腸楽ビューティセラピスト 今野貴子さんインタビュー【女性の仕事クローズアップ #5】

腸楽ビューティセラピスト 今野貴子さんインタビュー【女性の仕事クローズアップ #5】

仙台で腸楽エステサロンを開業する今野貴子さん。20代前半で結婚し出産。その後、離婚。シングルマザーへ。東日本大震災を体験し、直後にエステサロンを開業。波乱に満ちた20代を経て30代半ばの今、自立し自分自身の足で立つ今野さんはキラキラと輝いていました。


自分が稼いだお金で息子を大学まで行かせる! その想いが私のエネルギーの源

私はシングルマザーです。離婚と同時に起業したときに決めたのは「息子を大学に行かせる」ことでした。もちろん、起業理念として「自分のできることで人の役に立つ」というものは持っていました。ですが、自分を突き動かしたパワーは完全に「息子を大学に行かせる」でした。

シングルマザーだからって進学を諦めてほしくない、肩身の狭い思いをしてほしくない、そういう気負いというか、必要以上に肩ひじ張ってしまうところはあると思います。ですが、逆にそれが私の力になってる。息子を大学に行かせるためにどうするか? 単純に“お金を稼ぐ” “お金を増やす”のではなく、私には明確に目標があります。だから強いのかもしれません。どんなことがあってもへこたれない、諦めない、どうにかしようとする。

今、Bramanoliさんでも連載しているぬか漬けマイスターの大湯みほさんとコラボして“腸活”のイベントを実施しているんです。いろんなご縁で繋がって、想いを共有する人たちと新しいことを始めて、私が信じるいいものが世の中に広がっていく…本当に嬉しいし毎日ワクワクしっぱなしです(笑)

これからもっともっといい経験をしていきたい!年齢を重ねるのが楽しみ

私は今、自分の人生を自分の足で歩んでいます。誰かに決められたものではなく、自分自身の人生を自分の足で歩いています。そして大切な人を守り、大切な人ができ、素晴らしい出逢いを重ねています。20代の頃には考えられなかったことです。私はこの先の人生、楽しみでしょうがありません。仕事もプライベートもますます素晴らしいことが待っているんだろうなって思うんです。

自分がとった行動、してきた行為の対価で人は生き、人生はカタチ創られていきます。だからこそ、いい経験を重ねたい。もちろん辛いことも起こると思います。ですが、それが起こった時、それを辛いだけのこととして捉えるか、チャンスとしてバネにしるかで人生は大きく変わると思います。私自身、それを身をもって感じてきた35年間でした。

今の私の夢は腸楽エステをもっともっと全国、いや世界へ広めていくことです。腸内環境を整えると自律神経も整って幸せホルモンがたくさん出て、文字通り幸福になれるんです。女性にとってこんなに素晴らしいこと、大切なことはありません。だからこそ、ひとりでも多くの方にこの腸楽を体験してもらって、幸せになって欲しいと心から願っています。

(インタビュー/和氣恵子)

腸楽エステサロンのオーナー今野貴子さんにインタビュー。20代前半で結婚したが、専業主婦に収まりたくないと手に職を持つために勉強をスタート。その後、離婚。シングルマザーとなったが、オリジナリティの高い技術で多くの指示を集めている。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

Bramanoli編集部 総合アカウントです。皆様へのお知らせやキャンペーン、ライター募集などの情報を発信していきます。

関連する投稿


【#FocusOn】一刻も早い卵子凍結を勧めたい 産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】一刻も早い卵子凍結を勧めたい 産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第一回>

“卵子凍結”についてあなたはどんな印象を持っていますか? 女性のカラダについて様々な角度から書かれた『あなたも知らない女のカラダ 希望を叶える性の話』。産婦人科専門医の立場から船曳美也子さんが女性が知っておきたいカラダの仕組みについて教えてくれます。そこで今回は著者の船曳美也子さんにどうして産婦人科医になったのか、不妊治療クリニックに勤めるなかで感じていることについてお話を伺いました。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。Bramanoliの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


【#FocusOn】男性は大切な人のスーパーヒーローになりたいの 森田敦子さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】男性は大切な人のスーパーヒーローになりたいの 森田敦子さんインタビュー<最終回>

腟周りのケアの重要性を知り、「アンティーム オーガニック」というブランドをプロデュースする日本の植物療法士 第一人者の森田敦子さん。これまで腟まわりのケアがいかに大切かということについてインタビューしました。最終回は男女のコミュニケーションについてです。


【#FocusOn】性をポジティブに! “ジョイスティック”と“パワースポット” やまがたてるえさん×大貫詩織さん対談(第二回)

【#FocusOn】性をポジティブに! “ジョイスティック”と“パワースポット” やまがたてるえさん×大貫詩織さん対談(第二回)

助産師でバースセラピストのやまがたてるえさん。助産師で思春期保険相談士のシオリーヌこと大貫詩織さん。それぞれアラフォーとアラサーのおふたりに、今の日本の性教育事情について対談していただきました。第二回目はオトナの女性が自分たちのカラダの事を知らなすぎる、ということと夫婦のパートナーシップについてです。


【#FocusOn】大人に伝えたい 性教育の現場から やまがたてるえさん×大貫詩織さん 助産師対談<第一回>

【#FocusOn】大人に伝えたい 性教育の現場から やまがたてるえさん×大貫詩織さん 助産師対談<第一回>

Bramanoliで連載していただいている助産師でバースセラピストのやまがたてるえさん。そして助産師で思春期保健相談士であり、現在は精神科病院で看護師として働く大貫詩織さん。おふたりとも性教育の講演会を全国で行っています。そこでアラフォー世代代表としてやまがたさん、アラサー世代代表として大貫さんにお越しいただき、なぜ今、性教育が大切なのか、ということについてお話いただきました。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


やさしい気持ちになりたい夜 心がじんわりあたたまる絵本を【心をうるおす大人の絵本 # 05】

やさしい気持ちになりたい夜 心がじんわりあたたまる絵本を【心をうるおす大人の絵本 # 05】

軽妙で独特の感性が大人気の絵本コーディネーター東條知美さんによるアラフォー女性へおススメしたい【心をうるおす大人の絵本】連載がスタート! 辛い時悲しい時困った時、大人になった今だからこそ読みたい心をうるおす一冊を紹介していただきます。連載第五回目はやさしい気持ちになりたい夜に読みたい心がじんわりあたたまる絵本です。


自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

結婚するとそれまで別々に生活していた他人同士が、ひとつ屋根の下で暮らし始めます。もしもまったく違うライフスタイルで生活してきたふたりがそれぞれ自分勝手に自由気ままに暮らしていたら共同生活は難しいですよね。今回は、自己中心的な夫との暮らしを嘆く妻からのご相談です。


お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

“おみせ支援マスター”の三浦桜子さんと赤羽で“大衆ビストロ Lit”を営む高野翔さん。三浦さんが「このお店を盛り上げたい!」と、紹介したタブレットの導入を決めた高野さんはこれからどんな風にお店を盛り上げていくのでしょうか。三浦さんの活動も併せてご紹介です。


宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

『あなたも知らない女のカラダ 希望を叶える性の話』著者 産婦人科専門医 船曳美也子さん。この本を読むといかに自分が自分のカラダについて知らないか、ということがよく分かります。第一回目のインタビューで船曳さんは将来子どもが欲しいと思っているなら一刻も早い卵子凍結をすすめる、とお話されました。それはいったいなぜなのか? インタビュー二回目です。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
cialis-viagra.com.ua

https://service01.com.ua

https://start-sport.com.ua