私の親にまで借金する夫 これから教育費がかかるというのに将来が不安です【夫婦問題お悩み相談室 #5】

私の親にまで借金する夫 これから教育費がかかるというのに将来が不安です【夫婦問題お悩み相談室 #5】

結婚生活は、住居費や生活費、教育費など何かと出費が多いもの。計画性なくどんどんお金を使えば、すぐに貯金もお財布の底もついてしまいます。それでは困ってしまいますよね。今回は、浪費癖のある夫とのこれからの結婚生活に不安を抱える、アラフォー妻からのお悩み相談です。


【お悩み】計画性なくお金を使い続ける夫とこのまま一緒にいたら貧乏になっていくだけのような気がします。いっそ離婚した方がいいでしょうか。

計画性なくお金を使う浪費癖のある夫。仕事を突然やめたかと思うと、起業すると言って、私の親にまでお金を無心する始末です。結局仕事はうまくいっていません。これから子どもの教育費がかかるというのに、このままだとお金が減っていくばかりで不安です。離婚を考えた方がいいでしょうか。(Kさん・41歳)

借りたお金は自分のもの!? 人によって異なる金銭感覚

Kさんのご主人は起業を試みたけれど、うまくいっていないのですね。
そんな状況の中、子育て中のKさんにとって不安でいっぱいのことと思います。

昔、私の知り合いで借金癖のある人がいました。借りたお金で、なんと友人に食事をおごるのです。借金したとたんに自分のお金となってしまうのでしょうか。あまりにも金銭感覚がルーズなので私も驚きました。
そんな人がいるか思えば、1円たりとも借りない、貸さない、お金にシビアな人もいます。

このように、金銭感覚は人によってまちまちですが、残念ながら結婚生活は、愛だけでは成り立ちません。住居費に生活費、通信費に税金などお金がなければ生活できません。子どもが産まれれば、育児費に教育費と何かと出費が多くなります。よほどの収入がない限り、計画性が皆無だと破綻してしまいますよね。

生活が成り立っているのなら「よし」とする

以前、パチンコばかりしているギャンブル依存症の夫を持つ妻からの相談を受けたことがあります。

ですが、この家庭は生活には困っていませんでした。夫の親が資産家で金銭的に余裕があったからです。裕福なので、親が夫にお小遣いを渡していたのです。働く必要がないので、時間つぶしにパチンコ通いをしていたそうです。
妻は、専業主婦でしたが、暮らしに必要な生活費は受け取っていたので、特に困らなかったそうです。

問題は、両親も夫も、それでいいと思っていたこと。そして妻も、夫の生活態度には疑問と不満を持っていましたが、夫自身のことは嫌いではありませんでした。親からお金を与えられたお金で生活していることに罪悪感や後ろめたさをもつ妻の思考は普通かもしれません。ですが、いまの暮らしを捨てるのは現実的に厳しいのが実情でした。

ものは考えようで、「家があり、ごはんが食べられるならよしとする」と割り切るのも生きる術(すべ)です。
もし、そのような状況に耐えられないなら、相手が変わるのを期待するよりも、自分が働きに出て家計管理した方が現実的です。精神衛生上もその方がいいかもしれません。

男性は、理論思考の脳の持ち主

ところで、Kさんの家では生活費はどのくらいかかっていますか。
家計簿はつけていますか。どんなに「生活が火の車」だと訴えたとしても、夫には自覚がないことがあります。
「このままでは生活できない!」「これから教育費がかかるのに…」と言って聞かせたつもりでも、夫は愚痴程度にしか受け取らず、さほど危機だと感じていないこともあるのです。

男性はロジカルな脳の持ち主です。結果重視、理論思考なので、家計費については数字を示すのが効果的です。
家計簿を見せて、「今月の収入は0000円で支出が0000円でした。○☓△に0000円かかりました」と収支と経費を明確にしてきちんと説明すると、理解が得られやすくなります。
これからかかる教育費についても、データなどを見せて具体的に説明しましょう。
夫を本気にさせるためには、こちらも本気モードで対応します。しっかり作戦を練った上で向き合ってみてください。

将来設計や思い…夫婦で共有できていますか

浪費癖があるとのことですが、おもに何に使っているのでしょう。
パチンコやスロット、競馬などに興じているのでしたら、ギャンブル症が考えられます。外に女性の存在があるとしたらお金使いも荒くなります。
これらが思い当たらないのだとしたら、ご主人にも考えあっての行動かもしれません。

「このままではいけない」と、思い切って起業を考え、借金を申し出たということはないでしょうか。ご両親も、お金を貸したということですから、ご主人を応援する気持ちがあったのかもしれません。ご両親の意向も確認が必要です。
いまは不安定な世の中なので、起業やフリーランサーを目指す人が大勢います。ご主人の思いを共有し、夫婦で分かち合えるといいですね。

多感な時期の子育て中であれば、できれば離婚という事態は避けたいものです。また、離婚したくても合意がなければ簡単に別れることはできません。

とはいえ、お金にまるで無頓着な人や生活能力のない人がいるのも事実です。もしご主人が、いつまでも独身気分で、家庭を顧みずに遊びに興じているようなら、改めて夫婦関係の見直しを検討する必要がありそうです。

不安な気持ちを解消するためにも、まずは家計費をオープンにして、将来設計について話合ってみてください。Kさん夫婦の仕事のことも含めて、思いを共有することをお勧めします。今の状態は未来永劫続きません。そして将来はどう変化するかわかりませんよ。

夫婦問題カウンセラー 渡辺里佳



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

夫婦問題カウンセラーとして、結婚・離婚・夫婦に関するコラム記事を発信、電話カウンセリングのボイスマルシェでも活動している。

関連する投稿


【#FocusOn】セックスは子宮が“キュン”とすること 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】セックスは子宮が“キュン”とすること 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第二回>

日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。腟まわりの重要性を知り、「アンティーム オーガニック」というブランドをプロデュースされています。Bramanoliでも腟まわりのケアについて連載していただきましたが、今回あらためて腟まわりのケアがいかに大切なのかということについてお話を伺いました。インタビュー二回目はセックスと腟の潤いのお話です。


【#FocusOn】セックスレスを解消したいなら通い婚がベスト!? 脳科学者 中野信子さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】セックスレスを解消したいなら通い婚がベスト!? 脳科学者 中野信子さんインタビュー<最終回>

著書『不倫』を軸に脳科学者の中野信子さんに語っていただくインタビュー。今回は妬みの感情をどう処理すればいいのか、夫婦のセックスレス問題を脳科学的なアプローチからお話いただきました。


「妻の意見を聞かない夫」にはどう対応する?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #92】

「妻の意見を聞かない夫」にはどう対応する?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #92】

家族でお出かけするときも自分のやりたいことばかり優先して、何か言ってもまったく耳に入れてくれない。こんな夫についていくのは疲れますよね。妻の意見を聞かないのは、「自分が正しい」と無意識に思い込んでいるから。「妻」ではなく「一般的」な意見として話してみると、ミスを嫌う男性は関心を持ちます。どんな対応をすれば良いか、お話します。


【#FocusOn】「足るを知る」自分が本当に望むものは何なのか? 脳科学者 中野信子さんインタビュー<第三回>

【#FocusOn】「足るを知る」自分が本当に望むものは何なのか? 脳科学者 中野信子さんインタビュー<第三回>

あらゆる角度から不倫について考察した著書『不倫』をテーマに中野信子さんに語っていただくインタビュー。今回はよりよりコミュニケーションをとるための方法や自分が本当に望むものは何なのか知ることの大切さについてお話を伺いました。


悔しい!「夫の浮気は私のせい」と言われました【夫婦問題お悩み相談室 #30】

悔しい!「夫の浮気は私のせい」と言われました【夫婦問題お悩み相談室 #30】

夫の浮気、心がざわつきますよね。自分は悪くないのになんでわたしばっかり嫌な思いをしなければいけないの!?ただでさえ辛い思いをしているのに、姑から「そうなったのはあなたのせい」と言われたら、なおさら悔しいですよね。そんなやるせない思いを抱えている妻からのご相談です。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

小さい頃から学校や親から植え付けられた“○○すべき”という呪縛。そんなの関係ない、自分は自分、と思うけれどやっぱり逃げられない。本当はそんな枠に縛られたくないのに、つい○○すべきと考えてしまい苦しい。そんな時はどうしたらいい?


宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

「この日は○○だから、忘れないでね」と何度言っても覚えない夫。お互いに仕事をしていれば残業で遅くなる日もあるし、色々とスケジュールを調整しなきゃけないこともたくさんあるのに、いつも自分の用事を優先してしま夫。そんな夫に予定を覚えてもらうには、まず案件の重要性を理解してもらうことが大切です。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。Bramanoliの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


【#FocusOn】リプロダクティブヘルス・ライツ 自分の身体は自分のもの やまがたてるえさん×大貫詩織さん助産師対談(最終回)

【#FocusOn】リプロダクティブヘルス・ライツ 自分の身体は自分のもの やまがたてるえさん×大貫詩織さん助産師対談(最終回)

Bramanoliで連載していただいている助産師でバースセラピストのやまがたてるえさん。そして助産師で思春期保健相談士であり、現在は精神科病院で看護師として働くシオリーヌこと大貫詩織さん。おふたりに日本の性教育の現状、世界との違いなどについてお話いただいた対談もいよいよ最終回。多くのアラフォー女性たちが悩んでいる妊活と自己肯定感のお話です。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング