11月22日は“いい夫婦の日”♥

11月22日は“いい夫婦の日”♥

毎年、理想の芸能人夫婦が発表されるなど、なにかと話題の“いい夫婦の日”。Bramanoliでは夫婦円満協会 代表理事の古山直美さんにラブパートナーシップについて連載していただいたり、幸せ夫婦コラムニストのひろたかおりさんにご執筆もいただいています。それぞれ勉強になる記事ばかりですのでぜひ!この機会に読んでみてくださいね。


最近会話、少なくなっていませんか?

一緒に過ごす時間が長くなればなるほど、いわなくてもわかることが増えたり、話すことがなくなったり日常に追われて会話が減ったり…。

そんな関係になってしまっている夫婦も多いでしょう!

でもそんな状態を決していいとは思っていないですよね。だからこそ、あえて時間をつくってふたりでお酒でも飲みながら語らう時間が必要なんだと思います。

簡単なのに効果抜群♡ラブラブ夫婦になる方法☆

スキンシップは、キスやハグ、セックスだけではありません。マッサージする、ポンポン背中や肩をさわる、など円満夫婦は、会話の中で自然とパートナーの体に触れています。
恋人や夫婦の間にスキンシップが無くなると、関係が冷え込みやすいと言われています。
たとえセックスレスでも、できることは沢山あります。まずは、「お疲れ様、何か飲む?」と肩をポンポンするところから、始めてみてください。


夫婦円満協会の代表理事であり、ラブセラピスト®の古山直美さんは幸せな夫婦が増えれば世界はもっと幸せになる、という理念のもと、様々な活動をされています。Bramanoliの大人気連載【大人のラブ♥パートナーシップ】では、そんな古山さんの実践からくる、パートナーシップの秘訣が余すところなく書かれています。

一度読んでちょっと実践したからってすぐに思い通りになることはないですが、知ると知らないとでは大違い! このままラブラブ夫婦でい続けたい! と思っている人も、昔のようなラブラブ夫婦に戻りたい! と思っている人もぜひ読んでみてくださいね。

簡単なのに効果絶大!円満夫婦の習慣 【大人のラブ♥パートナーシップ#12】

http://bramanoli.info/articles/1172

夫婦円満協会代表の古山直美です。 年間20万組、2分に1組が離婚している日本。別居や家庭内別居の夫婦を合わせると相当数の夫婦が円満とは言えない状態です。 円満夫婦なんて、もはや幻想なのでしょうか?!

夫をその気にさせる方法教えます♡

セックスに関して、男性は女性以上にデリケートです。セックスは男らしさのシンボル、一番身近な妻こそ常に満足させたいと思うもの。ですが、繊細な分、精神的な影響をかなり受けやすく、大きなダメージを食らうとそれだけで勃起が難しくなるなんてこともあります。


男性はリラックスした状態でないと勃起しにくいってご存知でしたか? たいていの女性は男性は興奮してアドレナリンがでた状態じゃないと立たないと思っていると思うのですが、実はそうじゃないみたいなんです! そのあたりのことも踏まえて幸せ夫婦コラムニストのひろたかおりさんのこの記事を読むと、なるほどなあ…という感じです。

夫婦は男女です。男女のなかでしっかりスキンシップがとれてない夫婦はやっぱり破たんしちゃいますよね! セックスレスにお悩みの方も、ぜひしっかり読んで、できることからスタートしてみてくださいね。

夫をその気にさせるマル秘テクニック教えます【幸せ夫婦コミュニケーション術 #37】

http://bramanoli.info/articles/1322

夫をベッドに誘っても、最近断られる…。セックスに乗り気じゃない夫、このままだとレスになってしまう! こんなとき、焦りから迫ってしまうと余計に夫は引いてしまいます。肝心なのは、自然な形で抱き合えること。プレッシャーのあるセックスだと男性は妻への愛情をなくしてしまうので、さり気なくその気にさせることを考えましょう。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ビール大好き2児の母。食べること飲むこと観ること喋ること大好きです。カミカオツヤハリが超気になる今日この頃です。

関連する投稿


“ポジティブ心理学”で職場の困ったコミュニケーションを解決!【幸福度を高める ポジティブ心理学#4】

“ポジティブ心理学”で職場の困ったコミュニケーションを解決!【幸福度を高める ポジティブ心理学#4】

会社で理不尽なことをされたり、心ない言葉で傷つけられたりしたとき、どんな風に対処していますか?今回はそんな嫌な思いをした時に、ポジティブ心理学を使って気持ちを切り替える方法をお伝えします。


37歳 付き合って3年目 1日でも早く結婚したいのに…【オトナの幸せ恋愛心理術 #10】

37歳 付き合って3年目 1日でも早く結婚したいのに…【オトナの幸せ恋愛心理術 #10】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


子どもが生まれてから旦那の態度が冷たい… そんな時はどうしたら?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #76

子どもが生まれてから旦那の態度が冷たい… そんな時はどうしたら?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #76

子どもが生まれるまではラブラブだったのに、出産後、何だか旦那さんの態度が冷たい。育児にも参加してくれない。子どもが産まれてから、旦那さんの態度が変わったと悩む女性は多いですが、原因は環境の変化かもしれません。まず生活を見直してみることが大切です。改めて旦那さんへ愛情を向ける時間を持ちましょう。


反抗期の娘とコミュニケーションをとる方法【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#11】

反抗期の娘とコミュニケーションをとる方法【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#11】

何でも話をしてくれた娘が反抗期に入り、態度がかわり戸惑ってしまう・・・お子様を持つお母さんはその接し方に悩みますよね。 今回は、反抗期の子どもとのコミュニケーションについてどのように接するといいのか、ロジかわ思考で解決します。


親しき仲にも礼儀あり 夫婦の境界線 【“心のマナー”メソッド#05】

親しき仲にも礼儀あり 夫婦の境界線 【“心のマナー”メソッド#05】

“親しき仲にも礼儀あり”という言葉がありますが、特に夫婦は長い時間を一緒に生きていく共同体だからこそ、相手を尊重する思いやりが必要です。仲良くなり、慣れ合い、つい超えてはいけない一線を簡単に超えてしまえるのも夫婦。そうならないためにどんな心構えが必要か教えていただきます。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


宮本真知のタロット占い【8月20日(月)~8月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【8月20日(月)~8月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


養育費をケチる夫… 夫婦で子育ての価値観が違う時は?【夫婦問題お悩み相談室 #22】

養育費をケチる夫… 夫婦で子育ての価値観が違う時は?【夫婦問題お悩み相談室 #22】

子どもがいると、育児・教育方針などで、夫婦間で考え方がぶつかることがあります。そんなときは、どうしたらいいのでしょう。我が子を思う気持ちは同じでも、考え方は人それぞれです。今回は、子どもにかけるお金に関して、夫婦で子育ての価値観が異なるケースについて取り上げました。


育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後、仕事に復帰したのはいいけれど、以前と同じようには当然働けませんよね。慣れ親しんだ職場なのに、居場所がないと感じてしまうこともあるでしょう。今回は、育休後の職場復帰に関するお悩みをロジカルに整理して解決します。


吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

ゼクシィの姉妹版『ゼクシィ Premier (プレミア)』のAUTUMN 2018(2018年8月23日発売)に「読者の声から生まれた 40歳からのゼクシPremier」が別冊付録として登場。表紙は女優の吉田羊さん。Bramanoli的にこれは見逃せません!


40歳からが本気の恋… 男は74%女は29.6%が不倫する【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#16】

40歳からが本気の恋… 男は74%女は29.6%が不倫する【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#16】

衝撃の数字が発表されました…うちのオットに限って…そう思っていたら…なんてことにならないようにしたいものです。40歳からが本気の恋とはいったいどういうことなのか?夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生に教えていただきましょう。










よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング