更年期のカラダの変化を知って、人生を愉しむベースを作ろう!【更年期は人生が輝くチャンス #2】

更年期のカラダの変化を知って、人生を愉しむベースを作ろう!【更年期は人生が輝くチャンス #2】

誰もがとおる「更年期」は、症状も捉え方も十人十色。ダイナミックにカラダが変化をするこの時期は、ときに自分の心やカラダが自分の思い通りにいかないことがあります。しかしメカニズムを知れば更年期はこわくありません。正しく知ること、対策に取り組むことで、人生を愉しむベースを作りましょう!


ダイナミックに変化する女性のカラダ

「急に汗をかく」、「動悸がする」、「眠れない」「やる気が出ない」など、更年期にはこれまで感じたことのないような、さまざまな症状で悩まされることがあります。どうしてそのような症状が出てくるのか、そのメカニズムを知ると更年期はこわいものではありません。一体、わたしたちのカラダの中では何が起こっているのでしょうか。

この山のようなグラフは、加齢による性ホルモンの変化のグラフです。わたしたちのカラダの中の女性ホルモンは、10代前半からグングン分泌量が増えます。
中学生・高校生くらいのころを思い出すと、なんだか無性にイライラしたり、感傷的になったりした経験はありませんか? 初潮がきたり胸がふくらんできたり、カラダの変化も感じたことでしょう。女性ホルモンがガツンと増える「思春期」です。このように女性ホルモンは若い頃から心やカラダに大きな影響を与えています。

個人差はありますが、女性ホルモンは20代から35才ぐらいまで順調に分泌され、その後は徐々に低下していきます。

その先のグラフを見てください。

滑り台のようになっています。45才ごろからまさに転がり落ちるように急降下をしていきます。ここが「更年期」です。ダイナミックな変化を遂げて、更年期以降はほぼゼロとなるのが女性ホルモンの変化です。

女性ホルモンがゼロと聞いて驚かれるかたも多いでしょう。実は、男性も一定量女性ホルモンが分泌されています。そのため更年期以降は、男性の方が女性よりも女性ホルモンの分泌が多くなるという逆転現象が起こってきます。

さらに驚かれたかたもいるのではないでしょうか?

しかし、女性ホルモンがなくなってもわたしたちは一生、女性であることに変わりはありません。

心とカラダのお守り! 女性ホルモンについて

女性ホルモンの話が出てきたところで、その役割についても見ていきましょう。

・肌のハリ・潤い
・粘膜の潤い(目・鼻・喉・膣など)
・育毛
・骨量保持
・記憶・認知など脳の機能を保つ
・血管を丈夫にして動脈硬化を防ぐ
・感情
・自律神経の安定
・抗酸化作用など

まさに、女性の心とカラダを守ってくれているのです。
わたしたち女性は、おおよそ20代〜40代に大病をすることは男性と比べると非常に少ないですし、
寿命は男性より6~7年長いです。これらは女性ホルモンの守りのおかげでもあります。

どうして更年期症状が出るの?

女性ホルモンの分泌が低下すると、ホルモンの分泌をつかさどる視床下部がパニックをおこします。
そのパニックを起こす視床下部が実はわたしたちの自律神経の司令塔でもあるのです。
そのため更年期は「女性ホルモンの急低下」と「自律神経の乱れ」のダブルパンチで様々な症状が出てきます。

・運動していないのに急に汗をかく
・恋していないのに動悸がする
・眠りたいのに眠れない

というのは、こういうことだったのですね。

※更年期症状と思っていたら実は病気がかくれていたということもあります。なんだかよくわからない体調不良が続くときは、医療機関にかかることは大事な選択肢です。

男性にも更年期があるんです。

では、男性はどうでしょう。男性の中の男性ホルモンは思春期には女性と同じようにグングン上昇します。しかし、減少はとてもゆるやかなのが特徴です。男性は70歳になっても子どもを作ることができるということも女性との大きな違いです。

しかし、ストレスや生活習慣が原因となりうまく男性ホルモンを分泌できなくなると男性も更年期症状が現れます。

以前「男性更年期障害」と診断された方にインタビューをしたときに、「私たちの世代は幼少期から、男だからできるだろう、男だから頑張れって言われて育てられている。だから“だるくてできない”ということが言えなかった。」と話していたことがとても印象的に残っています。

更年期においては男性の方がうつになりやすい傾向があり命にかかわる深刻な問題です。

更年期は次のステージに向けての進化の期間

「更年期は気のもちよう」と言われることがありますが、どんなに気をしっかり持っていても、ときに心もカラダも自分の思う通りにいかなくなることがあります。
これだけカラダがダイナミックに変化をしていれば当然のことです。

決して、あなたがなまけているわけではなく、あなたの能力が下がったわけでもなく、頭とカラダが新たなステージに向けて進化をしている過程なのです。
更年期は“the change of life”です。

正しく知ること、対策に取り組むことで、人生を愉しむベースを作りましょう!

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ピラティスや産後ケアの指導者として活動する中で、40代の受講者たちの声を受け更年期を迎える女性をサポートする「ちぇぶら」を設立。

関連する投稿


更年期あるある「動悸・息切れ」の予防や改善、対策方法 【更年期は人生が輝くチャンス #44】

更年期あるある「動悸・息切れ」の予防や改善、対策方法 【更年期は人生が輝くチャンス #44】

その動悸・息切れ更年期かもしれません!最近、階段を上るだけでも息切れがする…そんな症状にお悩みなら更年期を疑うべき?更年期の専門家ちぇぶら代表の永田京子さんに動悸・息切れが更年期にどう関係があるのか、どうしたら改善するのか対処法も教えていただきました。


更年期は口臭&ドライマウスにも要注意!【更年期は人生が輝くチャンス #43】

更年期は口臭&ドライマウスにも要注意!【更年期は人生が輝くチャンス #43】

ドライマウスや口臭は更年期症状のひとつ。正しい対処をすれば改善します。更年期の専門家NPO法人ちぇぶらの永田京子さんに、ドライマウス&口臭の改善ストレッチ法を画像入りで分かりやすく教えてもらいます。何も使わず今すぐできるのでレッツトライ!


更年期による関節痛の予防・改善方法【更年期は人生が輝くチャンス #42】

更年期による関節痛の予防・改善方法【更年期は人生が輝くチャンス #42】

更年期症状で関節痛なることもあるってご存知ですか? 「手や手首がこわばる」「ひざが痛い」など、更年期には関節がこわばったり痛みに悩まされる方も多いのです。今回は、更年期によくある「関節痛」や間違いやすい病気、今すぐできる予防・改善などの対策ケア方法をお伝えします。


更年期あるある 皮膚の乾燥&かゆみの予防改善方法【更年期は人生が輝くチャンス #41】

更年期あるある 皮膚の乾燥&かゆみの予防改善方法【更年期は人生が輝くチャンス #41】

更年期になると肌代謝の衰えから、皮膚の乾燥やかゆみに悩む方が増えてきます。「この頃、お肌の調子が変わってきた」そんな風に感じているアラフォー女性は多いのではないでしょうか。肌のバリア機能を高めるポイントは睡眠です。今回は、肌トラブルの原因と、入眠しやすくなり熟睡できる方法を紹介します。


膀胱炎の予防法を知ってもう繰り返さない【更年期は人生が輝くチャンス #40】

膀胱炎の予防法を知ってもう繰り返さない【更年期は人生が輝くチャンス #40】

【膀胱炎の予防法は? 再発して繰り返さないためには?】アラフォー世代から増え始める悩み、それは「膀胱炎」。ほとんどの女性が一生のうちに一度や二度は経験するといわれています。排尿トラブルは、肉体的にも精神的にもダメージを受けます。そこで今回は、膀胱炎にならないために、また膀胱炎を繰り返さないための対策ケア方法をご紹介します。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


作家・桂望実さんインタビュー とにかく忙しい40代、ジタバタしているけど余裕がある50代 <後半>【#FocusOn】

作家・桂望実さんインタビュー とにかく忙しい40代、ジタバタしているけど余裕がある50代 <後半>【#FocusOn】

新刊『オーディションから逃げられない』が発売中の桂望実さん。ドラマ・映画化された『県庁の星』や『嫌な女』の原作者でありベストセラー作家です。そんな桂さんが新たに書いた小説の主人公は40代の女性。夫と娘を持ちパン屋を経営するがむしゃらにひたむきに生きる主人公に自分を重ねるアラフォー女性は多いでしょう。桂さんに小説についてお話を伺たった後半です。


夫婦関係の潤滑油がセックスという幸福【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#32】

夫婦関係の潤滑油がセックスという幸福【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#32】

夫婦の究極のコミュニケーションは“セックス”。一体それはなぜなのか?なぜセックスをしていると夫婦関係が良好になるのか。セックスレスではなくセックスがある方がいい理由とは?これまで数万組の夫婦の悩みに答えてきた、夫婦仲相談所所長の三松真由美さんが解説してくれます。


更年期あるある「動悸・息切れ」の予防や改善、対策方法 【更年期は人生が輝くチャンス #44】

更年期あるある「動悸・息切れ」の予防や改善、対策方法 【更年期は人生が輝くチャンス #44】

その動悸・息切れ更年期かもしれません!最近、階段を上るだけでも息切れがする…そんな症状にお悩みなら更年期を疑うべき?更年期の専門家ちぇぶら代表の永田京子さんに動悸・息切れが更年期にどう関係があるのか、どうしたら改善するのか対処法も教えていただきました。


家族はチーム パパが“アウェイ感”を感じているかも ファザーリング・ジャパン安藤哲也さんインタビュー<最終>【#FocusOn】

家族はチーム パパが“アウェイ感”を感じているかも ファザーリング・ジャパン安藤哲也さんインタビュー<最終>【#FocusOn】

これさえ読めば夫がイクメンに!?ファザーリング・ジャパン代表の安藤哲也さんに夫を“イクメンにする方法”をインタビューした最終回。夫をフラリーマンにさせない方法やセックスレスにならないためのコミュニケーション術も教えてもらいました。笑っている父親を増やしたいという安藤さん。父親が笑顔なら妻も子どもも笑顔になる!


2019年4月 後半編(4/15~4/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年4月 後半編(4/15~4/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。4月前半の運勢のポイントを要チェックです。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
https://teplostar.kiev.ua

babyforyou.org

www.webterra.com.ua