思い切り笑っても大丈夫! 尿漏れ予防エクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #8】

思い切り笑っても大丈夫! 尿漏れ予防エクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #8】

大笑いしたらヒヤッとした。そんな経験はありませんか? 40代以上の女性の3人に1人は悩んでいる…というデータもある「尿もれ」について、日常生活の中でいつでもどこでも簡単にできる予防・解消トレーニングをご紹介します。


まさか私が? 将来どうなるの⁉

40歳を超えると、尿もれや頻尿に悩む人は少なくありません。せきやくしゃみをしたり、大きな声で笑ったり、腹圧がかかった拍子にちょろっともれてしまう経験はあなただけではないです。

「まだ40歳なのに尿もれをするようになり、将来どうなるのか不安です」
「実家の母からおしっこの匂いがしていて“歳だからそんなもんかな”と思っていたが、今まさに自分が少量の尿もれをするようになり、人ごとではなくなりました」
「結婚出産未経験の私には尿もれは関係ない!と思っていたら、最近ではくしゃみをすると必ず少量もれてしまう。」
「夜中にこんなにトイレのために起きるなんて…とほほ」

尿もれについては、なかなか話題にはしづらいテーマですが、このような悩みを持たれている方はとても多いです。

40歳からの尿もれと頻尿

特に「更年期」と呼ばれる時期は、尿もれに悩む方が増えます。更年期はおおよそ45歳〜55歳の時期のこと。思春期と同じように生きていれば誰もが通る期間です。

この時期の尿のトラブルの大きな原因は2つあります。
一つは、女性ホルモンの急激な低下です。それにより自律神経が乱れて膀胱が過度に収縮してしまったり、尿道の粘膜が薄くなって尿意を感じやすくなることがあります。

もう一つは、筋肉の低下です。筋力が衰えてしまうということは、尿もれの大きな原因です。

尿もれ予防は骨盤低筋群だけではない

尿もれ予防というと「骨盤低筋群を鍛えましょう」と聞いたことがあるのではないでしょうか。「膣を閉めたりゆるめたりを10回くり返しましょう」など、雑誌などでもよく紹介されています。

もちろん、骨盤低筋群を鍛えることは大切です。

しかし、ここでは、骨盤低筋群に加えて、さらにお尻の筋肉やももの内側の筋肉という、骨盤にしっかりついている大きな筋肉を鍛えることで尿もれ予防・改善効果を高めるエクササイズ方法をご紹介します。簡単にできるのでぜひチャレンジしてみてください。

いつでもどこでも尿もれ予防エクササイズ

かかと同士をつけてつま先は外側を向けて立ちます。

この時かかとの角度は90度以上になるようにします。
次につま先立ちをして、かかとを床から10センチほど浮かせます。
この時にかかと同士をぴったりくっつけるようにします。
これらの動きを繰り返して行ってきます。

見た目は地味な動きですが、
ももの内側の内転筋や、お尻の筋肉の大臀筋がしっかり使われているのが感じられるはずです。

この動きは立っている状態であれば、いつでもどこでもチャレンジできます。例えば、電車を待っている間や信号待ち、エレベーターを待っている間など、わざわざエクササイズのための時間を確保しなくても出来ますので、日常生活に取り入れてみてください。1回あたり10セットを目指してチャレンジしてみてくださいね。

思いきり笑って健康に

この動きは、尿もれ予防・改善だけでなく、立体的な美尻やO脚の予防・改善のためにもとてもオススメです。大きな筋肉は比較的早く結果を出してくれるので、カラダの変化を楽しみながらまずは2週間、続けてみてください。

尿漏れの心配がないと思いきり笑えます。笑うと、たくさん酸素を吸い込み、肺活量が良くなり、血流が良くなって、健康が増進されます。生活のちょっとしたひと工夫で大きなプラスの変化を作っていきましょう!

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


更年期症状が “ツライ人” “軽い人” の違いとは?【更年期は人生が輝くチャンス #20】

更年期症状が “ツライ人” “軽い人” の違いとは?【更年期は人生が輝くチャンス #20】

「わたしには更年期はなかった」といった話を先輩方から聞いたことがあるかもしれません。その一方で「生きているのが辛いほどの症状に悩まされた」という方もいらっしゃいます。全員が通る道なのに、いったいこの差はどうして起こるのでしょうか? できるなら更年期をラクに乗り切りたいですよね。その秘訣を教えていただきます!


更年期の困った便秘に! 超簡単シンプルケア方法 【更年期は人生が輝くチャンス #19】

更年期の困った便秘に! 超簡単シンプルケア方法 【更年期は人生が輝くチャンス #19】

「便秘でお腹がはって、食欲まで減ってしまった」40代になると、このような悩みをもつ方も少なくありません。更年期は女性ホルモンの低下による自律神経の乱れから便秘になることも。そこで、今回はカラダを動かすことによって腸の調子を整えて便秘知らずになるコツをお届けします。


何とかしたい“ぽっこりおなか”  ポイントは「骨盤&筋肉」【更年期は人生が輝くチャンス #18】

何とかしたい“ぽっこりおなか” ポイントは「骨盤&筋肉」【更年期は人生が輝くチャンス #18】

「このお腹のお肉をなんとか撃退できないものか…」40代女性の「体型で気になる部位」のトップ3といえば「お腹」です。しかし体型は自分の意思で選ぶことができます。スッキリお腹を実現するのは骨盤の角度と筋肉の使い方次第なのです。


更年期は眠い!  原因は自律神経の乱れ?【更年期は人生が輝くチャンス #17】

更年期は眠い! 原因は自律神経の乱れ?【更年期は人生が輝くチャンス #17】

睡眠はしっかり取れているはずなのに、眠くてだるくて仕方がない。そんなことはありませんか? 更年期は女性ホルモンの低下から自律神経が乱れがちになります。「眠れない」という悩みがある一方で「眠っても眠ってもひたすら眠い」というお悩みを持っている方も多いのです。そこで今回は、更年期の「眠気やだるさ」の対策方法をお伝えします。


まさか中年太り? 気になるポッコリ下腹部に簡単エクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #16】

まさか中年太り? 気になるポッコリ下腹部に簡単エクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #16】

「つまんでもゆすっても、どうにもならないポッコリ下腹部!中年太りかしら…」今回は40代の女性にオススメしたい、筋肉と重力を使ってポッコリ下腹部をスッキリさせるエクササイズをお伝えします。


こちらもチェック!
Recommended by

オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


「ポジティブ心理学」を知っていますか?【幸福度を高める ポジティブ心理学#1】

「ポジティブ心理学」を知っていますか?【幸福度を高める ポジティブ心理学#1】

どうやったら今よりもっと幸せを感じられるようになれるのでしょう。お金がたくさんあったら?あと5kg痩せたら?結婚できたら?いえいえ実は毎日の行動次第で人は幸福な人生を手に入れることができるのです。


知っておきたい “相続”の基本【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #1】

知っておきたい “相続”の基本【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #1】

40代は仕事が忙しく子どももまだ手がかかる年代ですが親の介護問題も迫ってきます。目の前のことで精一杯だと思いますが、親が亡くなったあとのことを考えておく最後のチャンスでもあります。亡くなったあとに相続で揉めることはとても悲しいことです。。Bramanoli世代の貴女だから知っておくべき相続のことをお伝えします。


何でも口出ししてくる… 母親と大人として対等に付き合うには?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#5】

何でも口出ししてくる… 母親と大人として対等に付き合うには?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#5】

自分のことを心配して接する母親に、悩んだりストレスを感じることはありませんか。母親の愛情の現れだと十分にわかるからこそ、ないがしろにできず、負の感情をいだく自分にも罪悪感を覚え関係性について悩むことも。今回は、母親とどのように接していけばいいのかロジカルに解決します。


宮本真知のタロット占い【5月21日(月)~5月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【5月21日(月)~5月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


「つみたてNISA」と「NISA」の違い【ぐうたらさんでもお金が増える♯08】

「つみたてNISA」と「NISA」の違い【ぐうたらさんでもお金が増える♯08】

こんにちは。家計研究家の氏家祥美です。これまで、積立投資がなぜいいのか、積立投資を始めるなら「つみたてNISA」がお得、ということで、前回はその始め方について詳しくお話ししました。でも人によっては、つみたてで無い方がいいこともあります。そこで今回は、つみたてNISAと普通のNISAの違いについて、お話ししていきます。










よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング