恋愛・結婚・夫婦

恋愛・結婚・夫婦


恋愛・結婚・夫婦の記事一覧

親のせいで結婚できない? 母との関係を見直す婚活【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #10】

親のせいで結婚できない? 母との関係を見直す婚活【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #10】

真面目で空気を読み、相手の顔色をうかがいがちな方。「いつまでも独身で親に悪いな」と親を安心させるために結婚しなくてはいけないと責任を感じていませんか? しかし、親のために結婚しなくていいのですよ。もし、あなたの婚活がうまいくいかないとしたら、親との関係を見直すタイミングかもしれません。


子どもを作らないという選択〜おふたり様の幸せ人生〜【大人のラブ♥パートナーシップ#20】

子どもを作らないという選択〜おふたり様の幸せ人生〜【大人のラブ♥パートナーシップ#20】

今回は多くのアラフォーカップルが直面する「子ども」のこと。子どもを作らないという選択があるとしたら、それはどんな人生なのか? 大変そう! さみしそう…、老後はどうするの?などネガティブなイメージを持っている方もいるかもしれません。子どものいない夫婦の実態、本当のところはどうなのかお伝えします!


11月22日は“いい夫婦の日”♥

11月22日は“いい夫婦の日”♥

毎年、理想の芸能人夫婦が発表されるなど、なにかと話題の“いい夫婦の日”。Bramanoliでは夫婦円満協会 代表理事の古山直美さんにラブパートナーシップについて連載していただいたり、幸せ夫婦コラムニストのひろたかおりさんにご執筆もいただいています。それぞれ勉強になる記事ばかりですのでぜひ!この機会に読んでみてくださいね。


【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(4)

【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(4)

(前回までのあらすじ)成功者の夫に子どもふたり、アパレルブランドのディレクターとして人も羨むような人生を歩んできた百合。しかし夫の不倫が発覚し、心は揺さぶられる。図々しい愛人の態度に落ち込む百合…。そんな時、会社の後輩男性に偶然出会い…。


浮気を繰り返す夫 お前のせいだと言われました…どうすればいいでしょうか【夫婦問題お悩み相談室#4】

浮気を繰り返す夫 お前のせいだと言われました…どうすればいいでしょうか【夫婦問題お悩み相談室#4】

いつの世も離婚原因のトップ3にあげられるのが「配偶者の不倫」。浮気が発覚したときもその後も、悩みと葛藤が続きます。今回は、夫の浮気癖と今後の夫との向き合い方について悩むアラフォー妻からの相談です。離婚すべきか否か、大きく揺れるSさんの苦しい胸の内が伝わってきます。


自己中マイペースな夫に協調性をもたせるには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #57】

自己中マイペースな夫に協調性をもたせるには?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #57】

子どもが産まれても、自分のやりたいように物事を進めてしまう夫。お出かけのときも自分だけ準備ができたら「まだ?」と訊いてくる姿にイライラ……。マイペースな夫に協調性を持ってもらうには、具体的にお願いして動いてもらうこと、それを認めることで、意識を広げてもらいましょう。「助かる」は夫の心を動かすキーワードです。


アラフォーに必要な恋愛はダメ恋? “いい女”ほどダメな男と恋愛するにはワケがある【神崎桃子の恋愛指南 #22】

アラフォーに必要な恋愛はダメ恋? “いい女”ほどダメな男と恋愛するにはワケがある【神崎桃子の恋愛指南 #22】

恋愛コラムニスト神崎桃子さんの大人気連載。今回はなんだかタイトルからただならぬ気配ですね…。ダメ男なんかと恋愛している暇、アラフォーにはないはずー!


甲斐性なしの夫とスムーズに離婚する方法【離婚を考えた時知っておくべき知識 #7】

甲斐性なしの夫とスムーズに離婚する方法【離婚を考えた時知っておくべき知識 #7】

巷で圧倒的に多いのは、夫の方が年収が高く、資産もある。離婚時には、そのような夫からいかに多くの養育費と財産分与を勝ち取るか! が重要ポイントとなるケースです。しかし、割合は少ないですが、妻の方が夫より稼いでいるケースもありますね。周りに参考例が少ないため、いろいろと情報収集に困る方も多いと思います。今回は、そのような妻


子どもと張り合おうとする未熟夫の操縦法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #56】

子どもと張り合おうとする未熟夫の操縦法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #56】

子どもの相手をしていると、「俺もほめて!」と構ってアピールをしてくる夫。いやいや、どうがんばっても子どものほうが可愛いんですけど……。こんな夫は、家庭の中での存在感を認めてあげるとおとなしくなります。さらにもう一歩進んで、みずから家事や家事をやりたくなる「イクメン」に育ててしまいましょう!


【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(3)

【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(3)

(前回までのあらすじ)成功者の夫に子どもふたり、アパレルブランドのディレクターとして人も羨むような人生を歩んできた百合。しかし夫の不倫が発覚し、心は揺さぶられる。そんな時、引っ越し祝いのパーティに図々しく愛人がやってきた。激しく動揺し思わず衝動的な行動に出てしまった百合ー。


彼氏ができても1年以上恋愛が続かないあなたへ【オトナの幸せ恋愛心理術 #3】

彼氏ができても1年以上恋愛が続かないあなたへ【オトナの幸せ恋愛心理術 #3】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


セックスレスは寝室に問題あり⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #55】

セックスレスは寝室に問題あり⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #55】

小さな子どもがいたり、仕事の都合で生活のペースが違ったりと、夫婦が同じ部屋で寝れない家庭は多くありますが、夫婦が別々の部屋で寝ることを習慣にしてしまうと、スキンシップ不足からセックスレスにつながることもあります。どんな場合でも、なるべくふたりきりで過ごす時間を持つように心がけることが、夫婦の愛情を失わないコツです。


「若さ」にしがみつく「幼いおばさん」はイタイですよ…【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #09】

「若さ」にしがみつく「幼いおばさん」はイタイですよ…【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #09】

ご相談にいらっしゃるアラフォー女性の中には、必死で若く見せる努力をしている方もいらっしゃいます。気持ちはわかりますよ。若く見える芸能人が絶賛されるのになぜ自分ダメなのか? どうか「若さ」と「幼さ」を間違えた幼いおばさんにだけはならないでください。


子どもに興味がない夫…どうしたら関心を持ってくれる?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #54】

子どもに興味がない夫…どうしたら関心を持ってくれる?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #54】

自分の血を分けた子どもが目の前にいるのに、まったく関心を示さない夫。ゲームをしたりテレビを観たり、スマホをいじったり…どうして我が子を構ってあげないの? 子どもそのものに興味がない夫は、「どう関わって良いかがわからない」ことが根本にあるのかもしれません。妻から積極的に夫が子どもと触れ合う機会を作ってみましょう。


【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(2)

【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(2)

(前回までのあらすじ)成功者の夫に子どもふたり、アパレルブランドのディレクターとして人も羨むような人生を歩んできた百合。しかし夫の不倫が発覚し、心は激しく揺さぶられる…。


最近帰りが遅い夫 もしかして「帰宅恐怖症」?【夫婦問題お悩み相談室#3】

最近帰りが遅い夫 もしかして「帰宅恐怖症」?【夫婦問題お悩み相談室#3】

メディアやマスコミで「帰宅恐怖症」もしくは「帰宅拒否症」という言葉が取り上げられるようになりました。カウンセリングの現場でも、「家には早く帰りたくない」、「妻とはあまり話したくない」と本音を漏らす男性が目立っています。どうしてそのような現象が起こるのか、その理由と背景を探ってみました。


円満夫婦の賢いお金の貯め方&使い方【大人のラブ♥パートナーシップ#19】

円満夫婦の賢いお金の貯め方&使い方【大人のラブ♥パートナーシップ#19】

こんにちは、夫婦円満協会の古山直美です。今回は、夫婦でもめやすいお金の話です。お金が原因で喧嘩になる、というのは多くの夫婦で一度は起きることではないでしょうか? そこで、お金でもめないためにも、円満夫婦の賢いお金の貯め方&使い方を伝授します!


「私、結婚に向いてないかも」「やっぱ結婚できそうにないな」諦めがちなアラフォー女あるある【神崎桃子の恋愛指南 #21】

「私、結婚に向いてないかも」「やっぱ結婚できそうにないな」諦めがちなアラフォー女あるある【神崎桃子の恋愛指南 #21】

「もう結婚はいいや」なんて思っているアラフォー女性の皆様! 恋愛コラムニスト神崎桃子さんのこの記事を読んでどんな感想をお持ちになるでしょうか?


彼氏や夫のために 専門家に聞くデリケートゾーンのケア方法 ラブセラピスト 古山直美さんインタビュー

彼氏や夫のために 専門家に聞くデリケートゾーンのケア方法 ラブセラピスト 古山直美さんインタビュー

「デリケートゾーンのケアをしたい!」って初めて思ったのはいつでしょうか? 彼氏ができた時や異性を気にし始めた時ではないでしょうか? 大切な人のためにも自分のデリケートゾーンをケアすることはとても重要なことなんです。ラブセラピストの古山直美さんにパートナーシップにおけるケアの大切さについて教えていただきました。


「冷却期間の別居」にちょっと待った! 困った事例から学ぶ別居のポイント【離婚を考えた時知っておくべき知識 #7】

「冷却期間の別居」にちょっと待った! 困った事例から学ぶ別居のポイント【離婚を考えた時知っておくべき知識 #7】

「冷却期間の別居」と言う聞こえの良い言葉。周囲から薦められている人もいるでしょう。しかし、その聞こえの良い「冷却期間の別居」という言葉が、ひとり歩きしてしまい、安易に別居に踏み切って後悔する妻は実はとても多いのです。別居は上手く活用すれば、良い手段なのですが、奥深いのです。夫婦喧嘩の絶えない日常=冷却期間の別居 とい







人気記事ランキング


>>総合人気ランキング