働く女性向けハイブリッド型スキンケアライン「Dual Face (デュアルフェイス)」 デビュー!

働く女性向けハイブリッド型スキンケアライン「Dual Face (デュアルフェイス)」 デビュー!

「ワタシがわたしにかえる瞬間(とき)。」をキーメッセージに、仕事もプライベートも全力で頑張っている女性がホッとひと息つくひとときを支えたいという思いから作られたブランド「Dual Face」。まさに日々忙しく過ごすアラフォー女性のためのスキンケアブランドの登場です! 9月20日の発売が待ちきれません♪


ハイブリッド型スキンケアライン「Dual Face (デュアルフェイス)」 がすごい!

「Dual Face(デュアルフェイス)」=二面性をコンセプトとし、仕事とプライベート、オンとオフの2つの顔を使い分けながら頑張る働く女性の肌を輝かせたいと作られたスキンケアブランド!

天然由来成分を主とし、肌へのやさしさにこだわりながら、機能性も重視したハイブリッド型スキンケアライン。

ブランドコンセプトは「ワタシがわたしにかえる瞬間(とき)。」まさに人生も肌も迷いがちなアラフォー女性を応援するBramanoliの読者にぴったり♡

ユーカリとベルガモットの天然アロマオイルの香りに包まれて、頑張る「ワタシ」が素顔の「わたし」に戻れる、そんなスキンケアラインなのです。

「Dual Face(デュアルフェイス)」を構成する天然由来の成分

肌へのやさしさと必要な機能性を兼ね備えたハイブリッド型スキンケアブランド「Dual Face(デュアルフェイス)」はなんと90%以上が天然由来成分なのです!

精油由来の香り成分はユーカリ葉精油、ベルガモット果実精油。オーガニック保湿成分はホホバ種子油、ローズマリー葉エキス、オリーブ果実油、カミツレ花エキス、アルガニピノサ核油、ハイブリッドサフラワー油。

それぞれの商品の天然由来成分は以下の通り。

・2wayリムーバル ウォッシングジェル – 約99%
・スキンコントロールローション – 約93%
・オイルセラムエマルジョン – 約97%

敏感肌の方も安心して使えますね☆

「Dual Face(デュアルフェイス)」は9月20日(水)発売!

「Dual Face(デュアルフェイス)」は3商品を発売。

なめらかジェルと泡洗顔で素肌すっきりクレンジング。W洗顔が不要の「Dual Face 2wayリムーバル ウォッシングジェル」。ジェルでクルクルとメイクになじませたら、水またはぬるま湯を足して泡洗顔。保湿成分配合でもっちり肌へ。肌にやさしいハイブリッド型クレンジングです。さらに夜はダブル洗顔いらず! 朝はそのまま洗顔料として使えちゃうんです。手のひらに500円玉大のジェルを取り、水またはぬるま湯を加えて泡立て、やさしく洗ってください。

塗った瞬間、肌にとろける高浸透美容液で潤いチャージ! オイルのヴェールで潤いを閉じ込め、やわらかな肌へと導く「Dual Face オイルセラムエマルジョン」。

高浸透ローションで一日の渇きをしっかり保湿。ボタニカルの香りに包まれて、オフモードへのスイッチをONしてくれる「Dual Face スキンコントロールローション」。肌なじみのよいサラリとしたテクスチャーです。

どれもこれもとっても魅力的ですね。9月20日(水)から全国のドラッグストアで販売予定です!


【商品情報】
商品名:Dual Face 2wayリムーバル ウォッシングジェル
価格:1,500円 (税抜)
内容量:120ml

商品名:Dual Face オイルセラムエマルジョン
価格:1,800円 (税抜)
内容量:30ml

商品名:Dual Face スキンコントロールローション
価格:1,200円 (税抜)
内容量:150ml

Dual Face(デュアルフェイス)は、機能性を重視した時短スキンケア。ダブル洗顔不要、クレンジングとしても泡洗顔としても使えるウォッシングジェルをはじめ、仕事もプライベートも全力で楽しむ女性を支えます。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ビール大好き2児の母。食べること飲むこと観ること喋ること大好きです。カミカオツヤハリが超気になる今日この頃です。

関連する投稿


内側から潤う♪ 40代しっとり肌作りのコツ【アラフォーから始める美肌作り#12】

内側から潤う♪ 40代しっとり肌作りのコツ【アラフォーから始める美肌作り#12】

毎日のスキンケアだけでは潤いがおいつかないのがアラフォーの肌…なぜそうなってしまうのか、どうしたら内側から潤うのか、内側から潤うとどんな風にいいのか、などについてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


かずのすけの“しない美容” 掃除用の洗剤はそんなに悪くない

かずのすけの“しない美容” 掃除用の洗剤はそんなに悪くない

メイクVS最新科学!必要最小限で効率よくキレイになるには? 「しない美容」とはできるだけ手間を省いて必要最小限のスキンケアだけでお手入れしましょうという考え。『大人女子のための美肌図鑑』の著者で美容科学者・かずのすけさんの著書の一部をご紹介です!


目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

目の下のたるみ「ゴルゴライン」のケア方法【アラフォーから始める美肌作り#11】

「ゴルゴライン」ってご存知ですか?目の下のたるみがまるで、ゴルゴ13の目の下のシワのように見えることからつけられた名称です。これができると一気に老けて見えますよね。ゴルゴ線ができないように松瀬詩保さんにしっかり教えていただきましょう!


かずのすけの“しない美容” 化粧品を「同じシリーズ」で揃えると害になることも⁉

かずのすけの“しない美容” 化粧品を「同じシリーズ」で揃えると害になることも⁉

メイクVS最新科学!必要最小限で効率よくキレイになるには? 「しない美容」とはできるだけ手間を省いて必要最小限のスキンケアだけでお手入れしましょうという考え。『大人女子のための美肌図鑑』の著者で美容科学者・かずのすけさんの著書の一部をご紹介です!


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


小さなことでイライラ… 怒りのコントロール方法 【幸福度を高める ポジティブ心理学#14】

小さなことでイライラ… 怒りのコントロール方法 【幸福度を高める ポジティブ心理学#14】

歩いていても電車に乗っていてもちょっと何かあるとイラッとしてしまう…アラフォー女性は忙しいしホルモンバランスも崩れてくる年齢なので、ついイライラしちゃうことありますよね。そんな自分に嫌気がさしてまたストレスを感じてしまったり…。そうならないようにイラッとしてしまう思考を変えるのはどうしたらいいか、脳神経内科医の山下あきこ先生に教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【12月17日(月)~12月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【12月17日(月)~12月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【#FocusOn】「セックスレスの状態がなぜ不満なのか考えてみてください」医学博士 山下あきこさんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】「セックスレスの状態がなぜ不満なのか考えてみてください」医学博士 山下あきこさんインタビュー<最終回>

前回は“男女はなぜすれ違ってしまうのか”ということについて医学博士の山下あきこ先生に教えていただきました。今回は“セックスレスは脳科学で解消されるのか”というお話です。インタビュー最終回です。


【雨宮なおみの12星座占い】2018年12月 後半編(12/15~12/31)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2018年12月 後半編(12/15~12/31)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからBramanoli編集部に発見され、満を持して連載スタート!


【#FocusOn】スウェーデンでは避妊は女性が主体的に行うもの「#なんでないの」福田和子さんインタビュー<第三回>

【#FocusOn】スウェーデンでは避妊は女性が主体的に行うもの「#なんでないの」福田和子さんインタビュー<第三回>

スウェーデンに留学して帰国後「#なんでないの」を立ち上げた福田和子さん。世界にあって日本にない避妊具も含めてご紹介いただきました。スウェーデンでは避妊は女性が主体的に行うもので、そのための選択肢が用意されていて、情報提供もされています。日本の女性たちはそもそも選択肢があることも知らされず、選択できていないのです。第三回目は、避妊具と避妊方法について伺いました。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
avtopoliv-gazonov.kiev.ua

biceps-ua.com

www.xn--e1agzba9f.com