法をお伝えします!


更年期あるある 知覚異常!? 「手足のしびれ」の予防・ケア体操【更年期は人生が輝くチャンス #36】

更年期あるある 知覚異常!? 「手足のしびれ」の予防・ケア体操【更年期は人生が輝くチャンス #36】

「手に力が入らない」「肌がピリピリする」「最近手や足がしびれるようになった」思う通りに動かないカラダにショックを受ける方も少なくない更年期。一体、わたしのカラダはどうなっちゃているの?!今回は、更年期症状の1つ「知覚の異常」についてです。かんたんな対策ケア方法もあるので、ぜひ実践してみてください。


更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

若いときはもりもり食べてもへっちゃらだったのに、この頃は食欲があまりなくなってきた。そんなことはありませんか? 更年期に、食欲が減ってしまったり、胸やけや胃腸の不調で悩む方も少なくありません。今回は、更年期によくある食欲不振や、胃腸の不調のケア方法についてお伝えします!


更年期の「不安・気分の落ち込み・うつ」の予防&ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #34】

更年期の「不安・気分の落ち込み・うつ」の予防&ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #34】

不安になったり、気分が落ち込んでうつうつとしたり、涙もろくなったり、外に出ることや人に会うことが億劫と感じたり・・・。特にこれという理由がないのにどうして? と思うことはありませんか。今回は、更年期によくある心の不調や改善方法を紹介します。


【#FocusOn】「人生100年時代!心と体と向き合って楽しんで生きていこう」永田京子さんインタビュー<後半>

【#FocusOn】「人生100年時代!心と体と向き合って楽しんで生きていこう」永田京子さんインタビュー<後半>

Bramanoliで【更年期は人生が輝くチャンス】を連載中のNPO法人ちぇぶら代表理事の永田京子さん。今回は永田さんに「なぜ更年期をサポートするNPOを立ち上げたのか」、「世界と日本の更年期に関する常識の違い」、などについてお話を伺いしました。インタビュー後半です。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

「感情の動物」の代表的な代名詞はたいてい「女性」ですが、男性でも感情的な人は存在します。感情的に怒ったり暴言を吐いてしまう夫に対して、妻はどのように接したらいいのでしょうか? 一緒に考えてみましょう。


つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

小さい頃から学校や親から植え付けられた“○○すべき”という呪縛。そんなの関係ない、自分は自分、と思うけれどやっぱり逃げられない。本当はそんな枠に縛られたくないのに、つい○○すべきと考えてしまい苦しい。そんな時はどうしたらいい?


宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

「この日は○○だから、忘れないでね」と何度言っても覚えない夫。お互いに仕事をしていれば残業で遅くなる日もあるし、色々とスケジュールを調整しなきゃけないこともたくさんあるのに、いつも自分の用事を優先してしま夫。そんな夫に予定を覚えてもらうには、まず案件の重要性を理解してもらうことが大切です。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。Bramanoliの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング