ヒールは着せ替えるもの⁉ 日本初の靴ブランド『FAMZON(ファムゾン)』が限定100足販売スタート!

ヒールは着せ替えるもの⁉ 日本初の靴ブランド『FAMZON(ファムゾン)』が限定100足販売スタート!

「足元から暮らしを変える」がコンセプトの着せ替えヒール靴ブランド『FAMZON』。女性たちの靴への不満がきっかけとなり3年もの長い年月をかけて誕生しました。世界で初めて、日本の厳しいヒール安全基準テスト※に合格したという確かな品質の靴が6月15日より限定100足で国内販売スタートです!


靴の不満を解消したい! 熱い想いで生まれた日本の靴ブランド『FAMZON(ファムゾン)』

『FAMZON(ファムゾン)』は靴への女性たちの不満をきっかけに3年もの歳月をかけて生まれたブランド。世界で初めて日本の厳しいヒール安全基準テスト※に合格しました。

私たちは当然のように「ヒールは靴に固定されているもの」と思っていますよね。ところが、その常識を『FAMZON(ファムゾン)』は覆し、“ヒールは着替えるもの”という新常識を打ち出したのです!

「オフィスでは楽に過ごしたいから安定の太めのヒールがいいけど、夜の予定では女力アップさせたいからピンヒールがいい…でも一日中ピンヒールは辛い…」

なんてお悩みの方は多いことでしょう! まさに日々ヒールを履き続けるアラフォー女性たちの強い味方となってくれるのがこの新しい靴ブランド『FAMZON(ファムゾン)』なのです。

※日本のヒール安全基準テスト:ヒールの衝撃強さ、ヒールの取り付けの強さ、ヒールの疲労試験を実施

ワンタッチで楽々簡単! 『FAMZON(ファムゾン)』のヒール

『FAMZON(ファムゾン)』のヒールは日常の様々なシーンや気分に合わせて自分の好きなヒールの高さ(6cm~8cm)や太さ、デザインにいつでもワンタッチで簡単に変えられるんです。

太いヒールで過ごしたいオフィスシーンから女度を上げたいパーティシーンへはピンヒール。ピンヒールでキメたデートの帰りの疲れた足には太りヒールへ、ともう自由自在です。

さらに、ヒールが取り替え可能ということは、よくあるヒール部分の破損やかかとのゴム部分が減ってもリペアにお金をかけなくていいんです。なんて素晴らしい!  

靴は一流の靴職人が上質な革を使って作っているので、品質も確か! 大人の女性にふさわしい一足です。

世界初のヒールを自宅で選んで試着できちゃう♪ 『FAMZON(ファムゾン)』

『FAMZON(ファムゾン)』ではオンラインストア内で最大5つまでヒールを選ぶことができ、自宅に『FAMZON(ファムゾン)』オリジナル専用BOXでヒールが送られてきます。なんだかわくわくしちゃいますね♪

自宅で手軽に試すことができて、気に入らなければヒールは無料で返却できるので安心です。

オンラインに特化することで高級ブランドと同レベルの品質なのにお値段はとってもお手頃♡ ボディはデザインがなんと18種類もあり¥15000(税込)~、ヒールはこちらも驚きの188種類で1500円(税込)~となっています。

いかがですか? 色もデザインも豊富なラインナップでサイトを見ているだけで楽しい気分になっちゃうこと請け合いですよ♪

大人の働く女性に向けた、日本発のリムーバブルヒールブランドFAMZON。シーンに合わせてその場でヒールを着せ替えできる、世界基準のミニマルデザインの靴。一流靴職人達が上質な革で履き心地を追求。ヒール修理不要。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ビール大好き2児の母。食べること飲むこと観ること喋ること大好きです。カミカオツヤハリが超気になる今日この頃です。

関連する投稿


【エモまと】変わりたい!向上したい!そんなやる気に満ちた背中を押しちゃうよ!

【エモまと】変わりたい!向上したい!そんなやる気に満ちた背中を押しちゃうよ!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。Bramanoliで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。Bramanoliの記事を読んで、満たされてくださいね。


【エモまと】キュンキュンしたい人♡全員集合!

【エモまと】キュンキュンしたい人♡全員集合!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。Bramanoliで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。Bramanoliの記事を読んで、満たされてくださいね。


「出会いがあっても続かない」一度会っただけで男に見切られてしまう“二度目のないアラフォー女性”【神崎桃子の恋愛指南 #20】

「出会いがあっても続かない」一度会っただけで男に見切られてしまう“二度目のないアラフォー女性”【神崎桃子の恋愛指南 #20】

一度デートしただけで次に誘われない! そんな経験、誰もが一度はあるのではないでしょうか? そこにあった秘密とは…耳の痛すぎる話を恋愛コラムニスト神崎桃子さんがズバッと明らかにしてくれました。この秘密さえ知ればもう次のデートは大丈夫! …な、はずです…。皆さん頑張りましょうー!


“一番選ばれている美顔器(※1)”の冬季限定が登場!『RFボーテ フォトプラス ホリディキット』数量限定発売☆

“一番選ばれている美顔器(※1)”の冬季限定が登場!『RFボーテ フォトプラス ホリディキット』数量限定発売☆

昨年発売されクリスマスギフトにも最適!と好評だった美容家電が今年も数量限定で発売されます。2017年バージョンは2016年度量販店モデル別美顔器売上で堂々のNO.1(※2)に輝いた限定カラー「ガーベラピンク」、ミネラルコスメブランド「オンリーミネラル」の美容液、オリジナルフラワーデザインポーチがセットされているんです♡


LA発のアクセサリーウオッチ「LA MER COLLECTIONS」がNEWコレクションを発売スタート!

LA発のアクセサリーウオッチ「LA MER COLLECTIONS」がNEWコレクションを発売スタート!

LA発のアクセサリーウオッチ「LA MER COLLECTIONS(ラ・メール コレクションズ)」の新作は、デザイナーのマーティン・イラナが旅をしたイタリアのビーチや、シシリー島海岸沿いの泳げるアルコーブがテーマ。腕元にラグジュアリーな印象を与える上品なデザインです。


オススメ情報

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。



最新の投稿


やさしい気持ちになりたい夜 心がじんわりあたたまる絵本を【心をうるおす大人の絵本 # 05】

やさしい気持ちになりたい夜 心がじんわりあたたまる絵本を【心をうるおす大人の絵本 # 05】

軽妙で独特の感性が大人気の絵本コーディネーター東條知美さんによるアラフォー女性へおススメしたい【心をうるおす大人の絵本】連載がスタート! 辛い時悲しい時困った時、大人になった今だからこそ読みたい心をうるおす一冊を紹介していただきます。連載第五回目はやさしい気持ちになりたい夜に読みたい心がじんわりあたたまる絵本です。


自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

結婚するとそれまで別々に生活していた他人同士が、ひとつ屋根の下で暮らし始めます。もしもまったく違うライフスタイルで生活してきたふたりがそれぞれ自分勝手に自由気ままに暮らしていたら共同生活は難しいですよね。今回は、自己中心的な夫との暮らしを嘆く妻からのご相談です。


お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

“おみせ支援マスター”の三浦桜子さんと赤羽で“大衆ビストロ Lit”を営む高野翔さん。三浦さんが「このお店を盛り上げたい!」と、紹介したタブレットの導入を決めた高野さんはこれからどんな風にお店を盛り上げていくのでしょうか。三浦さんの活動も併せてご紹介です。


宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

『あなたも知らない女のカラダ 希望を叶える性の話』著者 産婦人科専門医 船曳美也子さん。この本を読むといかに自分が自分のカラダについて知らないか、ということがよく分かります。第一回目のインタビューで船曳さんは将来子どもが欲しいと思っているなら一刻も早い卵子凍結をすすめる、とお話されました。それはいったいなぜなのか? インタビュー二回目です。








人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
www.militarycenter.com.ua

cialis kaufen billig

наращивание бровей