【彼女が自分らしく生きられるようになったワケ #5】お店オーナーIさんの場合(40代半ば・神奈川在住)

【彼女が自分らしく生きられるようになったワケ #5】お店オーナーIさんの場合(40代半ば・神奈川在住)

こんにちは。能力開花講師の小山内愛です。私はスピリチュアルな観点をロジカルに落とし込み、アプローチし自分で問題に気づき、自分らしく生きるお手伝いをしています。実際に私ところにきた皆さんをご紹介する、第5回目は神奈川在住Iさんの場合です。


他人も自分も信じられない。自分がどんな人間かもわなからない“3ない”状態からのスタート

神奈川県在住のIさんは、お子様がふたりいらっしゃって、旦那様と4人家族でお店オーナーをされていました。

体質的にすぐ眠くなり、共感力も高くすぐに人に流される。自分がやりたいことをしているのに、それを疑いだす。

そもそも他人も自分も信じられない。 自分がどんな人間か分からない。という、“自分はないない意識の強い何も分からない人間だ” と、自分を決めつけている思い込みが強い状態で講座がスタートしました。

思考が散漫というか、他人の話が聞けないという状態でした。

体が疲れているから聞ける力が残っていない。ともいえます。授乳期という事もあり、とても疲れていたのだと思うのです。

その中で自分が始めた事がたくさんあり、それを動かしていくための思考力を高めたい。という事もありました。

体力が無いと、ひがみやすく疲れが取れないためついついマイナス思考になってしまいます。

無いものねだりと、周りに対する羨ましさでいたたまれない状態になってしまっている。

Iさんとは、そんなところからのスタートでした。

相手と自分の違いばかりを考えて自分自身に焦点を当てていない

Iさんには解決しなければならない問題がたくさんあありました。そして、自分が達成したい目標をクリアするには丁寧に物事を見る必要があり、能力を活かす意識も必要です。

つまり

・夢を達成するための思考作り
・能力を伸ばす
・自分を認める

という3つが必要だったのです。

私がIさんの今の状況を見た時に、とにかくIさん自身がどんな状況であるかというのを知る必要があると判断したので、1個づつ アウトプットを整理していきました。

例えば、「やりたいことは何?」これに対して答えを出す。

やりきれていない物事を、最後まで確認する意識を持って「自分ならどうするか?」「どうしたらいいか?」「どうしていくか?」を考えてもらいます。これは当たり前のように感じるかもしれませんが、Iさんからすると大きな一歩を踏み出す行動なんです。

ひとつづつ整理して、ひとつづつ言葉にして、ひとつづつ行動に移していく。

これをいちいち行いました。

そして、“動く” “考える” “感じる”これらの意識を、丁寧に確認していきました。

Iさんはどうしてこうなってしまったかというと、相手と自分の違いだけを考えていたので、自分自身のことに焦点を当てていなかったんですね。

「自分自身のことを考える」「恥をかいても失敗してもやってみる」

こんなシンプルなことを放棄していたように思いました。

自分の意志がハッキリするとどんどん現実が動いていく

Iさんは勝手な自己解釈で世界をひねくれて捉えていたためそこをとにかく正していきました。

「周りはそれを言っているのか?」
「自分が勝手に思ったことなのか?」

ということを常に聞いていきました。

変化はどんどん出てきました。するとまず一つ、大きなもの変化が起きました。それは“感情の揺らぎ”です。

“悲しみ” “喜び” “イライラ”

そいったことを、いちいち認識&確認するようになったのです。
人間らしい感覚がグワーッと溢れ出てきたのです。

これが最初の一歩。

感情が溢れ出たらどんどん変化していきます。思考の歪みにも気づけるし、自分の変化にも気づける。

流れが止まっていた感覚がなくなり、現実はどんどん動いていきます。
朝起きたら、色々決まり動き出している。

自らの行動の結果がちゃんと出るようになり、受け取れるようになっていきました。

これが、「現実が動く」。という事。

卒業してもこの変化は続き続け、片付けや掃除が出来なかったのに、きちっと出来る様になり、睡魔に襲われ起きていられない、ということも無くなりました。

話し方も、「現実はこうです」「私はそれをこう感じました」「次はこれが必要だからこれをして、こうなりたいです」といった感じで、はっきりしっかり明確になりました。

講座前は自分が何で悩んでいて、何を考えているかすら分からなかったIさんが講座終了時には、問題を明確にして改善策、実行。ここまで出来る様になったんですね。本当に素晴らしいことです。

同じ人間とは思えない。180度の変化が訪れる

Iさんは本当の世界はなんの問題もない世界で、Iさんは人として認められ必要とされていることに気づくことができました。するとそれまで、 お客様トラブルが多かったのにどんどん減っていきました。

自分の決断は、すべて未来に向かい幸せに向かっていることに気づくためにいちいち決断の意識をする。とにかく沢山ある選択肢の中で、自分が選ぶ選択は自分にとってベストなことなんだと知ってもらいました。

その結果、お店で開催するセミナーや講座は満席続き。断捨離もしたことで思考はさらにシンプルになっていきました。Iさん自身を自分が認めることで、幸せだと感じられるできごとがどんどん増えていきました。結果、クレームやトラブルはほぼなくなったんです。

思い込みもほぼなくなり、過去の自分を「あの時は何だったんだ?もう思い出せない」とさえ思えている(笑)

私から見て、意識が思い込みの世界から出ただけで、問題解決力やマーケティング力も上がりまるで別人のように思います。そして、講座をするたびにテコ入れをし、良いものを届ける精神は、過去のIさんとあまりに変わりすぎて信じられないくらい素晴らしいです。

同じ人間でもこんな風に180度変わることができるんです。

○○すべき、から解放されて休息の時を創ること

Iさんのように、思い込みが激しくなり、他人や自分ことがわからなくなること、私にももちろんあります。ただ、それは悲しいことに自分自身で気づくことはなかなか難しいです。

私自身は我が強くなりすぎて、周りが見えなくなった時に起こることです。毎日チャレンジし続けて加速して進んでいるという時に起こるんですね。

自分を強く持たなければならない時。いや、強く持たなければならない時ばかりそうなります。
しかし、それが一定のラインを超えると柔軟な自分でいられなくなるんです。頑なになっている時、“弱っている”と、私は感じます。
そうなると意志力が低下してなにもできなくなってしまいます。

皆さんもそんな時ないですか?

そんな時は「○○すべき」ということから解放されて、本当に必要最低限のことだけやり、休んでください。動きたくなったらまた動けばいいんです。人間は動物ですから、いつかきっと動きたくなります。冬眠のクマも必ず目覚めますよね。それと同じことです。

自分を取り戻す時間、これを作ることで私たちはまた柔軟に自分らしい人生を歩んでいくことができるのですから。

メンタルボディアドバイザー/小山内 愛



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

メンタルボディアドバイザー/スピリチュアルな側面から、女性の能力開花をサポートする情報を発信。

関連する投稿


大人として “心のマナー” を持って生きませんか?【“心のマナー”メソッド#01】

大人として “心のマナー” を持って生きませんか?【“心のマナー”メソッド#01】

“心のマナー”という言葉を聞いたことがあるでしょうか? マナーというと外見や立ち居振る舞いを想像しがちですが、40代の大人の女性であれば“心のマナー”も大切にしたいものです。それでは、具体的に“心のマナー”とはどういうものなのか、国際基準マナー講師の大網理紗さんに教えていただきましょう。


【エモまと】2018年、女性としての自分をきちんと見つめてみませんか?

【エモまと】2018年、女性としての自分をきちんと見つめてみませんか?

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。Bramanoliで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。Bramanoliの記事を読んで、満たされてくださいね。


今こそ知っておきたいライフサイクルと女性ホルモン【アラフォーからの性教育 Q&A#1】

今こそ知っておきたいライフサイクルと女性ホルモン【アラフォーからの性教育 Q&A#1】

そもそも女性ホルモンってなに? 女性のカラダが女の子から大人になるのに関係あるの? 生理と女性ホルモンの関係とは? アラフォーは女性ホルモンってどういう状態になっているの? 助産師のやまがたてるえさんに“アラフォー女性からの性教育”として優しく丁寧に時に笑いを交えながら教えていただきます。


“ロジかわ”ってなあに?【“ロジかわ”で男女間のお悩み解消!#1】

“ロジかわ”ってなあに?【“ロジかわ”で男女間のお悩み解消!#1】

ロジかわって言葉をご存知ですか? ビジネスシーンでよく使われる“ロジカルシンキング”と“可愛い”を足した造語なんです。では、具体的にロジかわって何? ということで、ロジかわ会 代表の山本なつみさんに説明していただきます!


【エモまと】他人の人生覗き見したい!そんな野次馬根性みんなもってますよね♡

【エモまと】他人の人生覗き見したい!そんな野次馬根性みんなもってますよね♡

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。Bramanoliで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。Bramanoliの記事を読んで、満たされてくださいね。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


もう我慢できない!夫にストレスをわかってほしい時の伝え方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #91】

もう我慢できない!夫にストレスをわかってほしい時の伝え方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #91】

夫へのストレス、ずっと我慢してきたけどもう限界! 何とかしてわかって欲しいと思いますが、ネガティブな話をするときは冷静でいることが不可欠。ケンカにならず解決するには、「心の距離」を保ちましょう。伝わりやすい話し方を意識すれば、険悪な空気を防げます。どんな伝え方が良いか、お話します。


【#FocusOn】人間は浮気するもの 『不倫』著者:脳科学者 中野信子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】人間は浮気するもの 『不倫』著者:脳科学者 中野信子さんインタビュー<第一回>

なんともストレートなタイトル『不倫』。脳科学者の中野信子さんが書いたこの本のなかにはあらゆる角度から人間は浮気をするものだ、ということが、これでもか!と書かれています。ショッキングな内容ではありますが、これを知ると少し楽になるかもしれません。そこで今回は中野信子さんに改めて「なぜ、人間は不倫するのか」ということについてお話を伺いました。その第一回目です。


更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

更年期あるある 胸やけ・胃腸の不調 ケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #35】

若いときはもりもり食べてもへっちゃらだったのに、この頃は食欲があまりなくなってきた。そんなことはありませんか? 更年期に、食欲が減ってしまったり、胸やけや胃腸の不調で悩む方も少なくありません。今回は、更年期によくある食欲不振や、胃腸の不調のケア方法についてお伝えします!


【#FocusOn】夫がしてくれない? 立ててないのに勃つわけない 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー!<第二回>

【#FocusOn】夫がしてくれない? 立ててないのに勃つわけない 夫婦仲相談所所長 三松真由美さんインタビュー!<第二回>

【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情】が大好評連載中の夫婦仲相談所所長 三松まゆみ先生。特に先生のセックスレス解消記事は大人気で多くの方に読まれています。しかしいったいなぜ夫婦はセックスレスになってしまうのか…刺激的なインタビューの第二回目です。


まるで他人事 妊活に協力しない夫…【夫婦問題お悩み相談室 #29】

まるで他人事 妊活に協力しない夫…【夫婦問題お悩み相談室 #29】

夫婦問題カウンセリングのご相談の中で、多くを占めているのが「妊活」に関する悩みです。金銭面、体力面、精神面で負担が大きく、一人で抱えるにはとても重たい妊活問題。今回は、そんなケースに直面している妻からの相談です。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
floating cooler

electric cooler

yeti competition