独立・起業・開業した先輩の声が聞きたい!【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

独立・起業・開業した先輩の声が聞きたい!【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

実際に起業したり開業したらどんな苦労が待ってるんだろう…知りたいけど、周りにそんなことした友人はいないし…。そんな漠然とした不安を感じているあなた! 大丈夫です。独立・起業・開業した先輩の声をドーンとお届けします。みなさん色々あるけど、とっても楽しそうです。


OKAYAMA DINNING 銀座みやけ家/フードファイター 三宅智子さん

一番は信頼関係をしっかりと築くことです。料理人は職人気質の方が多いので、日々のコミュニケーションが上手くいかないと、衝突を起こし揉めることもありますし、最悪、辞められてしまうことも。飲食店は料理を作る人がいないと成り立ちませんし、優秀なシェフを失えば、同じレベルの人を探すのは苦労というか、不可能(笑)。私がホールに全力を注げるのも、厨房を守ってくれているシェフに絶対的な安心感や信頼があるからですね。


美しいフードファイターとして人気の三宅智子さんがオーナーの岡山郷土料理の「OKAYAMA DINNING 銀座みやけ家」。銀座で駅近という好立地ながら、リーズナブルで美味しい料理が楽しめると大人気のお店です。三宅さんは芸能活動をしながら自分のお店を持ちたいという夢を温め続け、ラーメン店でアルバイトをしたりしながら資金を貯めたそうです。芸能人という職業からお金を借りづらいので開業資金はすべて手持ちだったとか! 本当に頑張り屋さんですが、はやっぱり人間関係のようです。

おなじみの大食いタレント、三宅智子さん。大食いのお仕事とは違う、ご自身のお店を開業エピソードをインタビュー。ずっと夢だった自分のお店を持つこと、飲食店を営む楽しさ、いつまでもお客様と接していたいという純粋な想いなど…を語ってくださいました。【開業・経営・資金のノウハウ充実】

Foru Cafe/平井幸奈さん

最初は閑古鳥が泣く日も度々あって「20歳で400数十万の借金を抱えてこのまま失敗してしまったらどうしよう」って不安でしたね(苦笑)私が女で若いこともあって足元を見られ、取引先から高い額で商品を仕入れていたことや、理不尽な言いがかりをつけられて怒鳴りこまれたこともありました。学校との両立も大変で、朝授業を受けてからダッシュで来て朝から晩までお店に立っていましたし、テスト期間中は寝る暇がありませんでした。それでも、好きなことだからこそ乗り切れたと思います。


大学在学中に若干25歳でをオープンした平井幸奈さん。女性でしかも大学生という弱い立場から足元を見られることも多かったそうです。しかし、本当に好きだから、やりたいことだから頑張れた。というのは起業や開業の原点といえるのではないでしょうか。その後も自家製グラノーラを販売したりと事業を拡大し続けています。現在はご結婚されて新たなステージ、目標に向かって輝いています。

若干25歳にして革新的な女性経営者の道を歩む平井さんは、若さや性別といったともすればハンディになりがちな部分を強みに変えて、いかにして成功を手に入れたのだろうか?【開業・経営・資金のノウハウ充実】

SUNNY CLOUDY RAINY/秋山香奈子さん

儲けようと思ったら、この仕事は難しいと思います。店を回すために利益を生むことはもちろん大事だけど、それよりも私は〝誰かの何かのきかっかけの場所〟をつくりたかった。お店に来て新しい発見があったり、企画展を通して作家さんやお客様の交流が生まれる瞬間を目の当たりにして、私はこういうことがやりたかったんだと喜びを感じます。


お金儲けをしようと思ったら難しい…そういわれるとドキッとしますよね。でも結局、自分が本当にやりたいこと、喜びを感じることは何なのか? ということを考えた時、開業や起業したい方々は“お金儲け”ではなく、心を充実させること、人生を楽しむことなのではないでしょうか? お金を儲けることが、イコール心を充実させたり、人生を楽しむことなら、そういう起業の仕方もあるのでしょう。は何なのか? そこを常に見つめることがとても大切なのだろうと思います。

ファッション通販サイトの仕事から、自分の好きなモノだけを集めた店を持ちたいという夢に背中を押され、2015年に開業した秋山さん。「好きなモノを売って、事業として成り立たす」という究極を追求する仕事はどのような考え方が必要なのでしょうか?【開業・経営・資金のノウハウ充実】

nomade/笹島ゆりさん

仕入れも、キッチンに立って料理を作るのも、接客も会計帳簿づけもひとり。だとすると、じぶんでできることの範囲はおのずと限られてくるし、ひとりで回す業態はどのような店になるかなと逆算していったら今の形になったのです。カウンターだけのお任せコース1本という我儘を受け容れてご予約をくださる皆さまに、感謝して接するというのがコンセプトです。


料理教室を12年開催した後、自由が丘にの完全予約制のお店をオープンさせた笹島ゆりさん。完全に1人ですべてをまかない、コースも1つだけ。なのに、口コミで広がり赤字になることなくやってこれていると言います。自分ペースで自分の好きな料理を自分の空間で提供し、お客様に美味しいと言っていただいてリピートしてもらえる。こんな幸せなことないですよね。それも、笹島さんが料理に込めた思いがお客様に伝わっているからなのでしょうね。

神奈川県出身。2004年に自宅で料理教室をスタート。ワインに合う料理をテーマに、和食、洋食のジャンルにとらわれずオリジナルのレシピを考案。自宅サロンをはじめ、三越、伊勢丹などで外部講師として活躍する中、2016年7月にnomadeをオープンさせた。【開業・経営・資金のノウハウ充実】

池尻餃子. /瀬川貴理さん・長塚千佳子さん

たしかに、携わっているのが全員女性だったから、だんだん女性向けになっていったというのが正解かもしれませんね。その結果、餃子も食べたい、お酒も飲みたい、女性一人でも安心してくつろぎたいというお客さまが、仕事帰りに一人で来られることが多くなりました。なので、お酒のメニューも女性を意識して選んでいます。女性はかわいいものが好きなので、味や飲みやすさはもちろんですが、ボトルのビジュアルも加味します。


関わっているのがすべて女性という「池尻餃子.」。マダムローズという方がつくる氣の込められた餃子は女性ファンが多く、お店に携わっているのがということもあって、女性が一人でゆっくりとくつろげるお店になっていったそう。そういうお店って本当に貴重ですよね。特に餃子のお店というと、なかなか女性ひとりでは入りずらいものです。疲れて帰ってきて、美味しい餃子でちょっと一杯…そんな贅沢を味わえるお店なら常連になるのも頷けます。

夜な夜な女性客が集まる『池尻餃子.』は、新宿・歌舞伎町で人気を博していた『あおば』を前身に持つ店。オーナーの瀬川貴理さんと、店長の長塚千佳子さんに、客層や立地が変わっても人気をキープし続ける理由と、「マダムローズの餃子」の秘密をお聞きしました。【開業・経営・資金のノウハウ充実】



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

独立・起業したい女性はもちろん、マネジメントやビジネスアイデアなどにも役立つ情報ばかりです。

関連する投稿


アメリカ人の母にとって働くは“当たり前”【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#1】

アメリカ人の母にとって働くは“当たり前”【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#1】

アトランタ在住、国際基準マナー講師の大網理紗さん。日本を行き来しながらお仕事を続けている大網理紗さんに、アメリカの暮らしの中で感じたこと、アメリカに住む女性の考え方や暮らしぶりについてエッセイを連載していただきます。今回はその1回目です。


夫が会社を辞めて起業すると言い出した! 不安です【夫婦問題お悩み相談室 #12】

夫が会社を辞めて起業すると言い出した! 不安です【夫婦問題お悩み相談室 #12】

会社員、フリーランス、在宅勤務など、働き方が多様化している今、やりたい夢や希望に向かって起業する人が増えています。そしてそんな時代だからこそ生まれる夫婦間の悩みも増加傾向にあるようです。夫に「会社を辞めて起業したい」と言われたら、あなたならどうしますか?


独立・開業に必要な経営ノウハウが知りたい!【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

独立・開業に必要な経営ノウハウが知りたい!【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

独立・開業を目指す時に必ず気になるのは“お金”のコト。いざ開業したのは良いけれど、どのくらいの年収になるのか、確定申告などどうしたらいいのか、そもそもどんな時に潰れてしまうのか…。スタートする前に心構えとして知っておきたいお金の話についてお伝えします。


憧れの土地で独立・起業・開業しよう!【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

憧れの土地で独立・起業・開業しよう!【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

どうせ独立・起業・開業するなら自分の好きな土地、憧れの場所でしたいですよね! 今回は都内を代表する人気エリア5つを特徴と共にご紹介。自分が独立・起業・開業する種類にピッタリの場所を見つけることも成功への第一歩です。


ポイントは「インスタ映え」!SNS映えの方法を知って、独立・起業に活かそう【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

ポイントは「インスタ映え」!SNS映えの方法を知って、独立・起業に活かそう【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

世の中は空前の“映え(ばえ)”ブーム! ある分野においては成功のカギは“インスタばえ”にかかっていると言っても過言ではないかもしれません。「ばえが関係ある業種で独立・起業しようと思っていませんよ」という方も、SNSの活用術は知っておくべきです。今や口コミがお店を左右する時代なのです。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


宮本真知のタロット占い【12月10日(月)~12月16日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【12月10日(月)~12月16日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【ユニクロ】プレミアムラムクルーネックセーター ラム素材がめちゃくちゃ気持ちい♡

【ユニクロ】プレミアムラムクルーネックセーター ラム素材がめちゃくちゃ気持ちい♡

ユニクロのプレミアムラムクルーネックセーターはもうチェックしましたか? ラム素材で肌触りが最高♡カラーも豊富ですので、好きなカラーをチョイスすることができます! 今年は断然ダボッとサイズがおすすめ。


【#FocusOn】「頭に思い描いたことが実現するのは脳科学的に立証されています」医学博士 山下あきこさんインタビュー<第四回>

【#FocusOn】「頭に思い描いたことが実現するのは脳科学的に立証されています」医学博士 山下あきこさんインタビュー<第四回>

怒りの感情はコントロールできるし、怒りの原因は自分にある、ということを医学博士の山下あきこ先生に前回教えていただきました。今回は頭に思い描いたことは実現する、と言うお話です。なんとも嬉しいような恐ろしいような…インタビュー第四回目です。


【#FocusOn】社会はみんなで変えていくもの 「#なんでないの」を立ち上げた福田和子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】社会はみんなで変えていくもの 「#なんでないの」を立ち上げた福田和子さんインタビュー<第二回>

スウェーデン留学から帰国後「#なんでないの」を立ち上げた福田和子さん。いつの間にか自分に刷り込まれていた日本の常識を留学中に感じ、日本の常識は世界の常識ではないことを知ったそうです。スウェーデンでは若者や女性もエンパワーされていて、声をあげて社会を変えていくという意識があります。世界の当たり前を日本の当たり前にしたい。第二回では、その想いをお伺いしました。


“大人にこそ絵本を” アラフォーの今読みたい【心をうるおす大人の絵本#01】

“大人にこそ絵本を” アラフォーの今読みたい【心をうるおす大人の絵本#01】

軽妙で独特の感性が大人気の絵本コーディネーター東條知美さんによるアラフォー女性へおススメしたい【心をうるおす大人の絵本】連載がスタート! 辛い時悲しい時困った時、大人になった今だからこそ読みたい心をうるおす一冊を紹介していただきます。連載第一回目は【アラフォーの今読みたい 心をうるおす大人の絵本】です。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
kapli.kiev.ua

www.dekorde.com

https://webterra.com.ua