美容・健康の記事一覧

顔だけじゃない・・・体のシミはどうやってケアする?

顔だけじゃない・・・体のシミはどうやってケアする?

シミ対策というと顔に目が行きがちですが、手や足はもちろん、鏡を見ると背中や胸などの体のシミも気になります。とはいえ顔よりも範囲が広く、自分では見えにくい部位もあるため、放置しているという人も多いのでは? ここでは、体にシミができる原因と対策、自宅で簡単にケアする方法から治療法までを紹介します。


あなたは持ってる?勝負口紅♡大人なら断然モノグラミングしてもらおう♪

あなたは持ってる?勝負口紅♡大人なら断然モノグラミングしてもらおう♪

大人の女性なら持っていたい勝負の1本!最近のトレンドの「赤」やヌーディーで女っぽい「ベージュ」幼さを残しながらも女性らしい「ピンク」などなど・・・ここ一番で使えるルージュは「モノグラミング」してもらいましょう♪


外食派は要注意!毎日とりたいカリウム豊富な野菜BEST5

外食派は要注意!毎日とりたいカリウム豊富な野菜BEST5

現代人は、外食やコンビニ弁当を食べることも多く、塩分過多な食事になりがちです。そこで重要なのが「カリウム」をきちんと摂ること。塩分(ナトリウム)とカリウムのバランスを取ることで血圧上昇を抑えたり、美容に大敵のむくみを予防したりとさまざまな効果が期待できます。 今回は、カリウムを多く含む野菜をご紹介します。


【美食辞典】まごわやさしい(Vol.07)/いも類をおいしく食べて腸内美人!

【美食辞典】まごわやさしい(Vol.07)/いも類をおいしく食べて腸内美人!

40代になると疲れやすくなったり、肌荒れが気になったり、忘れっぽくなってきたりなど身体に変化が気になりだす頃。そんな時期に大切になってくる「まごはやさしい」食事から、今回は豊富な食物繊維の「い」の芋を紹介します。


みんなはどうしてるの?教えて!40代のゆらぎケア

みんなはどうしてるの?教えて!40代のゆらぎケア

つらいゆらぎ期の症状に日々悩まされている人も多いでしょう。周りに理解されづらいことはもちろん、自分が歳をとったことを認めたくない、という気持ちから誰にも相談することができない女性も多いと思います。そこで今回はそんなゆらぎ期を元気に楽しく乗り越える方法をご紹介します。


「ゆらぎ期」と向き合って快適に過ごす方法とは?

「ゆらぎ期」と向き合って快適に過ごす方法とは?

のぼせやほてり、急な発汗、イライラ、不眠、気分が沈むなど、女性の40~50代に多くみられるゆらぎ期の症状はさまざま。平均2~5年も続くと言われるゆらぎ期を、うつうつと過ごすなんてもったいないですね。体の変化をじょうずに受け入れ、付き合いながら、ゆらぎ期の数年間を快適に過ごす方法を考察してみました。


【美食辞典】まごわやさしい(Vol.06)/きのこが美容にいい理由

【美食辞典】まごわやさしい(Vol.06)/きのこが美容にいい理由

40代になると疲れやすくなったり、肌荒れが気になったり、忘れっぽくなってきたりなど身体に変化が気になりだす頃。そんな時期に大切になってくる「まごはやさしい」食事法から、今回は美容効果がたっぷり詰まった「し」のきのこを紹介します。


40代からのほうれい線をケアするおすすめ化粧品 ベスト10

40代からのほうれい線をケアするおすすめ化粧品 ベスト10

40歳に近づくと、肌の弾力やハリが前とは違うことに気が付くかもしれません。そんなときには、これまで使っている基礎化粧品を見直してみることをおすすめします。基礎化粧品に配合される有効成分に注目して、ほうれい線予防に効果的な化粧品の選び方を説明します。実際におすすめできる化粧品ベスト10も紹介するので、参考にしてください。


眠れない夜に…安眠効果抜群のヒーリングミュージック

眠れない夜に…安眠効果抜群のヒーリングミュージック

ゆらぎ世代は、仕事、家庭、子育て・・・と、ストレスも多いですよね。ストレスが多いと、どうしても寝つきが悪かったり、ぐっすり眠れなかったり、早く目が覚めてしまったり。そんな時おすすめのヒーリングミュージックをご紹介します。


クオリティ高すぎ★今すぐ参考にしたい!海外のネイル動画

クオリティ高すぎ★今すぐ参考にしたい!海外のネイル動画

ネイルは今や自分らしさを表現するためにはなくてはならないパーツになりました。また、気分や季節、ファッションに合わせて、ワードローブの一部としても重要な役割に。最近ではセルフネイルも幅広くなって、自分でネイルアートを楽しんでいる人も多いですよね。今回は特に注目度の高い、海外のネイル動画を集めてみました★


更年期太りを運動で解消!体型維持するためのおすすめ方法

更年期太りを運動で解消!体型維持するためのおすすめ方法

食事の量が増えたわけではないのに体重が増加したり、お腹やお尻のまわりに肉がついてきたなんてことはありませんか? 女性はゆらぎ期に差し掛かる40歳前後からエネルギーを燃焼させる効率が悪くなり、痩せにくい身体になってしまいます。「ゆらぎ期」に太らない対策をして、いつまでもスリムで若々しい体型を維持しましょう。


シミに効く成分って? 美白クリームに入っている成分をチェック!

シミに効く成分って? 美白クリームに入っている成分をチェック!

老けて見える原因となるシミは、お肌の悩みで常に上位にランクイン。美白クリームでお手入れしている人も多いはず。でも、どんな成分が入っているかは意外と知らないのでは。そこで、シミを消す効果のある主な成分について解説。クリーム選びの参考にしてみて。


【美食辞典】まごわやさしい(Vol.05)/魚の油は体の中からキレイを作る

【美食辞典】まごわやさしい(Vol.05)/魚の油は体の中からキレイを作る

40代になると疲れやすくなったり、肌荒れが気になったり、忘れっぽくなってきたりなど身体に変化が気になりだす頃。そんな時期に大切になってくる「まごはやさしい」食事から、今回はDHAやEPAが豊富な「さ」の魚を紹介します。


パサつきの原因に?紫外線が髪にもたらす影響

パサつきの原因に?紫外線が髪にもたらす影響

髪の毛は紫外線を浴びると乾燥してツヤがなくなったり、抜け毛や切れ毛の原因になってしまいます。紫外線を浴びた髪の毛は、肌同様にケアする必要があります。 また、紫外線を予防することも大切です。


1日3分超簡単!口内マッサージでほうれい線を消す方法

1日3分超簡単!口内マッサージでほうれい線を消す方法

最近鏡を見るのが苦痛…ほうれい線ばかりに目がいってしまうという人にぜひ試してほしいのが「口内マッサージ」です。かかる費用はタダ!かかる時間もたったの3分!ほうれい線の解消だけではなく、他にも嬉しい効果がある誰にでもできる簡単な口内マッサージを紹介します。


顔がほてる気分が沈む…ゆらぎ期の不調は誰に相談すればいいの?

顔がほてる気分が沈む…ゆらぎ期の不調は誰に相談すればいいの?

ゆらぎ期は、顔が急にほてったり、汗が噴き出したり、動悸がしたり、さまざまな特有の症状が現れます。笑い話のように周囲に打ち明けて受け流せる人もいますが、大半は深刻にとらえて落ち込みがち。ゆらぎ期は憂うつな気持ちなるのも特徴的な症状です。女性ホルモンの低下によるゆらぎ期の不調をどこで相談したり、誰に話せばいいのでしょう。


【美食辞典】まごわやさしい(Vol.04)/効率よく栄養を摂れる野菜の組み合わせ

【美食辞典】まごわやさしい(Vol.04)/効率よく栄養を摂れる野菜の組み合わせ

40代になると疲れやすくなったり、肌荒れが気になったり、忘れっぽくなってきたりなど身体に変化が気になりだす頃。そんな時期に大切になってくる「まごはやさしい」食事法から、今回は様々な栄養がたっぷり詰まった「や」の野菜を紹介します。


そろそろ本気でまずいかも…思い立ったら始めるシミ対策!

そろそろ本気でまずいかも…思い立ったら始めるシミ対策!

海に山にプールに日焼けサロン…日焼けなんて気にもとめずに肌を酷使し続けた10,20代。30代に入り突如出現したシミに慌てるものの、仕事に家事に子育てにと忙しい毎日にスキンケアもままならず。しかし!「明日から」なんて言い訳している場合ではありません! さあ、思い立ったら吉日、たった今からシミ対策スタートです!


30代になったら気にしておきたい「若年性更年期」

30代になったら気にしておきたい「若年性更年期」

通常、更年期とは45歳から55歳の閉経を挟んだ10年間のことを指し、この時期には、いわゆる「更年期障害」が起こりやすい時期とされています。しかし、最近ではこの年代よりも若い世代、特に30代に「若年性更年期」が増えていると言われています。この「若年性更年期」が起こる原因、注意点、症状などをご紹介しましょう。


自宅でエステ!人気の美顔器でほうれい線を予防しよう!

自宅でエステ!人気の美顔器でほうれい線を予防しよう!

ほんの一筋の線が入るだけで、5歳は老けて見えるというほうれい線!できてからでは、なかなか対応が難しいのが現実です。できる限り予防をするのが賢いとわかっていても、なかなかエステサロンに通っている暇もお金もないという方、必見です。ここでは、自宅でほうれい線を予防するために、どんな美顔器を検討すれば良いのか紹介します。







人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
www.antibioticlistinfo.com

www.start-sport.com.ua/obuv/krossovki/krossovki-dlja-tenisa