プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

「体調は気になるけれど、これくらいで病院に行っていいの?」、「わたしがガマンすれば済むことだし…。」「面倒くさい」など、病院は行き慣れていないとハードルが高く感じられるもの。今回は、心とカラダを守るための後悔しない、婦人科受診のコツをお届けします。


更年期は人生をシフトチェンジさせる時

今は人生100年の時代です。40代、50代の女性は若々しく美しく、従来の中年女性のイメージとは程遠いのではないでしょうか。現代において「更年期」はピッチピチなのです。

とはいえ、女性であれば全員が通る「更年期」は、誰もが女性ホルモンがダイナミックに変化をします。その影響は大きく、時に心やカラダが自分の思い通りにいかなくなることがあります。そんな時は「ガマン」ではなく、専門家をたよることも大切な選択肢です。

「体調は気になるけれど、これくらいで病院に行っていいの?」
「わたしがガマンすれば済むことだし…。」
と思ったり、“面倒くさい”などの葛藤もあるでしょう。
病院は行き慣れていないとハードルが高く感じられるもの。

そこで今回は、心とカラダを守るための「後悔しない、婦人科受診のコツ」をお届けします。今日からは、ガマンではなく攻めの姿勢で今と未来の自分に健康をプレゼントしませんか?

婦人科にかかる目安を知ろう!

更年期にかかる医療機関は婦人科です。とはいえ「どれくらいの症状から行けばいいの?」という判断基準がわからず、症状をガマンしたり一歩ふみだせない方もいるのではないでしょうか。

それには、更年期症状を自己チェックできる簡略更年期指数が便利です。

簡略更年期指数チェック項目

1.顔がほてる
( 強 10点 中 6点 弱 3点 無 0点)
2.汗をかきやすい
(強 10点 中 6点 弱 3点 無 0点)
3.腰や手足が冷えやすい
( 強 14点 /中 9点/弱 5点/無 0点)
4.息切れ、動悸がする
( 強 12点 /中 8点 /弱 4点 /無 0点)
5.寝つきが悪い、眠りが浅い
(強 14点 /中 9点/弱 5点/無 0点)
6.怒りやすく、イライラする
(強 12点 /中 8点/弱 4点/無 0点)
7.くよくよしたり、憂鬱になる
(強 7点/中 5点/弱 3点/無 0点)
8.頭痛、めまい、吐き気がよくある
(強 7点/中 5点/弱 3点/無 0点)
9.疲れやすい
(強 7点/中 4点/弱 2点/無 0点)
10.肩こり、腰痛、手足の痛みがある
(強 7点/中 5点/弱 3点/無 0点)

各項目ごとに点数が設けられており、その症状の体感値を記録します。
 
※どれか1つでも症状が強ければ【強】とします。
【強】症状があり、生活に支障が出ることがある。
【中】症状はあるが、生活に支障が出ない程度。
【弱】症状があるかもしれない。

【合計点数による自己採点の評価表】
(45~55歳の女性において)
0~25点 異常なし
26~50点 食事・運動に注意
51~65点 更年期・閉経外来を受信すべき
66~80点 長期にわたる計画的な治療が必要
81~100点 各科の精密検査に基づいた長期の計画的な治療が必要

(引用文献)小山嵩夫:更年期・閉経外来‐更年期から老年期の婦人の健康管理について‐,日本医師会雑誌109:259-264,1993

一つの目安として、おすすめです。また、簡略更年期指数で弱となっても、更年期と間違いやすい病気もあることも事実です。
婦人科検診はもちろん、なんだかよくわからない体調不良が続く場合は自分のカラダを守るためにも受診しましょう!

▼ちぇぶらのWEBサイトでもチェックできます

「更年期」に力を入れている婦人科を探そう!

婦人科でも得意な分野がそれぞれあります。例えば、妊産婦さんのサポートが得意であったり、不妊治療に力を入れていたり、子宮筋腫などの手術に力を入れているなどの特徴があります。

更年期の相談は、更年期医療に力を入れている病院がベストです。また、人によって合う・合わないはもちろんあります。口コミだけに頼るのではなく、ぜひ自分自信で動き自分の感覚で確かめてください。

準備があれば安心 婦人科受診のポイントをチェック!

せっかく病院に行っても、緊張して話がまとまらずに症状をうまく伝えられなかった…。ということもあります。
そこで、受診の際には症状をわかりやすく伝えるためのメモが活躍します。

【婦人科受診用のメモ】
・気になる症状について
・最終月経はいつ?(期間・周期・量など)
・お薬手帳
・改善したいことや知りたいこと

受診にはペンとメモ帳を持参すると、医師の説明もメモできます。
婦人科で、治療に進む場合は、HRT(ホルモン補充療法)や、漢方などがあります。

わからない点は質問することが大切です。質問に答えてくれなかったり十分な説明がないまま治療に進む場合は、遠慮せず信頼できる医師を「探す」選択肢をもちましょう。

更年期は閉経の前後合わせて10年ほど。長期戦になることもあります。
更年期に出会った信頼できる医師は、きっと生涯を通じた健康の心強いサポーターとなってくれるはずです。

未来の自分に健康をプレゼントする最高の期間へ!

更年期症状は体感として感じられないかたも、婦人科検診は必ず受けましょう。女性のカラダは全員、確実に更年期に変化します。この時期は、基本的な生活習慣を見直すチャンス。運動や食事など少しの工夫の積み重ねが未来の健康や生活の質を作ります。

更年期は “the change of life”。

これを合言葉に心と体をシフトチェンジさせていく最高の準備期間にしていきましょう! そして、これからまだまだ続く人生を、より快適に豊かにたのしみましょう!

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


更年期による関節痛の予防・改善方法【更年期は人生が輝くチャンス #42】

更年期による関節痛の予防・改善方法【更年期は人生が輝くチャンス #42】

更年期症状で関節痛なることもあるってご存知ですか? 「手や手首がこわばる」「ひざが痛い」など、更年期には関節がこわばったり痛みに悩まされる方も多いのです。今回は、更年期によくある「関節痛」や間違いやすい病気、今すぐできる予防・改善などの対策ケア方法をお伝えします。


更年期あるある 皮膚の乾燥&かゆみの予防改善方法【更年期は人生が輝くチャンス #41】

更年期あるある 皮膚の乾燥&かゆみの予防改善方法【更年期は人生が輝くチャンス #41】

更年期になると肌代謝の衰えから、皮膚の乾燥やかゆみに悩む方が増えてきます。「この頃、お肌の調子が変わってきた」そんな風に感じているアラフォー女性は多いのではないでしょうか。肌のバリア機能を高めるポイントは睡眠です。今回は、肌トラブルの原因と、入眠しやすくなり熟睡できる方法を紹介します。


膀胱炎の予防法を知ってもう繰り返さない【更年期は人生が輝くチャンス #40】

膀胱炎の予防法を知ってもう繰り返さない【更年期は人生が輝くチャンス #40】

【膀胱炎の予防法は? 再発して繰り返さないためには?】アラフォー世代から増え始める悩み、それは「膀胱炎」。ほとんどの女性が一生のうちに一度や二度は経験するといわれています。排尿トラブルは、肉体的にも精神的にもダメージを受けます。そこで今回は、膀胱炎にならないために、また膀胱炎を繰り返さないための対策ケア方法をご紹介します。


「のぼせ・ホットフラッシュ」を軽くする日常ケア【更年期は人生が輝くチャンス #39】

「のぼせ・ホットフラッシュ」を軽くする日常ケア【更年期は人生が輝くチャンス #39】

ホットフラッシュとは? 夏でもないのに滝のような汗をかく、突然体がカーッと熱くなるというホットフラッシュ(のぼせ、ほてり)の症状は、更年期中の女性の6割が経験すると言われています。今日は、そんな更年期の代表的な症状ホットフラッシュの予防法、対策とケア方法をお伝えします。


「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「ぐっすり眠ったのに疲れが取れない」「昼間なのに、眠くてやる気が出ない」。これの症状はもしかしたら更年期によるものかもしれません。今回は、「疲れやすい」「やる気が出ない」ときにオススメの心とカラダのケア方法をお届けします。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


夫が助けてくれない… 家事育児に忙しい妻 VS テレビ見るだけ夫【夫婦問題お悩み相談室 #35】

夫が助けてくれない… 家事育児に忙しい妻 VS テレビ見るだけ夫【夫婦問題お悩み相談室 #35】

【夫婦問題カウンセラー・渡辺里佳の“夫婦問題”お悩み相談室!】夫が助けてくれない問題。家事に育児にパートに…毎日忙しい妻と、それを助けようとしない夫。妻が「ちょっとは労ってよ!」と言えば、夫は「お互い様でしょ」と、まったく相手にしない…。どうしたら妻の気持ちをわかってもらえるのか夫婦問題カウンセラーの方に相談しました。


“さよならだけど さよならじゃない” あの日の私に贈りたい絵本 【心をうるおす大人の絵本 # 06】

“さよならだけど さよならじゃない” あの日の私に贈りたい絵本 【心をうるおす大人の絵本 # 06】

【東條知美の大人の絵本シリーズ】人との別れはいつも寂しいものですよね。そんな時、この絵本を読むと心がほっこりあったかくなるかもしれません。大人に読んで欲しい絵本の紹介です。


セックスレスの本質を“医学書”から紐解いてみると…【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#30】

セックスレスの本質を“医学書”から紐解いてみると…【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#30】

夫婦仲の専門家 三松真由美さんの連載! 漠然とセックスレスにお悩みの方も多いでしょう。そんな時には、セックスレスの本質を医学書という観点から調べてみてはいかがでしょうか。今回は医学書に学ぶ正しいセックスについて、夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにお話しいただきました。


更年期による関節痛の予防・改善方法【更年期は人生が輝くチャンス #42】

更年期による関節痛の予防・改善方法【更年期は人生が輝くチャンス #42】

更年期症状で関節痛なることもあるってご存知ですか? 「手や手首がこわばる」「ひざが痛い」など、更年期には関節がこわばったり痛みに悩まされる方も多いのです。今回は、更年期によくある「関節痛」や間違いやすい病気、今すぐできる予防・改善などの対策ケア方法をお伝えします。


【#FocusOn】自分らしく生きたいと思うならまずは自分の呼吸を知ること 呼吸整体師 森田愛子さんインタビュー<後半>

【#FocusOn】自分らしく生きたいと思うならまずは自分の呼吸を知ること 呼吸整体師 森田愛子さんインタビュー<後半>

【呼吸整体師 森田愛子さんインタビュー】『養生思考を身につける』(ワニブックス)著者、呼吸整体師の森田愛子さん。呼吸の大切さに着目し、呼吸を整えれば健康になれる! と独自のメソッドを開発。カラダを動かしながら呼吸を自然に行う方法を多くの人に伝えています。インタビュー後半はなぜ森田さんが呼吸に着目したのか、自然に呼吸を行うにはどうしたらいいのか、などについてお伺いしました。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
www.best-cooler.reviews/blog/

https://biceps-ua.com