【エモまと】なんだか眠れない夜に…

【エモまと】なんだか眠れない夜に…

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。Bramanoliで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。Bramanoliの記事を読んで、満たされてくださいね。


どうしましたか? 今日はなんだか眠れない? 夜、ひとりで起きているとついついネガティブになったりしますよね。そんな夜は、気分を変えるBramanoliのこんな記事はいかがですか? なんだか楽しい気分になりますよ♪

キャラクターに癒されながら女一人酒なんていかがですか?

空前の立ち呑み&酒場ブームで、連日大賑わいとなっている上野・御徒町エリア。「立ち飲みは少し入りにくい」という方におすすめしたいのが洋風居酒屋「遊食家 Boo」です。


人気連載【グルメライター中沢文子の女・酒場巡礼】の第三回目。中沢文子さんは御徒町にある「遊食家 B o o」さんを訪れました。御徒町で育ったオーナーが店主を務めます。面白いのはお店のあちらこちらにキャラクター“ウアモウ”がいること。実はオーナーの妹・綾子さんはソフビ界の大人気作家でお店には綾子さんがつくったキャラクターの“ウアモウ”がたくさん飾られているんです。

女一人酒って聞くとちょっと敷居が高い気がしますが、可愛いキャラクターに癒されながらだったらハードルも下がってゆっくり楽しめそうですね。お店は料理も女性ウケするオシャレで美味しいものばかり。お酒もワインや焼酎も充実してるので、お食事だけ楽しみたい人も酒豪の方にもおすすめですよ。お酒大好きの私はウアモウちゃんとビールにワインに楽しみたいな。

キャラクターに心癒されながら飲める洋風居酒屋「遊食家 Boo」【グルメライター中沢文子の女・酒場巡礼 #3】

http://bramanoli.info/articles/1043

職人の街・2k540-OKA ARTISANに、「食べて飲んで遊べる楽しい家」をコンセプトにバール×居酒屋を組み合わせた「遊食家 Boo」があるのをご存知ですか? 雰囲気よし! 味よし! コスパよし! で、女性ひとりでも心置きなく楽しむことができます。

懐かしーいあの頃のドラマ…眠れない夜はあの頃にタイムスリップ

スチュワーデスを夢見る教官大好き「ドジでのろまな亀」の主人公・松本千秋を演じたのは、アイドルとして人気だった堀ちえみ。ドジでのろまな亀と自分否定しながら、ドンドンしごいてくださいと志願する姿に積極的なM気質を感じます。


80年代、我々アラフォーは小学生! 大人の世界を垣間見るドラマにワクワクドキドキしていましたよね…。あの頃は今とは違ってTVは娯楽の王様! 大好きな番組を毎日心待ちにしていた人も多いでしょう。ドラマも今となっては考えられないくらい過激でバラエティにとんでいましたね。あの頃にタイムスリップした気分を味合わせてくれる80年代のドラマ…今見たらどんな風に感じるのか興味深いです。小学生のころ過ごした居間のリビングの情景が思い浮かびます。懐かしいなあー!

いろんな意味でハラハラ・ドキドキ! 80年代なつかしドラマ3選

http://bramanoli.info/articles/1356

今、高視聴率のドラマが話題になっても、「いやいや、あの頃のドラマの衝撃に比べたら…」と感じているアラフォーは多いはず! 今回はタイプの違うなつかしドラマ3選をピックアップ! いろいろな意味でハラハラドキドキした作品たちです!

忙しい毎日…思いきって一人旅にゴー! …する妄想をするのは自由ですよね…

どこで何を見て、昼食には何を食べて……と予定をしっかり決めていく人もいれば、とにかくいきあたりばったりの旅が好き、という人もいるでしょう。どちらにしても、同行者に気を使うことなく、起きたいときに起きて、行きたいところに行き、食べたいものを食べられるのは、一人旅の一番の醍醐味です。


毎日、仕事に家事に子育てに…いろんなことに追い立てられてアッという間に過ぎていきますよね…。慌ただしい日々の中、どかーんと休みをとって一人で自由に海外にでも行っちゃいたーい! そう思っている人も多いでしょう。でも…現実はそうはいきませんよね…。でも! 妄想するのは自由です。こんな眠れない夜はもし、長い休みがとれたらどこに行こう…なんて思いを巡らせてみるのも楽しいですよ。よりリアルにひとり旅の妄想をするために、女ひとり旅の心得もしっかりチェックしておきましょう。私はスペインに行ってバル巡りをしたいなあ…。

アラフォー女性が“海外ひとり旅”に行くときの心得 5か条

http://bramanoli.info/articles/1413

子どもがいたり仕事が忙しかったりと、アラフォーになると友達との予定がなかなか合わせづらいものです。だったら、一人旅はいかがでしょう? アラフォー女性が初めての海外一人旅に行くときに知っておきたい心得5か条をご紹介します。

クリーニング出さきゃ…と思ってついついそのまま…なんてことありませんか? 今すぐネットでできちゃいますよー

宅配クリーニングはスマホやPCで簡単に申し込めて、注文や受け取りも自宅でできるのがとても便利。専用の袋を使う業者も多く、段ボールを用意する必要もありません。注文の際に見積もりが出せるのも家計に親切です。ほとんどの業者が送料はクリーニング代に含まれているほか、お試しパックもあるので、まずは春の衣替えに向けて検討してみませんか。


仕事や家事に追われていると大量のクリーニングをわざわざお店にもっていくのは面倒で、ついつい先伸ばしにしている間にまたその季節が巡ってきちゃった! なーんて経験、私は一度や二度じゃありません…。でも! そんなついついうっかりさんも大丈夫。こんな夜中でもポチッとすればあっという間にお家にいながらクリーニングが出せて受け取れちゃうんです。さ、今すぐ自分にあったクリーニング屋さんに申し込んでみてください。ちなみに私は羽毛布団をクリーニングに出しました。受け取るのが楽しみです。わくわく。

お家にいながらラクラクキレイ!宅配クリーニング徹底比較

http://bramanoli.info/articles/589

毎日の慌ただしさに流されて、クリーニングに出せないまま眠っている洋服はありませんか? そんなあなたの味方になってくれるのが、宅配クリーニング。家で受け渡しできるだけではなく、ハイクオリティの技術によるすばらしい仕上りや女性心を抑えた各店オリジナルサービスが注目を集め、利用者急増中のシステムです。

ちょっとちょっと聞いてください! 20代よりアラフォーの方がモテるんですってー!

男たちが“若い娘子が好き”というのは「見た目」にすぎない。実際に若い女と対面したときに何を話していいのかわからないオッサンも多い。「キャバクラにいっても面白くない、熟女ホステスやママがいるスナックのほうが楽しい」と断言する男性もいる。若い女性とは会話が続かないから居心地が悪いのである。アラフォー女の武器は会話力の高さ。


恋愛コラムニスト神崎桃子さんの連載中の人気コラム【神崎桃子の恋愛指南 】の第一回目の記事「キター!人生最後のモテ期到来?アラフォー女が20代女子よりモテる理由」。なんてわくわくするんでしょう…読み進めていくと、その理由に納得。私がそういうアラフォーになっているかはさておいて、確かにそうだ! と膝を打ちましたよ。思い返せば20代の頃の自分の傲慢だったこと…。今はそうではない…と思いたい…。新しい視点を教えてくれる桃子さんの記事はこれ以外にも面白く読み進められるものばかり。ぜひ見てみてくださいね。

キター!人生最後のモテ期到来?アラフォー女が20代女子よりモテる理由【神崎桃子の恋愛指南 #1】

http://bramanoli.info/articles/549

アラフォー女が20代のコムスメよりモテない、なんて誰がいった?40女子はモテるんです!ただし…それにはある条件が…。婚活セミナー講師も務める恋愛コラムニストの神崎桃子さんの連載、第一回目は、「アラフォー女のモテ秘訣」。これを読めば、あなたにも人生最後のモテ期が訪れる!?



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

大人の女性が元気に楽しく毎日を過ごせるような記事をお届けします!

関連する投稿


アラフォーで結婚した人が “見直した条件” とは?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #33】

アラフォーで結婚した人が “見直した条件” とは?【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #33】

ご結婚されたアラフォーの方々のお話を聞くと「昔の私ならば絶対に選ばない男性と結婚しました。見落とさなくてよかった」なんてことをよく聞くのです。 以前は「ナシ」にしていたけれど、彼のことを知っていくうちにいい人だと思えてきたというのです。かつてならば「ナシ」にしていたのはいったいどんな理由からなのでしょうか?


本気で人を好きになったことがありません【オトナの幸せ恋愛心理術 #14】

本気で人を好きになったことがありません【オトナの幸せ恋愛心理術 #14】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


「男日照りでいるより都合のいい女でいたい!」アラフォー女が都合のいい女をしてしまう理由【神崎桃子の恋愛指南 #39】

「男日照りでいるより都合のいい女でいたい!」アラフォー女が都合のいい女をしてしまう理由【神崎桃子の恋愛指南 #39】

“都合のいい女”…こう言われて気持ち良い人はいないでしょう。しかし、恋愛コラムニストの神崎桃子さんは独自の見解があるようです。そこにはアラフォー女性たちへの激励が含まれているようにも思います。色んな価値観がある!改めてそう気づかせてくれるコラムです。


話を聴いてくれない彼にイライラ!どうしたらいい?【オトナの幸せ恋愛心理術 #8】

話を聴いてくれない彼にイライラ!どうしたらいい?【オトナの幸せ恋愛心理術 #8】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


アラフォー女の年下男子恋愛攻略法! 5歳、10歳、10歳以上年下男子と上手くいく方法とは?【神崎桃子の恋愛指南 #33】

アラフォー女の年下男子恋愛攻略法! 5歳、10歳、10歳以上年下男子と上手くいく方法とは?【神崎桃子の恋愛指南 #33】

5歳、10歳、10歳以上年下男性と付き合っている女性がいると分かってはいるけれど、いったいどうやってそんな風になったの!? と羨ましい思いを抱いているアラフォー女性も多いでしょう。そこで! これができていれば気になる年下男性をゲットできちゃうかも! という攻略法を恋愛コラムニストの神崎桃子さんに教えていただきましょう。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。Bramanoliの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


【#FocusOn】リプロダクティブヘルス・ライツ 自分の身体は自分のもの やまがたてるえさん×大貫詩織さん助産師対談(最終回)

【#FocusOn】リプロダクティブヘルス・ライツ 自分の身体は自分のもの やまがたてるえさん×大貫詩織さん助産師対談(最終回)

Bramanoliで連載していただいている助産師でバースセラピストのやまがたてるえさん。そして助産師で思春期保健相談士であり、現在は精神科病院で看護師として働くシオリーヌこと大貫詩織さん。おふたりに日本の性教育の現状、世界との違いなどについてお話いただいた対談もいよいよ最終回。多くのアラフォー女性たちが悩んでいる妊活と自己肯定感のお話です。


【#FocusOn】男性は大切な人のスーパーヒーローになりたいの 森田敦子さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】男性は大切な人のスーパーヒーローになりたいの 森田敦子さんインタビュー<最終回>

腟周りのケアの重要性を知り、「アンティーム オーガニック」というブランドをプロデュースする日本の植物療法士 第一人者の森田敦子さん。これまで腟まわりのケアがいかに大切かということについてインタビューしました。最終回は男女のコミュニケーションについてです。


頭皮をブラッシングしてデトックス! 幸せホルモンをたっぷり出しちゃおう

頭皮をブラッシングしてデトックス! 幸せホルモンをたっぷり出しちゃおう

毛髪診断士の本山典子さんにアラフォーの髪の毛の悩みについて相談したところ、驚きの情報が出てくるわ出てくるわ…。今までのヘアケアがどれだけダメダメだったか、正しいヘアケアをするとどんなにいいことがあるか、教えていただきました。すぐに始められることばかりできっとすぐにやりたくなりますよ!


【雨宮なおみの12星座占い】2019年1月 後半編(1/15~1/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2019年1月 後半編(1/15~1/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
www.profvest.com

https://profvest.com

www.misterroof.net