自律神経を整える呼吸法でストレスやイライラとおさらばしよう!【更年期は人生が輝くチャンス #3】

自律神経を整える呼吸法でストレスやイライラとおさらばしよう!【更年期は人生が輝くチャンス #3】

緊張したり、不安な気持ちになったり、自分でも不思議なほどイライラしたり…。そんな経験はありませんか? もしかすると、自律神経の乱れから来ているかもしれません。そこで今回は、自律神経を整えてリラックスする呼吸法をお伝えします。いつでもどこでもできるセルフメンテナンス方法ですので、ぜひ試してみてください。


更年期のイライラはどうして起こる?

イライラすることは珍しいことではありません。例えば、嫌だと感じることを人から言われたり、通勤中の満員電車で強く肩がぶつかったり、自分の意見が通らなかったりしてイライラするということは経験があるのではないでしょうか。

しかし、理由がわからないのにイライラしたり、不安や緊張感を感じるという場合は、もしかすると自律神経の乱れからきているかもしれません。
女性ホルモンが急低下する更年期は、どうしても自律神経のバランスが乱れやすくなる時期です。女性ホルモンは別名「ごきげんホルモン」と言われるほど気持ちの明るさや気持ちの安定に作用しています。そのため、更年期は「今までとは何かが違う」と、自分でも不思議なほど些細なことでイライラしたり、涙もろくなったり、悲しくなったりという場合があります。

そんな感情に翻弄されると大変ですが、対策ケア方法があると安心して過ごせますよね。
ここでは、いつでもどこでもできる「リラックスする呼吸」によって、イライラやストレスを軽減する方法をお伝えします。

実践してみよう!自律神経を整える呼吸法

基本は腹式呼吸です。呼吸がわかりやすいように両方の手をお腹に当ててください。自分のお腹が膨らんだりへこんだりするのを感じながら呼吸を行います。まずは、鼻から大きく息をすって、お腹をふくらませます。この時に、斜め上を向くようにして首を付け根を動かします。次に、口から細く長く息を吐き出しながら、お腹をへこませます。

この時に、二重あごになるようにあごを引いて、首の付け根がストレッチされている状態をつくります。深い呼吸と一緒に、この動きを4〜5回繰り返してみてください。

簡単な呼吸法なのになぜ効果が高いのか

いかがでしょう。数回この呼吸法を行っただけでも、リラックスする感じがしませんか?あくびが出る方もいるでしょう。また、少しイライラが軽減されている感覚もあるのではないでしょうか。

とても簡単な呼吸法ですが、なぜこのように効果があるかというと、先ほど動かした首の付け根部分に、自律神経のリラックスする神経が集中しています。その部分を呼吸と連動させて動かすことで、短時間でも深いリラックス効果を得ることができます。

このようなセルフメンテナンス方法は、いつでもどこでも自分のカラダ一つあればできるケア方法です。覚えてしまえば、お金も道具も必要ありません。例えば、電車にのっているときや、パソコンの仕事の合間にも行うこともできます。リラックスできるので、夜眠る前に行うことはとてもオススメです。

未来の自分は生活の工夫で作られる

更年期は特別なものではなく、誰もが通る道です。症状は個人差が大きく、ほとんど感じないという方から、日常生活に支障が出るほど悩む方もいらっしゃいます。しかし、カラダの中は全員がダイナミックに変化を遂げる健康の大きな変わり目です。

これから長く続く人生を快適に過ごすためには、症状の有無にかかわらず、カラダの変化を正しく知って、生活を工夫することが大切です。
日常生活の小さな工夫の積み重ねが、将来の健康や生活の質を形作ります。

今、そして未来の自分に健康をプレゼントするためにも、今からセルフメンテナンスを取り入れてみませんか?

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


「体調日記」をつけてみませんか?【更年期は人生が輝くチャンス #26】

「体調日記」をつけてみませんか?【更年期は人生が輝くチャンス #26】

「からだが疲れやすくなった」「何だか仕事がはかどらない」以前と比べて何かが違う!と感じる事が増える女性にオススメなのが「体調日記」。毎日、どこか不具合を感じていて、なかなかスッキリ快適!とはいかない毎日…だからこそ、いち早く、体調の変化に気が付くために日記をぜひご活用ください!


40代「老眼かも?」 目の疲れをとるケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #25】

40代「老眼かも?」 目の疲れをとるケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #25】

誰にでも起こる「老眼」。近くが見えづらくなったと思い、遠ざけたら見えた…やっぱり老眼か!というショックもさることながら、見えにくさは目の疲れにもつながります。そこで、今回は、今すぐできる目の疲れをとるケア方法をご紹介します。


「夏の冷え」に悩まないための足の指体操【更年期は人生が輝くチャンス #24】

「夏の冷え」に悩まないための足の指体操【更年期は人生が輝くチャンス #24】

健康への近道は「冷え」をなくすこと。「冷え」というと寒〜い冬を想像しますが、冷房が完備された現代の生活では、「夏の冷え」で体調を崩す方が増えています。そこで今回は、忙しい日々のなかでも今すぐできる足の指体操をお伝えします。


女性のための”男性更年期”のお話【更年期は人生が輝くチャンス #23】

女性のための”男性更年期”のお話【更年期は人生が輝くチャンス #23】

「まさか夫が?」今回は男性の更年期のお話です。更年期障害は女性だけに起ることではないのです。パートナーや周囲の人がなるかもしれない男性更年期について、気を付けなければいけないポイントや対処法とは?女性も知っておきたい男性の更年期についてご紹介します。


脇腹ストレッチでストレス解消!【更年期は人生が輝くチャンス #22】

脇腹ストレッチでストレス解消!【更年期は人生が輝くチャンス #22】

ストレスというと悪いイメージがあり、一般的にはできるだけ“なくそう”と言われています。しかし一方で、いいストレスの場合はカラダに「活」を入れたり集中力を高めたり、プラスの効果を生むという研究もあります。そこで、今回はストレスと上手に付き合うために、アラフォー女性にオススメのカラダのメンテナンス方法をご紹介します。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後、仕事に復帰したのはいいけれど、以前と同じようには当然働けませんよね。慣れ親しんだ職場なのに、居場所がないと感じてしまうこともあるでしょう。今回は、育休後の職場復帰に関するお悩みをロジカルに整理して解決します。


吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

ゼクシィの姉妹版『ゼクシィ Premier (プレミア)』のAUTUMN 2018(2018年8月23日発売)に「読者の声から生まれた 40歳からのゼクシPremier」が別冊付録として登場。表紙は女優の吉田羊さん。Bramanoli的にこれは見逃せません!


40歳からが本気の恋… 男は74%女は29.6%が不倫する【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#16】

40歳からが本気の恋… 男は74%女は29.6%が不倫する【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#16】

衝撃の数字が発表されました…うちのオットに限って…そう思っていたら…なんてことにならないようにしたいものです。40歳からが本気の恋とはいったいどういうことなのか?夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生に教えていただきましょう。


【雨宮なおみの12星座占い】2018年8月 後半編(8/15~8/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年8月 後半編(8/15~8/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!


“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #78】

“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #78】

40代での再婚になると、どちらかが子連れであることも珍しくありません。血の繋がりがない人間が親となる家族は一般的にステップファミリーと呼ばれますが、最初は対応に戸惑うことも多いでしょう。幸せなステップファミリーになるには、何よりお互いの信頼が欠かせません。子連れでの再婚で気をつけたいことについて、お話します。










よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング