おでんを新しいおいしさで味わおう【料理のプチストレス解消法#16】

おでんを新しいおいしさで味わおう【料理のプチストレス解消法#16】

おうちで家族そろって食べる、あったかおでんの味は格別です。昆布やさつま揚げなどの練り製品から出たうま味たっぷりの汁もおいしさの秘密。次の日までおでんが残ったら、汁も使ったアレンジ料理でおでんを味わいつくしましょう。


具材だけでなく、うま味が出た汁も無駄なく使おう

肌寒くなってきた今日この頃。あったかおでんが食卓にのぼる日が増えてきそうですね。昆布に大根、さつま揚げ、卵、こんにゃく、ちくわなどなど……、ついついいろんな具を入れたくなっちゃいますよね。気がつけば大量にできてしまい、翌日は残り物扱いになんてことにも。

そんなときは、おでんをアレンジして新しい味に変身させましょう。

1品目は、練り製品のおだしがきいた炊き込みご飯。おでんの具は細かく刻んで一緒に炊き込みます。味つけする必要がなく、具と汁を炊飯器に入れてスイッチオンするだけなので、忙しいときの時短レシピとしてもおすすめです。

2品目は、お好み焼き! おでんの具を刻んでキャベツ、卵、お好み焼き用の粉と合わせ、水のかわりにおでんの汁を加えます。うま味たっぷりの汁はお好み焼きの味つけとしても最適。肉や魚介などを入れなくても十分おいしく仕上がります。

リメイクレシピを覚えておけば、具沢山おでんの楽しみ方がグッと広がります。ぜひお試しください。

汁ごと使って味付けいらず! 炊き込みご飯

おでんの汁は、炊き込みご飯にもぴったり。おでんの具も加えれば、うま味たっぷりの炊き込みご飯のできあがりです。ほかに準備する材料はお米だけというのもうれしいところ。具の量は多すぎても口当たりが悪くなり、おいしくありません。見た目のかさで、切った具材がお米に対して1/2くらいが目安です。

今回は仕上げに万能ねぎを使いましたが、もみのりや三つ葉、針しょうがをトッピングするのもおすすめですよ!

材料(2人分)

おでんの具(ちくわ、さつま揚げ、こんにゃく、焼き豆腐、昆布など)…各適量
おでんの汁…適量
米…2合
万能ねぎの小口切り(なくてもOK)…適量

作り方

1.おでんの具を1cm角程度の大きさに刻む。
2.炊飯器に研いだ米を入れ、おでんの汁を炊飯器の目盛までそそぐ。おでんの汁が足りない場合は、水と塩少々を足す。1の具を米の上に平らに広げて入れて炊く。
3.器にもり、あれば万能ねぎの小口切りをちらす。

うま味みたっぷり♪ おでんDEお好み焼き

残ったおでんを利用すれば、ちょっと目先の変わったお好み焼きを手軽に作ることができます。具だけでなく、うま味が出た汁も利用するので、おいしさも保証付き。たこ焼き風に丸く焼いて、おやつやお酒のつまみにしても。

定番のソースとマヨネーズ、青のりの代わりに、ポン酢しょうゆと万能ねぎをかけてもさっぱりとしておいしいですよ。

材料(2枚分)

お好み焼き粉(市販品)…100g
キャベツ…200g
おでんの具(ちくわ、さつま揚げ、こんにゃく、焼き豆腐、昆布など)…適量
卵…1~2個
おでんの汁…150cc
※以上の分量は、お好み焼き粉の袋に記載されている分量を目安に、好みで加減してください
サラダ油…適量
ソース、マヨネーズ…各適量
削り節、青のり…各適量

作り方

1.キャベツとおでんの具を粗みじん切りにする。
2.ボウルにお好み焼き粉と卵、おでんの汁を入れ、泡立て器でよく混ぜる。
3.2にキャベツとおでんの具を入れて混ぜ合わせる。
4.フライパンにサラダ油を熱し、3を流し入れて焼く。裏面がキツネ色になったらひっくり返し、反対側も焼く。
5.器に盛り、ソースを塗ってマヨネーズをかける。削り節をのせ、青のりをふる。

フードコーディネーター POLPONI



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

20年以上食関連の編集・執筆、レシピ作成、料理製作、スタイリングなどを手掛ける女性2人のユニット。

関連するキーワード


レシピ 料理 変身 簡単

関連する投稿


【エモまと】美味しいものが食べたい! けど面倒くさいんだよね…なんて問題解決します♪

【エモまと】美味しいものが食べたい! けど面倒くさいんだよね…なんて問題解決します♪

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。Bramanoliで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。Bramanoliの記事を読んで、満たされてくださいね。


和と洋のコラボが新鮮! 肉じゃがの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#15】

和と洋のコラボが新鮮! 肉じゃがの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#15】

おふくろの味としてみんなが大好きな肉じゃが。少し残ってしまったときに使える、簡単便利な変身レシピを2品お届けします。


最後のワンスプーンまで使い切れる! カレーの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#14】

最後のワンスプーンまで使い切れる! カレーの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#14】

いつもの手作りカレー、残ったら気分を変えて変身させてみませんか? 少しの量でも楽しめる簡単アレンジレシピをご紹介。ちょっとしたアイデアで新鮮なおいしさに出合えます。


ひじきの煮物から簡単にできる変身レシピを紹介【料理のプチストレス解消法#13】

ひじきの煮物から簡単にできる変身レシピを紹介【料理のプチストレス解消法#13】

女性にとってうれしい栄養素が豊富なひじきは毎日でも食べたいもの。実は、ひじきの煮物をたくさん作っておいて、そこからアレンジするととっても楽ちんです。すでに味がついているので調理の手間が省け、時短にもなります。


しっとりやわらか、本格派に負けないトリュフチョコ!【料理のプチストレス解消法#12】

しっとりやわらか、本格派に負けないトリュフチョコ!【料理のプチストレス解消法#12】

チョコレート専門店で売っているようなトリュフチョコが、失敗なしで驚くほどカンタンに作れます。火も包丁も使わないので、小さな子どもと一緒に作っても安心。手土産にしても喜ばれること請け合いです。


こちらもチェック!
Recommended by

オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


親から子への性教育 何歳で何を教えればよいでしょうか【アラフォーからの性教育 Q&A#12】

親から子への性教育 何歳で何を教えればよいでしょうか【アラフォーからの性教育 Q&A#12】

様々な情報があふれる昨今、子どもに早いうちからきちんと性教育をしたいと思う親が増えています。しかし実際どのようにいつから始めたらいいのか分からない、という方も多いのではないでしょうか。助産師でバースセラピストのやまがたてるえさんに教えていただきましょう!


人生100年時代 中高年・シニアのセックス事情【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#8】

人生100年時代 中高年・シニアのセックス事情【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#8】

前回より人生100年時代の性への向き合い方について三松先生にお話いただいたいておりますが、今回はより踏み込んで40~79歳のセックス事情とシニア、高齢者セックスについて語っていただきます。「もうセックスしなくてもいいや」と思っている皆様。アラフォーでセックスを諦めてしまって本当にいいのでしょうか?


「ポジティブ心理学」を知っていますか?【幸福度を高める ポジティブ心理学#1】

「ポジティブ心理学」を知っていますか?【幸福度を高める ポジティブ心理学#1】

どうやったら今よりもっと幸せを感じられるようになれるのでしょう。お金がたくさんあったら?あと5kg痩せたら?結婚できたら?いえいえ実は毎日の行動次第で人は幸福な人生を手に入れることができるのです。


知っておきたい “相続”の基本【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #1】

知っておきたい “相続”の基本【弁護士が教えるかしこい相続相談所 #1】

40代は仕事が忙しく子どももまだ手がかかる年代ですが親の介護問題も迫ってきます。目の前のことで精一杯だと思いますが、親が亡くなったあとのことを考えておく最後のチャンスでもあります。亡くなったあとに相続で揉めることはとても悲しいことです。。Bramanoli世代の貴女だから知っておくべき相続のことをお伝えします。


何でも口出ししてくる… 母親と大人として対等に付き合うには?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#5】

何でも口出ししてくる… 母親と大人として対等に付き合うには?【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#5】

自分のことを心配して接する母親に、悩んだりストレスを感じることはありませんか。母親の愛情の現れだと十分にわかるからこそ、ないがしろにできず、負の感情をいだく自分にも罪悪感を覚え関係性について悩むことも。今回は、母親とどのように接していけばいいのかロジカルに解決します。










よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング