【新春企画】Bramanoli読者はどんな記事読んでる? 人気記事まとめ ~アラフォー恋愛・婚活編~

【新春企画】Bramanoli読者はどんな記事読んでる? 人気記事まとめ ~アラフォー恋愛・婚活編~

アラフォー独身女性にとって“恋愛”や“婚活”のキーワードはやっぱり外せないのではないでしょうか。40代でも恋愛したいし、結婚したい。そんな読者の皆さんに人気の記事を紹介しましょう。


40代 まだまだ恋愛したい! 結婚もしたい!

 Bramanoliを読んでいるのはアラフォーの女性がほとんど。独身の女性も多くいらっしゃいます。40代といってもまだまだ恋愛もしたいし、当然素敵なパートナーと出会って結婚したいと思うのは、豊かな人生を送る上で当然のことです。

 ただ、そう思っているものの、恋愛がなぜか上手くいかない、その前に出会いそのものがない!と、半ば諦めモードの方も多いのではないでしょうか。 そんなアラフォー独身女性の皆さんに「喝!」を入れてくれる専門家の記事をご紹介します。

 大人の女性が陥りやすい“勘違い”や、大人になりきれていない未熟な女性を成熟した大人になるための気づきがたくさんちりばめられていますので、じっくり読んで今年こそ素敵なパートナーをゲットしてくださいね♪

(1)二度目がないのはなぜ? 自分の行動を振り返ってみるべし!

たとえば今話題の行列ができるスイーツの人気店に期待を膨らませて行ってみたものの「大したことはなかった」のと似ている。

一度目に「ま、こんなもんか」「わざわざくることもないな」と思えばリピーターになることはない。
男が「二度と誘わない女」は「わざわざ会う必要はないな」と思ったからだ。

----
恋愛コラムニスト:神崎桃子

記事を読む▶ 「出会いがあっても続かない」一度会っただけで男に見切られてしまう“二度目のないアラフォー女性”

http://bramanoli.info/articles/1556

【神崎桃子の恋愛指南 #20】一度デートしただけで次に誘われない! そんな経験、誰もが一度はあるのではないでしょうか? そこにあった秘密とは…耳の痛すぎる話を恋愛コラムニスト神崎桃子さんがズバッと明らかにしてくれました。この秘密さえ知ればもう次のデートは大丈夫! …な、はずです…。皆さん頑張りましょうー!

(2)「結婚できないのはいい男がいないから」 本気で言ってるの?

「妥協しないといけないのでしょうか?」

こんな相談もよせられる。結婚した人の話を聞いたことがあったけれど、旦那さんになる方の写真を見たら太っていて全く外見がイケてなかったらしい。それを見て彼女はこう思った。

「全然、羨ましくなかった」

そこなんだよ! 他人に認められる手段として結婚しようとして、他の人から羨ましいと思われる男性を探すな!

----
恋愛・婚活コンサルタント 菊乃

記事を読む▶ アラフォーなのに包容力も理解力もないってヤバすぎです

http://bramanoli.info/articles/1325

【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #03】若さはない。しかし、20代の小娘よりも出会った人の数は多いはず。その経験を他人への気配り、理解力に活かさずに「いい男がいない」と男の品定めに使うアラフォー婚活女性たち。あなたのいう「いい男」って親が安心するとか友達に自慢ができるとかそんな条件のことで、自分の生活をする相手として必要な条件ではないってことに気が付こう。

(3)婚活パーティーで連絡先を聞かれない それはなぜ?

「へえー!」

「なんていう会社なの?」

「〇〇商事」

「うわあ!凄いね。どこにあるの?」

「僕は銀座にいるんだ」

「銀座? 素敵だね。憧れちゃう」

「そう? 美味しい店あるよ、今度は銀座で食事しない?」

「嬉しい!行きたい!」

「じゃあ連絡先教えて」

─────

好感を持ってもらおうと自分のことを一生懸命話すよりも、相手が話す言葉を広げながら話を聴くようにするんです。

----
心理カウンセラー:鹿屋由佳

記事を読む▶ 婚活パーティや合コンに行っても全然連絡先を聞かれません!

http://bramanoli.info/articles/1533

【オトナの幸せ恋愛心理術 #2】アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

Bramanoli編集部 総合アカウントです。皆様へのお知らせやキャンペーン、ライター募集などの情報を発信していきます。

関連するキーワード


恋愛 アラフォー 婚活

関連する投稿


彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

会ってもセックスだけなんて寂しい…彼の気持ちがわからない、遊ばれてるだけ?アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


バレンタインは面倒!なんて言わずに… アラフォーもチョコで恋を実らせよう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #37】

バレンタインは面倒!なんて言わずに… アラフォーもチョコで恋を実らせよう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #37】

いよいよこの時期がやってきました!そう、バレンタインデーです。「もう年だしバレンタインデーなんて面倒」と思っているあなた、もったいない!この手のイベントは積極的に利用しましょう!ではアラフォーはどんなチョコをプレゼントしたらいいのでしょうか?気になる彼氏未満の男性には何円ぐらいのチョコを上げたらいいのか迷っている方はぜひ読んで参考にしてください。


平成生まれ VS 昭和生まれ “婚活価値観”の違い【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #36】

平成生まれ VS 昭和生まれ “婚活価値観”の違い【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #36】

27歳の女性は婚活市場で最強だ。しかしそれは「若さ」だけが理由ではない。婚活という言葉が生まれたのは今から10年前。街コン、相席屋などのサービスに学生時代から触れている彼らは、出会いがないからサービスを使うわけではなく、便利だから使うのです。アラフォー男性も27歳女性を狙います。ライバルの特徴を知りましょう。


【#FocusOn】アラフォー婚活はここに気をつけるべし! 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】アラフォー婚活はここに気をつけるべし! 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第二回>

恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。Bramanoliの連載でも、愛あるスパルタ指導が大人気です。今回は菊乃さんの元を訪れる迷える婚活女性たちについてお話を伺いました。第二回目です。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。Bramanoliの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

“おみせ支援マスター”の三浦桜子さんと赤羽で“大衆ビストロ Lit”を営む高野翔さん。三浦さんが「このお店を盛り上げたい!」と、紹介したタブレットの導入を決めた高野さんはこれからどんな風にお店を盛り上げていくのでしょうか。三浦さんの活動も併せてご紹介です。


宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

『あなたも知らない女のカラダ 希望を叶える性の話』著者 産婦人科専門医 船曳美也子さん。この本を読むといかに自分が自分のカラダについて知らないか、ということがよく分かります。第一回目のインタビューで船曳さんは将来子どもが欲しいと思っているなら一刻も早い卵子凍結をすすめる、とお話されました。それはいったいなぜなのか? インタビュー二回目です。


【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!


傷つくのを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言えますか?【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#5】

傷つくのを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言えますか?【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#5】

アトランタ在住の国際基準マナー講師 大網理紗さん。月に一回、アメリカで暮らす中で感じた気づきをコラム連載してくれています。今回は「傷つくことを恐れて言い訳をしている自分は本当の自分と言える?」というお話です。日本とは違う生活環境の中で大網さんが日々感じることは日本に住む私たちにもより良く生きるためのヒントをくれますよ。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング