夫と「ひとりの女性」として接する方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #45】

夫と「ひとりの女性」として接する方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #45】

結婚して子どもが産まれると、どうしても夫婦の会話は子どものことが中心になります。気がつけば「男女」としての話題を忘れている…なんてことも。家族の話はもちろんするべきですが、ひとりの女性として夫と接する機会を持つなら、女性らしさの演出に凝るよりまずは夫がリラックスできる空間を心がけることが近道です。


「母親」の顔が中心になるのは幸せなこと

夫とふたりで過ごすときも、子どもの幼稚園や学校、習い事の話などが中心になってしまう。それは、親であれば当たり前のことです。家族のことを積極的に話すのは、健全なつながりでいるためにも大切な時間。子どものことはしっかり夫婦で共有するべきです。

特に子どもが小さいうちは、いつの間にかできるようになっていた動作や新しく覚えた言葉など、新鮮な話題がたくさんあります。それは、夫婦だから、家族だからこそ一緒に楽しめる幸せ。「すっかり母親になっちゃったなぁ」とため息をつくことはありません。

夫の方はどうでしょうか。きっと、自分では見られなかったそのときの子どもの様子を想像して、笑顔になっているのではないでしょうか。妻が話してくれる子どもの日常は、夫にとって重要な情報です。夫婦なんだからお互いの話をしたいと思うのも当然ですが、その前に、共有すべき情報はしっかり話し合うことを忘れないでくださいね。

「母親」として自立しているからこそ「女性」の魅力が活きる

「いつまでも夫には女性として扱われたい!」そう思う妻は多いですが、勘違いしてはいけないのは、母親という役割を疎かにしてまで頑張るものではないということです。

実際にあったエピソードでは、夫が帰宅する時間に合わせてメイクも服もバッチリ、ご飯も作っているけど、幼稚園へのお迎えは遅いし帰ってきても子どもは着替えもさせず放置したまま、という妻がいました。自分を見てくれる、褒めてくれることだけを考える妻に夫は不安を覚えて自分の実家を頼るようになり、最後は別居まで発展しています。

妻でもあるけれど親でもあるなら、まずは母親として子どもへの愛情を忘れてはいけません。育児を放ってまで夫に女としていつまでも見られたいと自分のことばかりにかまけていては、夫も家族の一員として受け入れがたく、ひいては夫婦の絆が崩れる原因にもなります。妻がどんなに美しく着飾っていても、その隅で暗い顔をしている我が子を見れば、妻への愛情なんて吹き飛んでしまうでしょう。

妻も子どもも笑顔で帰宅を迎えてくれるような家。夫がまず望むのはそんな幸せです。女性としての魅力が活きるのは、母親として自立した行いができているからこそ。そんな妻を見て、夫も育児により積極的に関わりたいと思うようになります。

色気も欲しいけど、くつろげる妻でいて欲しい!

夫に女性として見てもらいたい、ひとりのオンナとして接したい。そんなとき、やはりメイクやファッションなどで女性らしさを出すことを考える妻は多いでしょう。視覚でうったえることは、雰囲気が伝わりやすく夫もリアクションが取りやすいものです。

夜、子どもが寝たあとでちょっとセクシーなランジェリーで迫ってみるのも良いし、もっと手軽に休日のスウェットをやめてジーンズ姿を見せるのも楽しい変化です。身だしなみを整えることは、身近な家族こそ目につきやすくて気分が上がります。

夫の方は、妻にいつもセクシーであって欲しいと思っているわけではありません。もちろん色気は歓迎だけど、いつもそれでは応えることにも疲れてしまいます。それよりは、カジュアルでいいから一緒にいてリラックスできること、くつろげる妻でいてくれることが、夫にとって嬉しい日常。薄いメイクでも、妻の顔色が明るくて思わずキスしたくなるような輝いた唇なら、夫は十分愛情を感じます。

子どもがいるときと、ふたりきりのときで会話の親密度を変える

子どもの目を気にせず話せるときは、夫がリラックスできる雰囲気を心がけましょう。「今日の仕事はどうだった?」という気軽な質問でも、「大変だったよ~」とため息をつけるのは妻の前だからこそ。いつもありがとうと労りの言葉をかける、マッサージをするなど、甘えさせてあげるのも良い時間ですね。

夫の趣味の本やゴルフの話、また妻の方も新しく覚えた料理の話など、気さくに会話できる時間がふたりにとって良い息抜きになります。それは、より身近に自分のことを理解してくれる女性がいる、という意識を夫に呼び起こします。子どもがいるときと、ふたりきりのときで会話の親密度が違うこと。プライベートなことを気楽に打ち明けあえることが、夫婦としての絆を深めるのですね。

女性らしさの演出に頑張りすぎると、自然体でいられません。それは窮屈な感じを夫に与えます。それよりは、リラックスできる空間を心がける方が、夫の意識も妻に向きやすくなります。母親として、妻として、両方の顔を楽しめる女性でありたいですね。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


閉経はオンナが終わる? いいえ、新たな“セクシャルステージ”到来と捉えるべし!【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#19】

閉経はオンナが終わる? いいえ、新たな“セクシャルステージ”到来と捉えるべし!【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#19】

40代に入り、更年期の症状が徐々に表れ生理も不順になってくると「ああ、オンナとして終わっていくのね…」と感じる人もいるでしょう。ですが!決してそうではないと夫婦仲研究所所長の三松真由美先生はおっしゃいます。


セルフプレジャーアイテム“iroha”新商品発売記念「快楽解体新書~女性の身体のナカとソト~」イベント開催!

セルフプレジャーアイテム“iroha”新商品発売記念「快楽解体新書~女性の身体のナカとソト~」イベント開催!

セルフプレジャーアイテムを販売するTENGAの女性向けブランド“iroha”。女性のセルプレジャーアイテムについても徐々にではありますが、認知されつつあります。そんななか、irohaでは新商品発売を記念して記念イベントが開催されました。その模様をリポートします。


私を裏切った夫…「復讐したい」と思ってしまった時の対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #83】

私を裏切った夫…「復讐したい」と思ってしまった時の対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #83】

家事について文句を言われた、友達夫婦の前で馬鹿にされた、浮気された……など、夫に対して怒りの炎が燃え上がるときも長い夫婦生活のなかではあるでしょう。「復讐したい!」と頭に血が上りますが、やりすぎると修復不可能な傷を負う羽目にもなります。そこで、夫への怒りはどう対処すれば良いのか、お話します。


【#FocusOn】豪華女優陣勢揃い!映画『食べる女』出演・壇蜜さんインタビュー/後半

【#FocusOn】豪華女優陣勢揃い!映画『食べる女』出演・壇蜜さんインタビュー/後半

豪華女優陣の共演も話題の『食べる女』。夫に不倫の末、別居されシングルマザーとして生きるツヤコを演じた壇蜜さんに夫婦の在り方やセックスレス問題についてお話を伺ったインタビューの後半をお楽しみください。


「事実婚」のメリット、デメリット【幸せ夫婦コミュニケーション術 #82】

「事実婚」のメリット、デメリット【幸せ夫婦コミュニケーション術 #82】

先月、はあちゅうさんが発表し、話題となった「事実婚」。婚姻届を出さずに婚姻関係を結ぶ事実婚には、形にこだわらず自分たちの意思だけで自由に関係を楽しむメリットがある一方で、家族なのに法律に守ってもらえないなどのデメリットもあります。事実婚とは一体どんなものなのか、お話します。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


自分の意見を上手に伝える方法【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#19】

自分の意見を上手に伝える方法【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#19】

自分の意見を伝えることで、「相手はどうおもうだろう」「不快感を与えるかもしれない・・・」と相手に気を遣い意見がうまく言えないという経験をされた方も多いのではないでしょうか。これは、「共感力」の高い女性脳が強く影響しているからです。今回は、上手に自分の意見を伝えるコツをご紹介します。


【GU】ワッフルニットワンピースがおしゃれかわいい♡絶対ゲットしたい♪

【GU】ワッフルニットワンピースがおしゃれかわいい♡絶対ゲットしたい♪

GUのワッフルニットワンピースはもうゲットしましたか。 着心地バツグンで可愛くて、お安いなんで嬉しいですよね。 GUの人気承認はすぐに品薄になってしまいますので、お早めのご購入を!


最新医学で“セクシー脳”は蘇るのか⁉【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#20】

最新医学で“セクシー脳”は蘇るのか⁉【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#20】

今回は医学的にセクシー脳を蘇らせることはできるのか? というお話。夫婦仲相談所、所長として恋愛・夫婦仲コメンテーターとして多数の講演・テレビ出演、大活躍中の、三松真由美先生に教えていただきます。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


SNS疲れ… 幸せそうな家族に嫉妬してしまいます【幸福度を高める ポジティブ心理学#10】

SNS疲れ… 幸せそうな家族に嫉妬してしまいます【幸福度を高める ポジティブ心理学#10】

幸せそうな友人家族のSNSなんかを見るたびに嫉妬心が止まらない。ついつい自分の家族と他人の家族を比べてしまう。見なければいいと頭では分かっているけれど…SNSを見るたび気持ちの浮き沈みに疲れてしまう。そんな体験ありませんか?人の幸せに嫉妬することなく、素直に喜べる人になるにはどうしたらいいのでしょうか。ポジティブ心理学の側面から教えていただきます。








よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
www.baly.com.ua

https://ford.niko.ua

www.start-sport.com.ua