自律神経を整える呼吸法でストレスやイライラとおさらばしよう!【更年期は人生が輝くチャンス #3】

自律神経を整える呼吸法でストレスやイライラとおさらばしよう!【更年期は人生が輝くチャンス #3】

緊張したり、不安な気持ちになったり、自分でも不思議なほどイライラしたり…。そんな経験はありませんか? もしかすると、自律神経の乱れから来ているかもしれません。そこで今回は、自律神経を整えてリラックスする呼吸法をお伝えします。いつでもどこでもできるセルフメンテナンス方法ですので、ぜひ試してみてください。


更年期のイライラはどうして起こる?

イライラすることは珍しいことではありません。例えば、嫌だと感じることを人から言われたり、通勤中の満員電車で強く肩がぶつかったり、自分の意見が通らなかったりしてイライラするということは経験があるのではないでしょうか。

しかし、理由がわからないのにイライラしたり、不安や緊張感を感じるという場合は、もしかすると自律神経の乱れからきているかもしれません。
女性ホルモンが急低下する更年期は、どうしても自律神経のバランスが乱れやすくなる時期です。女性ホルモンは別名「ごきげんホルモン」と言われるほど気持ちの明るさや気持ちの安定に作用しています。そのため、更年期は「今までとは何かが違う」と、自分でも不思議なほど些細なことでイライラしたり、涙もろくなったり、悲しくなったりという場合があります。

そんな感情に翻弄されると大変ですが、対策ケア方法があると安心して過ごせますよね。
ここでは、いつでもどこでもできる「リラックスする呼吸」によって、イライラやストレスを軽減する方法をお伝えします。

実践してみよう!自律神経を整える呼吸法

基本は腹式呼吸です。呼吸がわかりやすいように両方の手をお腹に当ててください。自分のお腹が膨らんだりへこんだりするのを感じながら呼吸を行います。まずは、鼻から大きく息をすって、お腹をふくらませます。この時に、斜め上を向くようにして首を付け根を動かします。次に、口から細く長く息を吐き出しながら、お腹をへこませます。

この時に、二重あごになるようにあごを引いて、首の付け根がストレッチされている状態をつくります。深い呼吸と一緒に、この動きを4〜5回繰り返してみてください。

簡単な呼吸法なのになぜ効果が高いのか

いかがでしょう。数回この呼吸法を行っただけでも、リラックスする感じがしませんか?あくびが出る方もいるでしょう。また、少しイライラが軽減されている感覚もあるのではないでしょうか。

とても簡単な呼吸法ですが、なぜこのように効果があるかというと、先ほど動かした首の付け根部分に、自律神経のリラックスする神経が集中しています。その部分を呼吸と連動させて動かすことで、短時間でも深いリラックス効果を得ることができます。

このようなセルフメンテナンス方法は、いつでもどこでも自分のカラダ一つあればできるケア方法です。覚えてしまえば、お金も道具も必要ありません。例えば、電車にのっているときや、パソコンの仕事の合間にも行うこともできます。リラックスできるので、夜眠る前に行うことはとてもオススメです。

未来の自分は生活の工夫で作られる

更年期は特別なものではなく、誰もが通る道です。症状は個人差が大きく、ほとんど感じないという方から、日常生活に支障が出るほど悩む方もいらっしゃいます。しかし、カラダの中は全員がダイナミックに変化を遂げる健康の大きな変わり目です。

これから長く続く人生を快適に過ごすためには、症状の有無にかかわらず、カラダの変化を正しく知って、生活を工夫することが大切です。
日常生活の小さな工夫の積み重ねが、将来の健康や生活の質を形作ります。

今、そして未来の自分に健康をプレゼントするためにも、今からセルフメンテナンスを取り入れてみませんか?

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


40代からの「もの忘れ」「記憶力低下」予防トレーニング!【更年期は人生が輝くチャンス #37】

40代からの「もの忘れ」「記憶力低下」予防トレーニング!【更年期は人生が輝くチャンス #37】

「忘れないようにと書いたメモの行方が分からない」「うっかりミスが増えた」「一体私はこの部屋に、何を取りに来たんだっけ?」。そんな経験はありませんか? 実は、「記憶力の低下」や「もの忘れ」は、女性ホルモンの低下によって増加することがわかっています。今回は、更年期によくあるこれらの症状について、予防・改善するトレーニング方法をお伝えします!


【Bramanoli 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

【Bramanoli 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

年始特別企画! 2019年 元旦の特集はアラフォー女性が今年こそ始めたいことをまとめてみました。家族との関係や自分のケアなど、大人の今から始めたいと思っていることとは?さぁ、あなたのやってみたいことはどんなことですか?


更年期あるある 知覚異常!? 「手足のしびれ」の予防・ケア体操【更年期は人生が輝くチャンス #36】

更年期あるある 知覚異常!? 「手足のしびれ」の予防・ケア体操【更年期は人生が輝くチャンス #36】

「手に力が入らない」「肌がピリピリする」「最近手や足がしびれるようになった」思う通りに動かないカラダにショックを受ける方も少なくない更年期。一体、わたしのカラダはどうなっちゃているの?!今回は、更年期症状の1つ「知覚の異常」についてです。かんたんな対策ケア方法もあるので、ぜひ実践してみてください。


更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

若いときはもりもり食べてもへっちゃらだったのに、この頃は食欲があまりなくなってきた。そんなことはありませんか? 更年期に、食欲が減ってしまったり、胸やけや胃腸の不調で悩む方も少なくありません。今回は、更年期によくある食欲不振や、胃腸の不調のケア方法についてお伝えします!


更年期の「不安・気分の落ち込み・うつ」の予防&ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #34】

更年期の「不安・気分の落ち込み・うつ」の予防&ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #34】

不安になったり、気分が落ち込んでうつうつとしたり、涙もろくなったり、外に出ることや人に会うことが億劫と感じたり・・・。特にこれという理由がないのにどうして? と思うことはありませんか。今回は、更年期によくある心の不調や改善方法を紹介します。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

小さい頃から学校や親から植え付けられた“○○すべき”という呪縛。そんなの関係ない、自分は自分、と思うけれどやっぱり逃げられない。本当はそんな枠に縛られたくないのに、つい○○すべきと考えてしまい苦しい。そんな時はどうしたらいい?


宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

「この日は○○だから、忘れないでね」と何度言っても覚えない夫。お互いに仕事をしていれば残業で遅くなる日もあるし、色々とスケジュールを調整しなきゃけないこともたくさんあるのに、いつも自分の用事を優先してしま夫。そんな夫に予定を覚えてもらうには、まず案件の重要性を理解してもらうことが大切です。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。Bramanoliの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


【#FocusOn】リプロダクティブヘルス・ライツ 自分の身体は自分のもの やまがたてるえさん×大貫詩織さん助産師対談(最終回)

【#FocusOn】リプロダクティブヘルス・ライツ 自分の身体は自分のもの やまがたてるえさん×大貫詩織さん助産師対談(最終回)

Bramanoliで連載していただいている助産師でバースセラピストのやまがたてるえさん。そして助産師で思春期保健相談士であり、現在は精神科病院で看護師として働くシオリーヌこと大貫詩織さん。おふたりに日本の性教育の現状、世界との違いなどについてお話いただいた対談もいよいよ最終回。多くのアラフォー女性たちが悩んでいる妊活と自己肯定感のお話です。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング