血管に乾燥…手には年齢が現れる!?「滑らか手肌」を育む時短ケア【本気で始める美容・エイジングケア#18】

血管に乾燥…手には年齢が現れる!?「滑らか手肌」を育む時短ケア【本気で始める美容・エイジングケア#18】

手元は、意外と年齢が現れやすいパーツです。加齢とともに乾燥が激しくなって、ゴワゴワした質感になってしまったり血管が浮き出ておばあさんの手のように見えてしまったり……。いつまでも滑らかな手でいるためには、いったいどうしたらいいのでしょうか!?  時短美容家の並木まきが、エイジングが目立つ手のお手入れについてお話していきま


“手”には如実に年齢が現れる!?

毎日の水仕事などのせいで、ふと手元に目をやると「驚くほど劣化してた!」……こんなお話も、アラフォーを迎えた女性たちからよく耳にします。
普段の生活ではマジマジと自分の手を見る機会がなくとも、なにかの拍子に老化を痛感させられることって、ありますよね。
かく言う私も、手元に血管が浮き出てきやすいタイプ。
パソコンを使う時間が長くなって手元の乾燥が激しくなると、それはそれは“おばあさん”のような手元に、一瞬にして様変わりです。
「わぁ……。また手元が残念な状態になってるわ」などと内心で呟きつつ、ため息。
そして、そんな時の時短ケア方法と言えば……。

丁寧なオイルマッサージでエイジングケア

私の時短美容メソッドでは、かなり頻繁にオイルを使用するのですが、手元のケアでもオイルが大活躍しています。植物性の全身に使えるオイルを数滴使って、まずはハンドクリームを塗るように全体に保湿ケアを行ったあと、優しくマッサージをしていくと、浮き出た血管が少し収まるような気がしています。

マッサージのポイントとしては、指先から手首に向かって血管を落ち着かせるように動かしていくこと。浮き出た血管が、目に見えて落ち着いてくるような気がします。手の血管は、体質によっても浮き出てくる度合いが異なるのですが、私の場合は20代の頃からニュッと出てくる血管に頭を抱えてきました。
「何かいい方法ないかな」と試行錯誤の末にたどり着いたのが、植物性オイルを使ったマッサージというわけなのです。

アラフォーを超えたら保湿ケアも念入りに

また、年齢を重ねるにつれてどうしても顔やボディの肌も乾燥しやすくなってくるため、手元ケアでもスペシャルケアを取り入れる必要が出てきます。「一般的なハンドクリームケアでは追いつかない!」と痛感しているガンコな乾燥には、やっぱり専用アイテムが便利。

私は、SABON(サボン)の「Intensive Hand Mask(インテンシブ ハンド マスク)」を愛用していて、月に何回かは手元のマスクを実践中。たまに、古い角質を落とすべく手元のスクラブも行いますが、ガンコな乾燥には、やはり手元にアプローチしてくれる専用アイテムの投入が、時短でケアを完了させるコツにもなります。

バスタイムの湯船に浸かっている時間を活用して手元のマスクをしてしまえば、“ながら美容”で済むので、特別な時間を捻出する必要もありません。

【SABON(サボン)】 インテンシブ ハンドマスク イスラエル発 並行輸入品 海外直送

¥ 2,960

ハンドクリームは1年中マストアイテム

また、ハンドクリームは1年を通してマストアイテム。「乾燥が気になる冬場しか使用しない」という方もいらっしゃるとは思いますが、やはりエイジングに打ち勝つケアを心がけるには、なによりも保湿が重要になってきます。

「少し乾燥しているかも」と感じたら、とにかくハンドクリームをコマメに塗りましょう。手元のエイジングへのケアは、コツコツと繰り返す保湿の積み重ねもカギに。

「ハンドクリームはベタつくから最小限に」なんて言っていると、どんどん乾燥がひどくなってしまうかも……! ぜひ、ベタつかずに潤いをキープしてくれるハンドクリームを見つけてみてくださいね。私は色々なハンドクリームを試しましたが、最近ではジュリークの「ローズ ハンドクリーム」がお気に入りです。爽やかな香りとさらっとした潤いでパソコンをしている時でも、ベタつかずに使いやすいハンドクリームです。

ジュリーク ローズ ハンドクリーム 40mL

¥ 3,780

スペシャルケアを導入しつつ若見えな手元を狙う!

年齢を重ねるごとに手元へのお悩みも増えてくるもの。「手には年齢が現れやすい」とも言われるだけに、スペシャルケアを取り入れつつ、若々しい手元を狙っていきましょう!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

時短美容家・ライター・コラムニスト。前市議。2現職議員の頃に「美人すぎる市議」として各種出演。

関連する投稿


かずのすけの“しない美容” 化粧品を「同じシリーズ」で揃えると害になることも⁉

かずのすけの“しない美容” 化粧品を「同じシリーズ」で揃えると害になることも⁉

メイクVS最新科学!必要最小限で効率よくキレイになるには? 「しない美容」とはできるだけ手間を省いて必要最小限のスキンケアだけでお手入れしましょうという考え。『大人女子のための美肌図鑑』の著者で美容科学者・かずのすけさんの著書の一部をご紹介です!


“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

アラフォーから始める美肌作りの第二回目は年齢を重ねたお肌に“ゴシゴシ”なんてもってのほか! という記事です。「洗顔だってちゃんと泡立ててるし、化粧水だって優しくパッティングしてる!」という方も、もしかしたら“ゴシゴシ”の定義がそもそも違うかもしれませんよ…。


くちびるは意外と年齢が出る!? ふっくらリップを目指す時短ケア【本気で始める美容・エイジングケア#23】

くちびるは意外と年齢が出る!? ふっくらリップを目指す時短ケア【本気で始める美容・エイジングケア#23】

くちびるは、意外と年齢が出るパーツです。空気が乾燥してくると、少しのケアでは追いつかずに、ガサガサ・皮むけなどの症状に頭を抱え始める女性も増えますよね。年齢とともに、縦じわも深刻になってくるような気もします。そこで今回は、この季節のリップケアについて、時短美容家の並木まきが実践している方法をご紹介します。


エイジングによる疲れ目&かすみ目を自宅で簡単ケアするコツ3つ【本気で始める美容・エイジングケア#21】

エイジングによる疲れ目&かすみ目を自宅で簡単ケアするコツ3つ【本気で始める美容・エイジングケア#21】

「最近目がかすむ」「すぐに目が疲れる」などでお悩みのアラフォー女性も多いのではないでしょうか? かすみ目、疲れ目は加齢に伴う自然な現象なので深刻なお悩みがあるのでしたら、必ず専門医を受診してください。そこまでではないな…という方は、自宅で行なうスキンケアにひと手間を加えて目元のスッキリを導くケアをご紹介します。


ズボラさんでも大丈夫!「超保湿」なのにかんたんな時短美容法 3選【本気で始める美容・エイジングケア#20】

ズボラさんでも大丈夫!「超保湿」なのにかんたんな時短美容法 3選【本気で始める美容・エイジングケア#20】

気温が下がり空気が乾燥してきて、いよいよ“乾燥”が本格的に気になり始めるシーズンに突入。しかし、時間がない主婦やワーキングマザー、「スキンケアは面倒で……」と思っている女性も多いでしょう。そこで、時短美容協会理事長の並木まきが「これさえやっておけば、とりあえずは大丈夫!」な時短保湿テクニックをお話していきます。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


作家・桂望実さんインタビュー とにかく忙しい40代、ジタバタしているけど余裕がある50代 <後半>【#FocusOn】

作家・桂望実さんインタビュー とにかく忙しい40代、ジタバタしているけど余裕がある50代 <後半>【#FocusOn】

新刊『オーディションから逃げられない』が発売中の桂望実さん。ドラマ・映画化された『県庁の星』や『嫌な女』の原作者でありベストセラー作家です。そんな桂さんが新たに書いた小説の主人公は40代の女性。夫と娘を持ちパン屋を経営するがむしゃらにひたむきに生きる主人公に自分を重ねるアラフォー女性は多いでしょう。桂さんに小説についてお話を伺たった後半です。


更年期あるある「動悸・息切れ」の予防や改善、対策方法 【更年期は人生が輝くチャンス #44】

更年期あるある「動悸・息切れ」の予防や改善、対策方法 【更年期は人生が輝くチャンス #44】

その動悸・息切れ更年期かもしれません!最近、階段を上るだけでも息切れがする…そんな症状にお悩みなら更年期を疑うべき?更年期の専門家ちぇぶら代表の永田京子さんに動悸・息切れが更年期にどう関係があるのか、どうしたら改善するのか対処法も教えていただきました。


家族はチーム パパが“アウェイ感”を感じているかも ファザーリング・ジャパン安藤哲也さんインタビュー<最終>【#FocusOn】

家族はチーム パパが“アウェイ感”を感じているかも ファザーリング・ジャパン安藤哲也さんインタビュー<最終>【#FocusOn】

これさえ読めば夫がイクメンに!?ファザーリング・ジャパン代表の安藤哲也さんに夫を“イクメンにする方法”をインタビューした最終回。夫をフラリーマンにさせない方法やセックスレスにならないためのコミュニケーション術も教えてもらいました。笑っている父親を増やしたいという安藤さん。父親が笑顔なら妻も子どもも笑顔になる!


2019年4月 後半編(4/15~4/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年4月 後半編(4/15~4/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。4月前半の運勢のポイントを要チェックです。


宮本真知のタロット占い【4月15日(月)~4月21日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【4月15日(月)~4月21日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
сто citroen

rbt.com.ua