頑張れば何とかなると思ってる? 「根性論」にすがるアラフォーが結婚できない理由【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #08】

頑張れば何とかなると思ってる? 「根性論」にすがるアラフォーが結婚できない理由【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #08】

「疲れた。婚活休憩しよう」と気が付けば〇年経過ということはありませんか? アラフォーが相談に来るのは、誕生日前や年末が多いです。焦って不安な時だけ変わろうとし、1週間後は同じ生活を繰り返し。なにも続かない。根性論で「頑張る!」と気合を入れ、すぐにモチベーションが落ち、自信を無くす。そんなことを繰り返していませんか?


「頑張っている」と努力している“つもり”のうちは出会いはない

こんにちは。婚活・恋愛コンサルタントの菊乃です。
常々「努力をしろ」とか書いております。それを読んで「頑張っているのになぜ?」「こんなにやったのになんで?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

仲のよさそうなカップル、夫婦って頑張ってますか? 頑張っていないと思う。夫婦生活をつづけるために気遣いはしているでしょうけれど、リラックスして楽しそうじゃないですか?

私はかつてすごい手抜き女で男性には一言も二言も多い女でした。自分ではそれが普通だと思っていたのです。ノーメイクで毛玉のできたタイツを何年も履いていました。もちろん部屋も汚くて、家を出る30分前に起きて「面倒くさい」と何もやらなかったのです。メイクなどは好きな人が娯楽として楽しめばいい、ぐらいに思っておりました。デートでは「出て来てやった」と上から目線の時もありました。

今は必ずお化粧をしてから家を出ます。頑張っているのではなくて楽しいからやっているんです。何よりお化粧をするのはマナーです。

「頑張っている」と思っているうちは「これだけやったから何か見返りあるでしょ」と期待しながらやっているんです。期待を裏切られれば辛くなるでしょう。楽しいからやる人は見返り期待しないでどんどんやっています。楽しくやっている人には所詮かなわないのです。

「頑張ります」はブス用語。人はすぐに変わらない

「頑張ります」という決意ってどれだけ続きますか? 友だちの結婚、出産、自分の体力の衰え、親からのプレッシャー、既婚者からの指摘、そしてこんなコラムにたどり着いたときに「頑張るぞ!」と思ったかもしれません。

「あ~、出会いの場に行ってないな。男性を品定めしてばかりいる。髪もボサボサだし、部屋も散らかってる。心を入れ替えて頑張るぞ! そして今年こそ結婚だ!」

さて、その翌日何か行動を変えました? 1週間後、決意を覚えていましたか? 1か月後には同じ生活に戻っていませんでしたか? アラサーなら友だちの結婚などイベントが続くので頑張る意欲もその都度出てきたかもしれませんが、アラフォーになるとイベントごとが減ってきます。

気が付けばクリスマス前と自分の誕生日前だけ頑張るようになる。その他の年間300日が同じ生活なら何も変わらないでしょう。

「変わるぞ!」と思い無理な計画を立てて続かない。自分との約束を破るたびに自信がなくなる。

「頑張ります」と意気込む方はモチベーションが続かない方が多いです。気分の上下に振り回され、彼氏ができない自分を責め、同世代との差が広がるので焦る。不安を忘れるために趣味や女子会で気を紛らわせ、気が付けば1年…。そしてまた「変わろう」と決意をする…を繰り返してませんか?

明日、結婚ができそうな簡単な方法に飛びつく

焦る方は、よく調べもせずにすぐ簡単に結婚ができそうな方法に飛びつきます。「成婚率が高い」という結婚相談所に入った方もいるかもしれません。ですが、結婚相談所に入会しても結婚できませんよ。

その他、アラフォー女性がとびつく簡単な方法が神社巡り。祈ってお願いしたらご縁がやってくるかもしれないと遠い神社まで足を延ばしていませんか? あるいは占いで婚期をみてもらったり。恋愛運があがるというパワーストーンを買ったりしていませんか? こういう神頼みをしてもいいけれど、それだけじゃ効果はないですよ。

「アラフォー向け婚活パーティー」にワクワクしながら申し込んだこともあるかもしれません。ここにさえ行けば、ここで出会えばもしかしたら1か月後には彼氏がいて3か月後には結婚かも! と思いながら。しかし50歳前後の男性が多くてがっかりしたのではないですか?

「これさえやれば結婚できる」そんな魔法のような方法はないのです。30数年かけて開いた周りとの差が一瞬で逆転する方法はありません。

婚活休憩? 「後でやる」「今度やる」「いつかやる」で何もしないまま1年たつ

ご相談者の年齢が20代の場合は先々のライフプラン、キャリアプランも考えている方が多いです。思い付きで行動しないタイプの方ですね。アラフォーでご相談にくる方は全員ではありませんが、ひらめきで行動をする方が多いと思います。どちらがいい、悪いではないのですが、ひらめき行動タイプは計画を立てることは苦手ですよね。

私が恋愛・婚活コンサルタントとして独立して7年経ちますが共通して12月がご相談者の方の平均年齢が一番高いんです。「お正月は男性と過ごしたいんです」とクリスマス直前に言われても困ります! 冬に彼氏がいる人は夏から計画的に努力しているのですから。

20代30代は後輩が入ってくるとか、友だちの結婚出産など「自分も何とかしなきゃ」と気付く機会も多い。やる気が落ちるころに他の人の結婚話でまたモチベーションをあげるアラサーは継続しやすい環境があるのです。

その時期を逃したアラフォーは、自分でサボらない工夫をするしかないでしょう。そうしなきゃ次の人生のイベントが親の介護や親の死になるかもしれません。
まずは自分の変わらない特徴を受け入れてください。年齢、続けられないところ、計画を立てるのが苦手なところ等。サボらない環境づくりという意味なら、結婚相談所入会や私のような専門家の手を借りるのも一つの手段です。

「少しだけ」をコツコツ続ける。失敗しないことからやりましょう

出会いの場に行って好みの男性から相手にされず落ち込み、婚活休憩中のまま1年2年たってしまう。

手順が違うのです。初めは相手がいないと成立しないことをしてはいけません。失敗すれば落ち込むだけです。失敗しないこと、勝率をあげることを先にやるほうがいいのです。例えば、身の回りの片付け、部屋の掃除、ヘアメイクを変える、服を買い替える、といったことです。
 
「見せる相手もいないのに服を買ってもしょうがないでしょう」

と思うかもしれませんが、洋服を買うということで激しく失敗して落ち込むことはないですし、買い物や掃除をしようと思った日に、予定通りできなかったとしても自分をそこまで責めませんよね。いつもとは違う似合う服を着て印象が変わればそれは自信にもつながります。

相手探しはそれからです。

もし「今日何をやればいいの?」と思う方は財布の整理をしてみましょう。男性と食事に行ったら「おいくらですか?」とバッグから財布をだしますよね。その時にレシートや不要なカードでパンパンな財布ならドン引きされますよ。もしボロボロならこの機会に買い替えましょう。

「え?そんなこと?」と思われるかもしれませんね。そういう絶対に失敗しないことを少しだけコツコツ毎日続けていきましょう。それが結果的には運命の人に出会う最短距離なのです。この行動で長年友達だった男性や同僚だった人と結婚したという方は大勢おります。

ぜひあなたもまずは自分が変わる、という行動を起こしてみてくださいね。

恋愛・婚活コンサルタント 菊乃



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「出会いがない」という女性向け恋愛・婚活コンサルタント。

関連するキーワード


恋愛 結婚 婚活 独身

関連する投稿


この前が「5年前」の独身アラフォーが変えるべき5つのポイント【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #27】

この前が「5年前」の独身アラフォーが変えるべき5つのポイント【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #27】

「いつか結婚したい」「いい人がいれば結婚したい」そう思いながら、家と職場の往復。まだいける、まだまだいけるから大丈夫と思っていたらアラフォーでようやく重い腰を上げて婚活をしようかなと思ったあなた。 アラフォーにとって「5年前」は「この前」かもしれませんが、縁遠くなっている原因は5年前からアレが変わっていないからです。


37歳 付き合って3年目 1日でも早く結婚したいのに…【オトナの幸せ恋愛心理術 #10】

37歳 付き合って3年目 1日でも早く結婚したいのに…【オトナの幸せ恋愛心理術 #10】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


「男日照りでいるより都合のいい女でいたい!」アラフォー女が都合のいい女をしてしまう理由【神崎桃子の恋愛指南 #39】

「男日照りでいるより都合のいい女でいたい!」アラフォー女が都合のいい女をしてしまう理由【神崎桃子の恋愛指南 #39】

“都合のいい女”…こう言われて気持ち良い人はいないでしょう。しかし、恋愛コラムニストの神崎桃子さんは独自の見解があるようです。そこにはアラフォー女性たちへの激励が含まれているようにも思います。色んな価値観がある!改めてそう気づかせてくれるコラムです。


嫌婚男子急増中「その女とは結婚する必要ナシ!」男が結婚したがらない理由とは【神崎桃子の恋愛指南 #38】

嫌婚男子急増中「その女とは結婚する必要ナシ!」男が結婚したがらない理由とは【神崎桃子の恋愛指南 #38】

長く付き合っているのに結婚の“け”の字もでない…。そんな方はもしかして、自分にも責任があるかもしれません。ではどんな責任があるのか?恋愛コラムニスト神崎桃子さんに教えていただきました。現実をしっかり受け止めて、今後どうしていくか考えるきっかけになるかもしれません。


「この女、40過ぎてこれ?」若くないから許せない 男が付き合いたくないアラフォー女とは?【神崎桃子の恋愛指南 #36】

「この女、40過ぎてこれ?」若くないから許せない 男が付き合いたくないアラフォー女とは?【神崎桃子の恋愛指南 #36】

若くないからこそ許せない…なんとも耳の痛い話です。しかし、実際、声を聞いてみるとまったくその通り…。アラフォー女性だからこその知性と常識を持って対応することの大切さを恋愛コラムニストの神崎桃子さんに教えていただきます。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後、仕事に復帰したのはいいけれど、以前と同じようには当然働けませんよね。慣れ親しんだ職場なのに、居場所がないと感じてしまうこともあるでしょう。今回は、育休後の職場復帰に関するお悩みをロジカルに整理して解決します。


吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

ゼクシィの姉妹版『ゼクシィ Premier (プレミア)』のAUTUMN 2018(2018年8月23日発売)に「読者の声から生まれた 40歳からのゼクシPremier」が別冊付録として登場。表紙は女優の吉田羊さん。Bramanoli的にこれは見逃せません!


40歳からが本気の恋… 男は74%女は29.6%が不倫する【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#16】

40歳からが本気の恋… 男は74%女は29.6%が不倫する【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#16】

衝撃の数字が発表されました…うちのオットに限って…そう思っていたら…なんてことにならないようにしたいものです。40歳からが本気の恋とはいったいどういうことなのか?夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生に教えていただきましょう。


【雨宮なおみの12星座占い】2018年8月 後半編(8/15~8/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年8月 後半編(8/15~8/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!


“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #78】

“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #78】

40代での再婚になると、どちらかが子連れであることも珍しくありません。血の繋がりがない人間が親となる家族は一般的にステップファミリーと呼ばれますが、最初は対応に戸惑うことも多いでしょう。幸せなステップファミリーになるには、何よりお互いの信頼が欠かせません。子連れでの再婚で気をつけたいことについて、お話します。










よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング