夫以外としてみたい…そう思ってしまった時は【幸せ夫婦コミュニケーション術 #44】

夫以外としてみたい…そう思ってしまった時は【幸せ夫婦コミュニケーション術 #44】

決して夫のことが嫌いなわけじゃないし、仲も良い。でもなぜか無性にほかの男性ともしてみたくなってしまう…。ひとりの男性と長く過ごす結婚生活では、そんな瞬間が訪れることもあります。ですが、安易な浮気は決してお勧めできません。そんな欲望は、胸に秘めたままこっそり解消しましょう。


性への欲望は誰にでもある

子孫を残すことが使命として本能にプログラムされている男性と同じように、女性にも性欲はあります。年齢とともに精力が減退しがちな男性と違うのは、女性の性欲は40代になっても上昇する可能性があることです。セックスでは主に受け身となる女性は感じる快感も男性より強く、年をとるにつれ性欲が増すという人は多いでしょう。

性欲は、「食・寝・性」と言われるように人間が持つ三大欲求の一つ。たとえ結婚して相手が夫ひとりに定まったとしても、欲そのものが消えることはありません。「夫以外としたいなんて、私はおかしいの?」と考えると悩んでしまいますが、人間なら誰もが持つ欲なんだと思いましょう。むしろ、性欲があるのは活力のある証拠。決して恥ずかしいことではありません。

浮気はご法度!すべてを失うリスクを考える

例えば、身近な男友達や会社の上司に対して“してみたい”と感じてしまう。特定の相手がいる場合は、気持ちが盛り上がってついリアルな関係を望みそうになりますが、安易な浮気はバレたときのリスクが高く、お勧めできません。

自分の欲に他人を巻き込むのは、たくさんの人に迷惑をかけます。一度寝てしまい不倫関係になると、相手の出方によっては家庭を失うことにもなります。もし夫が、ほかの女性としてみたいからと簡単に浮気をしていたら? そう考えると、バレたときの夫の悲しみや苦しみも想像できますよね。

誰かを巻き込むのではなく、欲望は自分ひとりの力で解消できるのが大人の女性です。浮気や不倫は決して人に認められる行為ではありません。すべてを失うリスクが付きまとうことを決して忘れないでください。

【性欲の解消法 1】セクシーな映画を観る

性欲を自分だけの力で解消するには、ズバリ「想像力を働かせる」努力が必要不可欠です。セクシーな映画、俗に言う「濡れ場」の多い恋愛映画などは、そのシチュエーションにハマることで主人公に感情移入できて、自分の中でくすぶっている気持ちを昇華させることができます。要は擬似恋愛を楽しむのですね。

不倫映画もたくさんありますが、我に返れば「現実ではこんなに上手くいくはずがない」と思えるはず。フィクションはあくまでフィクションであり、だからこそ気持ちをつぎ込むことができるものです。

セクシーな映画といっても、ストレートに欲望を刺激するものは避けましょう。逆に欲を煽ることになれば、気持ちが鎮まらずに辛い思いをします。

【性欲の解消法 2】レディースコミックや官能小説を読む

今はスマホでもパソコンでも、手軽に漫画が読める時代です。またコミックスであればいつでも中断できるし、好きなときに開けますよね。映画のように長い時間を取れないときは、レディースコミックや官能小説を読むのもオススメです。

文字は想像力をかき立てます。映画より幅広いジャンルが広がる漫画や小説は、自分の好きな世界観であればなおのめり込んで楽しむことができます。セクシャルな作品であっても普通の恋愛作品であっても、大切なのは追体験できること。場面をしっかり想像し、登場人物と同じ気持ちになることで、心は満足感を得られます。

筆者のオススメは、ハーレクインのような海外の王道恋愛もの。自分が知らない世界を見せてくれる上に、女心を刺激するベッドシーンが満載で飽きません。

【性欲の解消法 3】ひとりでする

ひとりですることを恥ずかしいと思う女性は多いかもしれませんが、誰かに迷惑をかけたりすることがなければ、どんどんするべきだと筆者は思っています。男性だってひとりですることがあるのに、女性がしたって誰かに責められるいわれはありません。

直接的に肉体に触れるのは一番刺激が強く、深い満足があります。それは自分で自分の体をチェックするようなもので、触れることで「自分と」スキンシップをとるという貴重な経験です。胸の形、太ももの張りなど、男性の視線を想像しながらタッチしてみましょう。興奮は色気を呼び起こします。夫に「何か色っぽいな」と思われるのも悪い気がしませんよね。

実際に夫以外の男性とすることはなくても、自分と向き合えば性欲の解消法はたくさんあります。ランニングやヨガなど体を動かすことも発散になって良いのですが、それと同時に自分の欲をしっかり受け入れることも、安易に他人に走らないためには重要なことです。

これも自己管理のうちと思い、性欲を感じたらストレスを募らせる前にしっかり解消していきましょう。

幸せ夫婦コラムニスト ひろた かおり



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

「自分の人生は自分で決める」がモットー。難病の自分を支えてくれた夫との生活が幸せに続くように、と強く心に誓い日々を生きる。

関連する投稿


なぜ夫婦はセックスレスになるのか 原因や改善・解消法をご紹介【特集】

なぜ夫婦はセックスレスになるのか 原因や改善・解消法をご紹介【特集】

Bramanoliでは今まで数多くのセックスレス記事を公開してきました。そこには人生100年時代といわれる今、生涯女性として輝き幸せな時間を過ごしてほしいという想いがあるからです。“たかがセックス”と思わないでください。人間の三大欲の一つである性欲は人として生きる上でとても大切なものなのです。


37歳 付き合って3年目 1日でも早く結婚したいのに…【オトナの幸せ恋愛心理術 #10】

37歳 付き合って3年目 1日でも早く結婚したいのに…【オトナの幸せ恋愛心理術 #10】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


子どもが生まれてから旦那の態度が冷たい… そんな時はどうしたら?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #76

子どもが生まれてから旦那の態度が冷たい… そんな時はどうしたら?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #76

子どもが生まれるまではラブラブだったのに、出産後、何だか旦那さんの態度が冷たい。育児にも参加してくれない。子どもが産まれてから、旦那さんの態度が変わったと悩む女性は多いですが、原因は環境の変化かもしれません。まず生活を見直してみることが大切です。改めて旦那さんへ愛情を向ける時間を持ちましょう。


「男日照りでいるより都合のいい女でいたい!」アラフォー女が都合のいい女をしてしまう理由【神崎桃子の恋愛指南 #39】

「男日照りでいるより都合のいい女でいたい!」アラフォー女が都合のいい女をしてしまう理由【神崎桃子の恋愛指南 #39】

“都合のいい女”…こう言われて気持ち良い人はいないでしょう。しかし、恋愛コラムニストの神崎桃子さんは独自の見解があるようです。そこにはアラフォー女性たちへの激励が含まれているようにも思います。色んな価値観がある!改めてそう気づかせてくれるコラムです。


夫が浮気… 夫婦仲を再構築するには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #74】

夫が浮気… 夫婦仲を再構築するには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #74】

夫の浮気が発覚…ショックでどうしたらいいか分からなくなる妻が多数でしょう。許したいと思っても怒りや悲しみが収まらず、どう向き合って良いかわからなくなって当然です。夫を責めたくもなるでしょう。しかし夫が浮気をしたのは夫だけの問題なのでしょうか?この事実に夫婦としてのこれからにどう向き合っていけばいいか、お話します。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後 復帰したら居場所がなくなっていました…【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#15】

育休後、仕事に復帰したのはいいけれど、以前と同じようには当然働けませんよね。慣れ親しんだ職場なのに、居場所がないと感じてしまうこともあるでしょう。今回は、育休後の職場復帰に関するお悩みをロジカルに整理して解決します。


吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

吉田羊さんがカバー「40歳からのゼクシィ Premier」で大人の結婚式を

ゼクシィの姉妹版『ゼクシィ Premier (プレミア)』のAUTUMN 2018(2018年8月23日発売)に「読者の声から生まれた 40歳からのゼクシPremier」が別冊付録として登場。表紙は女優の吉田羊さん。Bramanoli的にこれは見逃せません!


【雨宮なおみの12星座占い】2018年8月 後半編(8/15~8/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年8月 後半編(8/15~8/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!


“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #78】

“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #78】

40代での再婚になると、どちらかが子連れであることも珍しくありません。血の繋がりがない人間が親となる家族は一般的にステップファミリーと呼ばれますが、最初は対応に戸惑うことも多いでしょう。幸せなステップファミリーになるには、何よりお互いの信頼が欠かせません。子連れでの再婚で気をつけたいことについて、お話します。


この前が「5年前」の独身アラフォーが変えるべき5つのポイント【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #27】

この前が「5年前」の独身アラフォーが変えるべき5つのポイント【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #27】

「いつか結婚したい」「いい人がいれば結婚したい」そう思いながら、家と職場の往復。まだいける、まだまだいけるから大丈夫と思っていたらアラフォーでようやく重い腰を上げて婚活をしようかなと思ったあなた。 アラフォーにとって「5年前」は「この前」かもしれませんが、縁遠くなっている原因は5年前からアレが変わっていないからです。










よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング