アラフォーはココが違う!大人の上品結婚式のコツ【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#4】

アラフォーはココが違う!大人の上品結婚式のコツ【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#4】

今回はアラフォー女性のリアルな結婚式のお悩みに、1000組以上の結婚式をプロデュースし世界で活躍するトップウエディングプランナー葉山泰子さんにズバッとお答えいただきました!


Q:アラフォー結婚式は派手婚じゃいけないのでしょうか?

【お悩み】
40歳を迎えついに結婚することができました! もう嬉しくて嬉しくて小さなころから夢見ていたドレス姿でチャペル式…そのあとは豪華に披露宴! っていう結婚式をしたいと彼に言ったら一言「恥ずかしいからこじんまりとでいい」と言われてしまいました…。アラフォーだって派手に結婚式していいですよね?

A:大切なことは派手すぎず地味すぎずのバランスです。

いくつになっても結婚式は女性の憧れ。大切なのは派手すぎず地味すぎずではないでしょうか。

人生経験もいろいろ積んできたアラフォー世代。自分の大切なパートナーと結婚式を挙げるなら、一生の思い出に残るものにしたいのは当たり前ですよね。

例えば、リゾートウエディングなどはもう大人なのでゲストは少人数にしてお互いの家族と親しい友人の仲を深める旅行を兼ねた結婚式にしたり、欧米スタイルのゲストが楽しめる音楽やダンスを盛り込んだ大人のラグジュアリーウエディングにしたり、日本の伝統を重んじた宿泊型の文化財旅館での和婚の企画にしたりなど、大人のウエディングの楽しみ方は無限にあります。

大切なのは二人の結婚式の主旨(コンセプト)を明確にすること。誰とどんな時間をどう過ごしたいか。欲張った内容ではなく、大人婚だからこそのゲストに配慮したプログラムや演出、落ちつき感を大切にした結婚式を心がけましょう。

Q:ドレスが着たいのに「みっともない」と言われてしまいました

【お悩み】
やっぱり結婚式でドレスを着てバージンロードを歩くって憧れですよね。その話を家族にしたら、母親と妹から「みっともない」って言われてしまいました…。ちょっと本当にショックで。周りの友人は「後悔しないようにやりたいことやった方がいいよ!」って言ってくれたんですが、本当はみんなもみっともないって思っているんでしょうか?

A:大丈夫。大人の女性にこそふさわしいドレスがあります。

「人には言えないけど、年齢が年齢だからまわりに“イタイ”と思われたくないんです」とこっそり花嫁様から相談されることはたくさんあります。

20代の花嫁とは一味違い、王道のプリンセスラインにリボンやお花モチーフがたっぷりついたドレスは、少々イタイ花嫁だと思われる可能性があります。年相応の美しさや品格を兼ね備えているのがアラフォーの「大人花嫁」です。一番大切なのは自分の体形にあったドレスを見つけること。

まずはドレスの生地や縫製の質感を見極めましょう。次にドレスの色が大切です。ウエディングドレス=白ではありますが、白にもいろいろあります。オフホワイトやアイボリーなど色味が柔らかい印象のものがオススメです。

ドレスのラインやデティールは、シンプルが一番です。リボンや大きなハートのモチーフなど舞台衣装に見えやすいものは避けましょう。オススメはAラインでウエストライン高めのものやマーメイドラインで程よくゴージャス感のあるもの。またクラシカルな雰囲気がお好みであればエンパイアライン、透け感のあるロングスリーブタイプのドレスやオフショルダータイプのドレスなども大人の花嫁向けのドレスです。

大人花嫁はドレス自体の装飾は最低限にして、その分アクセサリーを豪華にするなどメリハリをつけて品格をアピールしましょう。せっかくですから靴はレンタルではなく、海外ブランドなど記念の一足として手元に残るものを選び、気分を盛り上げていくのも素敵ですね。

Q:年下カレはお金がないので私が結婚式のお金を全額出したいと思っているのですが周囲に反対され…いけないことなのでしょうか?

【お悩み】
家族や友人を招待した60名ほどのパーティをしたいなと思っているのですが、年下の彼はまったく貯金がありません。そもそも結婚式はお金ないししたくないと言っているので、あてにできないのもあります。でも私はやっぱり結婚式がしたい!そこそこ貯金もあるし、私が負担して行いたいなと思うのですが、親や友人には反対されました。どうなのでしょうか?

A:結婚は家同士のもの。両家の親御さんを交えてしっかり話し合って。

アラフォー世代の結婚式。年齢も年齢だから自分たちで負担しようか、という話になりがちですが、結婚となると話は別です。結婚式は、親御様の意向も入ってきますのでしっかりと両家で話し合うことをまずはオススメします。両家の常識や価値観は基本的に違います。話し合いがないまま進むとトラブルにもなりかねませんので注意してください。両家で費用の分担の割合を決め、費用を出すタイミングも決めておけば安心です。

しかし最近は、親主導ではなく新郎新婦主導で計画しなさいという親御様の意向も増えてきました。そんななか、ふたりで計画し準備を進めるなかでよくあるのは、彼が実は貯金がなかったということ。あなたに貯金がありお金を全額出して心が満足であれば進めてもよいでしょう。しかし現実は、そうではない結果になることが多いです。

これから新たな人生を出発するにあたり、スタートからあなただけに負担がかかった状態で本当によいのでしょうか。私はよくふたりで話し合う必要があると思います。親御様を交えて両家で計画、相談を進めることが解決の近道になるのではないでしょうか。

Q:アラフォーでついに結婚!ということで正直舞い上がってます!イタイことにならないようにアドバイスをお願いします。

【お悩み】
今までご祝儀をあげるばっかりだったけど、アラフォーにしてついにこの日がきました! もう本当に本当に嬉しくて、正直舞い上がってます。そして、イマイチどこまで希望を叶えたらイタクないのか正常な判断ができなくなっています…。友人たちから「イタイ」と思われるのだけはイヤです! どうしたらいいのか教えてください。

A:大人の結婚式はゲストも大人。目と舌の肥えた人が多いと心得てください。

アラフォーで初婚。舞い上がるのは当然です! そういう状態だとついつい急いで準備を進める傾向があります。

準備はゆっくりで大丈夫ですので、しっかりとふたりの想いが溢れた1日を計画していきましょう。そんなあなたへのアドバイスは、ゲストの年齢層も上がっているので人生の経験値の高い方がゲストに多く、意外とチェックが厳しいことです。人生経験豊富な世代のゲストこそ、あれやこれやと欲張ったプログラムがあるよりは、料理にしっかりとこだわり、ふたりのリクエストによるオリジナルメニューやこれぞ!という一品などを入れるとよいでしょう。

お酒も、質の良いものをバラエティ豊かにそろえると「さすが、わかってる!」と言ってもらえます。演出も「全員が喜びそうなこと」を厳選しましょう。未婚女性を人前にさらすことになるブーケトスなどもってのほかですよ! ジャズやピアノの生演奏をBGMに、普段なかなか会えないゲストとゆっくり会話を楽しみ歓談するシンプルな過ごし方がおすすめです。人生経験を積み、いろいろな結婚式に出席してきたであろう大人の結婚式だからこそ「さすが!配慮があるね」と言われるように準備してくださいね。

ウエディング&イベントプランナー 葉山 泰子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ウエディング&イベントプランナー 業界19年、プロデュースした実績は1000組以上。国内はもちろん海外イベントも手掛ける。

関連する投稿


食費を削っても貯金が増えない理由 【簡単シンプル貯蓄術#4】

食費を削っても貯金が増えない理由 【簡単シンプル貯蓄術#4】

貯金しよう!と思った時に皆さんはどの費用を見直しますか?お小遣い?光熱費?保険?娯楽費?いろいろありますが、どうやら“食費”だけは削ってはいけないようです。いったいそれはなぜなのか?ファイナンシャルプランナーの飯村久美さんに教えていただきましょう。


アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

離婚の決断というと、これまで続いた結婚生活を終わりにすることと捉えがちです。しかし、妻にとってはこれから夫と決別し新しい人生を進むための始まりでもあります。そこで離婚の決断前後で起こること、妻が押さえておきたい大事なポイントをご紹介します。


「この女、40過ぎてこれ?」若くないから許せない 男が付き合いたくないアラフォー女とは?【神崎桃子の恋愛指南 #36】

「この女、40過ぎてこれ?」若くないから許せない 男が付き合いたくないアラフォー女とは?【神崎桃子の恋愛指南 #36】

若くないからこそ許せない…なんとも耳の痛い話です。しかし、実際、声を聞いてみるとまったくその通り…。アラフォー女性だからこその知性と常識を持って対応することの大切さを恋愛コラムニストの神崎桃子さんに教えていただきます。


誰も注意できない… アラフォーの “毛” 問題【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #21】

誰も注意できない… アラフォーの “毛” 問題【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #21】

年齢を追うごとにムダ毛は濃くなりやすいものです。きちんと手入れをしている問題がないかたもいらっしゃいますが、アラフォー以上で婚活のご相談にいらっしゃる方は高確率で眉毛がボサボサです。しかも眉毛だけならいいですが、顔の産毛が濃い方もいらっしゃいます。職場の同僚は絶対に注意できないでしょう。どうかこれで気がついてください!


お給料が減った! 見直すべきは“お小遣い”ではなく“〇〇費”【簡単シンプル貯蓄術#3】

お給料が減った! 見直すべきは“お小遣い”ではなく“〇〇費”【簡単シンプル貯蓄術#3】

皆さんのご家庭は、お小遣い制ですか?シングルの方はお小遣いという項目を別にしていますか?あまり意識していないかもしれませんが、自分用に自由に使えているお金=お小遣いとして考えてみてくださいね。今回はそんなお小遣いを給料が下がったからと言って減らしてはいけません。というお話です。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


まるで他人事 妊活に協力しない夫…【夫婦問題お悩み相談室 #29】

まるで他人事 妊活に協力しない夫…【夫婦問題お悩み相談室 #29】

夫婦問題カウンセリングのご相談の中で、多くを占めているのが「妊活」に関する悩みです。金銭面、体力面、精神面で負担が大きく、一人で抱えるにはとても重たい妊活問題。今回は、そんなケースに直面している妻からの相談です。


35歳過ぎて婚活するなら「一生独身」の覚悟を持て【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #34】

35歳過ぎて婚活するなら「一生独身」の覚悟を持て【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #34】

30~34歳の独身女性を10人集めたら、5年後までにそのうち3人が結婚しているという統計があります。では、35~39歳の独身女性を10人集めたら、5年後にそのうち結婚しているのはどれぐらいいると思いますか? 正解は1人です! アラサー気分で婚活しているなら要注意。アラフォー婚活の心構えをお伝えします。


宮本真知のタロット占い【12月10日(月)~12月16日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【12月10日(月)~12月16日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【ユニクロ】プレミアムラムクルーネックセーター ラム素材がめちゃくちゃ気持ちい♡

【ユニクロ】プレミアムラムクルーネックセーター ラム素材がめちゃくちゃ気持ちい♡

ユニクロのプレミアムラムクルーネックセーターはもうチェックしましたか? ラム素材で肌触りが最高♡カラーも豊富ですので、好きなカラーをチョイスすることができます! 今年は断然ダボッとサイズがおすすめ。


【#FocusOn】「頭に思い描いたことが実現するのは脳科学的に立証されています」医学博士 山下あきこさんインタビュー<第四回>

【#FocusOn】「頭に思い描いたことが実現するのは脳科学的に立証されています」医学博士 山下あきこさんインタビュー<第四回>

怒りの感情はコントロールできるし、怒りの原因は自分にある、ということを医学博士の山下あきこ先生に前回教えていただきました。今回は頭に思い描いたことは実現する、と言うお話です。なんとも嬉しいような恐ろしいような…インタビュー第四回目です。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング