あなたは持ってる? 料理別 揃えておきたいプロ仕様の調理器具

あなたは持ってる? 料理別 揃えておきたいプロ仕様の調理器具

基本の調理器具が揃っていれば、ひととおりの調理ができますが、ワンランクアップを目指すならプロ仕様の調理器具を買い足しましょう。とはいえ、安易に買い足してキッチンの肥やしになってしまったらもったいないので、好みのメニュー、作ってみたいメニューなどに応じて少しずつ買い足しましょう。上手に使えばググッとプロの味に近づきます。


気分はビストロ? バル? 洋を極めるならこのアイテムを

ホームパーティやおもてなしなどでも人気があり、写真映えもする洋食は、極めたくなるジャンルのひとつ。ただし、調理方法に凝れば凝るほど、そのステップは難しくなり、かつ、コンベクションオーブンや低温調理器など器材も大がかりになるので揃えるのは大変。ある程度の調理ができるようになったら、盛りつけのバリエーションを増やす方が見栄えもよく、オススメです。

まず揃えたいのは、目的にあった洋包丁。洋包丁にはたくさんの種類があり、肉の成形、ハムやサーモン、チーズ、果物を切る、などそれぞれ専用の包丁があります。一般的な三徳包丁よりも美しく、かつ切りやすいので、専用の包丁をもっているだけで、手間も見栄えもアップ。

また、手打ちパスタにチャレンジしたい場合、麺の薄さ、細さが選べるパスタマシンがあるととても便利。うどんやラーメンにも応用が効くので麺好きならば、重宝します。

他にも、洋食の場合、ソースやピュレを作る機会が多くなります。その時に便利なのが、シノワ(ふるい)や網目の細かさを換えられるワンタッチ裏ごし器。ストレーナーを使う場合はダブル網になっているものを選びましょう。裏ごし器を使うときには、スクレイパーやヘラ先がまっすぐな木べらも併せて揃えるといいでしょう。
盛りつけに便利なのが、ピンセットやセルクル型。セルクルは大きさ違いを何種類か揃えておくと、美しい円形が簡単に作れるので、華やかな席にもピッタリの一皿が作れてしまいます。

やっぱり和食! 本格的なメニューにチャレンジしたいなら

和食とひとことで言っても、煮る、焼く、揚げる、和えるなど、たくさんの料理があります。それぞれにベストな調理器具がありますが、特に持っておきたいのが以下の5つ。

・すりこぎ&すりばち……和え物や魚のすり身、山芋のとろろなどに
・うらごし器……馬毛のものが、目が細かくなめらかに仕上がる
・蒸し器……せいろでも金属製でもいいので、専用のものがあると蒸し物に便利。蒸し野菜などにも
・天ぷら鍋&網じゃくし……気持ち大きめサイズがベスト。天かすをすくえる網じゃくし、油を濾過できるオイルポットもあるといいでしょう
・おろし金……大根、生姜、わさびだけでなくさまざまな食材をおろすのに使えるおろし金。金属製のものにアルミホイルをあてがって使うと、お手入れも簡単

ほかにも、玉子豆腐や真丈、ようかんなどを固めるときに使う「流しかん」、魚をさばくときに使う「骨抜き」などもあると便利。

炎の料理人を目指すなら!

中華料理は老若男女みんな大好きなメニューがたくさんあります。家庭では火力の関係で、なかなか本格的な調理は難しいと言われがちですが、そんなことはありません。

中華料理は中華鍋ひとつで、炒める、焼くはもちろん、煮る、揚げる、蒸すなど、ほとんどのメニューができてしまうので、まず中華鍋を揃えるところからはじめましょう。片手の北京鍋と両手の広東鍋がありますが、片手鍋の方が扱いやすいので、オススメ。あわせて、炒め物には中華おたま、茹で物、揚げ物にはジャーレンがあるとさらにいいでしょう。蒸し物をする場合は、サイズのあったせいろを用意しましょう。

餃子やシュウマイの皮を手作りするときには、小さめの麺棒があると小回りが効いて便利です。

どんな人にとっても、あると便利! な調理器具

ジャンルを問わず、これがあると超便利! という器具もあります。料理にこだわりたい、本格的なメニューに挑戦したい、という方なら、ぜひ揃えることをオススメします。

・サラダスピナー……サラダだけでなく、野菜を切った後の水切りなどにも使えるサラダスピナー。最近ではお米も研げるものも!
・オーブンレンジ……値段が高くても性能がよいものを選ぶ方がカシコイ
・ハンドブレンダーorフードプロセッサ……つぶす、混ぜる、きざむ、泡立てるなど、時間のかかる作業もこれがあればらくらく
・温度計……茹でる、揚げる、焼くなど、火を使う調理に温度管理はとても重要!温度計は必須!
・圧力鍋……豆や肉などを短時間でおいしく調理できる
・スライサー……面倒な千切りも、美しく、均一にできる

どんなに便利な道具も使いこなす人の腕があってこそ。道具にこだわるからには、その長所短所を知って、しっかり使いこなしましょう。そうすれば、プロの味も夢ではありません♪



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ライターであり、調理師。野菜をこよなく愛し、執筆のかたわら、オーガニックレストランのシェフや寿司シェフなどを務める。

関連する投稿


おでんを新しいおいしさで味わおう【料理のプチストレス解消法#16】

おでんを新しいおいしさで味わおう【料理のプチストレス解消法#16】

おうちで家族そろって食べる、あったかおでんの味は格別です。昆布やさつま揚げなどの練り製品から出たうま味たっぷりの汁もおいしさの秘密。次の日までおでんが残ったら、汁も使ったアレンジ料理でおでんを味わいつくしましょう。


【エモまと】美味しいものが食べたい! けど面倒くさいんだよね…なんて問題解決します♪

【エモまと】美味しいものが食べたい! けど面倒くさいんだよね…なんて問題解決します♪

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。Bramanoliで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。Bramanoliの記事を読んで、満たされてくださいね。


和と洋のコラボが新鮮! 肉じゃがの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#15】

和と洋のコラボが新鮮! 肉じゃがの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#15】

おふくろの味としてみんなが大好きな肉じゃが。少し残ってしまったときに使える、簡単便利な変身レシピを2品お届けします。


最後のワンスプーンまで使い切れる! カレーの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#14】

最後のワンスプーンまで使い切れる! カレーの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#14】

いつもの手作りカレー、残ったら気分を変えて変身させてみませんか? 少しの量でも楽しめる簡単アレンジレシピをご紹介。ちょっとしたアイデアで新鮮なおいしさに出合えます。


【エモまと】雑学を知って「へー!」と言わせたい!

【エモまと】雑学を知って「へー!」と言わせたい!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。Bramanoliで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。Bramanoliの記事を読んで、満たされてくださいね。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


食事を変えればセックスが復活すると信じて!【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#14】

食事を変えればセックスが復活すると信じて!【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#14】

前回、オッサン化予防は、まず筋力をつけるところから始まるとお伝えしましたが、同時に妻が気をつけなければならぬことは「食事」です。今回はその「食事」についてお話します。


37歳 付き合って3年目 1日でも早く結婚したいのに…【オトナの幸せ恋愛心理術 #10】

37歳 付き合って3年目 1日でも早く結婚したいのに…【オトナの幸せ恋愛心理術 #10】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


子どもが生まれてから旦那の態度が冷たい… そんな時はどうしたら?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #76

子どもが生まれてから旦那の態度が冷たい… そんな時はどうしたら?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #76

子どもが生まれるまではラブラブだったのに、出産後、何だか旦那さんの態度が冷たい。育児にも参加してくれない。子どもが産まれてから、旦那さんの態度が変わったと悩む女性は多いですが、原因は環境の変化かもしれません。まず生活を見直してみることが大切です。改めて旦那さんへ愛情を向ける時間を持ちましょう。


義理の両親や兄弟と揉めないために。夫の相続【弁護士が教えるかしこい相続相談所#5】

義理の両親や兄弟と揉めないために。夫の相続【弁護士が教えるかしこい相続相談所#5】

これまでの連載で相続する権利がある人は誰かということを説明してきたので、夫が亡くなった時に妻が相続人であることはお分かりかと思います。しかし妻は夫の財産のすべてを相続することはできません。子どもと分けたり、親や夫の兄弟と分けることになります。ここで問題をはらむ場合が多いのです。 今回は、夫の相続についてご紹介します。


マジメすぎ!失敗しないように生きてきてずっと独身【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #25】

マジメすぎ!失敗しないように生きてきてずっと独身【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #25】

「婚活するほど結婚したいわけじゃないけれど、ずっと独身でいるつもりもなかった」そんなアラフォーでずっと独身だった女性は真面目すぎる性格の方が多い。「今から婚活をしてもうまくいかないかも」と情報収集はするものの怖くなって動かない。自己完結しすぎて周りに助けを求めるのが苦手。そんな方がやるべきことをお伝えします。










よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
https://dekorde.com

3kovra.com.ua/kovrolin/kovrolin-dlya-doma/

http://kover-samolet.com.ua