実は私も…「排卵日付近」の気になる臭い対策は?【本気で始める美容・エイジングケア#7】

実は私も…「排卵日付近」の気になる臭い対策は?【本気で始める美容・エイジングケア#7】

デリケートゾーンのニオイ対策って、文字どおり「デリケート」な話題です。パートナーはもちろん、親しい友人にもなかなか相談しにくいですよね。生理中だけでなく排卵日付近のニオイに敏感になっている女性も少なくないのでは。今回は私、時短美容家の並木まきが、排卵日付近のニオイ対策についてお話していきます。


排卵日付近の「気になるニオイ」原因は…

生理中のニオイではなく、排卵日付近に気になるニオイの原因としては、まず“おりもの”が考えられます。実は、“おりもの”にも生理と同じような周期があり、量や状態はそれぞれの周期によって変化をしているものだそう。

そのせいもあって、排卵日付近の“おりもの”の状態によっては、ニオイにも変化が生じている可能性があるのです。
「普段はあまり感じないけれど、排卵日付近になると特にニオう」と感じているなら、“おりもの”の変化にも気をつけてみてください。

一般的に、通常の“おりもの”と排卵日前後の“おりもの”には、違いがあるとも言われます。

排卵日と普通の日はおりものが違う!?

カラダの周期によって、量や状態が変わると言われる“おりもの”。
通常、排卵日付近は最も“おりもの”が増えるタイミングです。受精の準備として“おりもの”の量が増えるとも言われるだけに、人によってはニオイが気になるタイミングにもなりやすいのではないでしょうか。

けれど、排卵日前後に“おりもの”が増えるのは自然な現象とは言っても、気になるニオイはできるだけ防ぎたいところ。
となると、排卵日付近のニオイ対策としては“おりもの”へのケアが、ニオイにアプローチできるお手入れになりやすいのです。

アラフォー女性が実践したい排卵日付近のニオイ対策2つ

そこで、排卵日付近にほんのりニオう気になるニオイ対策としては、次のようなケアが大切になってきます。

その1:通気性の良い肌着を選びムレないように配慮
デリケートゾーンが高温・多湿な状態になってしまうと、気になるニオイも加速する環境に。そのため、通気性の良い肌着を着用し、湿度が上がりすぎないように気をつけてみて。『Bramanoli』の以前の記事「暑い夏…カラダの汗臭さだけじゃなくデリケートゾーンの臭いも気になる!」でご紹介したような“シルクのショーツ”を意識的にセレクトしてみるのも対策に。

その2:おりものシートを活用する
また、肌に触れる部分を清潔に保つためには、手軽な“おりものシート”の活用が便利です。
「ニオうかな?」と感じている日には、できるだけショーツを清潔な状態に保ったほうが対策になるので、上質な“おりものシート”を活用してこまめな交換を。
通気性やかぶれにくい素材に注目して選ぶと、シートのせいで痒みが……という事態も防ぎやすくなります。

キツいニオイがなかなか消えないときには…

日常生活でそれなりのケアを意識しているけれど、一向にニオイが改善されない、それどころか強くなってきている気がする……という場合には、医師の診断を受けたほうが賢明。

ひょっとすると、何かの病気が原因となってキツいニオイが発せられている可能性も、ゼロではないからです。
通常“おりもの”のピークは20~30代と言われているだけに、40代を過ぎて大量の“おりもの”が出ていたり「なんだか様子がいつもと違う」と感じたりするときには、自己判断による過信は禁物。

「たかがおりものでしょ?」とあなどらず、状態をよくチェックして、医師に相談するようにしてくださいね。

デリケートゾーンのお悩みは清潔感がカギ

生理中でも排卵日付近でも、デリケートゾーンのニオイ対策は女性にとっては身だしなみのひとつに。美容的な観点からは、とにかく清潔な状態を保持できるよう努めることがニオイ対策にもつながります。

セルフケアでは、下着やおりものシートに意識を向け、まずはこまめに清潔な状態をキープするよう気をつけてみてください。

時短美容家 並木まき



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

時短美容家・ライター・コラムニスト。前市議。2現職議員の頃に「美人すぎる市議」として各種出演。

関連する投稿


“におい”対策してますか? デリケートゾーンの正しい洗い方【大人のデリケートゾーンケア#4】

“におい”対策してますか? デリケートゾーンの正しい洗い方【大人のデリケートゾーンケア#4】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。今回は夏に向けていまから始めるべき、デリケートゾーンの基本ステップその1「洗い方」についてお伝えします。これまで丁寧にケアしてこなかったという方も、遅くはありません。一緒にこれからケアを始めましょう!


自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーンケア#2】

自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーンケア#2】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケアについて植物療法士 森田敦子さんに教えていただく人気連載。今回は女性の幸せのカギを握る「膣まわり」について。自分の膣周りについて、真正面から見つめことはありますか? そしていったいどんな場所なのかきちんとご存知でしょうか? まずは正しく“知る”ことから始めましょう。


 「膣まわり」を意識して潤うからだになろう!【大人のデリケートゾーンケア#1】

「膣まわり」を意識して潤うからだになろう!【大人のデリケートゾーンケア#1】

いよいよ待望のデリケートゾーンのケア方法の連載が始まります!植物療法士であり「潤うからだ」の著者・森田敦子さんは様々なメディアでデリケートゾーンのケアがいかに大切か語っていらっしゃいます。その森田敦子さんにたっぷりとデリケートゾーンについて語っていただきます。今こそしっかり自分のデリケートゾーンに向き合いましょう!


小学生の娘への性教育 どう伝えたらいいのでしょうか…【アラフォーからの性教育 Q&A#3】

小学生の娘への性教育 どう伝えたらいいのでしょうか…【アラフォーからの性教育 Q&A#3】

アラフォーからの性教育第3回目は小学5年生の娘さんへの性教育をどうしたらいいか悩んでいるママからのご相談です。自分も親から性教育を受けていない、だからどうしたらいいのか分からない、という女性は多いと思います。そんなお悩みをお持ちのママ達へ。看護師でありバースセラピストのやまがたてるえさんに教えていただきます。


【エモまと】2018年、女性としての自分をきちんと見つめてみませんか?

【エモまと】2018年、女性としての自分をきちんと見つめてみませんか?

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。Bramanoliで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。Bramanoliの記事を読んで、満たされてくださいね。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


「いつか結婚はしたい」と祈るだけ 運命の人を信じて待つラフォー【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #23】

「いつか結婚はしたい」と祈るだけ 運命の人を信じて待つラフォー【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #23】

いつか結婚したいけれど、男性と出会う機会をつくろうとしないままアラフォーになった女性達。理由を探っていくと「婚活するのはガツガツしていてイタイって思われそう」「この年で婚歴ナシって何かあるっておもわれそう」と周りを気にしてばかり。自分のことなのに周りにばかり振り回される自分の軸がない女性達の実態と打開策をまとめました。


宮本真知のタロット占い【6月18日(月)~6月24日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月18日(月)~6月24日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


浮気夫に復讐したい! 仕返し方法ばかり考えてしまいます【夫婦問題お悩み相談室 #17】

浮気夫に復讐したい! 仕返し方法ばかり考えてしまいます【夫婦問題お悩み相談室 #17】

夫が浮気…ショックですよね。復讐したくなる気持ちすごくわかります。ですが、本当にそれでいい結果を生むのでしょうか?人生はまだまだ続きます。自分の本当の気持ちに向き合って、いい人生を歩むにはどうしたらいいか、お話したいと思います。


嫁姑問題 夫に理解してもらうには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #75】

嫁姑問題 夫に理解してもらうには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #75】

あれこれと家庭のことに口を出しては、干渉してくる姑。何とかしたいと思っても、角が立つことを考えると強いことは言いにくいですよね。こんなときこそ夫を頼りたいのに、我関せずの夫は何もしてくれない……。夫の無関心を止めるには、協力が必要という意識を持たせることが必要です。嫁姑問題に夫を向き合わせる方法についてお話します。


【雨宮なおみの12星座占い】2018年6月 後半編(6/15~6/30)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年6月 後半編(6/15~6/30)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないので周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!










よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング