紫外線は肌だけじゃない!目もしっかりと保護しよう!

紫外線は肌だけじゃない!目もしっかりと保護しよう!

アラフォーに差し掛かると、少し日差しを浴びただけですぐにシミができてしまいますよね。実はこれ、肌の衰えだけではなく、目から入った紫外線が影響を与えていることもあるのです。美肌をキープするためには肌の紫外線対策だけでなく、目の保護もしっかり行いましょう!


紫外線が目に入るとどれだけ危険なの?

紫外線が肌に当たるとメラニン色素が生成され、シミやソバカスなどの色素沈着が起きてしまうことは広く知られています。このため肌のUV対策を万全に行っている女性は多いのですが、実は肌だけでなく目からも紫外線が侵入してしまうことを知っていましたか?

私たちの目は、機械で言うところのセンサーのような働きをしています。光の量や強さを判別し、その情報を脳に伝えるとても重要な役割を担っているのです。通常、こういった重要な役割を果たす器官は体の中で大切に保護されているのですが、唯一目だけは直接外にさらされているので、ダメージを受けやすくなっています。

気づかないうちに目の中に入り込んだUVは角膜や内部の水晶体などにダメージを与え、さまざまな目の病気や老化を引き起こしてしまいます。白内障や加齢黄斑変性など、視力が著しく低下してしまう重大な病気の原因になることもあるため、紫外線大国で知られるオーストラリアでは、子どもの外出時のサングラス着用を義務付けているほど重大な問題となっています。

目から入った紫外線は肌にも悪影響が…

目から入った紫外線は視力低下や老化を引き起こすだけでなく、肌へもダメージを与えてしまいます。目が紫外線の影響を受けると、その情報が脳に伝わって本能的な防御反応を引き起こします。防御反応とはメラニンを生成して肌細胞をダメージから守ろうとする働きのことであり、これによって様々な部分にシミやソバカスが出来やすくなってしまうのです。

せっかく服や日焼け止めなどで肌へのUV対策を万全に行っていたとしても、脳からメラニンを作れという指示が出てはどうしようもありません。体は脳の指示に従ってメラノサイトを活性化させるため、目から次々に紫外線が入ってくる状態が続けばいくらでもシミができてしまいます。40代にもなると新陳代謝が落ちるため、一度できてしまったメラニン色素はなかなか体の外へ排出されません。その状態で新たなメラニン色素が作られるとシミが増え続けてしまうので、目のUV対策も忘れずに行うことが大切です。

目のダメージ防止にサングラスを!

目から入る紫外線を防ぐのに最も効果的なのが、UV加工されたサングラスをかけることです。直接目を保護することができる上に手軽なので、外出する際は欠かさずかけるようにしましょう。サングラスを選ぶときは、自分の顔の形やサイズにきちんとフィットするものが◎。隙間があると、そのわずかなスペースからでも紫外線が侵入してきてしまうのです。また、色は濃い物より薄い物の方が、瞳孔が開きにくくなって光を取り込む量が少なく済むと言われています。デザインは大切ですが、紫外線対策を目的にするのであればUVをどれくらい防いでくれるのかが重要なポイントなので、ぜひ意識してみてくださいね。
 
また、日差しが強い日中には、外出自体を避けるのがベター。1日に地表に届くUVのうちの50%以上は、10時から14時までの4時間に集中しているので、なるべくこの時間帯の外出を控えたり、用事がある場合は日傘やサングラスを使って必ず対策をして出かけましょう。

食事で出来る紫外線対策♪ 内側からも体を守ろう!

UV対策と言うと、どうしても身に着けるグッズに意識が向きがちですが、実は食べ物でも効果的な対策を行うことができるんです! 普段から積極的にUV対策に役立つ栄養素を摂取することで、メラニン色素を作りにくくしたりできてしまったシミを改善させやすくなります。
 
UV対策の代表格とも言えるのが、レモンやイチゴ、ブロッコリーなどに豊富に含まれるビタミンCです。メラニン色素の生成を抑えてくれるほか、老化の原因にもなる活性酸素から細胞を守る働きがあります。他の同じビタミン類も効果が高く、ビタミンEやビタミンAはターンオーバーを促進させるため、シミの予防に効果的です。ルテインはUVなどの光線を吸収し、老化や酸化を予防してくれます。
外からの対策はもちろんですが、普段の食事から栄養素を意識することで、紫外線に負けない肌を目指しましょう。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美は健康から。いつまでも自分らしくいるために。

関連する投稿


薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

40代になって「生え際」が気になり始める人は多いのではないでしょうか。年齢からくるお肌のたるみと一緒に、生え際と頭皮も一緒にケア出来たら…。そんなお悩みにぴったりな美容液があります!Bramanoli編集部で実際に使ってみました。


紫外線を浴び過ぎた~! 日焼け後の応急ケアはどうしたらいい?【アラフォーから始める美肌作り#9】

紫外線を浴び過ぎた~! 日焼け後の応急ケアはどうしたらいい?【アラフォーから始める美肌作り#9】

予想外の陽射しに真っ赤に日焼けしてしまった…そんな経験をされた方も多いと思います。若い頃ならいざしらず、アラフォーでこの体験は正直ツライですよね。そこで今回は日焼けでダメージを受けた肌の応急ケア方法について教えていただきます。


紫外線カットはアラフォーの基本 秋冬もしっかりUVケアを!【本気で始める美容・エイジングケア#25】

紫外線カットはアラフォーの基本 秋冬もしっかりUVケアを!【本気で始める美容・エイジングケア#25】

「日焼け止めは夏だけでいいのよね?」と、誤解してはいませんか? 確かに、夏場の紫外線は凄まじいものがありますが、秋になったからといって、紫外線がゼロになっているわけではありません。紫外線対策に手を抜きたくなる季節ですが、実は対策ゼロはとっても怖い! もしかして、「日焼け止めは夏だけ」なんてこと、ありませんよね?


たるんだまぶたにも効果アリ!? “ブリッジ効果”で、瞳が130%拡大(※1)するつけまつげ!

たるんだまぶたにも効果アリ!? “ブリッジ効果”で、瞳が130%拡大(※1)するつけまつげ!

“ディーアップ アイラッシュ”のロングセラー商品、「RICH(リッチ)シリーズ」をリニューアルして、9月25日(月)から全国のバラエティショップ、ドラッグストアで発売スタートしました!


目元のシミ・クマを撃退!「エインジング下まぶた」をふっくら涙袋に【本気で始める美容・エイジングケア#14】

目元のシミ・クマを撃退!「エインジング下まぶた」をふっくら涙袋に【本気で始める美容・エイジングケア#14】

「エイジングに伴って、目元の“涙袋”も若い頃とは様子が違ってきた……」という女性のお声も時折耳にします。加齢によって目元がたるんでしまうと、せっかくの涙袋がシワやクマのように見えてしまうこともあります。そこで今回は、目の下のシワやクマをフォローするアラフォー女性の目元メイクについて、時短美容家の並木まきがお話します。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


SNS疲れ… 幸せそうな家族に嫉妬してしまいます【幸福度を高める ポジティブ心理学#10】

SNS疲れ… 幸せそうな家族に嫉妬してしまいます【幸福度を高める ポジティブ心理学#10】

幸せそうな友人家族のSNSなんかを見るたびに嫉妬心が止まらない。ついつい自分の家族と他人の家族を比べてしまう。見なければいいと頭では分かっているけれど…SNSを見るたび気持ちの浮き沈みに疲れてしまう。そんな体験ありませんか?人の幸せに嫉妬することなく、素直に喜べる人になるにはどうしたらいいのでしょうか。ポジティブ心理学の側面から教えていただきます。


【#FocusOn】42歳で不妊治療スタート 44歳、46歳で2度の出産 女優・加藤貴子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】42歳で不妊治療スタート 44歳、46歳で2度の出産 女優・加藤貴子さんインタビュー<第二回>

昼ドラ『温泉へ行こう』に主演し人気を博した女優の加藤貴子さん。42歳から不妊治療を始め44歳と46歳で出産し、現在2人の男の子のママです。その妊活体験をまとめた『大人の授かりBOOK』(ワニブックス)が出版されました。今回は本に書かれていないアレコレもふくめて加藤さんに根掘り葉掘り聞いてきました。その第二回目です。


【雨宮なおみの12星座占い】2018年10月 後半編(10/15~10/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年10月 後半編(10/15~10/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!


宮本真知のタロット占い【10月15日(月)~10月21日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【10月15日(月)~10月21日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
rtic reviews

rtic rambler

rtic 45