プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

「体調は気になるけれど、これくらいで病院に行っていいの?」、「わたしがガマンすれば済むことだし…。」「面倒くさい」など、病院は行き慣れていないとハードルが高く感じられるもの。今回は、心とカラダを守るための後悔しない、婦人科受診のコツをお届けします。


▶この記事をBramanoliのアプリでサクサク読もう♡ コスメから大人の恋愛事情まで…

更年期は人生をシフトチェンジさせる時

今は人生100年の時代です。40代、50代の女性は若々しく美しく、従来の中年女性のイメージとは程遠いのではないでしょうか。現代において「更年期」はピッチピチなのです。

とはいえ、女性であれば全員が通る「更年期」は、誰もが女性ホルモンがダイナミックに変化をします。その影響は大きく、時に心やカラダが自分の思い通りにいかなくなることがあります。そんな時は「ガマン」ではなく、専門家をたよることも大切な選択肢です。

「体調は気になるけれど、これくらいで病院に行っていいの?」
「わたしがガマンすれば済むことだし…。」
と思ったり、“面倒くさい”などの葛藤もあるでしょう。
病院は行き慣れていないとハードルが高く感じられるもの。

そこで今回は、心とカラダを守るための「後悔しない、婦人科受診のコツ」をお届けします。今日からは、ガマンではなく攻めの姿勢で今と未来の自分に健康をプレゼントしませんか?

婦人科にかかる目安を知ろう!

更年期にかかる医療機関は婦人科です。とはいえ「どれくらいの症状から行けばいいの?」という判断基準がわからず、症状をガマンしたり一歩ふみだせない方もいるのではないでしょうか。

それには、更年期症状を自己チェックできる簡略更年期指数が便利です。

簡略更年期指数チェック項目

1.顔がほてる
( 強 10点 中 6点 弱 3点 無 0点)
2.汗をかきやすい
(強 10点 中 6点 弱 3点 無 0点)
3.腰や手足が冷えやすい
( 強 14点 /中 9点/弱 5点/無 0点)
4.息切れ、動悸がする
( 強 12点 /中 8点 /弱 4点 /無 0点)
5.寝つきが悪い、眠りが浅い
(強 14点 /中 9点/弱 5点/無 0点)
6.怒りやすく、イライラする
(強 12点 /中 8点/弱 4点/無 0点)
7.くよくよしたり、憂鬱になる
(強 7点/中 5点/弱 3点/無 0点)
8.頭痛、めまい、吐き気がよくある
(強 7点/中 5点/弱 3点/無 0点)
9.疲れやすい
(強 7点/中 4点/弱 2点/無 0点)
10.肩こり、腰痛、手足の痛みがある
(強 7点/中 5点/弱 3点/無 0点)

各項目ごとに点数が設けられており、その症状の体感値を記録します。
 
※どれか1つでも症状が強ければ【強】とします。
【強】症状があり、生活に支障が出ることがある。
【中】症状はあるが、生活に支障が出ない程度。
【弱】症状があるかもしれない。

【合計点数による自己採点の評価表】
(45~55歳の女性において)
0~25点 異常なし
26~50点 食事・運動に注意
51~65点 更年期・閉経外来を受信すべき
66~80点 長期にわたる計画的な治療が必要
81~100点 各科の精密検査に基づいた長期の計画的な治療が必要

(引用文献)小山嵩夫:更年期・閉経外来‐更年期から老年期の婦人の健康管理について‐,日本医師会雑誌109:259-264,1993

一つの目安として、おすすめです。また、簡略更年期指数で弱となっても、更年期と間違いやすい病気もあることも事実です。
婦人科検診はもちろん、なんだかよくわからない体調不良が続く場合は自分のカラダを守るためにも受診しましょう!

▼ちぇぶらのWEBサイトでもチェックできます
更年期症状を自己チェック!はこちら➡

「更年期」に力を入れている婦人科を探そう!

婦人科でも得意な分野がそれぞれあります。例えば、妊産婦さんのサポートが得意であったり、不妊治療に力を入れていたり、子宮筋腫などの手術に力を入れているなどの特徴があります。

更年期の相談は、更年期医療に力を入れている病院がベストです。また、人によって合う・合わないはもちろんあります。口コミだけに頼るのではなく、ぜひ自分自信で動き自分の感覚で確かめてください。

準備があれば安心 婦人科受診のポイントをチェック!

Getty logo

せっかく病院に行っても、緊張して話がまとまらずに症状をうまく伝えられなかった…。ということもあります。
そこで、受診の際には症状をわかりやすく伝えるためのメモが活躍します。

【婦人科受診用のメモ】
・気になる症状について
・最終月経はいつ?(期間・周期・量など)
・お薬手帳
・改善したいことや知りたいこと

受診にはペンとメモ帳を持参すると、医師の説明もメモできます。
婦人科で、治療に進む場合は、HRT(ホルモン補充療法)や、漢方などがあります。

わからない点は質問することが大切です。質問に答えてくれなかったり十分な説明がないまま治療に進む場合は、遠慮せず信頼できる医師を「探す」選択肢をもちましょう。

更年期は閉経の前後合わせて10年ほど。長期戦になることもあります。
更年期に出会った信頼できる医師は、きっと生涯を通じた健康の心強いサポーターとなってくれるはずです。

未来の自分に健康をプレゼントする最高の期間へ!

更年期症状は体感として感じられないかたも、婦人科検診は必ず受けましょう。女性のカラダは全員、確実に更年期に変化します。この時期は、基本的な生活習慣を見直すチャンス。運動や食事など少しの工夫の積み重ねが未来の健康や生活の質を作ります。

更年期は “the change of life”。

これを合言葉に心と体をシフトチェンジさせていく最高の準備期間にしていきましょう! そして、これからまだまだ続く人生を、より快適に豊かにたのしみましょう!

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

「年齢とともに食事が食べられなくなってきた」「胃が重い、むかむかする」などと感じることはありませんか? 40歳を過ぎると感じやすくなる「胃もたれ」。どうして更年期に起こりやすくなるのかを解明し、今すぐ症状をラクにするツボや、日常生活の中で胃もたれを予防・改善する方法についてご紹介します。


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期以降、約50年は続くと言われる人生100年時代。ならば、健康に豊かにイキイキと生きたいものです。そのためには更年期の過ごし方がとても大切だそう。女性の健康と更年期問題に寄り添うメノポーズカウンセラーに女性が人生100年時代を幸せに生きるためのヒントを教えてもらいました。


更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期は髪の毛にも大きな影響を与えます。女性ホルモンが減少することによって起こる更年期症状のひとつに薄毛などの悩みも含まれるのです。そこで、更年期による髪の毛の悩みを解消する対策法について、更年期の専門家であり毛髪診断士でもあるメノポーズカウンセラーの元井里奈さんに教えていただきました。


自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

あなたは“いきがい”をもっていますか?“いきがい”を持っている人は、更年期症状が軽く、健康寿命が長いということがわかっています。今回は、更年期に自分と向き合い“いきがい”を見つける方法について、アラフォー世代向けにオリジナル方法をご紹介します。さて、あなたの“いきがい”はなんですか?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【大友育美のおくすり晩酌#3】血の巡りを良くして♪ 生理痛改善レシピ

【大友育美のおくすり晩酌#3】血の巡りを良くして♪ 生理痛改善レシピ

毎日の晩酌が楽しみ!という方も多いでしょう。ですが、晩酌をすることで太ったり、体調が悪くなったり、眠れなくなったりしたら嫌だなあ…というのもホンネですよね。そんな悩める晩酌好きの救世主“呑んで健康になるレシピ”その名も『おくすり晩酌』(ワニブックス)が大好評発売中です。そこで!その中から特に40代女性が知りたい体調不良を改善してくれる晩酌レシピをチョコッとご紹介します。第三回目は“生理痛”です。


とりあえずビール!二杯目もビール!? 女性専門疲労外来ドクター工藤孝文さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

とりあえずビール!二杯目もビール!? 女性専門疲労外来ドクター工藤孝文さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

“女性専門疲労外来”という言葉を聞いたことがありますか?女性の疲労により引き起こされる、あらゆる不調を診てくれるという夢のような診療科なのです!こちらの外来を担当し『疲れない大百科』(ワニブックス)を執筆した糖尿病・ダイエット治療・漢方治療 専門医の工藤孝文さんにインタビュー。第二回です。


宮本真知のタロット占い【8月19日(月)~8月25日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【8月19日(月)~8月25日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


腸を洗浄するコロンハイドロセラピーとは? 齊藤早苗さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

腸を洗浄するコロンハイドロセラピーとは? 齊藤早苗さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

“コロンハイドロセラピー”という言葉を聞いたことがありますか? 近年注目を集めている腸内環境を整えるセラピーのようです。コロンハイドロセラピストの齊藤早苗さんへお話を伺いました。


2019年8月 後半編(8/15~8/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年8月 後半編(8/15~8/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
アラフォー・40代女性のお悩みは│Bramanoli [Brama]
@Bramanoli_jpさんをフォロー

画像 apple google
www.best-cooler.reviews/blog/

https://biceps-ua.com