パートナーの愛を深めるラブマッサージ【大人のラブ♥パートナーシップ#15】

パートナーの愛を深めるラブマッサージ【大人のラブ♥パートナーシップ#15】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。今回は、夫婦円満協会が開催している大人の女性限定の講座をご紹介します。それは、ラブマッサージレッスンです。アラフォー世代を中心に全国で300名以上の20代~60代の女性が受講した夫婦円満・パートナーシップを高める特別なマッサージなのです。


ラブマッサージが誕生したワケ

私はこれまで200名以上の男女の悩み相談に答えてきました。その中でも特に多いなと感じたのが、セックスレスの悩みでした。

このラブマッサージレッスンを開発したのは、2012年です。当時、夫婦のセックスレスが社会問題としてメディアにも多く取り上げられていました。私は、夜のお仕事のなかで、マッサージのお店に勤務していた経験から、「世の中のカップルにはもっと愛のマッサージが必要だ!」と思い立ち、大人の女性限定のラブマッサージレッスンをスタートしました。

最初は、体験レッスンとしてこじんまりとやっていたのですが、現在は、夫婦円満協会の看板レッスンに成長しました。
東京、神戸を中心に全国で開催しており、不妊治療の雑誌などにも多数取り上げていただくようになりました。

メンズエステの元ナンバーワン女性や、医療セラピストなど、豊富な経験を持つエグゼクティブインストラクターも育ち、多くの女性が全国からご参加くださっています。

女性が悩む「男性の絶食化」

昨今、草食男子と呼ばれる男性達が増えていますが、さらに進化(退化?)した「絶食男子」と呼ばれる男性も増えているのはご存知でしょうか? 女性からのお悩みの中に、パートナーが全く自分の体に興味を持たない、全く誘われない、セックスしてもらえないということが多々あるのです。

従来は、男性が女性を口説いたり、なんとかしてセックスしようとするのが普通のことでした。しかし、現代は男性がセックスに対して興味関心を持たないケースもあり、パートナーのことは愛しているけどセックスはしたくない、という方もいます。

そういった男性のパートナーになった女性は、どうして良いかわからず悩みます。セックスに興味を持たない男性に、少しでも興味を持ってもらうために、ラブマッサージのような触れ合いがとても大切だと私たちは考えています。

簡単ラブマッサージの方法を教えます。

今回は、お洋服を着たままで、できる方法をお伝えします。ポイントは、赤ちゃんを触るように、優しくゆっくりなでること。マッサージと言っても、指で押したり揉んだりはしません。少し独特で特別なラブマッサージはぜひ実践してみてくださいね。

1)エンジェルハンドを作る

まず手の力を抜いて『エンジェルハンド』と呼ばれる手の状態を作ります。
私たちは普段、思いの外、手に力が入っているので、そのままでは気持ち良いラブマッサージができません。
30秒ほど、両手をブラブラ振り、指先、手首の力を抜いた後、両手をさすり、指先の感覚を高めておきます。

2)肩と二の腕のマッサージ

肩に両手を置き、ゆっくり二の腕に滑らせていきます。また、肩に戻ります。
この時、大切なのは指先までピッタリと吸い付くように相手の体に触れるということ。
そして、指と指の間を空けて触ることで、より気持ち良いマッサージになります。

3)背中のマッサージ

肩甲骨に両手を置き、ゆっくり肩甲骨の上をクルクル回すように撫でていきます。
次に背骨を上から下に向かって、背骨をあたためるように、撫でてください。

この時も、ゆっくり、丁寧に、指先まで離さないこと。

これだけでも、リラックスできて幸せホルモンのセロトニンが脳内にたくさん出てきます。パートナーだけでなく、ベビーマッサージや介護にも使える安全なマッサージです。

今回は、パートナーとの愛を深めるラブマッサージの基本をお伝えしました。すぐに実践できるラブマッサージ、ぜひ活用して夫婦円満になってくださいね!

ラブセラピスト® 古山 直美さんの記事一覧はこちら

http://bramanoli.info/users/30

ラブセラピスト®/女性が男性に愛されるポイントや、パートナーとの間にある愛を今よりもっと「質の高い愛」にするための情報を発信。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ラブセラピスト®/女性が男性に愛されるポイントや、パートナーとの間にある愛を今よりもっと「質の高い愛」にするための情報を発信。

関連する投稿


人生100年時代 中高年・シニアのセックス事情【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#10】

人生100年時代 中高年・シニアのセックス事情【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#10】

前回より人生100年時代の性への向き合い方について三松先生にお話いただいたいておりますが、今回はより踏み込んで40~79歳のセックス事情とシニア、高齢者セックスについて語っていただきます。「もうセックスしなくてもいいや」と思っている皆様。アラフォーでセックスを諦めてしまって本当にいいのでしょうか?


セックスレス解消に美髪は効果あり⁉ 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー

セックスレス解消に美髪は効果あり⁉ 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー

もはや社会現象ともいえるセックスレス問題。多くの家庭で多くの夫婦がこの問題に直面していることでしょう…そんなセックスレスに美髪がどう関係するのか⁉ 夫婦仲相談所所長 三松真由美先生にお話を伺いました。


 “膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア#3】

“膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア#3】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで膣まわりとはどんな場所なのか、膣ケアがなぜ必要なのかについてお話をしてきました。今回はさらに踏み込んで、セックスと膣ケアの深い関係についてお伝えしたいと思います。


夫が抱いてくれない…女として終わってしまったの?【大人の恋 悩める女たち #2】

夫が抱いてくれない…女として終わってしまったの?【大人の恋 悩める女たち #2】

アラフォーになっても恋の悩みは尽きませんよね…【大人の恋に悩める女たち】は“大人”だからこその恋に悩む女性たちの声を聞き、どう解決したのかを紹介する企画です。今、もしも大人だからこその恋に悩んでいるのなら…ここにそのヒントがあるかもしれません。第二回目は社会問題にもなっている「セックスレス」に悩んでいたAさん(44歳)


ラブラブ夫婦は寝室で何をしているのか? 40代からのセックス観【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#7】

ラブラブ夫婦は寝室で何をしているのか? 40代からのセックス観【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#7】

「幸せな夜の夫婦生活」とはいったいなんでしょう? やはり愛ある“感じる”セックスを“定期的”にすること? 必ず挿入しなきゃダメ? すずね所長の見解は少し違うようです。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


宮本真知のタロット占い【6月18日(月)~6月24日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月18日(月)~6月24日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


浮気夫に復讐したい! 仕返し方法ばかり考えてしまいます【夫婦問題お悩み相談室 #17】

浮気夫に復讐したい! 仕返し方法ばかり考えてしまいます【夫婦問題お悩み相談室 #17】

夫が浮気…ショックですよね。復讐したくなる気持ちすごくわかります。ですが、本当にそれでいい結果を生むのでしょうか?人生はまだまだ続きます。自分の本当の気持ちに向き合って、いい人生を歩むにはどうしたらいいか、お話したいと思います。


嫁姑問題 夫に理解してもらうには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #75】

嫁姑問題 夫に理解してもらうには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #75】

あれこれと家庭のことに口を出しては、干渉してくる姑。何とかしたいと思っても、角が立つことを考えると強いことは言いにくいですよね。こんなときこそ夫を頼りたいのに、我関せずの夫は何もしてくれない……。夫の無関心を止めるには、協力が必要という意識を持たせることが必要です。嫁姑問題に夫を向き合わせる方法についてお話します。


【雨宮なおみの12星座占い】2018年6月 後半編(6/15~6/30)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年6月 後半編(6/15~6/30)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!


食費を削っても貯金が増えない理由 【簡単シンプル貯蓄術#4】

食費を削っても貯金が増えない理由 【簡単シンプル貯蓄術#4】

貯金しよう!と思った時に皆さんはどの費用を見直しますか?お小遣い?光熱費?保険?娯楽費?いろいろありますが、どうやら“食費”だけは削ってはいけないようです。いったいそれはなぜなのか?ファイナンシャルプランナーの飯村久美さんに教えていただきましょう。










よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング